個別指導スプリング さん プロフィール

  •  
個別指導スプリングさん: 個別指導スプリング 円町教室日誌
ハンドル名個別指導スプリング さん
ブログタイトル個別指導スプリング 円町教室日誌
ブログURLhttp://taishi-spring.blogspot.jp/
サイト紹介文京都市円町の個別・集団学習塾、 個別指導スプリングのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 276日(平均1.3回/週) - 参加 2014/09/08 18:38

個別指導スプリング さんのブログ記事

  • 暗記の達人への道 その3「理解を伴う暗記法 」
  • どうも、個別指導スプリングの塾長です。前回記事はこちら↓上の記事でも散々書いたのですが、単純暗記はたしかに必要です。しかし、それだけでは勉強が出来るようにはなりませんよというお話です。大切なのは「理解を伴う暗記」では私が単純暗記と対置する「理解をともなう暗記法」とは具体的にどうすればよいのか。についてお話しますね。答え「暗記する内容をより複雑にする」はい、そうですね。これは単純暗記とはまさに正反対 [続きを読む]
  • 【勉強法】おい、そこのお前、お手々がお留守になっているぞ!
  • どうも、個別指導スプリングの塾長です。勉強法です。最近、教えてて思うんですけど、授業中にペンを持たない生徒が増えていること。学校の指導の影響ですかね。「なぜ、ペンを持たないといけないか」という問いに対して、出来る子と出来ない子の違いから明確な解答をいくつかご紹介します。その1.お前聞く気ないだろ私は小学校の先生も空手の師範代の人で、遅刻した生徒に上段回し蹴り(大丈夫、寸止めです。)するような強面の [続きを読む]
  • 暗記の達人への道 「アンチ単純暗記」
  • どうも、個別指導スプリングの塾長です。前回、暗記用語の削減について書きましたので、ついでに「暗記の達人への道」の新たなネタを。前回の記事はこちらから。今回お話したいのは、「暗記法に頼らない暗記法」。よく意味がわかりませんね。簡単に言えば語呂合わせやFLASH暗記などのいわゆる暗記するためだけの暗記法に頼らない暗記法のお話です。はい、余計にわからなくなりましたね。暗記については何度か書いてますが、私の考 [続きを読む]
  • 「超ストイック」過去問勉強法part.2 「常在戦場」
  • どうも、個別指導スプリングの塾長です。前回に引き続き、過去問を利用した正しい勉強法のお話。今回もストイックにいきますよ〜。今回のテーマは「常在戦場」ちょっと言葉がいかめしすぎる気はしますが、これぐらいのつもりで受験に臨みましょう、というお話です。アスリートにとってはこの言葉、当たり前ですよね。↑は、あの武井壮さんがツイッターで「本番に力を発揮するのはどうすればいいですか」と尋ねられたときの解答。「 [続きを読む]
  • 大学入試 政経「重要判例」まとめました。
  • 大学入試のための重要判例まとめてみました。PDFファイルをダウンロード出来ます。こちらからどうぞ。以下各判例の詳細が学べそうなリンク集です。リンク先の情報については各自の判断でお願いします。マクリーン事件エホバの証人輸血拒否事件住基ネット訴訟非嫡出子の相続格差尊属殺人重罰規定違憲判決三菱樹脂事件東京都公安条例事件チャタレー事件家永教科書裁判東大ポポロ劇団事件津地鎮祭訴訟愛媛玉ぐし料訴訟薬事法違憲判決 [続きを読む]
  • 「超ストイック」過去問勉強法part.1 「過去問から何を学ぶか」
  • 京都大学(文系) (2018年版大学入試シリーズ)posted with amazlet at 17.11.30教学社 売り上げランキング: 105,712Amazon.co.jpで詳細を見るどうも、個別指導スプリングの塾長です。今回は、過去問を利用した正しい勉強法をお話します。トップ画像は大学入試定番の赤本ですが、駿台、河合塾が出している大学を受験される方はそっちをおすすめします。京都大学〈文系〉前期日程 2018―過去5か年 (大学入試完全対策シリーズ 13)posted [続きを読む]
  • [高校入試]志望校の選び方 第9章 【京都】公立高校中期選抜
  • どうも個別指導スプリングの塾長です。本日は公立入試中期選抜について。例によって細かい入試の情報をコピペしてもしょうがないですので、要項には書いていないことを中心に書いていきます。では基本的な仕組みはこちらでご確認下さい。またトップ画像は去年の倍率一覧です。見にくいので以下のリンクからどうぞ。中期選抜は内申点がポイントに中期選抜では内申点が195点(5教科3年分+副教科3年分×2)と当日の入試の合計点20 [続きを読む]
  • 「国語で全国模試1位の男」が読んだ本を紹介してみる 【1】遠藤周作
  • どうも個別指導スプリングの塾長です。いよいよ「その前に」と題した長〜い前書きは終了。今回からはちゃんと本を紹介しますよ〜。今回だけはちゃんと書きます。書かせて下さい。今回はふざけません。でもタイトルは作品名ではなく「遠藤周作」その人ですw誰かにちゃんとこの人の話をするのは人生初かも知れない。なんか人生観みたいな真面目な話になりそうで恥ずかしいんですよね。誰が興味あるねん!て言われそうですしwそもそ [続きを読む]
  • 「国語で全国模試1位の男」が読んだ本を紹介してみる その前に part.3
  • 「読書とは」をまとめてみるどうも個別指導スプリングの塾長です。ここまで前置きが長くなってしまいました。とりあえず私が読書が国語が得意になった経緯、そして好きになった経緯はご理解いただけたかと思います。最後に私にとっての読書と国語をまとめてみます。本を読むということは多様な価値観に触れる機会それは評論文だろうが、随筆分だろうが、物語文だろうが、もっと言うなら古文や漢文や英文でも同じです。ですがやはり [続きを読む]
  • 「国語で全国模試1位の男」が読んだ本を紹介してみる part.2
  • 【覚醒】塾長が国語に目覚める。 どうも、個別指導スプリングの塾長です。part.1で書いたように、読書がそんなに好きではない私が国語の能力に覚醒したのは高2の夏。今回は高校入学以来勉強で落ちこぼれていた私の反撃が始まったある夏の物語です。※私の指導を受けたものなら必ず聞かされるこの愛の物語。しばらくお付き合いくださいw1996年、夏当時なぜか幸運にも学年のアイドルみたいな可愛い女の子とお付き合いをすることに [続きを読む]
  • 「国語で全国模試1位の男」が読んだ本を紹介してみる part.1
  • どうも、個別指導スプリングの塾長です。Man is what he reads.名言ですね。それに比べて記事タイトルwいや〜我ながら嫌われそうな記事タイトルですね。わたしならこういうブログは読まないwこういう人嫌いwでも塾をやっている以上こういうどうでもいい”自慢”もちゃんとしておかないとね。これ言っとかないとタダの変なおっさんの戯言になりますので。「私が教える国語に異論があるならおっしゃって下さい」的な武器にはなり [続きを読む]
  • テスト対策期間です。三度の飯より自習対応が好き。
  • 三度の飯より自習対応が好き。どうも、個別指導スプリングの塾長です。スプリングではテスト前道場真っ最中テスト前道場は各中学校の毎テストごとに行ってるんですが、だいたいこの時期のテストっていろんな中学校の日程が重なるんです。高3生は公募入試直前ですし、この11月は実は生徒対応に結構忙しいのです。そもそも生徒数が春の1.5倍くらいになってますしね。そしてだいたいこの時期になると春から頑張って育てた新入会組がだ [続きを読む]
  • 映画中の登場人物と名言から学ぶスプリング的教育論  最終回
  • 映画中の登場人物と名言から学ぶスプリング的教育論 最終回どうも、個別指導スプリングの塾長です。映画の名言を引用してスプリングというか私自身の教育理念、というか人生観をものすごくぼんやりとお伝えしていくシリーズ第4弾。第4弾にして一旦終了。ネタ切れです。(笑)本題今日も人の価値観はそれぞれなんでどうでもいい話です。予めご了承下さい。ただ例によって最後は無理やり教育の話っぽく持って行きってみせます。今 [続きを読む]
  • [高校入試]志望校の選び方 第8章 【京都】私立高校の入試
  • [高校入試]志望校の選び方 第8章【京都】私立高校の入試どうも、個別指導スプリングの塾長です。三者懇談の季節ですね。みなさん色々悩んでる時期かもしれませんね。公立志望の方は私立なんてすべり止めってことで適当なところを考えていたりするんですが、それはダメ。いざ行かないといけなくなった時に、自分がちゃんと選んだっていうのがないと、本当に通うのが辛くなるんです。ちゃんと考えて選びましょう。それと今回(1 [続きを読む]
  • [その他]ハロウィンの思い出お裾分け
  • ハロウィンの思い出お裾分けどうも個別指導スプリングの塾長です。今日はこないだの個別指導スプリングハロウィンウィークのときの写真のうちお見せできる分をほんの少しだけご紹介。教室にはいっぱい貼ってます。生徒には一人ひとりプレゼントしますね。私のサイン入りで。ウ・・・ウン、大丈夫。泣いてないよ。何の加工もしていない無添加の写真でごめんなさい(汗)Tさん専用コスチュームと化したレッドデビル。毎日最初に自習 [続きを読む]
  • [高校入試]志望校の選び方 第7章 【京都】特進系専門学科前期選抜
  • [高校入試]志望校の選び方 第7章【京都】専門学科前期選抜 ※堀川高校どうも、個別指導スプリングの塾長です。今回は前期選抜は前期選抜でも専門学科。専門学科は専門学科でも特進系専門学科のお話です。1.特進系専門学科※教育委員会ホームページより詳しくは要項に書いておりますので、細かな数字をひたすら追っていくのはさぼらせていただきます。ちなみに「特進系」というのは私が勝手に呼んでる名前です。そんなものは [続きを読む]