男気 さん プロフィール

  •  
男気さん: 福島より愛をこめて
ハンドル名男気 さん
ブログタイトル福島より愛をこめて
ブログURLhttps://ameblo.jp/agharta-pangaea/
サイト紹介文福島県在住の二流ライダーがオートバイでダムカード全国制覇に挑戦中!
自由文2014年、オートバイで日本一周。
2017年、レンタルスクーターで台湾一周。
現在は「ダムツーリング」の魅力に取り付かれ、ダムカードのコンプリートを目指してオートバイで走り回る日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/09/12 18:16

男気 さんのブログ記事

  • 湯ノ花温泉@南会津郡南会津町
  • 2018年10月10日(水) くもり大内宿こぶしライン…。会津盆地から大内宿を目指す魅惑の峠越えルート。…ですが、昔からちょっと苦手意識がある道なんですよね。だってこの道、路面に溝が掘られていてコーナリングがぬるぬるで…などと言っているからいつまでも上手くならないのだよ。まぁドリフターには好都合かもしれませんが。大内ダムを表敬訪問しまして。もうすぐ大内宿です。到着〜。で、今回も素通り(苦笑)。休まず先に進みま [続きを読む]
  • 破間川ダム@新潟県魚沼市
  • 2018年9月26日(水) はれ ときどき くもり只見町から六十里を越えた先の新潟県魚沼市にある破間川(あぶるまがわ)ダム。本日はここを目指します。車検から帰ってきたばかりの初号機ですが、実は本日Xデー。往路の途中で10万kmを突破するのが確実な情勢となっております。滔々と流れる只見川に沿って…。いや、そんな余裕はなく(笑)。常にトリップメーターを気にしながら走っています。ああっ残り1km!!まあ少し落ち着きましょう( [続きを読む]
  • 代車でGO!〜林道編②〜
  • 2018年9月18日(火) くもり磐梯山よコンニチハ。代車のオフ車でツーリング、その2。今日も遠慮なく林道行っちゃうよ〜。猪苗代町の国道115号から小田地区へ。小田…といったら素通り出来ないのがどら焼きのどらやさん。毎度思いますが、こんな辺鄙なところによくもまあ…。定番の生クリーム入りどら焼き、ゲット!以前は予約しないと買えないくらいの人気でしたが、今は会津若松市内に支店もできてハードルが下がりましたね。林道 [続きを読む]
  • 代車でGO! 〜林道編〜
  • 2018年9月5日(水) くもりホンダXLディグリー。…増車ではありません、代車です。「林道走っちゃっていいですよ〜」とお許しを頂いたので、これより冒険の旅へ出ます。東山温泉街を抜け…。東山ダムを抜け…。布引高原を抜け羽鳥湖方面へ向かう黒沢林道。…実はオフロード車ってちゃんと乗るの初めてなんですけど。果たして無事に走破できるのか?東山のさらにその奥へ進む県道325号、台風21号の影響で路面は相当荒れています。初 [続きを読む]
  • 横川ダム@山形県西置賜郡小国町
  • 2018年8月23日(木) はれ本日は晴天なり。絶好のツーリング日和…を通り越してモーレツな残暑です。実は、少し前に通勤用のスクーターなど買いまして。初号機では暑すぎる日はこれで…などと考えていたところです。原付二種でダムツーリングをするとどうなるか、実験開始。大峠トンネル…はい、山形県に向かっています。米沢市内に入りました。さすがは盆地、猛暑で溶けそうです。とりあえず昼メシ…。米沢ラーメンの人気店・東部 [続きを読む]
  • 佐渡島一周ツーリング2018 2日目 後編
  • 2018年8月19日(日) はれ佐渡島最高峰・金北山山頂、標高1172m。大昔は北山と呼ばれていて、江戸時代に金山が見つかってから金北山に改めたそうな。さて、山というものは登ったら下りなければなりません。たまたま通りかかった関係車両に乗せてもらって下まで送って頂く…などということはありません(過去にそういう経験あり)。登山道も半分を過ぎたころ、初めて他のハイカーとすれ違いました。道端の高山植物などを愛でながらのん [続きを読む]
  • 佐渡島一周ツーリング2018 2日目 前編
  • 2018年8月19日(日) はれ佐渡島のほぼ最北端、二ツ亀キャンプ場で朝を迎えました。5時04分、ご来光です。この浜は海水浴場でもあります。家族連れやカップルに混じっておっさん一人で水浴びもアレなので(笑)早朝に入るつもりでしたが、気温14℃で断念…。他のキャンパー達はのんびり朝を楽しんでいますが、私は時間の許す限り走りたいので早々に撤収します。さらば二ツ亀、この次は渡れますように。この場所には必ずまた戻ってくる [続きを読む]
  • 佐渡島一周ツーリング2018 1日目 後編
  • 2018年8月18日(土) はれ佐渡島最南端から最西端・沢崎鼻まではわずか5kmです。灯台が見えてきました。駐車場や広場的なものは無いので邪魔にならない場所に停めさせてもらいます。こちらが沢崎鼻灯台、スタイル抜群です。現存するものは昭和62年に建て替えられた2代目で、最初に設置されたのは昭和3年です。歩いていける岬のギリギリの場所はこのあたりのようです。南西に突き出た小木半島の突端にいます。まさに佐渡の端の端。最 [続きを読む]
  • 佐渡島一周ツーリング2018 1日目 前編
  • 2018年8月18日(土) はれアスファルトタイヤを切りつけながら…。早朝の国道49号を爆走!到着しました、フェリーターミナル!ついに、念願の佐渡島渡航です。始発の便に乗り込むオートバイは全3台。お盆休み最終盤にしては空いているのかなと…。こちらの「おけさ丸」に乗船します。日が昇ってきました。何度乗ってもフェリーのドキドキ感は特別ですねぇ。4年前の小豆島以来のフェリー旅です。新潟港を出港します。カモメ団のお見 [続きを読む]
  • ぶらり台湾〜鉄道の旅・帰国編
  • 2018年7月21日(金) はれ3日間の台湾旅を終え羽田空港に到着、それも台風10号の影響で1時間遅れです。仮眠する時間も無くなりました(泣)。のんびりした鉄道の旅から一気に現実へ。急いで帰らねば。徹夜で270km走ってそのまま出勤とか、何の罰ゲームですか(笑)。午前2時24分ー東京ーポイント・オブ・ノーリターンびゅっ!むぅ…。この感覚…。やはりしっくりくる。国道4号を北へ、北へ。夜が明けてきました…。夜中でも暑いんですけ [続きを読む]
  • ぶらり台湾〜鉄道の旅・3日目 後編
  • 2018年7月20日(金) はれ猴?〜。猴?〜。台湾北部、基隆河沿いの山あいにあるのが猴?(ほうとん、ホウトゥン)。かつては炭鉱の町として栄えたそうですが、今はひっそりとしています。こんな山奥に一体何が…。駅の構内には何やら猫のモニュメントが。来訪者たちは皆一目散に連絡通路の先を目指します。第一村猫発見!そう、ここは猴?猫村。集落全体が猫の楽園、猫で村おこしをしている台湾猫派の聖地です。猫に群がるファン達。 [続きを読む]
  • ぶらり台湾〜鉄道の旅・3日目・前編
  • 2018年7月20日(金) くもり台湾東海岸、花蓮の駅前からおはようございます。海も近いですが山も近いんです。ホテルで朝食のサービスもあるんですが、やはり台湾の朝食文化に触れておきたいので近くのお店へ。ファーストフード店な雰囲気ですね。メニューは漢字(繁体字)のみ。字ヅラからなんとなくメニューを類推し(笑)、オーダー表に数量を書いて渡しました。揚げパンのサンドとクレープっぽいやつが来ました。あと豆乳。前日食べ [続きを読む]
  • ぶらり台湾〜鉄道の旅・2日目 後編
  • 2018年7月19日(木) はれ花蓮〜。花蓮〜。特急ハローキティ号であっという間に花蓮(かれん、ファーリェン)到着です。ラッピングの図柄はご当地色満載です。否が応でも旅の気分が盛り上がりますね。駅の構内には大理石が敷き詰められています。大理石の名産地である花蓮ならではです。本日のお宿は…と、駅の目の前にありました。この緑色の建物です。洄瀾窩青年旅舎(Hualien Wow Hostel)です。格安のドミトリーです。例によって予 [続きを読む]
  • ぶらり台湾〜鉄道の旅・2日目 前編
  • 2018年7月19日(木) くもり のち はれ台湾東部・宜蘭市。現地時間AM6時。昨夜買った金煌マンゴーを食す。包丁が通らないと思ったら…マンゴーには芯があるのですね、知りませんでした。それにしてもイイ香り。切って切って切って…丼2個分になってもうた。これがペロリと食べられるんだなぁ。この濃厚な甘さと柔らかさ。これで200円くらい、日本なら4〜5倍の値段になるでしょうか。チェックアウトの際にフロントのお兄さんと写真を [続きを読む]
  • ぶらり台湾〜鉄道の旅・1日目 後編
  • 2018年7月18日(水) はれ台湾の東海岸を目指す鉄道の旅。瑞芳駅で急行に乗り換えます。瑞芳駅から次の目的地・宜蘭(ぎらん、イーラン)までは1時間ちょっとです。山岳地帯と断崖絶壁を越えていきます。このあたりまで来ると完全に都会の喧騒を離れて旅情が出てきますね。ここに駅弁と台湾ビールがあれば完璧なんでしょうが…お腹いっぱいなので(笑)。たらったったったら〜らら〜。今回の鉄道旅でずっと聴いていたのが台湾の気鋭のフ [続きを読む]
  • ぶらり台湾〜鉄道の旅・1日目 前編
  • 2018年7月18日(水) はれ台湾・桃園国際空港に到着しました。現地時間8:15(時差1時間)、快晴です。やはり興奮してほとんど眠れませんでした(笑)。時間は限られています。サクサクいきましょう。本日のコーディネート。日本のマンガ・アニメが好きな台湾人の心をくすぐる攻殻機動隊。これで好感度アップ間違いなし。まずは台北に向かいましょう。時間が限られているところですが、高速バスが定刻の30分遅れで到着しました…。う〜ん [続きを読む]
  • ぶらり台湾〜鉄道の旅・出国編
  • 2018年7月17日(火) はれ毎日毎日暑いですが、夜走りは涼しくて気持ちいいですねぇ。…と言いたいところですが、夜でもなお汗だくです。さてこの荷物、キャンプツーリングではありません。出国するためにオートバイで羽田空港まで向かっているのです。会津の自宅から羽田までは約270km、まぁ夜なら交通量も少ないから下道でもスムーズでしょ。塩原温泉郷を通過、高原は比較的涼しいです。国道4号に合流。ここからはほぼ一本道です [続きを読む]
  • 只見ダム@福島県南会津郡只見町
  • 2018年6月26日(火) くもり梅雨の谷間に奥会津方面へツーリング。いつだって心ときめくルートなんだなぁ。実は最近読んだ本がありまして。只見線敷設の歴史2,592円Amazon只見川で水力発電をしよう。そのためにダムを作ろう。そのために鉄道を敷こう。ということで生まれたのが只見線。そこには地方の縮図というか、政治の世界も巻き込んだいろんな歴史が詰まっているんですね。で、この本の中で心惹かれたのが昭和20年代まで計画が [続きを読む]
  • 中岩ダム@栃木県日光市
  • 2018年6月13日(水) はれ栃木県日光市、旧今市市街、国道121号。今市ダムからのつづき、本日3基目の中岩ダムを目指しています。ナビ的にはこの先あたりなんですが…。一般事業所の敷地につきこれ以上は進めないようです…。撮影スポットは一体どこなんでしょう。廃業したラーメン店の駐車場から失礼…。ようやくダムが見えました。駐車場の奥からさらに下に下りる道がありました。鬼怒川の対岸には獨協医科大の日光医療センターが [続きを読む]
  • 今市ダム@栃木県日光市
  • 2018年6月13日(水) はれ配布所が定休日で黒部ダムのダムカードをもらい損ねたりもしたけれど、私は元気です。気を取り直して次のダムへ向かいましょう!いざ、霧降高原へ!このコースは本日のハイライト、というかここいらでは定番中の定番コースですね。道路としては県道169号・栗山日光線というそうです。ばびゅーん!(画像を回転しています)大笹牧場が見えてきました。実は…結構長い間「しもふり高原」だと思っていました…正 [続きを読む]
  • 黒部ダム@栃木県日光市
  • 2018年6月13日(水) はれ黒部ダムつっても、有名でないほうの黒部ダムですからね。国境のトンネルを抜けると下野の国。おなじみ、国道三兄弟〜。県道249号・黒部西川線、昨年湯西川ダムを訪れたときはダムで折り返しましたが今回はその奥へと足を踏み入れます。最短距離で向かってもいいんですが、せっかくなので走ったことのない道を。上流側から望む湯西川ダム。ブレない存在感です。「湯西川水の里」でご休憩。道の駅的な施設と [続きを読む]
  • 揚川ダム@新潟県東蒲原郡阿賀町
  • 2018年5月30日(水) くもり のち あめ阿賀野川水系(只見川→阿賀川→阿賀野川)の東北電力発電用ダム群は全11基、そのダムカード全11枚のコンプリートを目指して…。いよいよ最後にして最下流の揚川ダムに向かいます。…腹が減っては戦は出来ぬ。旧津川町、旧会津街道沿いの桃園楼さんにおじゃまします。街の中華料理屋さんらしくメニューが豊富で目移りしますが…周りの常連さんにならって麻婆麺!刺激は控えめ、マイルドな味わい [続きを読む]
  • 豊実ダム〜鹿瀬ダム@新潟県東蒲原郡阿賀町
  • 2018年5月30日(水) くもり のち あめ喜多方市某所…会津盆地は田植えも終わり、ひと段落です。東北電力が管理する只見川〜阿賀野川流域の発電用ダム全11基のダムカードをコンプリートするシリーズ、残すは最下流の新潟県にある3基のみです。喜多方市街地から新潟方面へ…。国道49号でビュッと行けばあっという間なんですが…国道(酷道)459号経由の変態ルートで行こうと思います。ツーリングマップル的には魅惑のツーリングコース [続きを読む]
  • 上野尻ダム@福島県耶麻郡西会津町
  • 2018年5月22日(火) はれ西会津町、野沢を過ぎ国道49号から上野尻へ。東北電力が管理する只見川〜阿賀野川流域の発電用ダム全11基のダムカードをゲットするシリーズ、いよいよ8基目です。JR磐越西線上野尻駅を通過します。駅付きのJAなのか、JA付きの駅なのか。踏切を越えるとすぐ、上野尻ダムにご対面〜!天端が公道になっていて橋としても機能しています。外観としてはこれまで見てきた東北電力のダム群と似通っています。完成は [続きを読む]
  • 新郷ダム〜山郷ダム@福島県喜多方市
  • 2018年5月22日(火) はれ会津坂下町の県道43号・鐘撞堂峠、彼方には飯豊連峰が見えます。その昔、江戸時代までの越後街道はこの峠を通っていましたが、後にその座を七折峠に譲っています。さて、東北電力が管理する只見川〜阿賀野川の発電用ダム11基のダムカードをコンプリートするシリーズ、只見川沿いに続いて阿賀川に向かいます。山都橋を渡り阿賀川の右岸へ。阿賀川はこのすぐ下流で只見川と合流、会津盆地の全ての川が集結しま [続きを読む]