食いしんぼ万歳 さん プロフィール

  •  
食いしんぼ万歳さん: 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて
ハンドル名食いしんぼ万歳 さん
ブログタイトル気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて
ブログURLhttp://kimamanapoland2525.blog.fc2.com/
サイト紹介文ポーランドでの日々の生活や食、他愛もないことについて書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/09/11 07:19

食いしんぼ万歳 さんのブログ記事

  • 国によって美の定義は違うのね
  • 先日、自宅で日本のホラー映画鑑賞会を開いたんじゃ。旦那一家は毎年恒例、秋のお墓参りでワルシャワへ。その間の二日間、一人で晩御飯を食べるのも 寂しいなと思って日本語学校の生徒たちを招待したんじゃ。前回は、色々なメニューを一人で作って、準備から後片付けまで結構大変だったけえ今回は、箸を使わずに食べられる軽食だけを用意したわ。ほいで、生徒たちにも それぞれ食べたいものとかあったら持って来て、皆で食べまし [続きを読む]
  • オリバ公園の紅葉
  • 今日から、遂に冬時間になってしもうたよ。朝から曇り空、風が吹き 小雨が降り続いとる。先週まで、それは綺麗だった黄金色の葉っぱが次々と落ちていきよる。遂に冬の幕開けじゃな・・・。先週は、ええ天気が続いたけえ、オリバ公園へ紅葉を楽しみに行ってきたんよ。お目当てのリスちゃんも!くるみを そっと置くと、取りに来た。オリバ公園には、紅葉があるんよ。綺麗に赤く色づいて、それは見事じゃった。公園を出たら、ちょう [続きを読む]
  • 7歳のお誕生日
  • 息子、7歳になりました。毎年恒例、家族・親戚の皆を呼んで中華料理屋で食事をしマーボー豆腐義両親の家にて ささやかなお誕生日会を開いてもろうた。毎回、誕生日前になると頭を悩ますのが どんなケーキにしようかということ。一年に1回の誕生日じゃけ、インパクトがあるものがええな。ほいじゃが、去年 義父がSOWAでオーダーしたアイシングケーキは見た目は良かったものの、味が不評で ようけ残ってしまったんよ。あのア [続きを読む]
  • 秋の味覚を楽しむ
  • ネットからしばらく離れる日々を送っとって、気がつけば早一ヶ月経ってしもうたわ。10月から担当する授業もいくつか増えて、新しい出会いもありようやく慣れて来たかな。⇒普段から慣れるのに1ヶ月はかかる。新規のグループが始まるにあたって、最初の関門は生徒さんの名前を覚えること。5人以上じゃったら、あれ?あなたは誰じゃったかいね・・?!ってなってしまうことも有り。一回目ですんなり名前が覚えられるかしらんとアタ [続きを読む]
  • 自己流 簡単プルドポーク
  • プルドポークなる食べものがこの世に存在するということを知ったのは、1年ぐらい前のことじゃろうか。珍しく料理サイトを検索しよった旦那が唾を飲みながら「美味しそう!コレ、食べたい」と言って、うちにあるサイトを見せたんよ。ナニナニ? プルドポーク?初耳じゃわ。どがぁな料理なん?何でもアメリカでは有名な料理で豚肉の塊にスパイスをすり込んで、低温オーブンで4−5時間ぐらい焼くんと。え?!5時間も?!光熱費の [続きを読む]
  • グダンスク大学近くの安くて美味しいイタリアン
  • カープ、カープ、カープ広島ひろしぃ〜まぁ カープ♪ やれめでたい。初リーグ3連覇おめでとう!いやはや、すみませぬ。歌わずにはいられんかった。本題に入りませう。もう2ヶ月も前のことになるが、グダンスク大学近くにオフィスビルが立ち並ぶ所があり、その一角に安くて美味しいイタリアンがあると知人から聞いた。 レストランの名前はPizza,Pasta&Basta (住所はAlchemia budynek Argon Al. Grunwaldzka 415)ランチタイムには [続きを読む]
  • 乳ガンの恐怖
  • ここ最近に始まったことじゃないが、かの有名な、私の大好きな漫画家の方が乳がんで亡くなってから、ヤフーニュース等でしょっちゅう乳がんに関する記事を見かけるようになった。そういや、前回エコーの検診を初めて受けに行ったのは2年前じゃったかな。それに、ここ半年ぐらい 気になる症状があるんよね。生理前になると、左胸だけ痛み、というか違和感を感じるんよ。触れてみると、しこりなのか固まりなのか何かがあるような気 [続きを読む]
  • シューマイの簡単な成型方法
  • 久々にシューマイでも作ろうかと重い腰を上げた。餃子を作るときって、ヨッシャ!今日は餃子作るぞと気張らなくてもええんよね。冷蔵庫に白菜あるなァ、小麦粉もニンニクもしょうがもある。あとは豚ひき肉を買ってくればいいのね、じゃ、今日は餃子に決まり、ってな感じ。一方のシューマイは、ヨーーーシ、作ろう!と気合を入れにゃあ作る気にならん。何でじゃろ。作る手順も具も大して変わりゃせんのに。言うなれば、成型が面倒っ [続きを読む]
  • ピカピカの一年生
  • 今月から1年生として学校に通い始めた息子。ポーランドの小学校生活は、日本のと全然違って色々びっくりすることが多いわ。まず、入学式・始業式が9月の第一週目の月曜日に体育館で行われたんじゃけど時間になっても始まらず。まァ、、、このへんは予測しとったことじゃけど。そいでも10分待っても始まらず、どうしたものかと思いよったところ「○○⇒お役所のお偉いさんの到着をまだ待っているところです。もうしばらくお待ち [続きを読む]
  • 過去に戻れるとしたら
  • ある日、無邪気に笑い、はしゃぐ息子を見て旦那が言うた。「いいな、僕もこれぐらいの年齢に戻れたらな、羨ましい」と。もし戻れるならば、小学校低学年ぐらいの頃に戻りたいらしい。何ッ?食欲旺盛な妻との生活に嫌気がさしたんか?!玉ねぎの皮を剥く手が一瞬止まった。「イヤイヤ、今の生活が嫌というわけじゃないんだ。ただ、あの頃は、何も考えず友達と遊んで学校へ行って、休みは家族と過ごし時間なんぞ気にせず 生きること [続きを読む]
  • 音楽イベント そしてフードトラック
  • 2週間前の週末、中央駅近くの大広場で音楽関係のイベントが開かれてそれに伴い、たくさんフードトラックも出店するとのこと。フードトラック大好きな旦那が行きたがったので、ちょいと覗いてみることにした。うちはあらかじめ家で腹ごしらえしてから、会場へ行ったわ。だって、こういうイベントで出される食べ物って まあモノにもよるがやたら待たされることが多いしね・・・とっても良いお天気だったが、イートインスペースが狭 [続きを読む]
  • サルディーニャ島 旅行記(完)と旅費
  • バカンス後半も ほぼ毎日ビーチ三昧を楽しむ予定だったんじゃが旦那がひどく日焼けをして、痛くてたまらないと言うんでね。SP50の日焼け止めを、厚く塗りたくって、一日に2−3回も塗りなおしたにも関わらず、背中は真っ赤で非常に痛そう。日焼け用のローションを塗って、うんうん唸りよったわお気の毒様。うちと息子もポンチュキの皮のごとく、日焼けをしてしまったんじゃが痛みはほぼ無かった。アジア人の肌、万歳w海へ行か [続きを読む]
  • 夢の楽園ビーチ Spiaggia di kala e Moru
  • イタリア3日目この日は、Arstという長距離バスに乗って、市内から2時間ほど離れたビーチ、Spiaggia di kala e Moruへ行くことにした。カルアリ駅のマクドナルドがある建物の中でバスチケットを購入した。(片道1人3.1ユーロ)が!バス停が見当たらん。どこで乗ったらええものか、受付の人に聞いてみるも、英語が通じない(汗)出発まであと5分、焦ってウロウロバタバタ走り回り、ようやく裏にバス乗り場があることに気がつ [続きを読む]
  • ビーチ Calamoscaへ 
  • カルアリ到着3日目の この日は24時間バス乗り放題のチケットを購入することにした(1人 3.3ユーロ 6歳の子どもも大人と同額 )朝ごはんはカフェで買ってきたものをいただく。サンドイッチ、うまい!カスタードクリーム入りクロワッサン、最高!ポーランドで手に入るものとは全然違う。しかし息子もうちも毎日のように食べてさすがに5日目は飽きたw朝食後、まずは、サン・ベネデット市場へ向かう。新鮮な魚介類が売ら [続きを読む]
  • 遂に念願のピズィ(芋だんご)を食す!
  • ピズィといふ、じゃがいもの団子の中に肉が入っとるポーランド料理がある。このピズィ、レストランで見ることは滅多にない。手作りピエロギならよく見かけるのにな。じゃがいもをつぶして、粉類を入れて団子状にしたら中に肉入れりゃええだけじゃろ?ピエロギとあまり変わらんじゃん。じゃあ、何故メニューに無いんじゃろ?芋団子、クルスキシロンスキェをこよなす愛す身として是非一度でええからピズィを味わってみたいと思うとっ [続きを読む]
  • 田舎レストラン Oycowa Zagroda
  • 前回の続きです。軍事博物館から車を走らせること数十分、Oycowa Zagrodaというレストランに到着した。⇒ HPはこちらうちは田舎のレストランに行くのが大好きじゃ。去年行った田舎レストラン ⇒ 田舎のレストランにて、ポーランド料理を堪能すFBのレビューも良いということから期待は高まる。結婚式の披露宴にも使える会場があるらしく、この日はちょうど披露宴のダンスパーティーをしよった。食事をしよる人を見ると、皆さんボ [続きを読む]
  • 軍事博物館  GRYF
  • 父のポ滞在もあと数日になった。この頃にはオーストリアから息子や義両親が帰って来とったけえ、 動物園へ行ったり子ども用遊び場や海へ行ったり、特に遠出はせんかったんじゃが、「古い乗り物が見たい。戦車とかキニナル」 と父が言うたんで、じゃ、郊外の軍事博物館へ行こうということになった。ここは、以前から男たちが行きたがっとったんよ。車が無いと行けん所にあるけえ、旦那がお休みの週末を狙って行ったわ。グダンスク [続きを読む]
  • ビスウィシチェ要塞へ ( Twierdza Wisłoujście )
  • 夏が終わるまでには、父とのグダンスク旅行記を書かねば・・・夏休みのグウタラ癖がとれんで、焦っとります。父がグダンスクに来て、約9日が過ぎ、そろそろネタ切れになってきたわ。唯一、まだ行っていない、ソポットに行くかい?と勧めてみてもうーん、オシャレなカフェ、通り、それに長い桟橋?あんまり興味ない・・古い建物はあるんかいの?無い?じゃあ、別に行かんでもええわ、と気乗りせん返事でね。まあ、60代半ばの親父 [続きを読む]
  • マルボルク城へ
  • せっかくヨーロッパに来たんじゃけえ、古城が見たい!という父のリクエストに答え、電車に乗ってマルボルク城を見に行った。HPを見てみると、英語のガイドが無料でつけられる(通常チケットの料金に含まれている)とあったけえ、そりゃ是非英語ガイドで案内してもらうことにした。チケットはあらかじめインターネットで購入しておいたんじゃ。大人1人39.50PLN ツアーは11時30〜14時まで。タイミングよく、11時近く [続きを読む]
  • 展望レストランでランチ&グディニア観光
  • 父とのグダンスク観光日記、まだまだ続きます。この日は市内の博物館等を見学した後、中央駅近くのレストラン、Panoramaにてランチをいただくことにした。このパノラマの食事メニューは、これといって特徴はないが眺めが良く、落ち着いて食事が出来るのでグダンスクに来られる友人との待ち合わせによく使う所なんじゃ。タラのフライとポテト、サラダ骨付きポークのカツレツ、じゃがいものソテーとキャベツ炒め別の日は、SKMに乗っ [続きを読む]
  • Szymbark(シンバルク)へ
  • 父が滞在中の週末、ちょいと足を伸ばして郊外のシンバルクゆう所へ行って来たんじゃ ⇒ こちら市内から車を走らせること1時間半で到着したシンバルク。まず、入場券を購入してと ( 大人1人22PLN )ギネス登録されとるという、世界で一番長い木の板を見物しえんぺい壕の中に入って(これはレプリカ)シンバルクでは一番有名な、逆さの家に入ってみたわ。外側だけじゃなくて、中も逆さまよ。目が回る〜ここで突然大雨に降られ [続きを読む]
  • Gdanskナンバーワン アイスクリーム
  • ぶち美味いアイスクリーム屋が最近オープンしたと知り合いに聞いて先月行ってみたのが Paulo Gelateria ⇒ こちら手作りナチュラルアイスクリーム、確かに美味い。今まで食べたナチュラルアイスの中でナンバーワンじゃった。それでは、私も食べてみたいわと言う叔母さんを引き連れて週末、行って来たんじゃ。旧市街地からすぐ近くじゃけえ、聖ドミニコ市をちょいと見てから行こう、と露店が出とる通りを歩いていけば、今までにな [続きを読む]
  • こだわりの地ビールが楽しめるホテル内のバー
  • 2週間グダンスクに滞在した父を無事送り出し、一息ついとります。せっかくポーランドまで来るんじゃけ、足を伸ばしてワルシャワやトルンに行ってみるのはどうかと提案したんじゃけどねぇ旅慣れてないのと、よう分からんけえ遠出はええわい、という旅行者の希望に沿いまして、2週間グダンスク周辺で過ごしたわ。1週間は充分見るところがあったんじゃけども、10日目ぐらいからはネタ切れでw まあ、でも初めてのヨーロッパ旅行 [続きを読む]
  • 聖ドミニコ市(ヤルマルク)、2018
  • 今年もやって来ました、聖ドミニコ市。7月28日の正午から、ネプチューン像前にてオープニングセレモニーが開かれるというんで行ってきたわ。観光シーズンで、市内はどこもいっぱい、トラムもぎゅうぎゅうスシ詰め・・・おまけにエアコンが無いトラムが多いんで、もうグッタリよ。去年までは良かったんよ。でも、今年はおかしい。日本の猛暑で異常らしいが、ポーランドも暑い。去年まではエアコン無くても、風があるけえ暑いーー [続きを読む]