内野西が丘駅近くから相続・遺言・後見に関する専門 さん プロフィール

  •  
内野西が丘駅近くから相続・遺言・後見に関する専門さん: 新潟市西区司法書士佐藤春男(相続・後見・会社登記)
ハンドル名内野西が丘駅近くから相続・遺言・後見に関する専門 さん
ブログタイトル新潟市西区司法書士佐藤春男(相続・後見・会社登記)
ブログURLhttp://souzo123.blog.fc2.com/
サイト紹介文内野西が丘駅近くから(土地建物の相続登記、会社登記、後見) 電話025−378−0061
自由文電話 025−378−0061
事務所 新潟市西区五十嵐中島4丁目21番8号(新潟西高校から徒歩2分の住宅地)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/09/12 10:58

内野西が丘駅近くから相続・遺言・後見に関する専門 さんのブログ記事

  • こんなかんじでやってます。
  • 自分の事務所は新潟市西区にあり自宅兼事務所で仕事をしています。 欠点といえば、法人化し大型化した事務所よりも一気に大儲けはできないと思います。あと自宅の1室を事務所にとられることですか、ただ自宅兼事務所で起業してスモールビジネスという経営スタイルでやっているため僕の長所といえば、経費がすくなくてすむことです。司法書士の業界も景気が良いときだけならいいですけれど不景気になり万が一報酬の値下げ競争にな [続きを読む]
  • 新潟県知事選挙 自民・公明党の与党知事の勝利
  • 新潟県知事選挙 自民・公明党の与党派知事の勝利今回の与党派知事のうまかったのは、前の知事の選挙の与党派知事は原発は再稼働させるという主張でしたが今回の与党派の知事は原発の再稼働は検証して大丈夫かどうか確認してから判断するという野党派とかわりない主張でしたちなみに出口調査では原発再稼働は70%以上が反対みたいです。 [続きを読む]
  • 日大 アメフト部でみる理不尽な要求を断れない環境
  • 日大のアメフト部 問題になっているルール無視のタックル内田監督を頂点して絶対的なヒエラルキーができあがり反則した選手は指導陣の理不尽な要求を断れない環境にあったようですね上の人がしっかりしていて正当な要求だけしてくれの人だけならいいですけどなかには、運が悪くとんでもない人が自分の上にいて理不尽な要求をしてきて断れない環境にいる人もいると思います。これは、日大 アメフト部だけれなく日本のあらゆる所に [続きを読む]
  • 日大 アメフト部 ダメになる組織の典型例
  • 日大 アメフト部 いろいろな機関から叩かれていますが、ダメな組織の典型例ですね。内田監督が絶対的な存在で独裁者的で他の人は意見がいえない。コーチになるために内田一派でなければ、ならなくて一番大事な切磋琢磨がなくなり内田監督の気に入っている人しかコーチになれない構造にみえます。内田監督は日大でもNO.2みたいで、日大の幹部の人で表立って批判する人がいないということは、日本大学も アメフト部と同じような [続きを読む]
  • インターネットが発達しても この仕事は
  • 今の所、インターネットができ申請ができても仕事の依頼は地域の地元の方からです。 インターネットができても東京などの関東圏の人から依頼を受けたことがありません。結局、新潟の不動産や会社の登記は地元の新潟の法務局でしか登記申請できません。 登記申請は全国どこの法務局でやっていいわけではなく管轄があるのです。 登記申請の管轄があるので、いわゆる全国展開がインターネットが発達しても難しい地域密着で司法書士 [続きを読む]
  • やはり 司法書士の仕事は
  • 司法書士は簡裁代理認定等もあり、訴訟関係の仕事もできますが、一般の方はもめて訴訟する場合は、弁護士というイメージがあるのでしょう、訴訟に関する仕事は司法書士の私にほとんど依頼がきません。しかし、司法書士の私に依頼がくる仕事は登記に関連することからの仕事がほとんどです。たまに成年後見の申立ての仕事がきますが、上記のとおりほとんどが、登記に関連することからの仕事です。やはり、司法書士は登記に関する専門 [続きを読む]
  • 司法書士は高額の報酬と印象を一般の人に与えているのか
  • この前、法務局に用事があり待合室のいすに座りまっていたら、横の方から話し声が聞こえてきて、司法書士に相続を頼んだら四、五十万を払わなければならないという声が聞こえてきました。報酬だけで相続登記で四、五十万円があるならうれしいです。でも登録免許税が高額だった可能性あり司法書士は相続登記の時に登録免許税(税金)を前払いしています。正直、相続登記の報酬が四、五十万円もらえるならうれしいですが、自分のブログ [続きを読む]
  • 今年、もう5月です。
  • 今年、もう5月です。5月次の業務がんばります。相続手続き(戸籍等の収集、相続関係説明図及び遺産分割協議書等の作成)および当該相続に基づく不動産登記手続き死後の財産処分をあらかじめ決定しておきたい場合の遺言作成支援抵当権抹消等の手続き会社登記手続き成年後見の手続き [続きを読む]
  • 会社法・商業登記は法の改正がはやい
  • 会社法・商業登記の法の改正がはやい会社法の分野の法の改正は本当にはやいです。登記に○○リストが必要になったり、商号にフリガナが必要になったりです。また、確定情報ではないですが、もうちょっと先か、何年か先に会社法をやっている人には驚くような法の改正がある可能性があるかもしれません。 [続きを読む]
  • 相続
  • 司法書士については、不動産の名義変更(相続登記)ができます。 相続が発生した中でも約50%のケースで不動産を相続します。 それを考えると、この不動産の名義変更(相続登記)ができますので不動産を持っているという人は、 いずれ司法書士に依頼することになることになります・・・・・・そうであれば、最初から司法書士にご依頼されるのが何人も専門家に報酬を支払う必要や連絡をとる必要もなく、 まとめて依頼することがで [続きを読む]
  • 会社設立には必ず登記が必要でセットです。
  • 会社設立と登記はセットです。なぜなら、会社設立するには、登記が必要です。会社設立には登記は重要な手続きです。行政書士、税理士の会社設立のホームページ等は会社設立について登記についてふれていないホームページ等もあったり、又、登記に関する書類、申請書の作成は本人でしてください。という記載のホームページ等あったりします。登記を申請したことがない本人が簡単に登記に関する書類、申請書を作成できないと思います [続きを読む]
  • 会社設立代行の行政書士が法律違反で逮捕されている人がいます。
  • 行政書士で会社設立代行と宣伝し業務を行い、法律違反で逮捕されてる人が、いると思います。なぜなら、会社が設立するには、登記が必要です。行政書士、税理士は、登記に関する業務ができません。行政書士、税理士は会社設立の業務は最初から最後まで全部できないのに、無理をして全部やるので、司法書士法違反で逮捕者が出ています。残念ですが、会社設立の「登記」については、基本的には司法書士しか代理権限がありません。(厳 [続きを読む]
  • 相続の各士業のちがい
  • ◎司法書士まず、司法書士は「登記」の専門家ですので、相続不動産の名義変更(相続登記)は司法書士に依頼する必要があり、この相続登記は税理士や行政書士では行うことができません。また、相続登記のために必要な戸籍収集や遺産分割協議書の作成なども、相続登記と合わせて司法書士に依頼することをお勧めします。◎弁護士弁護士は「訴訟」の専門家であり、相続における弁護士の主な業務は、相続人の代理人としての交渉や訴訟で [続きを読む]
  • 2018年 明けましておめでとうございます。
  • 2018年 あけましておめでとうございます。相続・遺言・後見・会社登記の専門家として頑張ります。 よろしくお願いいたします。相続登記・相続放棄・遺言書作成支援・成年後見の申立・成年後見人へ就任・会社登記・起業支援・会社設立登記・役員変更登記・本店移転登記・株式総会議事録の作成・取締役会議事録の作成・株主総会準備など会社法関連の法的支援 [続きを読む]
  • 会社設立登記
  • 登記について司法書士と行政書士、税理士のちがい。会社設立の「登記」については、基本的には司法書士しか代理権限がありません。(厳密に言えば弁護士もある場合がありますが)よって、行政書士に依頼しても、行政書士ができるのは「定款の作成」、「定款の認証」までとなりますので、会社設立登記の意味での会社設立は、行政書士にはできません。登記に関わる申請書を社長名義で作成したり(本人申請)、登記に必要な書類や申請 [続きを読む]