deko さん プロフィール

  •  
dekoさん: dekoの徒然日記
ハンドル名deko さん
ブログタイトルdekoの徒然日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/7j3lqi3l23es/
サイト紹介文登山、料理、読書、寺社仏閣・詩・・・いろいろと書いています 身体も心も、あっちへこっちへ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/11 16:28

deko さんのブログ記事

  • 谷川岳
  • 三連休初日の12日毎年恒例、真っ白な谷川岳行ってきた谷川岳RWP着登山準備を始める今回は、以下のものを持参ワカンとピッケルとストックと12本爪アイゼン一階のPだけは24時間開いている六時前着、ちょっと仮眠6時半頃、RW動く六階のチケット売り場に向かう順番取りのためザックを置きうろうろして過ごすRWの始発は、8時半もうちょっと早いと嬉しいのだけれど・・・8時半になったスキーヤー、ボーダーに混じってRWに乗る天神平着朝日 [続きを読む]
  • セクハラと普通の会話の鬩ぎ合い
  • 酷いものは別として良いことではないけれど昔は、言葉のセクハラに関して緩かった気がする職場において「今日は綺麗だね〜」「髪形変えた?」「週末は、彼氏とラブラブ?」そんな会話は、普通だったが今は、NGらしい相手が不愉快に感じた時点でセクハラ確かに…でも、これも難しい気になる男や心通じる同僚に言われたらそれほど、不快ではないでも苦手なタイプや嫌いな人に言われた時は女子更衣室での怒りの話題の種になるだろう昔も今も [続きを読む]
  • ぼちぼちな年末年始
  • 年末年始故郷のない我が家何処に行くでもなく過ごす26日2カ月ぶりに10?走る(^^ゞ下りは5分半で走れても登りは6分半ば・・・・平地は6分ちょいはぁ、こんなもんだねガチなランナーさんからするとなんじやいなタイム性格的に下を見て満足するではなく上を見て凹むタイプなのに、努力しないダメな性格でも、走ってすっきりした27日28日なんとなくバタバタして過ごす29日10?走る何故に、いつも10?なのかそれは・・特別 [続きを読む]
  • 3連休
  • クリスマスが終わったプレゼントはいらないからちょっと、立ち寄って頂けますかとお願いしたのに…今年も来てくれなかったね来年も待ってるねいつも良い子にしてるからささて、現実に戻ろう┐('〜`;)┌3連休が終わった天気予報が悪かった予定していたのは、日光白根山菅沼から何回か登っている久しぶりに登りたくなったそして翌日に、赤薙山を予定していたしかし、この予報では楽しめない中止金精峠は25日で通行止めになるので [続きを読む]
  • みとちゃんとdekoのプチ酒場放浪記
  • 記事を書く前に・・・私が天狗岳に登った15日天狗岳から根石岳への登山道で男性が亡くなられているのを登山者が見つけたようです死因は低体温症だったと言います13日に入山して15日に下山予定だったそうです根石岳、赤岳方面を見ながら綺麗だ〜と感動している景色の中に亡くなられた方がいらっしゃったいろいろと考えてしまいしばらく放心状態になりました寒かっただろうに、心細かっただろうに私が知っているだけでも根石岳 [続きを読む]
  • 天狗岳 ちょっと長いです(^^ゞ
  • 天狗岳(2646m)天狗岳は東西二峰からなる八ヶ岳連峰の山である今までの記録を辿ってみよう2012年10月2013年5月2014年4月2015年1月この時は悪天候でほとんどの方が西天狗に行かないで東だけで引き返していたもちろん我が家も引き返した下山後に天狗から根石の途中で遭難があり亡くなられた御夫婦がいらっしゃったことを知った2015年8月天女山から権現岳へ行き赤岳で宿泊翌日天狗まで進み稲子湯に [続きを読む]
  • 今年の山 下半期
  • 7月鷹ノ巣山経由雲取山大好きな鷹ノ巣山と雲取山を繋ぐ権現岳以前ここから赤岳へ行き天狗まで1泊2日で縦走したことがあるおススメである疲れるけれど・・・・涸沢テン泊奥穂高から涸沢岳を通って北穂高(写真は順不動)夏山のメインイベントだった憧れの涸沢にテン泊kumiちゃんご夫婦と一緒嬉しかったなぁでも横尾からの涸沢が疲れた暑かった〜暑すぎた8月山記事なしお盆は混むので出かけない週末天気もイマイチだった酷暑のため走る [続きを読む]
  • 今年の山 上半期
  • 年末毎年「今年の山」として山備忘録を書いている今年も記録しておこう今年は、ジョグやトレランも記載した1月谷川岳?積雪期に毎年登っている今年はまだ雪が少ないようだ1月に行けるかなあのすっごい景色に出会いたい権現岳四季を通じて大好きな山である積雪期は山頂直下が一番の難ポイントとなるさらに、トップで登るとひたすらラツセルとなるこの時も、ラッセルラツセル時間の都合で三ツ頭で撤退した体力脚力のなさを痛感2月川苔山 [続きを読む]
  • 山でオフ会 呑み屋でもオフ会
  • 土曜日三浦アルプスに行ってきた今回ご一緒して頂いたのはタケシューさんタケシューさんは山男なので今回はトレランではなくハイキングバージョンとしたちなみに、タケシューさんこちらの缶バツチの製作者である新逗子駅で待ち合わせ「おひさしぶりです」とっとこ歩きはじめる車道歩きが終わりゲート着今日は静かな森戸林道林道終点ここから二子山に行けるが今回はパス往路は中尾根にしよう坂道登りも、なんのその目指せテッペン、楽しみ [続きを読む]
  • 男性から嫌われる酔っ払い行動
  • 暴飲暴食の季節になった忘年会、年末年始、新年会・・・嬉しい季節でありながらいろいろと大変な季節でもあるお財布さんも肝臓さんもみんなみんな青息吐息そんな季節あららな呑み助さんを見かける事も増えてきた他人事ではないけれど・・・人様に迷惑をかけないわかってはいるもののやっちまう事もある、人間だもの以前、野毛の日本酒?み放題で意識が飛んだまま帰宅それ以来日本酒?み放題は封印された話は変わって・・・こんな [続きを読む]
  • 土曜日は山へ、日曜日は応援へ行ってきたぞ
  • 土曜日標高1736.6mの鷹ノ巣山に登った石尾根縦走路の中間に位置する山であるバリルートが含まれているためコース定数は不明東日原Pに停め(500円)バス停でトイレを済ませ出発今日もヘッデンスタート巳ノ戸尾根分岐着左が本来のルートである稲村尾根今回は、右へと進路を取りバリルートの巳ノ戸尾根へと進む九十九折に登っていく民家跡着ここからが迷いやすい今回も、ちょっと悩んだ明るい時は、こんな雰囲気だ墓地通過暗闇の中で写真を撮る [続きを読む]
  • 大多摩ウオーキングトレイル
  • 奥多摩はいろいろな遊び方があるそのひとつに大多摩ウオーキングトレイルがある詳細はこちら★登山を楽しんだ翌日その一部を歩く事にした鳩ノ巣駅出発双龍の瀧の横から渓谷へと下りて行く玉川水神社が見えたギャラリーぽっぽの横の鳩ノ巣小橋を渡る鳩ノ巣渓谷遊歩道を歩く川音が無を誘う白丸ダム着ただ、見学は10時からなのでまだ内部は見られないとりあえず外部からの見学魚専用の魚道がある魚道とはダムや堰などにより魚の遡 [続きを読む]
  • 川苔山と本仁田山と渓谷散歩
  • 三連休混雑を考えると遠出する気がおきずホームの山を楽しむ事にした 鳩ノ巣駅無料Pに停め出発まず目指すのは川苔山山人生で一番多く登っている山かもしれない眺望があるわけでもなく地味な山だが、好きなのだいろいろなコースもとれる今日のコースコース定数は33朝6時、ヘッデンスタートほどなくして、辺りは明るくなるお天道様の御子たちがぽつぽつとこぼれ落ち始めたここよここよと導く様に山が染まっていき登山道に朱の川 [続きを読む]
  • 東京オリンピツク
  • 東京2020大会オリンピック2020年7月24日(金)〜8月9日(日)出来る限り、見たいものは見たいネット販売なのだろうか往復はがき抽選もあるか?公式チケット価格帯は、どんな感じ? 開会式 12,000円〜300,000円閉会式 12,000円〜220,000円う〜ん、末席でもいいからどちらかは見たいなぁそれでも12000円か・・・・う〜んでも生きているうちに東京でやるオリンピツクは最後だと思うので行きたいなぁでも、高い・・・・12,000円の [続きを読む]
  • 土曜日の行動と、日曜日の晩御飯
  • 先週の登山トレ―ニングの山である甲武信岳休憩込みで、コ―スタイム内で歩いたまだ、そこそこ大丈夫か自分と、ちょっとだけホッとしたでも、年齢的にサボるとすぐに駄目になる軟弱筋肉体力ガンガンウォーキングを楽しもうと土曜日、電車で移動久里浜駅で下車歩き始める街を5?ほど歩いてまずは大楠山を目指す前回はジヨグハイしたが今回はウオークオンリー街歩きは飽きる・・・・やっと山道歩きになった衣笠城址通過うっすらとかいた汗がそよと吹く風に [続きを読む]
  • 西沢渓谷散策
  • ブロ友であり一緒に、北横に登ったBooちゃん明るくて、美人で感受性が豊かでとっても素敵な女性だ甲武信と言えば、彼女を思い出す以前、甲武信に登った時スパイターマンに目がいってしまいお互いに超ニアミス・・・・今思い出しても、悔しいちなみに山頂でのちょっと疲れたスパイダーマン?このコスプレであのコースを登る凄い男だお話もさせて頂いたが頷くだけで、一言もなかった徹していた・・・凄い男だそういえば、最近はヤマレコでも見ない [続きを読む]
  • 甲武信岳
  • 10日の土曜日甲武信岳に行ってきた山梨県・埼玉県・長野県の3県の境にある奥秩父山塊の主脈の中央に位置する標高2,475mである西沢渓谷入口からのピストンのコース定数は40コースタイムや標高差の数字以上にけっこうキツイコースだどっぷり積雪期には山頂まで辿り着けないほぼ、直登になりトレースがないことが多い雪の中でもがき、喘ぎながら進む情けない体力、脚力数少ない雪山経験だが積雪期の谷川、権現よりもキツイそんな甲武信岳は私の [続きを読む]
  • 東北旅最終日 6日目
  • 今日は山に行ってきました天気は,ポカポカなものの雲多く絶景は( ノД`)…でも、いいトレ―ニングになりましたさて、東北旅の記事の最終回ですいよいよ最終日最後に仙台を巡る名残惜しくもあり家が恋しくもあるまず向かったのは、円通院紅葉は早かったようだが心落ち着く庭だった抹茶が頂きたくなってきた散策苔も、なかなかのものだった国の重要文化財の三慧殿中にある厨子が素晴らしい和でありながらモダンでもあるライトアップもあるようだ [続きを読む]
  • なんだかんだで東北旅5日目
  • 八甲田の後に泊まったホテルは県境にあった?朝がきた5日目が始まった朝食の前に、奥入瀬に行こう早朝起きて車で向かう誰もいない中歩きはじめる静穏でありながら豪快である景色飛沫をあげながら下っていく地が湿り気が湿り木々は心地よく、葉を揺らす佇む瀧の音が、薄くなっていく一筋の流れに心を添わせる紅葉には、早かったようだ轟音が水飛沫とともに降ってくる川の流れと、一緒に歩く貸し切りの奥入瀬渓谷スニーカーを履いてきた [続きを読む]
  • 八甲田山 東北旅4日目 
  • 岩木山を楽しんだ翌日八甲田山に登った今日こそは、晴天であって欲しい・・・昨日の岩木山は、独立峰だが八甲田は、火山連峰だそうだ酸ヶ湯温泉P着薬師神社登山口から出発いい感じに色づいているぞ日本山脈縦走地点の標識あり終点は・・・・・山口県の秋吉台(^^ゞ赤、黄色、橙色、薄朽葉色、樺色、いろいろいろんな色が混ざって並んで重って秋を織り成している景色が変わってきた季節感が薄くなっていくガラガラゴロゴロザラザラ [続きを読む]
  • 楽しい2日間♪ヽ(´▽`)/
  • 岩木山の翌日に八甲田山に登ったそんな旅記事の途中だが週末、週明けの行動の記事を先に書かせて頂きます 27日の土曜日、天気イマイチ在宅28日の日曜日、いい天気各地でマラソン大会が開催中ありったけの応援玉を各地に飛ばす私たちは,ウオ―キングを楽しもう電車で、田浦駅に移動歩き始めるまだまだ、蜘蛛の巣がある棒を振り回しながら歩く鷹取山では、多くのクライマ―が岩を楽しんでいたたったかたったか鎌倉の瑞泉寺に出たここから杉 [続きを読む]
  • 岩木山 東北旅3日目 
  • 3日目今日は岩木山に登ろう標高1,625 mの百名山である「津軽富士」とも呼ばれるいくつかのコースがあるようだ我が家は、岩木神社からの百沢コースとした移動中の車中から厚い雲を被った岩木山が見えたしかし、朝の優しい光は鮮やかな紅葉を際立たせてもいた岩木山神社着標高差1400m、いざ参ろう鳥居の向こうに岩木山が見える手水舎は、3つ首の龍の形をしている境内の随一のパワースポットらしいいい笑顔だね、おはようさん金運の狛犬 [続きを読む]
  • 東北旅2日目
  • 最近のアメーバーは記事を書こうとすると数年前の自分の記事を教えてくれる今回は、二年前の東北旅の記事だった奇しくも今日と同じ日付で、アップされていたちなみにこちらです☆懐かしくなって、見直していた 2日目の朝がきた仙台に別れを告げずずっと先を目指す高速から見える山々おお、あれは岩手山か 以前登った時は天気が悪くいつかはリベンジ、と思っているこんな凛々しい姿を見ていると予定を変えたくなってくる青森が近づ [続きを読む]
  • 東北旅 1日目
  • 東北旅の備忘録が始まります無駄に長いですが備忘録と言う事で、お許しください14日の日曜日丑三つ時に自宅を出発時の流れを追いかけるようにお気に入りの曲が、車内を流れる 仙台着まず向かったのは護国神社明治維新以後の戦死者を祀っている神社だ 災い封じの瓢箪がからからと揺れる映り込んだ朱色の神殿も右へ左へと流れていく 青葉城祉伊達62万石の居城、仙台城(青葉城)仙台空襲の際、全て焼失 石が重なり時も重なりそこに [続きを読む]
  • 秋だよ〜?行ってきます
  • 東北方面の山で登ったことのある山は?鳥海山人もいなくて、どっぷりと楽しめた岩手山天候悪く写真少ない・・・・・誰もいない鬼ヶ城天候は悪かったけれどだからこそ思い出に残っている秋田駒ヶ岳花の季節に再訪したい磐梯山巻機山大好きなたかちよの御膝元毎年この酒造はここに奉納登山をする妙高火打2座日帰りこれはキツカッタ火打から妙高へ妙高への登り返しが、きつかったそして下山時は、燃え尽きた日帰り2座は、もういいや [続きを読む]