chiaki さん プロフィール

  •  
chiakiさん: かんたんカルトナージュ Only one box
ハンドル名chiaki さん
ブログタイトルかんたんカルトナージュ Only one box
ブログURLhttps://onlyonebox.exblog.jp/
サイト紹介文美しい仕上がり、実用的な作品を目指しカルトナージュを楽しんでいます。武蔵野市でレッスンをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/09/11 17:14

chiaki さんのブログ記事

  • セットで作るのがおススメです
  • 実家の母から頼まれていたティッシュボックスを作りました。かなり待たせてしまったので、お揃いのダストボックスも合わせて送ることにしました。。モリスの壁紙で作るティッシュ&ダストボックスは和室にも洋室にも合う雰囲気。お揃い柄で作るとインテリアに統一感が出るのでおススメです。生地で作るダストボックスもいいですが、汚してしまいそうで本来のゴミ箱としての用途では使... [続きを読む]
  • 長方形も使いやすい!
  • 先日ご紹介したボタントレイ。レッスンでは、定番の正方形の他に長方形のキットもご用意します。長方形にすることでさらに用途が拡がります。オーバーナイトトレイとしてスマホやお財布、時計などの置き場所に。郵便物の一時保管場所に。リモコン置き場になどなど。サンプルはキャベジズ&ローゼズの花柄リネンに無地とドットを合わせました。ボタンはシルバーです。まもなくローラアシュ... [続きを読む]
  • ボタントレイもおススメです
  • カルトナージュで平面作品の代表的な物といえば、リボントレイですね。平面でありながら、リボンを結ぶことによって立体になるという優れものです。私も最初に作ったときは、コレを考えた人は偉いな〜と思ったものです。でも、いちいちリボンを結ぶのが面倒だったり、スタイリッシュなインテリア小物が欲しい方や男性用にはリボンがちょっと邪魔だなと思うこともありますね。そこでデパートのインテリア売り... [続きを読む]
  • モリスのお薬手帳ケースと7月のレッスン予定
  • 遅くなりましたが、7月のレッスン予定をお知らせします。ご予約はメールで、24時間OKです。できれば第2希望までお知らせいただけると助かります。ご予約状況は最新日付のブログでご確認ください。また8月は、生徒さんのご希望も伺って、日数を通常月より減らしてレッスン予定です。8月のレッスンをご希望の方は、合わせてお知らせいただけると助かります。7月のレッスン予定・ 9(月)10:0... [続きを読む]
  • がまぐち金具で作るお薬手帳ケース
  • 以前から生徒さんにリクエストしていただいていた、お薬手帳ケースを試作しました。お薬手帳、最近では持参したほうが医療費がお安くなったりするらしいですね。何より自分の健康管理に、服薬の履歴が確認できるのはとても便利です。ネットショップで見かけて、カルトナージュにも使えるかなーと取り寄せていた「がまぐち金具」を使いました。生地はフレンチジェネラルです。なんとなく頭でイメージした物... [続きを読む]
  • お揃いが可愛い!通帳&パスケース
  • 昨日はスタートアップカフェさんでの2回目のワークショップ、4名の方にご参加いただきました。お作りいただいたのはこちら、リバティのパスケースと通帳ケースです。カルトナージュが初めての方もいらっしゃったので、まずは簡単なパスケースを。カルトナージュのパスケースにもいろいろありますが、こちらはとにかくシンプルに簡単に作れるようにしています。続いて通帳ケース、少し注意が必要な個所もあ... [続きを読む]
  • リバティファン待望の「リバティプリントデザイン図鑑」
  • リバティファンなら多分誰もが、長年「こんな本があったらいいなぁ〜」と思っていたような本が出版されました。その名も「リバテイプリントデザイン図鑑・LIBERTY FABRICS」英国リバティ社公式BOOKです。数万点ともいわれるリバティプリントのアーカイブの中から、特に歴史的に興味深いもの、ストーリー性が面白いもの、モチーフのユニークなものなど、リバティプリントの魅力を語るうえで外せ... [続きを読む]
  • ツメカケスタイルの6角形の箱
  • レッスンサンプルとしてツメカケスタイルの6角形の箱を作りました。以前1つ作ったのですが、バランスと作りやすさを考えて高さを少し低くしました。使ったのはUSAプリントの「Twilight Garden」という同じシリーズの4種類の生地。こういう色合い大好きです。蓋のアレンジは自由ですので、こちらでもいくつかご提案しますが、ご自身でお好きな感じに仕上げてください。... [続きを読む]
  • リバティパスケースと6月のレッスン予定
  • ゴールデンウィークも今日で終わりですね。私は前半に山陰旅行に行ってきました。ずっと行きたいと思っていた島根県の足立美術館は想像以上のすばらしさでした。近くだったら年間パスポートを買って通いたいくらい癒される空間でした。今日は武蔵境駅前の広場で「さかいマルシェ」が開催されます。スタートアップカフェさんのブースに、リバティのパスケースなど私のカルトナージュ小物も少し置かせていただい... [続きを読む]
  • ブロックメモケースのワークショツプ
  • きのうはスタートアップカフェ武蔵境さんでの、はじめてのワークショップでした。ご参加いただいたのは4名。無印良品のブロックメモがピッタリ入るケースをお作りいただきました。準備と片づけの時間を除くと正味2時間くらいですが、箱の組み立てから完成までお1人でしっかりやって覚えていただきたいと思いこの作品にしました。まずは生地選び!30種類くらいのリバティから、皆様迷いながらもお好きなものを... [続きを読む]
  • もっと箱作りが上手になりたい!
  • カルトナージュ界のはしっこの方で講師をさせていただいている私ですが、技術的にはまだまだ未熟ですし、もっともっと箱作りが上手になりたいという気持ちは常に持っています。カルトナージュを始めてから、ワンディレッスンなども含め10人くらいの講師の方に教えていただく機会を得ましたが、それぞれに組み立て方から水貼りテープの使い方、布端の処理の仕方など違っていて、とても勉強になりました。他にも海外... [続きを読む]
  • バックルで留める箱
  • フランスのカルトナージュ本からバックルで留める箱を作ってみました。蓋部分のバックルがアクセントにもなる箱、初めて開けるところを見たら「おぉぉぉぉ〜」ってなりますよね。作り方としては、ブック型の応用になりますね。紙や薄手の生地で作るのがお勧めです。ホビーラで発売されたばかりのリバティポワレと、色目がピッタリのスキバルを合わせました。このスキバルは初めて使いましたが、青紫のようなき... [続きを読む]
  • さかいマルシェに出品します
  • 4/24にワークショップをさせていただく「スタートアップカフェ武蔵境」さん。こちらはフリーペーパーの発行や、イベントの開催など武蔵境を元気にする活動もされています。その中でも人気なのが「さかいマルシェ」(★)いつもレッスンでお世話になっている「武蔵野プレイス」の前の広場で、いろんなお店が集まってマルシェが開催されるんです。そちらに「スタートアップカフェ武蔵境」さんも出店されるとい... [続きを読む]
  • さて、何を入れましょうか?
  • 新しいレッスンサンプルとして、曲線仕切りのついたトレイを作りました。こちらは、カルトナージュキットのネットショップで購入したものです。カーブの部分もプリントされたケント紙が付いているので、楽ちんです。このキットはもう廃盤なので在庫限りですが、ご希望の生徒さんはお作りいただけます。お勉強ポイントは、仕切りの付け方、パイピング、内貼りの手順でしょうか。こちらへUPする前に、先日の... [続きを読む]
  • 新柄が続々登場です
  • 松尾捺染さんの楽天ショップをのぞいたら、こんな新しい柄が!男の子向けの生地があまりないなぁと思っていたので☆柄はいいですね。これからのシーズン、入園入学の小物づくりなどにも活躍しそうです。色展開も豊富です。カルトナージュ界でも大人気の松尾捺染さんの生地。私が初めて使ったのはもう3年近く前で、その頃は入手するのもなかなか大変でしたが、いまでは... [続きを読む]
  • パウダールームのティッシュ&ダストボックス
  • こちらは近々大切なお客様をお迎えするために、おうちセンスアップキャンペーン中の妹からのオーダーです。水回りで使うということで、多少の水濡れなら大丈夫な壁紙で作りました。壁紙の中でも上品さや清潔感があり、タオルなどの色がなんでも合うようなベージュ系のダマスク模様を選びました。ダストボックスは内側にビニール袋が掛けられるようになっています。内貼りはしなかったので、ちゃち... [続きを読む]
  • リバティでブック型の箱とフォト講座
  • カルトナージュの作品をカメラで撮るとき、自宅ではまぁまぁいい感じに撮れていると思っているのですが、レッスン場所で生徒さんの作品を撮るときはどうもうまく撮れず、あぁ実物はもっともっと素敵なのに申し訳ないな〜と思うことがよくあります。一眼レフなどのいいカメラを買っても使いこなせる自信は全くないので、スマホのカメラでもっと上手に撮影出来たら…と思っていたところに、ご近所のカフェでやってい... [続きを読む]
  • ワイルドストロベリーの半円ボックス
  • ウェッジウッドのワイルドストロベリーの生地が手に入ったので、柄をうまく活かせるような半円のブック型の箱を作ってみました。半円なので丸型よりは簡単だろうと思っていたら、いえいえ結構難易度が高かったです。なのでいろいろと反省点の多い仕上がりとなってしまいました。でもさすがのウェッジウッド、上品さが漂う可愛らしさです。ワイルドストロベリーのティーセットに合わせて、お菓子を... [続きを読む]
  • かんたんカルトナージュと4月のレッスン予定
  • カルトナージュの楽しさをぜひ体験してほしい、難しいイメージのカルトナージュの敷居を低くしたいという想いから「かんたんカルトナージュ」を掲げている教室ですが、「どこが簡単なの?」と言われることがあります。私の考える簡単ポイントは2つ。1つは資材や工程を工夫して、時間を短縮します。たとえば内貼りに壁紙を使ったり、2つの工程を1つにまとめたり、生地のカットが手早くできるツールを用意したり。... [続きを読む]
  • 生地に合わせて作品を考える
  • 私が考えるカルトナージュの一番楽しいところ、それは同じ作品でも使う素材によって全く別の表情になるところ。この作品にはどんな生地が合うだろうと、アレコレ考える時間はとても楽しいですね。レッスンでも皆さん悩みながらも、楽しそうに生地を選んでくださっています。でも時には生地に合わせて、作品を考えてみるのも楽しいです。魅力的な生地が手に入った時は、この生地を活かすにはどんな作品がいいだろう... [続きを読む]
  • カルトナージュのおかげ…かな?
  • カルトナージュに使う生地、直接見て買えるのが一番なのですが生地屋さんもどんどん減ってきたり、買いに行く時間が取れなかったりで最近はネット注文が多いです。国内だけでは飽き足らす、最近は海外から取り寄せたりもしているのですが、海外のサイトは画像が不鮮明だったり、インチとかヤードで表記されているものは柄の大きさがつかみにくかったりします。ある意味賭けのような感じで注文すると、やっぱりちょっと思... [続きを読む]