deko さん プロフィール

  •  
dekoさん: dekoの徒然日記
ハンドル名deko さん
ブログタイトルdekoの徒然日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/7j3lqi3l23es/
サイト紹介文登山、料理、読書、寺社仏閣・詩・・・いろいろと書いています 身体も心も、あっちへこっちへ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/11 16:28

deko さんのブログ記事

  • 好きなもの、苦手なもの
  • 大好きなもの海外ドラマ酒寺社仏閣巡り古民家巡り城 好きなもの山海読書(特に時代小説)夫モトGP走り終った後の心地よい疲れ青魚今日は何もしなくていい日の朝草を刈ったばかりの匂いハイチュウ麩菓子夜の高速 ちょっと好きなもの細マッチョな男の腸腰筋テントを撤収した時の気持ちエロ雷雨がくる前の不穏な空気感ちょっと緩んできた男の背中雲の流れ夫のだらしない寝顔大量の洗濯物を干し終わった時寝る直前の睡魔と戯れている時 どうでも [続きを読む]
  • 地味な盆休み日記
  • 山の日の土曜日いつも通りに起床朝7時に走り始める水分は摂取したものの固形物は無しで出発夜の炭水化物をセーブしているせいかパワーのない、ガッツなしの走りお日様元気良すぎ腹空き過ぎ後半は、むわぁの気温に悶えながら走り続けるまだ朝だよね・・・・7?走って終了シャワーを浴びて、すっきり金色シュワシャワに心惹かれたがまだ朝だ、と無事に回避いい子のdekoさん炭酸にレモンを絞って一気飲み旨い!!金色でなくて透明でも炭酸系は [続きを読む]
  • 明日は山の日
  • 前回の記事奥穂から北穂に向かう時涸沢岳の最低のコルを通過したあの場所で・・・・8月2日150m滑落、女性が亡くなった槍からの縦走だったというご冥福をお祈り申し上げます 先日BSで放映されていた「絶景を駆け抜けろ富士山麓168?」詳細はこちら★このレースを略して、UTMFというこういう番組が大好きだ見ていてワクワクする時には、ウルウルもする彼らの強靭な精神と肉体自分の脆弱な心と肉体 今回見ていて走ったことのある [続きを読む]
  • BBQと奥穂高岳と北穂高岳 その5
  • 朝がきた奥穂アタックのkumiちゃんにいってらっしゃ〜い、楽しんできてね〜 テントに戻り、朝御飯今日も元気だ、ご飯もりもり穂高さん、おはようさん 山越えてお日様、先っぽ山に届く 一足遅れて、お日様登場一気に、暖かさが増していく さぁて、今日は何をしようコーヒー飲んで考える そうだ、屏風の頭に行こうちなみに、ここはクライミングのメツカだけれど我が家は、とことこハイキングパノラマコースで歩いていこう しかし [続きを読む]
  • 奥穂高岳と北穂高岳 その4
  • 北穂山頂のすぐ下が北穂高小屋だ北アルプスで一番高いところにあるらしい北穂高岳は標高3,106mそして北穂高小屋は標高3,100m 小屋でティシャツとコーラを買った心地よい雰囲気の小屋の方だった コーラとラーメンで休憩 槍から来た人も休憩している羨望の眼差しを、ちらっと送る この小屋のデッキからの風景は素晴らしい生憎、雲が多くなってしまい絶景は、ほとんど隠れてたが・・・・でも常念さんは、ずっと見えていた 槍様方面は、ずっと [続きを読む]
  • 奥穂高岳と北穂高岳 その3
  • 祠に手を合わせ、無事下山を祈る安曇野市穂高の本宮、参拝上高地の明神池のほとりの奥宮、参拝そして奥穂高岳山頂の嶺宮やっと参拝できました?。・゚・(´□`*)・゚・。 奥穂を後にしてまずは穂高山荘に戻る がらがらごろごろ注意して景色を見るのに立ち止る顔を上げる度に山の流れが変化していく 登りに通った道なれど下りは違った道となる 穂高山荘が見えてきたその向こうに涸沢岳あそこを登っていく おっ、人が増えたぞ 穂高 [続きを読む]
  • 奥穂高岳と北穂高岳 その2
  • 涸沢2日目周辺の気が動き始めた登山者が、身支度を始めたようだ何時だろうと確認・・・4時だったそろそろ我が家も起きよう 穂高を眺めながら、朝飯を食べる山で食べると全てが旨い高揚不安 歓喜いろんなのも飲みこんだ 前穂、奥穂、北穂、涸沢岳おはようさん朝が山を越えて、やってきたモルゲンロートを期待したがう〜ん・・・・(^^ゞ春と秋は凄いらしい・・・・ さて、そろそろ出発しようまずは、涸沢小屋経由で奥穂高岳へ今回の [続きを読む]
  • 奥穂高岳と北穂高岳 その1
  • 2018年、夏山メインイベントスタートいざ、参ろう穂高に行こう沢渡駐車場着軽量化を計ったのに何故か、16キロ弱のザツクさん・・・次は、もっと無駄を省かなくては身支度を整え、バス停に向かう始発が、いっちゃった・・・・わくわくどきどきの今年の夏山でもスタート地点に立てた安心感がそれを優しく抑えこんでいる 上高地バスターミナル着焼岳が朝日を浴び登山者を迎える時の流れが、不安を押し流していく 奥穂高さん一歩一歩近づいて [続きを読む]
  • 無事下山しました
  • 高尾、陣馬縦走から始まった山歩き筋肉痛に苦しんだ初々しいあの頃そして、ホームグランドが奥多摩となり雪山の楽しさ、怖さを知ったのも奥多摩だった人というものは欲が出てくる高い山を登りたくなってきたそして、牛歩の歩みながら少しずつ山経験を積んでいった初めての小屋泊は甲斐駒仙丈の長兵衛小屋だった雨に濡れた衣類をストーブで乾かしたっけ…目の前に見知らぬ男が寝るのもドキドキしたなぁ(〃_ _)そして、また夏山の季節がきた [続きを読む]
  • 権現岳
  • 権現岳八ヶ岳連峰の南部に位置する標高 2,715 mの山赤岳との間はキレットとなっていて一気に落ち込んでいる権現岳から南の八ヶ岳連峰には自身より高い山はないため山頂からは南アルプスを見渡すことができる天女山P着冬季は閉鎖されているいざ、テッペンへしばらくは平坦な道が続く ポチポチと咲く花々蝶は舞い踊り蜂は花弁に潜っていく石に落ちた汗に群がる小虫・・・(^^ゞ 天の河原着ここからは絶景が見られるここまでは観光客 [続きを読む]
  • 権現岳を想う
  • あっちっちの3連休我が家は、どう過ごそう・・・・月曜日、夫は同窓会午前中から横浜で?むらしい来週の山のパッキングは日曜日にしよう今年の夏山メインイベント22日辺りから始めようと思っているちょっとドキドキワクワク昨年は、アルプスを縦走したが今年は、ベースを決めて山を楽しむというわけで出かけられるのは土曜日だけだったそして向かったのは、権現岳だった南八ヶ岳に属した2715mの山であるホームの奥多摩と同じくらい [続きを読む]
  • さきっぽ
  • 過去には、いろいろなシリーズ物を書いていましたそのなかのひとつに「とある男と女」かあります運営さんに削除された記事以来、怖気づきこのシリーズの続きを書いていませんでした(^^ゞ小心者のDEKOでございます今回久しぶりに書きましたが,、物足りないと思いますエロさがないです・・・(ノ_・。)書いていても、もっともっと?と悶え苦しんでいますあっ、心がね( ´艸`)とりあえず、品行方正な第12話ですε- (´ー`*)フッ前回はこち [続きを読む]
  • 週末の晩御飯
  • 土曜日夏山に備えて買い物をしたり図書館に行って過ごす体を動かさないとビールが旨くない夕方8キロ走る久しぶりに走ったので疲れた〜たった8キロなのに・・・・コンスタントに走らなければだめだねランと登山、別物だな(・_・;)日曜日も、トボトボと走ろうと思ったが・・相撲の名古屋場所が始まった宇良は休場、寂しい9月場所の国技館、先行予約が始まったいつにしようか迷っている1時からテレビ放映している相撲しばらくは、麦茶を?みなが [続きを読む]
  • オフ会とヤマケイのコース定数
  • 山に行った次の日曜日大好きな友とのオフ会があったいつもながらオフ会の写真は少ない?み喰い、話に忙しいみなとみらいで夫と買い物後ゼロ次会に向かうピオシティーのゴールデンもつさんへ?みながらkumiちゃんを待つkumiちゃん、登場お疲れ様〜kumiIちゃんとりあえず3人で乾杯肴は山地図夏山計画を話し合う〜さて1次会に向おう夫とは、ここで「さようなら」気をつけて帰るんだよ〜野毛に移動ふくちゃんを待つふくちゃん登場お疲れ [続きを読む]
  • あっちぃよ〜でも登る!
  • あっちっちの土曜日ホームの奥多摩に行ってきたこんなに暑くなるとは思わずに・・・今回のコースは東日原発、鷹ノ巣山経由雲取山とした二年前に、トレランバージョンで通った道だ記事はこちら★東日原Pに停める(500円)あっちっちの1日が始まったますば鷹ノ巣山を目指す稲村岩さん、おはようさん 岩村岩尾根を登っていく奥多摩三大急登のひとつである涼しい季節なら、それもまた楽しめるでも、今日は・・・・昇りたてのお天道様なのに [続きを読む]
  • 歩荷トレで雲取山テン泊  その2
  • 雲取山避難小屋着まずは、東京と埼玉の頂標へ避難小屋の右へ回る右下の赤い屋根が、トイレだ 山頂着富士山は、ガスの中・・・・ 南アルプスも見えなくなっていた本来なら、こんな景色が見られる しばらく待ったが回復せず山梨側の頂標へと移動しよう 山梨県の頂標 そこからの石尾根奥多摩の山々も、雲の中 そこへ鹿の親子がやってきた 食み食みしながら移動して登山者を、ガン見しながら消えていった 私達も下山しようア [続きを読む]
  • 歩荷トレで雲取山テン泊  その1
  • そろそろ夏山が近づいてきたテン泊に備えて、歩荷トレをしようというわけで慣れ親しんだ雲取山に行ってきた最後に雲取に行ったのは先日の飛龍経由で登った時だその時の記事はこちら★最後に鴨沢コースで登ったのはいつだろう2017年の5月だったようだ 記事を見返してみて酒魂炸裂の時ね〜その時の記事はこちら★さて、今回は如何に?今回、ブロともさんとご一緒の予定だっただが、天気と休みが合わず断念雲取が、初めてな友に向け [続きを読む]
  • あら〜モジモジ(。_。*)))
  • グーグルの地図日々、お世話になっているストリートビュ−が好きだ登山口までの道の状態や駐車場の状態道案内の予習観光地の雰囲気を掴むのによく見ている自宅を検索したこともある「これがあるから、あの頃に撮ったな」「おっと・・・洗濯物が(^^ゞ」 そんなとある日いつものように、とある山道を検索していた男性が車の横に立っている画像があった雑草が茂った山肌と向か合っている「・・・・・・・」拡大してみる「やっぱり・ [続きを読む]
  • 昨日の晩御飯
  • 雨予報でなければ土日で、歩荷トレを兼ねて雲取山へテン泊に行こうと思っていただが天気予報悪し、断念土曜日、肌寒さを感じ目覚める外を見れば、雨こそ降っていないもののどんより空に、ピューピュー風溜息ひとつ、カップに落としコーヒーを淹れに行く今日は、何をしようかな〜なんとなく、買い物に行く気が起きず今日の晩御飯は、どうしようあるもので、つくろう冷蔵庫と冷凍庫と食品棚彼らと、相談しながら献立を決めようよし!! 決ま [続きを読む]
  • 金沢文庫から逗子 ジョグハイ 
  • 9日の土曜日ジョグハイを楽しんだ金沢文庫の改札を右に出てまた右へと歩いていく六国峠の看板ありいざ、鎌倉 昨夜の雨で、ぬゅるぬゅる状態滑る滑る、おっとっと慎重に歩こう 落ち葉も、しっとり雨上がりくちょくちょ音させ、たったかたったか このコースは、階段が多いへっほへっほと腕振って頑張って、走りあがる!でも、とことこと歩いて上る事も多い 横横の金沢動物園への支線横に出る砂利道しゃりしゃりたったかたったか [続きを読む]
  • 今日の晩御飯
  • 先日登った鶏冠山2回とも断念した第三岩峰ブロ友さんが登った動画もある凄いなぁ・・・動画を拝見やはり私には無理だったな(^^ゞそんな凄い男のカレー隊長さんの記事はこちらです☆話は変わって・・・ 9日の土曜日ジョグハイに行ってきた京急金沢文庫から京急逗子まで暑ったけれど、ほぼ山道だ木陰を、ほっほと走って歩いて逗子駅に着いた〆は、もちろんビールにホッピー今回、初めてのコースも取り入れた分岐点で、気になる道もあった [続きを読む]
  • 飛龍山から雲取山へ  その2
  • 飛龍山を出発、雲取を目指す木陰は涼しく、とことこ歩き ぽこぽこぽこぽこ進んで行こう 左には、これから向かう雲取山右には鷹ノ巣山その奥には川苔山歩いていく稜線も見えるずずっ〜と気持ちが先走る コイワカガミ 北天ノタル通過 雲取山荘から来た登山者とすれ違う事が多くなってきたトレイルランナーも多くなってきた皆さん礼儀正しくイケメン揃い 雲取山までの道は笹が生茂っている道が多いそれは、マダニがいてもおかしくないとい [続きを読む]
  • 飛龍山から雲取山へ  その1
  • 道の駅たばやま出発まずは、飛龍山を目指す 鹿避けの電気柵の間を登っていく 良い子のdekoちゃんは、触らないでも・・・・触ったら、どのくらいビリビリするのか試したい・・・そんな衝動を抑え込むサヲウラ峠登山口着熊の目撃情報あり熊鈴、オッケー 初っ端から、九十九折の急登登り始めの1時間は、体がキツイ ざれている道が続くしかし、去年よりは道が出来ていた サヲウラ峠着三条の湯などの分岐点でもあるここで、ぱんぱん [続きを読む]
  • 飛龍山から雲取山へ ぷろろーぐ
  • 飛龍山雲取山の西側の主稜線上にある標高2077mの山だ山梨百名山でもあるあっ、先週の鶏冠山も山梨百名山だ山梨百名山自分は、何座登っているんだろうと調べてみた32座だったちなみに、日本百名山は半分登ったでも、百名山ハンターではないので達成することは、ないだろう( ´艸`)話を戻して・・飛龍山石楠花の見事な山である昨年は、道の駅たばやまから飛龍山へ、そして雲取へと縦走三条の湯経由で道の駅たばやまに戻ってきた [続きを読む]
  • 鶏冠山から木賊山
  • 奥秩父の鶏冠山(2115m)西沢渓谷の奥に見える山だ山容が、鶏の鶏冠のように見える事から鶏冠山と呼ばれている今回の鶏冠山は、一般ルートではない木賊山で一般ルートと合流するアバウトだが、青い線のコース鶏冠山は2回目だキツネさん「おはようさん」甲武信ヶ岳の徳ちゃん新道を過ぎ今日の山の鶏冠山が見えてきた西沢渓谷入口着その手前が登山道だ鶏冠谷出合渡渉する今日は、ギリで靴で渡れた水量によっては、靴を脱ぐ必要ありと [続きを読む]