男気 さん プロフィール

  •  
男気さん: 福島より愛をこめて
ハンドル名男気 さん
ブログタイトル福島より愛をこめて
ブログURLhttps://ameblo.jp/agharta-pangaea/
サイト紹介文福島県在住の二流ライダーがオートバイでダムカード全国制覇に挑戦中!
自由文2014年、オートバイで日本一周。
2017年、レンタルスクーターで台湾一周。
現在は「ダムツーリング」の魅力に取り付かれ、ダムカードのコンプリートを目指してオートバイで走り回る日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/09/12 18:16

男気 さんのブログ記事

  • 只見ダム@福島県南会津郡只見町
  • 2018年6月26日(火) くもり梅雨の谷間に奥会津方面へツーリング。いつだって心ときめくルートなんだなぁ。実は最近読んだ本がありまして。只見線敷設の歴史2,592円Amazon只見川で水力発電をしよう。そのためにダムを作ろう。そのために鉄道を敷こう。ということで生まれたのが只見線。そこには地方の縮図というか、政治の世界も巻き込んだいろんな歴史が詰まっているんですね。で、この本の中で心惹かれたのが昭和20年代まで計画が [続きを読む]
  • 中岩ダム@栃木県日光市
  • 2018年6月13日(水) はれ栃木県日光市、旧今市市街、国道121号。今市ダムからのつづき、本日3基目の中岩ダムを目指しています。ナビ的にはこの先あたりなんですが…。一般事業所の敷地につきこれ以上は進めないようです…。撮影スポットは一体どこなんでしょう。廃業したラーメン店の駐車場から失礼…。ようやくダムが見えました。駐車場の奥からさらに下に下りる道がありました。鬼怒川の対岸には獨協医科大の日光医療センターが [続きを読む]
  • 今市ダム@栃木県日光市
  • 2018年6月13日(水) はれ配布所が定休日で黒部ダムのダムカードをもらい損ねたりもしたけれど、私は元気です。気を取り直して次のダムへ向かいましょう!いざ、霧降高原へ!このコースは本日のハイライト、というかここいらでは定番中の定番コースですね。道路としては県道169号・栗山日光線というそうです。ばびゅーん!(画像を回転しています)大笹牧場が見えてきました。実は…結構長い間「しもふり高原」だと思っていました…正 [続きを読む]
  • 黒部ダム@栃木県日光市
  • 2018年6月13日(水) はれ黒部ダムつっても、有名でないほうの黒部ダムですからね。国境のトンネルを抜けると下野の国。おなじみ、国道三兄弟〜。県道249号・黒部西川線、昨年湯西川ダムを訪れたときはダムで折り返しましたが今回はその奥へと足を踏み入れます。最短距離で向かってもいいんですが、せっかくなので走ったことのない道を。上流側から望む湯西川ダム。ブレない存在感です。「湯西川水の里」でご休憩。道の駅的な施設と [続きを読む]
  • 揚川ダム@新潟県東蒲原郡阿賀町
  • 2018年5月30日(水) くもり のち あめ阿賀野川水系(只見川→阿賀川→阿賀野川)の東北電力発電用ダム群は全11基、そのダムカード全11枚のコンプリートを目指して…。いよいよ最後にして最下流の揚川ダムに向かいます。…腹が減っては戦は出来ぬ。旧津川町、旧会津街道沿いの桃園楼さんにおじゃまします。街の中華料理屋さんらしくメニューが豊富で目移りしますが…周りの常連さんにならって麻婆麺!刺激は控えめ、マイルドな味わい [続きを読む]
  • 豊実ダム〜鹿瀬ダム@新潟県東蒲原郡阿賀町
  • 2018年5月30日(水) くもり のち あめ喜多方市某所…会津盆地は田植えも終わり、ひと段落です。東北電力が管理する只見川〜阿賀野川流域の発電用ダム全11基のダムカードをコンプリートするシリーズ、残すは最下流の新潟県にある3基のみです。喜多方市街地から新潟方面へ…。国道49号でビュッと行けばあっという間なんですが…国道(酷道)459号経由の変態ルートで行こうと思います。ツーリングマップル的には魅惑のツーリングコース [続きを読む]
  • 上野尻ダム@福島県耶麻郡西会津町
  • 2018年5月22日(火) はれ西会津町、野沢を過ぎ国道49号から上野尻へ。東北電力が管理する只見川〜阿賀野川流域の発電用ダム全11基のダムカードをゲットするシリーズ、いよいよ8基目です。JR磐越西線上野尻駅を通過します。駅付きのJAなのか、JA付きの駅なのか。踏切を越えるとすぐ、上野尻ダムにご対面〜!天端が公道になっていて橋としても機能しています。外観としてはこれまで見てきた東北電力のダム群と似通っています。完成は [続きを読む]
  • 新郷ダム〜山郷ダム@福島県喜多方市
  • 2018年5月22日(火) はれ会津坂下町の県道43号・鐘撞堂峠、彼方には飯豊連峰が見えます。その昔、江戸時代までの越後街道はこの峠を通っていましたが、後にその座を七折峠に譲っています。さて、東北電力が管理する只見川〜阿賀野川の発電用ダム11基のダムカードをコンプリートするシリーズ、只見川沿いに続いて阿賀川に向かいます。山都橋を渡り阿賀川の右岸へ。阿賀川はこのすぐ下流で只見川と合流、会津盆地の全ての川が集結しま [続きを読む]
  • 柳津ダム〜片門ダム@福島県河沼郡
  • 2018年5月8日(火) くもり国道252号を只見川の下流に向かって走っています。東北電力が管理する只見川流域の発電用ダム5基をハシゴしてダムカードをゲットするコース、4基目の柳津ダムが近づいてきました。果たして飽きずに最後まで回れるか(笑)。上田ダムに似た感じの立地で国道から一本側道に入ったところにあります。柳津ダムにご対面〜!やはりツーリング中にこんなところに立ち寄るのはダムマニアだけでしょう。ダムカードはこ [続きを読む]
  • 宮下ダム@福島県大沼郡三島町
  • 2018年5月8日(火) くもり国道252号、三島町に入りました。左手に只見線、右手に只見川の並走区間です。只見川沿いの発電用ダム群、上流の本名ダム・上田ダムに続いて宮下ダムに向かっています。新宮下大橋を渡ります。国道沿いからも宮下ダムは確認できますが、交通量が多く路駐スペースがほとんどないので只見川の右岸から接近します。県道237号に入りダムの近くまで来ました。対岸に国道252号のスノーシェッドが見えます。眼下に [続きを読む]
  • 上田ダム@福島県大沼郡金山町
  • 2018年5月8日(火) くもり只見川流域の東北電力のダム群を制覇すべく上流から順に巡っています。手始めの本名ダムをクリアし、次に向かうは上田(うわだ)ダム。コースとしては只見川に沿って走る国道252号をそのまま直進するというシンプルなものです。本名ダムからわずか8km、あっという間に上田ダムが見えてきました。上田ダムにご対面〜!天端を国道が横切っている本名ダムと異なり一本側道に入った場所にあります。只見川沿いは [続きを読む]
  • 本名ダム@福島県大沼郡金山町
  • 2018年5月8日(火) くもり今回のダムツーリングも、地元会津です!国道401号を奥会津方面へ進撃中。前回が少し走り足りなかった感じなので、今回はその続編的な内容となっております(笑)。東北電力が管理する只見川〜阿賀野川流域の発電用ダム11基でダムカードが発行されたのは昨年のこと。私の中ではこれらは非公式扱いだったんですが…実はダムカードの公式・非公式は非常に曖昧なようで、面倒なのでカードのデザインが公式仕様な [続きを読む]
  • 新宮川ダム@福島県大沼郡会津美里町
  • 2018年4月26日(木) はれ今回のダムツーリングは…地元・会津です!とりあえず、腹ごしらえ。会津美里町、杜のこばやしさん。これはそそる店構えですなぁ。人気はラーメンのようですが…最近の旅メシがラーメンに偏っていたのでここはソースカツ丼。…デカすぎ(笑)。ボリュームも味のうちよね〜。では、出発!道は国道401号をまっすぐ南下するだけなので至ってシンプルなルートです。旧会津高田町の山間部をひた走り。…地元町民の [続きを読む]
  • 鳴子ダム@宮城県大崎市
  • 2018年4月21日(土) はれ宮城県南三陸町の神割崎キャンプ場、午前4時53分。日の出は霧の彼方に…。波の音とカモメの声、そして漁船の音が美しく調和しています。…2時間後。二度寝したところで(笑)キャンプサイトから300m先にある神割崎を見に行きます。岩場には波が激しく打ちつけています。これが名勝・神割崎、奇岩の狭間から朝日が昇るところがベストショットのようです。神割崎伝説によれば、その昔、ここに打ち上げられた鯨を [続きを読む]
  • 釜房ダム@宮城県川崎町
  • 2018年4月20日(金) はれ 今季初のキャンプツーリング、目指すは宮城県!まだまだ場所によっては桜が見頃ですね〜。さすがは東北大陸! 往路は…春を迎えて開通したばかりの磐梯吾妻スカイラインも捨て難いですが、あえて走ったことのない道を選択。米沢盆地から南蔵王高原ルートをとります。ダムツーリングの魅力はプランニングにあり、とは心の師匠・加曽利先生のお言葉。 七ヶ宿街道から南蔵王七ヶ宿線に入ると一気 [続きを読む]
  • 十王ダム@茨城県日立市
  • 2018年4月13日(金) はれ 太平洋に別れを告げ、本日2基目のダムに向かっております。 といっても海岸からはわずか数km、あっという間に着きました。十王ダムにご対面〜! 桜の名所でもありますが…散り終わる直前くらいでしょうか。 このダムでまず目を引くのはこちら!噴水の上がるダム湖というのは初めて見ました。レジャー向けのダムと言えるでしょう。 こちらが管理事務所。 ダムカード、頂きました! おっと! [続きを読む]
  • 花貫ダム@茨城県高萩市
  • 2018年4月13日(金) くもり のち はれ ダムは基本的に距離の近いほうから順番に巡っているのですが、当然回数を重ねるごとに遠隔地になっていきます。というわけで2週続けて茨城県に向かっています。隣県くらいだとまだ日帰り圏内ですが、この先どうなることやら…。 途中まで先週と同じコースということで塙町のきせん食堂さんへ2週連続のピットイン。前回の「手打ちにんにくラーメン」は夢に出るレベル、ということで夢よ [続きを読む]
  • 小山ダム@茨城県高萩市
  • 2018年4月6日(金) くもり茨城県北茨城市、水沼ダムのダムカードを頂いたところで次のダムに向かいます。ダムとの別れ際に対岸からパチリ。近くで見ると落花盛んな花々も遠まきには鮮やかですね。水沼ダムから次の小山ダムまでは15km、ダムツーリストならセットで回っておきたい距離です。小山ダムまであと10km、ここから広域農道を走ります。よく整備されていてストレスなく走れますね〜。交通量もごくわずか、ほぼ貸し切りです。 [続きを読む]
  • 水沼ダム@茨城県北茨城市
  • 2018年4月6日(金) くもり 桜の季節ですねぇ。目的地に向かう途中、白河市の南湖公園に寄ってみました。 桜は7分咲きくらいでしょうか。本日の県南地方は霧に覆われ肌寒いです。ということで、花見もそこそこにラーメン屋さんにレッツゴー! ずっと来たかった塙町のきせん食堂さんに突撃!う〜む、外観は激シブ…予備知識が無ければ素通りしそうなお店ですねぇ。 初めてのお店は基本の「ラーメン」を注文するのがセオリー [続きを読む]
  • 白川ダム@山形県飯豊町
  • 2018年4月1日(日) はれ 国境の長いトンネルを抜けると雪国…でもなかったりして。この冬は降雪量のわりには雪解けが早く、そのぶんシーズン開幕も順調と言えるでしょう。 さて、今季1基目のダムツーリングは山形県置賜地方です。試運転というか調子を見る程度なので(ライダーも含めて)、近場で軽めに行きたいと思います。 米沢市内に入ったら…まずは米沢ラーメンでしょ!人気店・山大前 やまとやさん、十数年ぶり2回目、 [続きを読む]
  • 八丈島一周ツーリング 5日目
  • 2018年3月2日(金) はれ八丈島・底土港、最終日の日の出を迎えました。昨日ほどではないですがやはり風が強いです。本日の朝食、10分どん兵衛に島海苔マシマシ。あぁ…とんでもなく美味しいものを作ってしまった。結局4連泊となったシーダイブさん、色々お世話になりました。旅人と交流がしたくてドミトリーにしたんですが、この時期はお仕事で滞在の方だけでした。ぜひハイシーズンにもお邪魔したいですね。さて昨日はどんよりし [続きを読む]
  • 八丈島一周ツーリング 4日目
  • 2018年3月1日(木) くもり八丈島4日目の朝です。昨夜から天気は大荒れ、雨はなんとか止みましたが依然暴風警報が出ています。台風並みの強風ですが、島ではよくあることみたいです。富士山、昨日のうちに登っておいてよかった。今日だったら間違いなく飛ばされて火口にまっ逆さまです。飛行機がちゃんと飛ぶのか心配になって空港に来てみました。八丈島発羽田行きは1日3便ですが、今日の1、2便は欠航。最終便は天候確認中とのこと [続きを読む]
  • 八丈島一周ツーリング 3日目
  • 2018年2月28日(水) はれ八丈島3日目の朝です。前夜、調子に乗って飲み過ぎました…。頭が痛いぃぃ…。さて、八丈島といっても実は出発前までは本土との位置関係もよくわかっていませんでした。東京から約280km、飛行機で約1時間、船だと約10時間です。途中の大島や三宅島といった島々を合わせて伊豆諸島といい、全て東京都です。伊豆諸島はまだまだ南に続きますが、人が住んでいるのは八丈島の南にある「青ヶ島」が南端です。実を [続きを読む]
  • 八丈島一周ツーリング 2日目
  • 2018年2月27日(火) くもり ときどき はれ八丈島・底土港の目の前にある宿、シーダイブさんで迎える朝です。ようやく雨は上がりましたが、依然強い風が吹いています。さて、本題の島一周ツーリングですね。八丈島の大きさを調べると北海道の礼文島より少し小さく、瀬戸内海の大三島より少し大きいようです。なので、オートバイなら一日かからずに一周出来そうです。今回はレンタルバイクを利用することにします。赤松自動車さん、 [続きを読む]
  • 八丈島一周ツーリング 1日目
  • 2018年2月26日(月) はれ のち あめ「来週、5連休取ってください。」…いきなりそう言われたら、どうしますか。私は、暖かいところへ避難します。いざ、雪国から南国へ。といっても国内線です。海外行きたくても、直前だと航空券が割高なんですよねぇ…。離陸!!いぇ〜い、富士山!!羽田からわずか50分、あっという間に到着です。伊豆諸島・八丈島に到着です!手軽に行ける南国だと思って来てみたら………吹き付ける横風と雨、寒 [続きを読む]