Toya さん プロフィール

  •  
Toyaさん: 記憶星の欠片
ハンドル名Toya さん
ブログタイトル記憶星の欠片
ブログURLhttp://solairocamera.blog.fc2.com/
サイト紹介文心をテーマに紡いだ言葉と多重露光写真のブログ
自由文渦巻く感情も過去の痛みも現実の光も、
写す事が出来たなら、表現する事が出来たなら
そんな想いでシャッターを切っています。心の写真と紡いだ言葉を添えて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/09/11 22:41

Toya さんのブログ記事

  • hands
  • あなたにとってその両手は何のためにあるものですか?誰かを傷つけるためのものですか?自分を守るためのものですか?この世界に同じ人など一人もいないいらない命も一つもない誰かを傷つけてしまうのは人間の中に弱さがあるから。暴力は、強さなんかじゃありません。人に優しく出来るのが本当の強さですあなたにとってその手は何のためにあるものですか? [続きを読む]
  • ただいま。私
  • Toyaです。随分間があいてしまいましたがやっとブログ再開できました。極度の体調不良でずっと寝込んでいたのですがやっと頑張りたいと思っていた日常の事が少しづつだけれどできるようになって嬉しいです(*^^*)やっぱり普通の日常より幸せなことはないんだろうなぁとしみじみ感じたり。あとごく最近なのですがZine(自主制作本)に興味を持っていたりします。少しづつですが前向きに以前の様に活動的になれたらいいなぁと思います [続きを読む]
  • 空の色 秋風の香り
  • その日は快晴。青空がとても綺麗だった。カメラを持って夕食の買い出しに出かけたら風に揺れているコスモスを発見。なんだかとても優しい気持ちになって心をこめて一枚パチリ。毎年思うけれど秋空とこの花の色はよく合うなぁ。本当にすきな季節。今度また少しでも体調の良い日に久し振りにフィルムでクロスプロセスにも挑戦してみたいなぁと思ったり帰りの夕暮れ少しひんやりとした柔らかい風と 鰯雲がとても心地よかった写真日和 [続きを読む]
  • 個展延期のご報告
  • ご報告が大変遅くなってしまいまして本当に申し訳ありません11月に世田谷233ギャラリーで予定させて頂いていた個展は体調不良の為延期にさせて頂きました。…少しずつ準備進めてはいたのです…が今年意識を失って大幅に体調を崩してからやっぱり生きる事で精一杯な部分があり…今は少しずつ動けるようになってきたものの復帰には時間がかかりそうです…。やるせない本当に悔しい想いで私も苦渋の決断でした。お世話になっている [続きを読む]
  • 失われていた時間 今再び動き出す
  • 心の中はるか遠くそこは深夜の記憶の中。「今を生きたい」あったのはその強い想いだけ。もしかしたら長い眠りにつく不安もあったのかもしれない自分の瞼を開けて朝を迎えた。呼吸している音。体の感覚。自分の芯。柔らかな陽だまりの空気と共に強く感じた嬉しくて涙が出た。何があってもそれを手放さないと心に決めた。どんな想いも記憶も感情も、表現しつくしたい今はただその想いだけ。失われていた時間今再び動き出す。 [続きを読む]
  • 夕暮れコスモス
  • 久々の多重露光です。テーマは「優しい気持ち」辛い時いつも励まして下さっている方に対して感じるときの心の暖かい柔らかい陽だまりのようなの感覚。感謝の気持ちと明日も精一杯楽しみながら生きれたらいいなという想いを大切にしながら撮影しました。ミラーレスですがLomographyのminitarレンズで3回ほど重ねています。近況報告ですが最近すっかり最近秋日和で。散歩に出かけられる回数が少しずつですが増えてきました。町の人 [続きを読む]
  • 写ルンですにハマる。
  • レトロな町camera写ルンです" border="0" width="400" height="267" />結構前ですが、家にこもって寝込んでばかりだと体力的にもいかんのでリハビリがてらにとあるレトロ街に行ってきました。昔のポスターやなんだか凄く素敵なものが沢山あったのですがやっぱり感じたことは私はレトロな物凄く好きだということ。写ルンですの写りが凄く好きだという事です。体調でやっぱりまだカメラは軽いものしか持てないのですが(少しずつ元気 [続きを読む]
  • とりあえず生存報告
  • ご無沙汰しております。Toyaです。生きてます。ここのところ体調不良で相変わらず寝込んでいましたが負けるもんか・・!!という執念というか気合で戻ってまいりました。本当に久々でブログのやり方やパソコンの使い方すら忘れかけてた(相当ヤバい・・。)ブログの更新は今後も不定期になると思います。見にきて下さっている方本当に申し訳ありません。私も悔しい・・。。(Twitterの方は少しずつできるようになってきたのですが [続きを読む]
  • とりあえず一歩一歩。
  • 色々と不自由な事も今は歩けれどずっとこの状態が続くとは思っていません。出会えた現在の主治医も必ず治ると断言してくれたし、私には持ち前の馬鹿力だってある。色んな事を信じるっきゃないです。というか負けてたまるかという感じ。辛いトラウマが自分の中にあったとしてもそれは過去だと、自分が生きてるのは今だと胸をはって言えるよういつかなりたい。今はそんな気持ちです。写真は体調が悪くなる前旅行先で出会ったガチョウ [続きを読む]
  • 死の淵からの生還。 ただいま、私。 皆。
  • いきなりで驚かれた方もいると思います。本日は現在の状況とこれからの展示活動等についてご報告させて頂きます。長文なりますし、今回の記事でもしかしたらショックを受ける方もいらっしゃるかもしれないと思います。ただ、もし・・もし心に余裕があるならば、最後までどうかお付き合い下さい。無理強いはいたしません。よろしくお願いいたします。異変が起きたのは3週間前。それまで今まで通り写真を撮れていたのに久しぶりに実 [続きを読む]
  • 私たちの命 心を焼き尽くす武器よりも春の陽だまり
  • この世界のどこかで今もまた大切な「命」が失われてる生まれる「命」もあるけれど悲しいニュースが多すぎる。この世界に存在している様々な人々僕たちは大人になるうちに世の中に失望したり傷つけられて自分の隣にいるのは、自分と同じ傷つく心を持った「人間」といういきものであるということ忘れていってしまっているのかな・・。漫画や物語のように人の心は黒白分けられるものじゃない。人間は皆グレーのグラデーションの集まり [続きを読む]
  • 変動する視界 震える心 それでも写真を撮って生きると決めた。
  • 突如視界が変動した緑内障の疑いがあると医師から言われた。今はまだ結果待ちだけれど瞳を覆う黒い雨は残酷すぎてもう一度あの鮮やかな冬の青空を見たい。そう思って涙を流した。夜になると不安だけが押し寄せて現状をこんなにも恨んだことは初めてだった。辛くて一瞬「死」を考えそうになった時私の写真活動を応援してくれてる方々と写真仲間の事を思い出した。私を支えてくれてる、沢山の人。…独りぼっちなんかじゃない。泣いて [続きを読む]
  • いざ山口へ
  • お知らせです。physicalgraffiti 主催写真集の写真展white album lightの展示会が巡回展を開く事となり私Toyaも参加させて頂くことになりました。( ´ ▽ ` )ノ体調不良の為、今回の私の在廊予定は無いのですが私のストーリー多重露光写真集「迷い道」が山口県へ旅立ちます。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*場所はなんと山本写真機店様(ヤマカメ)さんですフィルム写真関連の本で知って以来憧れていた写真店さんだっ [続きを読む]
  • 瞳が写したいと思うもの
  • ご無沙汰しております。Toyaです。この度はブログ更新が滞ってしまい本当にすみませんでした。色々なことがありましたがなんとか生きてます。久々にブログのカウンターみて驚きと同時に本当・・申し訳なかった気持ちでいっぱいになりました。また牛歩になってしまうとは思いますが今日からブログ再開したいと思います。先ほども述べましたがここ一か月様々な事がありました。なんというか視界が見にくかったり、黒い影のようなもの [続きを読む]
  • 初夏 写真日和
  • 木々の緑が濃くなってきたこの頃。この日は快晴 Vivitar wide and slimで写真散歩。最近の目まぐるしく起こる出来事に正直落ち込むことも少なくはないけれど現像から帰ってきた写真を見て久々に私、フィルム写真に出会えて良かったなぁ。と初心を思い出して嬉しくなった。 [続きを読む]
  • ありがとう。再び今を生きると決めた日。
  • 声をからして泣いた大雨の後、モノクロームの記憶の波が荒れ狂う痛みの部屋の中から一歩前へ、外の世界の扉のノブに手をかけた。本当に撮りたい写真を写すためにはこの冷たい夜の海に沈んでたままじゃだめたと思った。記憶の悪夢から覚め現実の世界で再び生きれば誰かとの出会いと別れは避けられない。また今回のように心は闇で閉ざされる日はあるかもしれない。痛みは消えない。きっと一生心に刻まれることだろう。それでも。今を [続きを読む]
  • 喪失のモノクローム
  • 大切な、人たちの死を告げられたあの日からどんなに強がっていても人前で笑ってみてせても僕の時計は止まってしまったままだった。前回の月のブログのようにいくら想いを詩にしてみても人の死は簡単なものじゃない・・・とずっと自己嫌悪に浸っていた。こんな自分でも亡くした恩師のあの人達に生きている間にしてあげることが、できることがあったのではないかと。涙を流さない日はなかった。それでも今生きてる現実で強い悲しみや [続きを読む]
  • 感謝の気持ち
  • ブログでのご挨拶が大変遅くなってしまいましたが、PhysicalGraffiti主催写真集の写真展whiteALBUM−light−とポパイカメラギャラリーA2プリント展第二弾参加させて頂いてた二つの展示会が無事閉幕いたしました。↑の写真はA2プリント展に出展していたものです。初参加で緊張しまくりの私を快く受け入れて下さったphysicalgraffiti主催者様及びメンバーの方々お世話になったポパイカメラ様遠方から足をお運びくださった [続きを読む]
  • 月夜の風に想いを乗せて
  • 先生の命が旅立たれたことを近所の人から告げられたその瞬間僕の瞳は色彩を失い全てのものが灰色に見える日が続いた。何もできなかった自分を激しく憎み、ただただ会いたくて声をからした。誰かが決めた始まりと終わりは突然で残酷すぎて受け入れられないその現実から逃げるしかなかった暗闇の中で響く針の音だけが時間を告げてただ生きているのが怖くてたまらない。どうして会いたいと願っているのに想いはいつも届かないのだろう [続きを読む]
  • 色彩を失った日
  • その瞬間周りの全ての音が消えた嘘だと心が何度も叫ぶ。本当だと繋がらない電話の音がそれを示す。急に急に私は怖くなって先生の家に走って向かう。走っている間全て夢であってほしいと願ってた。きっと良く来たねぇといつも外で会うときのようなくしゃっとした皺のあの笑顔を見せてくれるとそうであってほしいと・・・強く願っていた。真実を周りの家の人から聞くまでは。真っ白な玄関のドアの色全てが空っぽだった。残された表札 [続きを読む]
  • 展示会最終日
  • 今日はサイト青山で開かれている展示会PhysicalGraffiti主催写真集の写真展whiteALBUM lightの最終日です。(本日は11時〜17時まで。)足をお運び頂いた皆さま嬉しい感想や厳しくても優しい意見をくださった方初参加なのに暖かく迎い入れて下さったメンバーの皆本当に本当にありがとうございます。(ノД`)・゜・。今日が最終日だと思うと正直すごく寂しいですが、最終日全力で楽しみたいと思います。まだ見てないよーという [続きを読む]
  • 展示会のお知らせ
  • こちらのブログでの告知が遅くなってしまいましたが、東京自由が丘にあるポパイカメラさんの2号店で開催される「A2プリント展第2弾」[会期5/14〜5/22]と、physical graffiti主催 「写真集の写真展 WhiteALBUM light」【会期5/17〜5/22]に出展致します。ポパイカメラA2プリント展では「ありがとうの花束を」という多重写真を一枚展示。(上記の写真ではありません。)physicalgraffiti主催「写真集の写真展WhiteALBUM light」では「 [続きを読む]