男気 さん プロフィール

  •  
男気さん: 福島より愛をこめて
ハンドル名男気 さん
ブログタイトル福島より愛をこめて
ブログURLhttps://ameblo.jp/agharta-pangaea/
サイト紹介文福島県在住の二流ライダーがオートバイでダムカード全国制覇に挑戦中!
自由文2014年、オートバイで日本一周。
2017年、レンタルスクーターで台湾一周。
現在は「ダムツーリング」の魅力に取り付かれ、ダムカードのコンプリートを目指してオートバイで走り回る日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 258日(平均1.4回/週) - 参加 2014/09/12 18:16

男気 さんのブログ記事

  • 沼原ダム@栃木県那須塩原市
  • 2017年11月1日(水) くもり11月ともなるとすっかり寒くなりますが、雪が降るまでは乗りますよぉ〜。ということで、国道289号・甲子道路を走っています!県道290号から那須高原へ。紅葉のピークは過ぎた感はありますが、枯れた味わいも好きなんです。しかしこの那須高原の県道ぶらぶらコース、素晴らしい道ですね!なぜ今まで走っていなかったのか、己の不明を恥じるばかりです。栃木県に入りました!時期にもよるでしょうが、交通 [続きを読む]
  • 長井ダム@山形県長井市
  • 2017年10月17日(火) はれ木地山ダムからの続きです!ここは長井ダムの少し上流にある竜神大橋です。橋の上からの上流側、川というよりすでにダム湖です。これが長井ダム完成によって出来た「ながい百秋湖」。歩道の足元にある格子から湖面が見えるようになっています。実はこの橋の真下には菅野ダムが沈んでいるんですが、完全に水没しているので姿は見えません。1953年完成の菅野ダムはその後に作られた上流の木地山ダムと共に置 [続きを読む]
  • 木地山ダム@山形県長井市
  • 2017年10月17日(火) はれ地元の会津から山形方面へ行くには大峠が最短ですが…本日は裏磐梯から攻めますよ〜。磐梯山ゴールドラインを上ります。盆地は濃い霧が立ち込めていましたが標高が上がって晴れてきました。あらためておはようございます、磐梯山。八方台のちょい下あたりがイイ感じですねぇ。ゴールドライン最高地点、標高1194mです。八方台の登山口もあって賑わっていますね。これより裏磐梯。最高地点を過ぎると桧原湖 [続きを読む]
  • 川俣ダム@栃木県日光市
  • 2017年10月11日(水) くもり鬼怒川上流ダム4兄弟のラスト、川俣ダムに向かっています。ここまでの湯西川・五十里・川治の3基は近距離に密集していますが、川俣ダムだけ少し離れています。鬼怒川の最上流で川治ダムからは22km、ダムツーリングらしい山岳コースですね。鬼怒川をさかのぼる形で山奥へと向かっていきます。交通量も少なく快適なクルージングです。県道23号を進んでいくと霧降高原方面への分岐点があります。ここも素晴 [続きを読む]
  • 川治ダム@栃木県日光市
  • 2017年10月11日(水) くもり栃木県日光市、湯西川ダム〜五十里ダムからのつづきです。五十里ダムから国道121号をちょっとだけ戻ります。お隣の川治ダムまではわずかに2km、トンネルを1本くぐってすぐです。これまで見てきたダム群の中で間違いなく一番隣接しているダム兄弟です。あっという間にご対面〜。この角度からだとわかりにくいですが、アーチ式ダムです。あちらがダム管理所ですね。…っと、管理所は一般市民は立入禁止で [続きを読む]
  • 五十里ダム@栃木県日光市
  • 2017年10月11日(水) くもり湯西川ダムからのつづきです。お隣の五十里ダムまではわずか7km弱、ハシゴしない手はないですね!五十里バイパスを男鹿川に沿って…というか地図的にはこのあたりも五十里湖なんですかね。水が少ないのでダム湖という感じでもないですが…。川治ダム&川俣ダム方面、県道23号への分岐点、アーチ式ダムは後のお楽しみ…。もう着いちゃいました。関東方面へ出かけるのに数え切れないほど通った道ですが、国 [続きを読む]
  • 湯西川ダム@栃木県日光市
  • 2017年10月11日(水) くもりダムツーリング、いよいよ関東進出です!右が尾瀬檜枝岐で左が日光鬼怒川、今回は左の日光街道へ!山王峠を越え栃木県日光市に入ります。そう、ここは3本の国道が重複する国道3兄弟なのです。末弟の国道400号とはここでお別れです。彼はまっすぐ那須塩原方面へ向かうようです。男鹿川に沿って日光街道を南下します。江戸時代からの重要な道、関東側の呼び名は会津西街道ですね。道路は年々整備されて本 [続きを読む]
  • 蔵王ダム@山形県山形市
  • 2017年10月5日(木) はれはい、今回のダムツーリングは…。大峠トンネルといえば、山形県ですね!国境の長いトンネルを抜けると米沢………を通り過ぎて南陽市役所??その隣にある水道庁舎へ。はい、お目当ては南陽市のマンホールカードです!上下水道課の職員さんにマンホールカードと観光パンフレットを頂いて…と、ここまではよくあるパターン。「南陽市役所ラーメン課のサイトもご覧くださいね〜。市内に美味しいラーメン屋さ [続きを読む]
  • 尾瀬檜枝岐ツーリング2017 2日目 後編
  • 2017年9月20日(水) くもり正午、お昼休憩終わり、ゴールを目指して再び歩き始めます。スタートからすでに6時間が経過、このあたりから膝が怪しくなってきます…。分岐です。左が滝の見える難コース、右が近道の段吉新道。迷わず滝コースへ(笑)。三徳山三佛寺投入堂ばりの修験道コースですな、これは!…三条の滝??どうやら手前の平滑の滝を見落として通り過ぎたようです(笑)。戻るのも嫌なので進みます。う〜ん…どれが三条の滝 [続きを読む]
  • 尾瀬檜枝岐ツーリング2017 2日目 中編
  • 2017年9月20日(水) くもり いよいよ尾瀬ヶ原へ突入です。沼山峠を出発してからすでに3時間以上経っています。 尾瀬ヶ原を中央突破、真ん中の龍宮までは1.6km。 熊出没注意とな。 ヒグマの本場仕込みの熊鈴、久しぶりの登場です。日本百名山のひとつ至仏山に向かう感じで進みます。 背後にはやはり日本百名山のひとつにして福島県最高峰(もっと言えば東北・北海道最高峰)の燧ヶ岳、標高は2356m。こんな名峰ふたつ [続きを読む]
  • 尾瀬檜枝岐ツーリング2017 2日目 前編
  • 2017年9月20日(水) くもり檜枝岐村キリンテ「バンガロー&キャンプ からまつ」、早朝4時半。2日目は「朝から奥只見ダム」または「朝から尾瀬」、どちらにするか迷いましたが…樹海ラインをまた走るのはちょっとしんどいなぁということで尾瀬にします(笑)。ササッと朝食。外で食べるのって何でも美味しいのよねぇ〜。からまつブレンド、いただきます。もちろん早朝なのでサイト内でエンジンはかけられません。(静かに出発します…… [続きを読む]
  • 尾瀬檜枝岐ツーリング2017 1日目 後編
  • 2017年9月19日(火) はれ檜枝岐村のキャンプ場「からまつ」にチェックインし、午後の部は奥只見ツーリングといたします。尾瀬の入り口をスルーし、さらに森の奥深くへと分け入ります。檜枝岐村から新潟県魚沼市へ抜ける国道352号・樹海ライン、奥只見湖の定期船乗り場までは片道55kmです。豪雪地帯ゆえに例年11月〜翌年6月くらいまで、一年の半分は雪に埋もれます。ライダーには屈指の難所にして秘境コースとして知られていますね [続きを読む]
  • 尾瀬檜枝岐2017 1日目 前編
  • 2017年9月19日(火) はれ本当は「ダムツーリング・奥只見ダム編」になる予定だったんですが…。奥只見ダムのついでに尾瀬でも…とか、ナメてました、スミマセン。ともかく、3年ぶりのキャンプツーリングです!…って、ブランクでパッキングがめちゃ下手くそになっていました(笑)。こんなんでいいんだっけ??準備に手間取って出発が遅れてしまいました…。大川ダムを左手に見ながら南下しています。目指すは檜枝岐村!片道ざっと2 [続きを読む]
  • 刈谷田川ダム@新潟県長岡市
  • 2017年9月5日(火) くもり続き、本日4基目です!新潟県の国道289号は大谷ダムの先で行き止まりなので迂回し、広域農道を快走します。次に目指すは刈谷田川ダム、およそ30km。住所でいうと長岡市になりますね。田園地帯をのんびりと走ります…。はい到着〜。冬場は道路が通行止めになるので季節限定のダムです。ダムカード、頂きました〜!早出川ダムのように一枚ずつ自家製のカードケースに入れて手渡してくれます。◯刈谷田川ダム [続きを読む]
  • 大谷ダム@新潟県三条市
  • 2017年9月5日(火) はれ続き、この日の3基目。新潟県三条市のスパイス研究所に振られ(定休日くらい調べときなさい)、やっぱりラーメンしかないなぁということで…。人気店のいこい食堂さんに突撃!大油ラーメン!背脂・極太麺・醤油・煮干・刻み玉ネギのいわゆる燕三条系ラーメンですね。背脂増しの大油が同料金なのもうれしいじゃないですか!ラーメンがガッツリなのに対し、餃子は薄皮に具沢山でジューシィな艶かしさ、こりゃー [続きを読む]
  • 下条川ダム@新潟県加茂市
  • 2017年9月5日(火) はれ続きです!新潟県の下越から中越地域に向かって走っています。本日の2基目、目指すは加茂市の下条川ダム!早出川に沿って下っていきます。早出川ダムから下条川ダムまでは最短ルートで33km、一度山を下ってまた上る形になります。再び山奥へ…鋭いコーナーをいくつか抜けると…。下条川ダムにご対面〜!天端は大型車以外は通行可能で、渡った先に管理所があります。「どちらからお越しですか〜?」と、職員 [続きを読む]
  • 早出川ダム@新潟県五泉市
  • 2017年9月5日(火) はれ今回のダムツーリングは、またまた新潟方面で〜す!新潟県へようこそ!国道49号線から目的地の早出川ダムへの最短ルートは三川からの県道17号線、およそ20km。面白そうな山道だなぁ…と思って以前走ろうとしたときは崖崩れで通行止めでした…。念願の初走行です!面白い道ですが、狭くトリッキーなコーナーの連続です。肝心なところが苔むしているのでバンク角は浅めで…。視界が開けてきました!早出川を渡 [続きを読む]
  • 綱木川ダム@山形県米沢市
  • 2017年8月2日(水) くもり すっかりサボっておりましたが…久しぶりのダムツーリングです。裏磐梯からいってみよー! 実は…少し前に悲しいことがありまして(泣)。そのうちいい事あるでしょ。 本日は出発が遅めだったので裏磐梯で昼メシとします。 桧原湖畔、会津山塩ラーメンで有名な奥裏磐梯らぁめんやさんです。 かつての会津〜米沢の檜原街道の歴史を今に伝える資料館の中にあるラーメン屋さんです。 一帯で見 [続きを読む]
  • 大石ダム@新潟県関川村
  • 2017年6月29日(木) くもり胎内川ダムを後にし、お隣の大石ダムに向かっています。県道494号は交通量もごくわずかで快調そのものです!なんとか管理所が閉まる17時までに着きますように…。ルート的に大石ダムはセットで回っておくほうが次回以降が楽…なんて言うと大石ダムに失礼かも(?)。あと2km!到着、大石ダムにご対面〜〜!!…正直、疲れました(笑)。◯大石ダム基本スペック所在地:新潟県岩船郡関川村河川:荒川水系大石川 [続きを読む]
  • 胎内川ダム@新潟県胎内市
  • 2017年6月29日(木) はれ のち くもり新発田市内のレストラン・TAICOやさんにてダムカレーをいただきます(オッチャホイを食べたばかりですが)!ご丁寧にダムカレーカードまで…よく考えますね(笑)。これも羽越水害復興50周年記念事業の一環でして、市内3店舗でそれぞれオリジナルなダムカレーの販売とダムカレーカードの配布があります!しばたアスパラダムカレー、じゃーん!!新発田市の特産品・アスパラガスをふんだんに使った [続きを読む]
  • 内の倉ダム@新潟県新発田市
  • 2017年6月29日(木) はれ加治川治水ダムを後にし、すぐ近くの「内の倉ダム」に向かっています。例のイカしたスノーシェッドは昔の規格なので狭く、信号にて交互通行になっています。山を一旦下ってまた上ります。ダム間はわずか14kmです。県道14号から県道555号へ、加治川治水ダムから流れてきた加治川を渡ります。ワインディングを一気に駆け上がった先にダムがあります!内の倉ダムにご対面〜!真っ赤なラジアルゲートが艶めかし [続きを読む]
  • 加治川治水ダム@新潟県新発田市
  • 2017年6月29日(木) はれ福島県のダムカードをコンプリートし、ついに県外遠征スタートです!信長の野望でいえば尾張を統一して美濃攻めのあたりでしょうか。国道49号から新潟県に入りました。正直、今日のコースは福島県内のいわき市や楢葉町より近いです(笑)。阿賀野川に架かる小花地大橋から東北電力の揚川(あげかわ)ダムが見えます。ズラリ並んだ15門のラジアルゲートが迫力ありますね〜。非公式ですが東北電力が独自に発行し [続きを読む]
  • 木戸ダム@福島県楢葉町
  • いよいよ福島県のダムカード最終章・木戸ダムに挑みます!福島県を代表する酷道(国道)399号を経由するんですが…。直進なら県道35号からの迂回快走ルート、左折なら最短距離で酷道ど真ん中の変態ルート。ナビ氏はしつこく迂回ルートを勧めてくるんですが…漢は黙って変態ルートよ。最短ルートなのに標準タイムが40分以上遅い予測…これは逆に燃えますね。酷道とはいっても年々整備は進んでいて、昔と比べると2車線の区間も増えた [続きを読む]
  • 高柴ダム〜小玉ダム@福島県いわき市
  • 2017年6月22日(木) くもり のち はれ 梅雨入りしているとは思えない良い天気になってきました。 これはチャンスですね! 四時ダムを後にし、下流の四時川に沿って次の目的地・高柴ダムに向かいます。四時ダムから高柴ダムへはわずか8km、20分くらいで到着します。 四時川が鮫川に合流したのを見届け、その鮫川をさかのぼる形で高柴ダム方面へ。 高柴ダムにご対面〜! おお〜絶賛放流中じゃないすか!! やっぱり雨 [続きを読む]
  • 四時ダム@福島県いわき市
  • 2017年6月22日(木) くもり のち はれ今日で福島県のダムカードをコンプリートするぞーーー!!!…と気合いは十分ですが、腹が減っては戦はできぬ。白河市の手打 手綱さんにて朝ラーとさせていただきます!むむっ、開店の朝8:30にはもう県外ナンバーの車が。「手打ちラーメン」、予備知識なしでの初対麺でしたが、白河とら系とはまるで違うオリジナルな一杯ですね〜。手打ち麺は平打ちで粉っぽさを残した茹で加減、半濁のスープは [続きを読む]