アムトン(AMTON) さん プロフィール

  •  
アムトン(AMTON)さん: 第二の散歩道(少しでもお役に立てば)
ハンドル名アムトン(AMTON) さん
ブログタイトル第二の散歩道(少しでもお役に立てば)
ブログURLhttp://amton.hatenablog.com/
サイト紹介文これなしではいられない「第二の脳」evernoteの便利な使い方を中心に紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/09/12 21:27

アムトン(AMTON) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • DVD・CDの整理はやっぱりこれしかない!
  • DVD CDに記録されているデータ音楽データ、写真データ、ビデオデータの多くの情報は、私の場合、ケースに簡単な内容をメモして DVDかCDに保存してあります。時間が過ぎ去った今、あのデータはどこなのか、どのケースのどのディスクに入っているのか、データの存在すら忘れてしまっているのが現状。早く整理と思いながらようやく重い腰を上げることにしました。すぐに目的のディスクを取り出すためにどこにどのデータが記録 [続きを読む]
  • 就寝時の通常の心拍数より深酔いした時の心拍数は20bpmほど高い
  • 酒と心拍数腕に装着しているfitbitのデーターを見ていて気づきました。通常の軽い晩酌程度での就寝中の心拍数は60〜70bpmなのに、就寝中75以上で最大100近くになっていました。深酔いは、就寝時間の6時間余り高い心拍数が持続していたんです。一晩寝ても心臓は通常の就寝時の値に戻らないってこと。心臓は休まってないってこと。こりゃ、体にいいわけないってことです。若いうちはまだいいが、危険がいっぱい。今後、人と [続きを読む]
  • 映画鑑賞は映画館より自宅で鑑賞したほうがやっぱりいい!
  • 映画鑑賞昨日、久しぶりに天気快晴の休日にもかかわらず外出しないでDVD映画鑑賞をしました。しかも2本も連続で鑑賞。映画館でビールとポップコーンを食べながら映画鑑賞が私なりのスタイル! だったのにこの頃は、映画館に行くことはなくなり、もっぱら自宅映画鑑賞。映画鑑賞を趣味としている方からしたら映画を観る姿勢じゃないとお叱りをうけるでしょうけれど、私はどうしても至福の時間はデレっと横になり、酒とつま [続きを読む]
  • 自作のビデオ鑑賞で至福のひと時
  • 至福のひととき昨日、先輩宅で鬼怒川へ行った時や街中を酒飲んでぶらりぶらりした二人のビデオを上映しました。団塊の世代(1947〜1949年生まれ)としらけの世代(1950〜1964年生まれ)が楽しく酔っぱらいながらビデオをエサに飲むわけ。このビデオ上映会はひさしぶり。先輩もニコニコしながら自分たちのコントのような内容に拍手してましたね。上級のつまみ面白おかしくビデオを編集して、上映会をしながら酒を飲み交わすって [続きを読む]
  • 断捨離7原則
  • 簡単じゃないぞ!モノを捨てること私のなかなかできないことの一つに「断捨離」があります。「捨てる」ってこと。簡単で簡単じゃないのがモノを捨てるって行為。これまで捨てることの対策本を何冊か読んできたけれどなかなかうまくいかない。そしてリバウンド。とにかく捨ててもすぐモノはたまる。そしてそのうち捨てることを断念している自分がいる。とにかく続かないってことがわかりました。どうして続かないのか。ど [続きを読む]
  • 生きた証なんかありゃしない! だから今、この時を楽しもう!
  • 生きた証「よしとする 生きたあかしが 何もない・・・」この新聞記事のたった五七五の文字に人生のすべてを痛感。私の親父殿が亡くなる前にこんなこと言ってました。「人生はこんなものだったのか」親父殿が酒を飲みながらつぶやいていた今も頭から離れない言葉を思い出します。何不住なく教員という職を全うし、老後を楽しんでいた親父殿は、人生のゴールというのがどういう気持ちなのか想像もつかなかったので [続きを読む]
  • 気楽にストレスなしで撮るにはこのビデオ機が超便利!
  • 以前、私は家庭ホームビデオ機器で子供や旅行、旅などよく撮影していました。モニターで風景をとらえ、ズームアップ!油圧式三脚で撮影したり・・・要するに手間をかけて撮影していたんです。ストレスが無いがしかしそのビデオのほとんど撮影者が写っていない。自分が写っていない。自撮りしようとしても画面に風景も含めて撮ることができないんです。そこで広角レンズを買って、いざ自撮り撮影なんてしようと思いレンズを装 [続きを読む]
  • 還暦60歳を過ぎたら急げ!やれることは今から15年以内に!
  • 60歳を昨年迎えて意外とあせっています。下記の記事に同感!。ta-nishi.hatenablog.com・・・身体も頭脳も精神も衰え、ちょっとそこまで外出する程度の健康すらも失い、痴呆が進み、人生を楽しむ気力もなくなり、ただただ、生きているだけの人生・・・。・・・若い世代が支払ってくれている年金で「生かしていただいている」だけの、社会にとって、ただただ、コストでしかない人生・・・・仕事がらよ〜くわかる。さらに父 [続きを読む]
  • 何が何でも続けたぁ〜い
  • あけましておめでとうございます今年の目標2018年が始まりました。皆さんの今年の目標はどうでしょうか?私は今年の目標の一つとしてブログ更新を最低でも一週間に一度することです。ブログを順調に描き続けている人からすればなんと小さな目標と感じるかと思いますが、私にすれば毎年、毎回実行達成しない目標項目の一つなのです。情けない限りです。達成するまで目標を掲げるどんなことでもそうですが、目標をあきらめたら目標 [続きを読む]
  • 2017年弾き納め
  • 2017年弾き納め練習日がクリスマス25日に重なり、今日この日が今年の弾き納め。一年間お疲れ様。M&M/Jingle Bell RockM&M/夢のカリフォルニア/California DreamM&M/二人の銀座(The Ventures cover /ベンチャーズ)高音質/M&M (Murata/Matsuda)M&M/ブルドック(BULLDOG)マイサイトwww.youtube.com [続きを読む]
  • 喜ばれる相手のSNS環境に応じたビデオの送信
  • ビデオを送付する方法を前回ご紹介しました。amton.hatenablog.comさてそこで画像YouTubeのアドレスを張り付けて送信しようということになるのですが、SNSに詳しい友達や仲間もいますけれど、Lienしかやっていないとか、Gmailは名前を知っているけれど使ったことがない、使い方がわからないとか・・・さまざま。意外とビデオを送る側からすると悩むんですよ。1)パソコンは使ったことがほとんどなくて、スマフォオンリーの相 [続きを読む]
  • 必ず成功する参加者がひとつになる職場の納会に欠かせないもの
  • ライブ付き納会職場の納会・忘年会はみなさんどうされていますか。たぶんほとんどがお店で先輩や上司を上座にし、それぞれ隣同士で話をするっていうのがノーマルかと思います。私の勤めている職場は、私の提案で仕事場や交流室で音楽ライブ付で宴会をしています。音楽ライブは、私ら二人のおじさん(M&M)がライブします。クラシックあり、弾き語りあり、エレキ演奏ありでみんな一つになって一年の締めをします。 私が入社する [続きを読む]
  • 2017年のはじまり思考
  • 人生ウンチク歳を取ってくると人生早いものと誰もが感じるようですけれど、急に強く強く感じ始めまる時を実感しています。二年続けざまの子供の結婚と孫の誕生、介護、そして両親の葬儀やら、正月と盆と葬式がいっぺんに集中した昨年は喜びと悲しみの濃縮した日々でした。人生の残りを意識し始めの瞬間ってどういう時かというと、私のこれまでは下記の通り。1.母が亡くなった瞬間、しかし父がいるのでそれほど強く感じはし [続きを読む]
  • これだけは言っておきたい・・介護
  • 親であるがゆえに厳しくしてしまう親のおむつ交換や食事、買い物など身の回りの世話をする時、どうしても厳しく言ってしまう。私の場合、高齢の父親の介護の時は、母より同性としてより多く反発的になってしまった。認知症でなく、しっかりしていればいるほど親は頼ろうとしない傾向がある。どうも男はそうらしい。「俺はまだできるんだ的意識」が強く出る。こちらも良かれと思って行動しても、優しい声をかけようとしたとたん [続きを読む]
  • 楽器演奏の喜び
  • ボランティア・コンサート本日老人ホームで恒例の年末コンサートをしました。グループ名は「M&M」。実は2年前に職場のオヤジ二人組でクラシックギターとアコースティックギターの合奏とソロ演奏、ソロ弾き語りでスタートしたんです。 今じゃ、エレキギターでドラムマシーン追加してベンチャーズなど弾くに至っているんです。毎週2回の練習でお互いに腱鞘炎になってしまうほど。老人ホームや一般のお客さんの前で演奏をしてい [続きを読む]
  • ブログ再開への意気込み
  •  あっという間に過ぎていった日々。ブログ更新ができないまま過ぎ去っていった二年。ブログ更新ができない人々が言うには、何を書いていいかわからないがトップ。更新が続かない理由 私の場合は3回目のリタイヤ。書くことがあるのにいざ書こうとするとあれもこれも掲載したい、書きたいになってしまって、結局のところ進んでも下書きで公開する気持ちになれないで続かないで終わっているのが現状。 とにかく書かなきゃいつまで [続きを読む]
  • 過去の記事 …