さゆうさん さん プロフィール

  •  
さゆうさんさん: 道東からのフォト
ハンドル名さゆうさん さん
ブログタイトル道東からのフォト
ブログURLhttp://binokuni946sayusan.blog.fc2.com/
サイト紹介文北海道の道東、釧路から道東の風景や動植物を紹介発信したいと考えています
自由文北海道の道東・釧路から釧路湿原や摩周湖などの風景やそこに棲むタンチョウやエゾシカや時には鳥類、山野草などを中心に紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/09/09 16:59

さゆうさん さんのブログ記事

  • 夕焼けのショット
  • おはようございます。久し振りのスナップです。9月26日事です、釧路駅からほぼ北に直線にして駅から約7km位の所に釧路市の運動公園がある。そこには、野球場、陸上競技場、体育館、サッカー競技場、テニスコート、屋外バスケット場、などがある。我家から徒歩15分位でいける所で、後背地は釧路湿原が広がっている。散歩がてらにTAMRON18−250mmをぶら下げて歩いてみた。撮影日時:2018年9月26日  17時8分 [続きを読む]
  • 夜明けの摩周岳
  • おはようございます。この日(9月12日)は付いた時から湖全体が眠い感じで、撮影していてももう一つ息が上がらないそこで、摩周岳ともやっとした雲海と中島を入れて撮影して見た。 撮影時間:4時31分 救いは、東の空が色つきが良かっただけで、こんな日もあると思い証拠写真を撮影した。 この日は、6時頃までこの様な調子でした。?? ランキングに参加しています。皆さんの の応援が励みになります。にほんブロ [続きを読む]
  • 雲海の間から見える湖面
  • おはようございます。この日の摩周は雲海の濃い日で、時間が経つにつれ摩周岳をすっぽりと包みこむ勢いであった。最初は階段を上がり右手に進んだ展望台で撮影していたが、雲海が濃くて左側の寄り高い展望台の方へ移動を始めた。  撮影日時:2018年9月03日  5時11分             撮影場所:摩周第3展望台上がり口  Canon EOS 7D  EF17-35mm F2.8L 30mm側 ISO-160 f/10 1/80 [続きを読む]
  • 朝靄の中で待つ
  • おはようございます。此処は丹頂が塒から上がって僅かな距離の所である。音羽橋から丹頂の塒を見ると突き当りを右に曲がってる先は見えない。その曲がった所から先100m位の所にも相当数の丹頂が塒として利用している。そこから飛ぶタンチョウのコースがこの木の前を通りすぎるのである。4時56分の撮影であるが、残念な事にこのあと5時20分まで待ったが飛ぶ気配がない。川で鳴き合う声が聞こえてくるのだがいつもよりは出 [続きを読む]
  • たなびく朝靄
  • おはようございます。10月に撮影したものです。この日の朝、上茶路をうろついて居ましたら朝靄が牧場地をなめるようにたなびいているとこを見ました。 丁度良いレンズの持ち合わせが無く、手元には90mmマクロと100−400mmの2本しか  なかったのでマクロを使用した。  マクロレンズでの撮影である。   私は時々、マクロレンズで風景を撮影する事が有る。?? ランキングに参加しています。皆さんの の [続きを読む]
  • 晩秋の朝靄
  • おはようございます。此処はタッコブトウ(達古武沼)の東側この辺りでタンチョウ営巣場所があるはずなんだが、ここのタンチョウの巣作りは巧妙で今まで見た事が無い。辺りは木の葉が落ち葦は晩秋の色を帯びてきている。 100−400mmの330mm側   f/14 ss1/250靄がきつくて湿地に生えている木々がはっきりと見えない。?? ランキングに参加しています。皆さんの の応援が励みになります。にほんブログ [続きを読む]
  • カラマツ林をバックに
  • おはようございます。11月1日の撮影である。この頃のカラマツは朝日を浴びて美しい色の染まっている。その中を飛ぶタンチョウを待ち伏せて見た。この絵は原版と同じサイズである。カラマツ林の色を楽しみたくて100−400mmの230mm側で撮影したタンチョウはそう大きくはならない。自然の大きさを感じてもらいたかった。この一家の餌場は、伊藤サンクチャリーの手前の国道側に降りるはずである。此処も40羽前後の丹頂 [続きを読む]
  • 朝靄の中を
  • おはようございます。この日は朝靄がきつかった。白鳥もタンチョウも塒は大体同じ所である。タンチョウが目覚めた時、白鳥も同じように目覚めるが採餌活動に群れを成して出かけるのは何時も丹頂より遅い時間帯になる。私が撮影しているとこから500mは、離れているとこを鳴きながら飛んで餌場に行く一行は、白鳥である。鳴き声が独特なのですぐに解る。時計を見ると6時35分を指していた。何時もと同じような時間帯である。こ [続きを読む]
  • 残 月
  • おはようございます。この朝は、満月の次の朝だった事を思い出した。西の空を見上げるとまだ満月の残っていた。 そうだこの残月の下を飛ぶタンチョウを撮ろうと思い立った。 多分ここを通るだろうなと思いながら待った。 6時12分、漸く満月を入れた所へタンチョウが飛んできた。 だがひとつ計算外れがあった。この時期餌を食べに行くとは地上すれすれに飛ぶことを忘れていた。 地上には、デントコーンを植えていた時に電気 [続きを読む]
  • 全ては雛のこの行動から始まった
  • おはようございます。中継地点のこの丘に降り立った一家は、5分位丘の上にいて、仲間たちが丘を通り過ぎて行くのを眺めていた。其れでも親は、もう少し立ち止まって仲間の丹頂がどこの方へ行くのかを観察したげな様子だった。その時雛が思わぬ行動を起こした。 雛が父さんの体をつついたのだ。まるで「そろそろみんなの所へ行こうよー」と言っているかのようだった。この行動が、ここの出発を早めたようである。父親は「そうか、 [続きを読む]
  • ハクガン
  • おはようございます。ハクガンは絶滅危惧種でしたがロシアと日本の協力で、少しづつ増えてきている。私が初めてハクガンの情報を得たのは、2011年でその年の11月に撮影した時は30数羽で、40羽に満たない数でした。それが今年2018年11月18日には200羽を有に超えいてる居る事が判明した。このハクガンもカムチャッカ半島のツンドラ地帯で営巣し、漸くここまで増えて来たものと思われる。仲間が寄ってきた。多く [続きを読む]
  • ヒシクイ
  • おはようございます。今日はヒシクイです。 ヒシクイは大体30−40分で小さな集団ごとに移動を始める。 今まで牧草地の草の葉を食べていたがある程度腹を満たしたグループ毎に移動を始めた。 残ったヒシクイは、約70羽ほどである。 カラマツの前を飛んだので押して見た。 ここの集団は約15羽ほどでした。 空高く飛んだので、その中の8羽ほどを切り取って見た。 何と近くの川に降りた。 飛んだところから1kmある [続きを読む]
  • 朝靄を飛ぶ
  • おはようございます。この日の朝靄は濃く、丘の向こう側が見えないほどである。靄は朝日に照らされて、タンチョウが何処から飛んでくるのか解らないほどである。此処は川(塒から)わずか1kmに撮影したい所での待ち伏せである。 撮影日時:2018年11月01日 6時23分        撮影場所:鶴見台近く 6時05分に着き準備をする。 車の中にいて窓を開けて飛んでくるのを待つ。 本州から来る人は車を降りて外 [続きを読む]
  • シジュウカラガン
  • おはようございます。11月04日に浦幌の十勝川河口まで、ハクガンを求めて早朝、釧路を出発した。今まで、此処を10数回訪問していたので、ある程度地形やハクガンのいる所をあまり時間を掛けずに探しさ当てることが出来た。 今日はハクガンではなくて、今まで探していたシジュウカラガンに出遭えた事を先に載せたいと思います。ハクガンを観察していた時に上空を飛ぶ一団があった。レンズを除きヒシクイではない集団で、とっ [続きを読む]
  • 朝靄薄く
  • おはようございます。朝靄の風景が続きますが最後までお付き合い下さいませ。 撮影日時:2018年10月28日 6時05分                撮影場所:標茶町 達古武沼 Canon EOS 7D  SIGMA100-400mmF5-6.3DG OS HSM ISO-1000 190mm  f/14 ss1/160 ?? ランキングに参加しています。皆さんの の応援が励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朝靄たつ
  • おはようございます。少し前の写真です。 撮影日時:2018年10月3日 4時51分       撮影場所:鶴居?? ランキングに参加しています。皆さんの の応援が励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朝靄濃く
  • おはようございます。この日の朝はとりわけタッコブトウ(達古武沼)周辺の朝靄が濃かった。余りにも素晴らしかったのでどう切り取るかが問題であった。今まで見たことの無いようなアングルで切り取って見た。撮影日時:2018年10月28日 6時00分          撮影場所:細岡駅近く晴れた日にこのような場所を探しても見当たらないだろう。靄でいろんなものが隠れているからだ。撮影した私も2度と同じ所を撮影し [続きを読む]
  • 晩秋の一ページ
  • おはようございます。錦秋のと言うより木々は場州の様な感じの受ける景色の元ゆったりとタンチョウ一家は羽を休めていた。タンチョウを敢て大きく写さい無いよう心がけた。出来るだけ自然の中での姿を見てもらいたいと考えたからである。このタンチョウはよくぞ2羽の雛をここまで育ててくれたかと思うとその大変さに感動した。ここまで来たらあと一息だ、3月の子離れまでがんばれ!。?? ランキングに参加しています。皆さんの [続きを読む]
  • 朝靄の釧路川
  • おはようございます。ここは釧路湿原細岡展望台から眺めた釧路湿原を流れる釧路川です。細岡展望台は釧路湿原の夕日を眺める定番のスポットでもあります。多くの観光客は此処から眺める夕日を求めてやってきますが実は9月下旬から11月上旬までは、朝靄の美しい所でもあります。何時もなら靄が湿原全体に旅く姿は墨絵のようですが、この日は残念ながらそこまで行かなかったです。  撮影日時:2018年10月28日 5時52 [続きを読む]
  • 塒にオスシカ現る
  • おはようございます。昨日、写友と音羽橋に行って見た。此処は寒い所で、真冬には―30℃まで下がるの普通であるがこの日は早くも―3℃を指していた。タンチョウは目に見える所に約30羽、奥の見えない所には約100羽が入っているようである。5時51分、熊本から来たと言うカメラマンと話しながらひょいと川の方を見るといつの間にかオスのエゾシカがタンチョウの塒に来ていた。タンチョウはエゾシカには恐怖心が無いのでそ [続きを読む]
  • 朝靄煙る
  • おはようございます。今日から11月になりましたね。今月もお付き合いの程よろしくお願いします。 今日は釧路湿原の東側、タッコブトウ(達古武沼)の畔まで来ました。 朝6時5分の事です。 朝靄が強く、回りの景色もはっきりと見えないぐらいです。どこも晩秋の光景に見えるくらいです。かえって味のある光景に見えるのでは感じながらシャッターを切りました。?? ランキングに参加しています。皆さんの の応援が励 [続きを読む]
  • 第15回釧路大漁どんぱく花火大会 三尺玉
  • おはようございます。10月は皆さまにお世話になりました。ありがとうございました。今日はどんぱく花火大会の目玉であります三尺玉を載せました。三尺玉は単独で三尺玉だけの打ち上げですが、初めての場所でしたので画面を左に寄せてしまい右側が空いたので多重合成 しました。賛否両論あると思います。三尺玉の露出失敗で、もう少し絞ると中の綺麗な花が見られたと思いました。?? ランキングに参加しています。皆さんのクリ [続きを読む]
  • 第15回釧路大漁どんぱく花火大会  1
  • おはようございます。去る10月20日(土)に第15回釧路大漁どんぱく花火大会が開かれました。当初、9月8日(土)に実行予定が、9月6日早朝3時7分59秒に震度7の北海道胆振東部地震が発生、その影響により延期となっていた花火大会を再開することになった。どんぱく花火大会は、北海道の中でも人気のある花火大会で、その中でも北海道で有一3尺玉を打ち上げそれを見たさに、札幌方面から見学ツアーが組まれるくらいで [続きを読む]