ウェストエンダー さん プロフィール

  •  
ウェストエンダーさん: 明日もシアター日和
ハンドル名ウェストエンダー さん
ブログタイトル明日もシアター日和
ブログURLhttps://ameblo.jp/theatregoing/
サイト紹介文演劇、バレエ、歌舞伎、ミュージカル、映画、本など、観たものについて感想を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/09/12 07:56

ウェストエンダー さんのブログ記事

  • シュツットガルト・バレエ団「白鳥の湖」@東京文化会館
  • 振付 ジョン・クランコ音楽 ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー出演 フリーデマン・フォーゲル/アリシア・アマトリアン/ロマン・ノヴィツキー  ロットバルトつお〜い! マントさばきも含めてカッコい〜い フォーゲル君の麗しさは揺るぎなく 彼のジークフリートはナイーヴ(純粋すぎて世間知らずという意味です)。アマトリアンのオデットには最初から死が漂っていた というのが大雑把な感想。 そして、「白鳥の湖 [続きを読む]
  • 新国立劇場バレエ「不思議の国のアリス」@新国立劇場オペラハウス
  • 原作 ルイス・キャロル台本 ニコラス・ライト振付 クリストファー・ウィールドン音楽 ジョビー・タルボット出演 米沢唯/渡邊峻郁/奥村康祐/エイミー・ハリス/ジャレッド・マドゥン/本島美和/   井澤駿/輪島拓也/中島駿野/小野寺雄/木下嘉人/宇賀大将/吉本泰久/五月女遥/   朝枝尚子/貝川鐡夫/井澤諒/原健太/渡邊拓朗  作品上演が発表になったとき真っ先にアリスのイメージとぴったり重なった唯ちゃ [続きを読む]
  • シュツットガルト・バレエ「オネーギン」@東京文化会館
  • 振付 ジョン・クランコ音楽 ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー編曲 クルト=ハインツ・シュトルツェ出演 フリーデマン・フォーゲル/アリシア・アマトリアン/デイヴィッド・ムーア/   エリサ・バデネス/ロマン・ノヴィツキー  フォーゲル君すてき……  あの美貌であの洗練された雰囲気であんな風に目の前に現れたら、田舎の良家の本の虫少女じゃなくても一目惚れしますわな かつては永遠のレンスキー・ダンサー [続きを読む]
  • イギリス観劇メモ
  •  イギリス旅行中、いくつか観劇をしてきたので、その感想をごくごく簡単に記しておきます。ロイヤル・バレエ「マイヤーリング」については1つ前の記事で書きました。 ストプレの現代物を観たかったんだけど、言葉のハードルがあるので、やっぱり、ストーリーをよく知っているシェイクスピア劇になってしまった ミュージカルは話題の「ハミルトン」を観たかったのですが、来年までsold out状態 稀にチケットが出てもとんでもな [続きを読む]
  • 十月大歌舞伎・千秋楽・夜の部@歌舞伎座
  • 「助六曲輪初花桜」仁左衛門/玉三郎/七之助/歌六/勘九郎/彌十郎/児太郎/片岡亀蔵/又五郎/巳之助/千之助  2週間、イギリスを旅行してきました。現地ではシェイクスピア劇を数本とミュージカル「マチルダ」を観ましたが、いちばんのイベントは、ロイヤルバレエ「マイヤーリング」でマシュー・ボールのルドルフ・デビュー公演を観たこと それについては改めて感想を書くつもりだけど、まずは、帰国してすぐに観た歌舞伎 [続きを読む]
  • 通し狂言「平家女護島」@国立劇場
  • 芝翫/孝太郎/新悟/亀鶴/松江/東蔵/橋之助/福之助/橋吾  通し狂言としては少し緩い感じだけど楽しく観たヨ 二幕目の「鬼界ヶ島の場」が一般的に上演される「俊寛」で、その前(序幕)に妻・東屋の悲劇、後ろ(三幕)に瀬戸内海に着いた千鳥と清盛の顛末を付けて通しとした作品(本当は全五幕らしい)。俊寛の悲劇の背後にいる清盛の横暴ぶりと、清盛に翻弄され命を落とす女性たちのドラマを加えることで、物語性が増して [続きを読む]
  • 芸術祭十月大歌舞伎・夜の部@歌舞伎座
  • 「助六曲輪初花桜」仁左衛門/玉三郎/七之助/歌六/勘九郎/彌十郎/児太郎/又五郎/巳之助/片岡亀蔵/千之助/秀太郎 はぁ〜…… 仁左さまの、江戸一番のいい男がまた観られるとは もう一度観たいと願いつつ、正直、もうないと思ってましたから。仁左さまも「この先、もうたぶんできないと思います」とおっしゃっているから、今回が見納めでしょう これまで演じられた「助六」のうち、74歳の助六って最年長? 以下、毎度 [続きを読む]
  • ナショナル・シアター・ライヴ「イェルマ」@Young Vic
  • 原作 フェデリコ・ガルシア・ロルカ脚本/演出 サイモン・ストーン出演 ビリー・パイパー/ブレンダン・コウェル/ジョン・マクミラン/モーリーン・ビーティ  全く好みではなかったので、ネガティヴな感想です 1934年初演のロルカの戯曲を、舞台を現代ロンドンに設定し、物語の骨子だけ残して大幅に翻案した作品。イェルマ(yerma)とはスペイン語で「不毛の」という意味だそうです。子供が欲しいのに何年たっても授からない [続きを読む]
  • 加藤健一事務所「Out of Order 〜イカれてるぜ!〜」本多劇場
  • 作 レイ・クーニー翻訳 小田島恒志演出 堤泰之出演 加藤健一/浅野雅博/加藤忍/さとうこうじ/阪本篤/新井康弘/坂本岳大/日下由美/   頼経明子/はざまみゆき  いや〜、面白かった 冒頭からラストに向かって笑いっぱなし out of orderは「故障中」の意味ですが、他にも「乱れている/秩序から外れている/許しがたい行動/議会規則違反」などいろいろな意味があって、すべてこの芝居を言い表している感じです。  [続きを読む]
  • 新感線☆RSメタルマクベス disc2@IHIステージアラウンド東京
  • 作 宮藤官九郎演出 いのうえひでのり出演 尾上松也/大原櫻子/岡本健一/浅利陽介/原嘉孝/木場勝己/高田聖子/河野まさと/村木よし子  disc1に続きdisc2を観てきました。主役の尾上松也と大原櫻子はdisc1〜3の中で最も若いペア(というか、大原櫻子の22歳というのが際立つ)ということで、王位簒奪は若さゆえの浅はかさと無分別からくる暴走という面が浮き彫りになり、転落していく姿は弱々しくて哀れすら感じました [続きを読む]
  • 「オセロー」@新橋演舞場
  • 作 ウィリアム・シェイクスピア演出 井上尊晶出演 中村芝翫/檀れい/神山智洋/前田亜季/石黒英雄/池田純矢/辻萬長/二反田雅澄  芝翫とオセローってちょっと結びつかなくて、果たしてどんなだろうというのと、演出の井上氏は蜷川さんとこで演出助手をしてきた人なので、どういう舞台を作るのかなというのと、2点に興味があって観てきました。 演出についていえば、ビジュアル効果の高い舞台セット、派手な音響/音楽な [続きを読む]
  • 秀山祭九月大歌舞伎・昼の部@歌舞伎座
  • 祗園祭礼信仰記「金閣寺」梅玉/児太郎/福助/松緑/彌十郎/幸四郎/坂東亀蔵/橋之助/男寅/福之助/玉太郎  良い公演だったな 観る人それぞれの視点があるだろうけど、私の場合はまず、えー!児太郎が雪姫ぇ!?という驚きと喜びがあり、そのあと、何だってぇ?福助が復帰ぃ〜?という驚愕があり、観ているときはその2点に集中でした。 時代物に登場する赤姫の中でも特に難役といわれる「三姫」のひとつ雪姫。佇まいの美 [続きを読む]
  • ケン・ヒル版「オペラ座の怪人」@シアターオーブ
  • 脚本/作詞/オリジナル演出 ケン・ヒルジョン・オーウェン=ジョーンズ/ヘレン・パワー/キャメロン・バークレイ/ラッセル・ディクソン/エドワード・ニューボーン  ミュージカル「オペラ座の怪人」はロイド=ウェーバー版をロンドンと劇団四季で何度か観ていますが、このケン・ヒル版を観るのは初めてです。軽〜い気持ちで観たんだけど、いや〜、面白かった 物語の展開も醸し出される雰囲気もゴシックホラー風の原作に近い [続きを読む]
  • 八月納涼歌舞伎 第3部@歌舞伎座
  • 通し狂言「盟三五大切」幸四郎/七之助/獅童/橋之助/中車/片岡亀蔵/男女蔵/吉之丞/米吉/松之助/錦吾  仁左さまの源五兵衛がデフォルト化しているものの 比べてはいけないことは承知。調べたら幸四郎は2009年に演っているし、白鸚も勤めているので、指導は白鸚なのかな(それとも仁左さま?)。幸四郎の源五兵衛は概して淡白で、小万殺しはサスガに良かったけど、全体としてみると、南北独特のドロドロした艶めかしくも [続きを読む]
  • 「ナイツ・テイル」ー騎士物語ー @帝国劇場
  • 原作 ジェフリー・チョーサー/ジョン・フレッチャー&ウィリアム・シェイクスピア脚本/演出 ジョン・ケアード出演 井上芳雄/堂本光一/音月桂/島田歌穂/岸祐二/大澄賢也/上白石萌音  シェイクスピアとジョン・フレッチャーが共作した「二人の貴公子」をジョン・ケアードがダンス・ミュージカルにするって、そこに芳雄くんと堂本さんが出るって、期待度マックス しかも超良席  見終わって、大きく誤解していたことが判 [続きを読む]
  • 世界バレエフェスティバル「ガラ-Sasaki GALA-」その①@東京文化会館
  • 第1部「ドリーブ組曲」 振付 ジョゼ・マルティネスレオノール・ボラック/ジェルマン・ルーヴェ 素敵だったー  特にルーヴェはA・Bも通してこれが一番良かった感じ。やはり基礎がしっかりしていて、オペラ座らしい優雅さが身についているから、ダンスが美しいわ。ちょっとややこしいステップも軽快に決めていたし、むか〜しのマチューのような初々しさを感じました。ボラックはリズム感があってホント良いです。ダンスも安定し [続きを読む]