おちゃずけ さん プロフィール

  •  
おちゃずけさん: おちゃずけのブログ
ハンドル名おちゃずけ さん
ブログタイトルおちゃずけのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ocyazke00/
サイト紹介文マンガ家おちゃずけのブログです。 糖質制限1年目。糖質制限で自分史至上最高のボディを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/09/08 20:25

おちゃずけ さんのブログ記事

  • 本を出すということ・・・夢を適えた人
  • 「おちゃさん、低糖質スイーツのレシピ本出したいんだけど・・」 2年前、そんな夢を語ってくれた、友人のともだかずこちゃん。この度、その夢を実現、出版することができました。 「はじめての糖質オフスイーツ」 ともだかずこ著 あれは、2年ぐらい前・・・・ 「おちゃさん、本を出すって、難しいでしょうか?」FBでメッセージをくれた、ともださん。 「う〜ん、難しいと言えば難しいけど、できないことはないと思う」 出版不 [続きを読む]
  • 「家庭用ボーンブロス販売物語その2 価格設定裏話」
  • S女史改め内藤社長の家庭用ボーンブロス販売物語その2 数ヶ月前までは、ただの専業主婦(ほんとうは全然、ただ じゃないんだけどね)の内藤社長 ボーンブロスの試験販売も盛況におわりいよいよ本格販売開始いたしました。 そこで、最大の課題【商品の価格をなんぼにするか!?】について決めなければいけません。これ、まじ難しいんですよ。 正直な話試験販売での価格設定は、ぎりぎり。前回のエピソードで紹介したように、 ク [続きを読む]
  • ボーンブロスとは?
  • FBのボーンブロス倶楽部で鈴木巧先生がボーンブロスについて熱く語って下さいました。ボーンブロス倶楽部は非公開のため先生に許可をいただきこちらにシェアします。******** 鈴木巧先生 9/15の投稿より******** ボーンブロスとは鶏や牛の骨から取ったスープのことです。日本でいうと鶏ガラスープや牛骨スープのようなものですが、さらに時間をかけて煮込んだものです。ブロスは本来、肉を煮た後の煮汁のことで [続きを読む]
  • 究極のボーンブロスが発売されるかも!
  • FB友だちのS女史がある日興奮してメッセをくれた かくしてまだ一度も食べたことない牛ひれに惹かれてS女史‘キッチンへ人生初の牛ヒレ肉は、想像以上の美味しさだった!!一見赤味に見えるのに、柔らかでジューシー、口の中でとろける脂肪!!これはきっと最上級のヒレ肉に違いない!! ・・・なんて堪能していたら はいはい、そうでした。 ・・・・実は、正直に告白します。ボーンブロスの方はイマイチ興味はなかったのです [続きを読む]
  • ボーンブロスの効果・・・2ヶ月後の体感
  • ちまたでボーンブロスが流行り始めています。おちゃずけもボーン君ってキャラまで用意してブームに控えてますよ〜 新キャラ、ボーンくんかわいいでしょ? このボーンブロス アメリカでは、2,3年以上前から大ブームすでにボーンブロスを売る店もあり、コーヒー代わりにボーンブロス片手に颯爽と街を歩く若い人も多いとか。 そして、そして、この日本でも同じようなショップを見つけたとの情報がFB友だちの松本さんからいただきま [続きを読む]
  • ワンコにもやっぱりボーンブロス!
  • 久しぶりに、ボーンブロスネタです。 いつもお世話になっているFecebookのお肉屋さんに「SPIペット部」ってのがあります。 そこで販売されていたテルエル豚スペアリブ冷凍5kgー6kg箱、医療用高密度発泡スチロール梱包、実験価格でなーんと送料コミコミで7000円。 ペット用なのでもちろん人間はNGだけど、只今ボーンブロスにはまっているおちゃずけ。 これで、ワンコ用ボーンブロス作ったら喜ぶんじゃない?しかも、肉付き、贅沢 [続きを読む]
  • 「まんがケトン体入門」 恨み節!没原稿 一挙公開 その2
  • 「まんがケトン体入門」は光文社さんから出版していただきました。 光文社はマンガ出版社ではないのですが、新しく担当してくれたSさんは幸か不幸か、マンガ編集経験。 制作中は心強いアドバイスいっぱいいただけました。・・・が、その反面ネームのダメだし原稿没結構厳し〜い!!! そこで今日は少し息抜き。 没原稿一挙公開です。没になった理由も書きましたのでおちゃずけの恨み節聞いて下さいね〜(泣) まずは以前ブログで [続きを読む]
  • 抗ガン剤なしでステージⅣのガンと闘うと言う選択 その2
  • 小林麻央さんのニュース、まだまだ悲しい気持ちは続きますね。 ・・・・私事になりますが・・・かつて、私が子どもを亡くし、悲しみに明け暮れていた時、人生の大先輩から教えていただいたことがあります。 「生命は永遠だから亡くなった子の命は今も貴女のそばにいて、喜怒哀楽を共にして一緒に生きていく。だから、貴女がこれから、生きて生きて、生き抜いてもっと、もっと幸せになることが彼女を幸せにすることであり彼女の生 [続きを読む]
  • ステージⅣのガンと闘うと言うこと
  • 昨日の小林麻央さんのニュースに、胸が痛み続けています。遠く離れた自分でもそうなのに身内の方々の心内を思うと、言葉がありません。 ・・・・ただ、改めて、コータ君の「ステージⅣのガンを封じこめた闘い」がどれほど大変なことだったのかに思いを馳せています。 コータ君が、「打つ手なし」と言われたガンにケトン食と栄養療法で挑むことを決めたのはたまたまお母さんが、それ以前から糖質制限を知っていたから。そして、 [続きを読む]
  • 「まんがケトン体入門」 キャラクター図鑑
  • 主人公の「ケトンくん」ばかりがリスペクトされる「まんがケトン体入門」ですが 実は主人公よりはるかにセリフが多いのはこの方。 ブドウ糖ちゃん!!実は、この本でとっても苦心したのは「ブドウ糖」の伝え方。 テーマは「ケトン体のすばらしさ」をお伝えする本だけどそのためにブドウ糖=絶対悪にはしたくない。でもやはり、ブドウ糖に振り回されてはいけないことも伝えたい。 そんな難しい注文を、ブドウ糖ちゃんのあのキャ [続きを読む]
  • 「まんがケトン体入門」応援特別企画 Mrs.GAGAのガン大逆転!
  • 「まんがケトン体入門」、おかげさまで糖尿病カテゴリー1位、がんばってキープしております! これも、後押しして下さっている皆さまのおかげ、本当にありがとうございます。 さて「まんがケトン体入門」の最大のテーマは「ガン治療とケトン体」 本当にケトン体でガンが治療できるの? このことを、コータ君の体験やVKT(ビタミン・ケトン療法)の先生たちの取り組みを通して紹介しています。 この章だけでもみなさんに見てもらい [続きを読む]
  • ガンの治療法の新しい選択肢を証明するために・・・
  • 「まんがケトン体入門」で登場頂いた「ガンと闘う少年コータ君」を支援する長野さんから以下のメッセージが届きました。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 永谷 順子(おちゃずけさん)の本が出たタイミングで、もっと多くの方にこの治療を知ってもらうために皆さんに協力を依頼します。 殆ど可能性は無い状態での抗ガン剤 [続きを読む]
  • 「まんがケトン体入門」で一番描きたかった物語
  • 「まんがケトン体入門」 この作品、実は随分前に完成していました。でも、どうしても付け加えたい物語と出会い編集さんに無理を言って加筆させていただきました。 それが、「ガンと闘う少年、コータ君の物語」です。 このブログでも何度も取り上げたのでご存知の方はいらっしゃるかも知れませんがコータ君は14歳でガンを発症。その後肺転移。 コータ君は、手術も不可能と言われたガンと [続きを読む]
  • 『ケトン体入門』紹介 その5
  • この人だーれだシリーズ、しつこいのでそろそろ最終回にします(笑)最終回にふさわしく今回はステキな女性を2人! まずは「この人だーれだ?その4」 さらに「この人だーれだ?その5」 ちょっと難しい??? その4は井埜 奈々絵さん ケトジェニックアドバイザーでビュティージャパン上位入賞者。抜群のプロポーションとキュートな笑顔が魅力的な3児のお母さん!!そのかわいさに、 [続きを読む]
  • 「ケトン体入門」紹介その3
  • 問題2 このドクターだーれだ? 『まんがケトン体入門』たくさんのスーパードクターに取材に行きましたよ。その中でもアポイントを取る段階からドッキドキだったのは、この先生!! 皆様ご存知新宿溝口クリニックの溝口先生!! 編集さんからも「え?取れたんですか!凄い!!」って誉められましたもの。えっへん。 とあるケトジェニック系のパーティにまさかのスペシャルゲストとして参加して [続きを読む]
  • 「ケトン体入門」紹介その2
  • この人だ〜れだ? 今回の「ケトン体入門」ではたくさんのスーパードクターにお会いして取材してきました。 今回はそんな中、特にお母さんたちに絶大な人気を誇るこの方を紹介さて、上記のドクターは誰だ? え?似てなくってわからんって?・・・だって〜先生が、”もっと髪の毛増やして〜”とか・・・・・ごにょごにょごにょ(笑) さて、この方こそ、アトピーのお子さんを抱え [続きを読む]