せーじ さん プロフィール

  •  
せーじさん: 小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。
ハンドル名せーじ さん
ブログタイトル小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/say06302006/
サイト紹介文2013年9月に小細胞肺がんが発覚してんけど、ナントカ寛解までたどり着いて今のトコロ再発もナシ。
自由文まだまだ安心はできへんけど、とりあえずは熱海に移住して公私ともどもフツーの生活を送れてるし、治療中の人達にチョットでも勇気と希望を持ってもらいたいのであった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/09/12 21:27

せーじ さんのブログ記事

  • テッパンのレストラン
  • 那須とゆーたらベーカリー&カフェ「ペニーレイン」、森の中に佇む一軒家レストラン。 評判のパンがイッパイあるねんけどメボシイのはホボ常に品薄状態の人気店。 前回来た時はテラス席で寒さに耐えながら晩ゴハンを食べてんけど、 この日は店のオニイサンに案内されてラセン階段を上って二階へ。 高いトコに連れて来られてチョット不安そーなむぎきな。 実はココにはワンコもオッケーな個室があるとネットで知ったんで事前に [続きを読む]
  • ハジメテの那須カフェ
  • 那須高原SAのスマートICで高速を降りたんはハジメテやったんで道沿いにはコレまでチェックもしてなんだカフェが点在、晩ゴハンまでにはマダ時間があったんで立ち寄り調査を実施。 最初に訪れたんはコミュニティガーデン「那須倶楽部」。 カフェと一体化した広大な庭園がステキ。 ワンコもオッケーなテラス席にむぎきなを設置したら、 ウチらはマッタリとオヤツタイムを堪能。 トナリにはギャラリーとカフェを併設したオシャレ [続きを読む]
  • ロングドライブで秋ナス
  • 毎年恒例の秋旅は軽井沢がテッパンやねんけど今年は圏央道が東北道まで延伸したコトもあって5年ぶりの那須に決定、イキナリ久々のカートに積み込まれて動揺を隠しきれんチワワンズ。 二年連続スピード違反で捕獲されてる小田原厚木道路を慎重に走行してマズは大磯PAで休憩。 どーやら楽しいオデカケやと分かってウレシサ炸裂のむぎきな。 ウチらはフードコートで仕入れたB級グルメでハラごしらえ。 小田厚から圏央道に入ったら [続きを読む]
  • 健診フォローと治療開始4周年
  • 通院なんかしてる場合やないよーな秋晴れの朝、6月の定期健康診断で要精密検査と判定された「腎盂拡張」のフォローで訪れた熱海病院。 7月にココで精密検査を受けた時に「腎盂尿管移行部狭窄症」と診断されてんけど深刻な症状やなかったんでシバラク経過観察するコトで担当医と合意してから早くも三ヶ月が経過、この日のエコーでも現状維持で悪化の気配はないとゆー所見やったんで念のため半年後に再検査の予約を入れてトットと撤 [続きを読む]
  • 絶景のテラスカフェ
  • むぎきなを「スピンクの家」に預けたらブランチを食べに熱海の高台へと移動、やって来たんは今年の4-10月に期間限定でオープンしてるカフェ「ホワイトテラス」。 建物の外観もシンプルでスタイリッシュ。 入口に近づいてみたら熱函道路沿いのベーカリー&カフェ「伊豆マリー」系列やと判明。 平日の開店直後やったんでテラス席にヒト組おるだけで店内はホボ貸切状態。 テラス席の向こう側に熱海のマチナミが広がってたんで、 [続きを読む]
  • 秋でもスポーツ刈り
  • イキナリ捕獲されてキャリーバッグに詰められてチョット不安そーなむぎきなコンビ。 やって来たんはオナジミの「スピンクの家」、月イチのカットとシャンプーと肛門腺シボリ。 オヤクソクのヘッチャラむぎちゃとビビリきなこをトリマーのオネイサンに託したら、 ウチらは前から気になってた絶景カフェでブランチを済ませて一旦ウチに帰宅。 午後になってワンコ達を引き取りに行ったら熱海マダムに抱かれてドヤ顔のむぎちゃ。 [続きを読む]
  • コレにてリベンジ完了
  • 網代側の新宇佐美トンネル入口からそのまま旧道をUターンして帰りもビビりつつ宇佐美隧道を通り抜けたらサッキの自動車整備工場でオヤジがヒマそーにしてたんで10分ホド雑談。 ハナシによるとモトモトは海辺で工場をやってたらしーねんけどこのアタリ一帯はこのオヤジが所有してる土地なんでセミリタイア的に三年前にココに移転して来て知り合いのディーラーから頼まれたクルマだけ整備をして悠々自適の生活を送ってるとのコト、 [続きを読む]
  • 廃道もピンキリ
  • 数十年前に廃道となった旧道ルート探索の入口に立ちはだかる宇佐美隧道。 あまりにもコワかったんで現実から逃避するためにタノシイコトだけを考えながら突入。 よーやく出口にたどり着いたものの問題はココからサキ、コナイダの二の舞だけはカンベン。 意を決してオモテに出てみたら意外なホド整備された道路、今でも現役で使えそーやし。 ガードレールのスグ向こう側には断崖絶壁。 そのまま進んで行ってもケモノミチの気 [続きを読む]
  • 意地でもケモノミチ
  • コナイダの網代-宇佐美踏破でコンプしたハズの伊豆急沿線ブラリ旅やってんけど、どーしても引っ掛かってたんが安全策を取って回避してもた新宇佐美トンネルの旧道、あえて困難なルートを選ぶんが本来の目的やないものの、このまま終わらせてもたら不完全燃焼感が残ってまうんで意を決してマタしてもキンメ電車でリベンジへと出陣。 先頭車両にもスッカリ飽きたんで二両目の山側席を確保、絵画的な車窓の風景もナカナカ。 フタタ [続きを読む]
  • アンコアンコアンコ
  • 三越マダムで大盛況の「あんパク」、タマに混じってるスイーツオヤジ。 ジブンはイチニチ100個限定の「あんぽーね」一点読み、京都祇園「あのん」へと一直線。 オメアテのブツをゲットしてヒトシキリ練り歩いたらツイデに地下の「たねや」にも立ち寄り。 帰りに「NYキャラメルサンド」の行列もチェックしてみたら午前中より激増でスルー。 ウチに帰ったら戦利品を並べて至福の景観。 包装をハズシてもーイチマイ、あんこ祭り [続きを読む]
  • オタノシミはコレから
  • この日は久しぶりにシゴトで午前中から東京までオデカケ。 駅に着いたら東京大丸のスイーツ売場へと直行、オメアテは評判の「NYキャラメルサンド」。 午前中は比較的空いてるとゆーウワサやってんけどヤッパリ行列。 イツモのよーに店外まで長蛇の列ができてたんで購入は断念、イツになったら買えるんやろ。 そのまま地下街に潜ったら「幸運の子豚像」に遭遇、どー見てもイノシシやねんけど。 ウチのオフィスが入ってるビル [続きを読む]
  • シメククリはロイヤル
  • 御石ヶ沢トンネルのサキには新宇佐美トンネル、ココにも廃道になった旧道があんねんけど、 サッキの廃道でスッカリ気力と体力を消耗してたしコッチの方が距離的に長いんで同じよーな道やったら途中でココロが折れてまいそーやしトンネル内にチャンとした歩道も整備されてたんで迷わずメインルートを選択。 トンネルを抜けたら相模湾越しに伊東のマチナミ、正面に見えるんはホテル「サンハトヤ」。 そのままR135を下って行った [続きを読む]
  • 廃道は危険がイッパイ
  • 御石ヶ沢トンネル内の歩道は狭そーやったし左の旧道の方はスデに廃道になってるとはゆーても入口はチャンと舗装もされてたんで迷うコトなく旧道ルートをチョイス、念のためグーグル先生にも確認してみたらGOサイン。 で、シバラクは順調に歩いて行けててんけど、 途中でイキナリ歩道が途絶えてもてイヤな予感。 カツテ踏破した難路でも見たコトないよーなハゲシク折り重なる倒木を乗り越えたら、 待ち構えてたんは完全なケモ [続きを読む]
  • マダマダ快適ウォーク
  • 網代トンネルを通り過ぎて高台のR135を進んで行ったら、 右手にはマボロシの滝を探して下った踏みアト、よーこんなトコを降りて行ったモンやし。 そのまま歩き続けて竹林がミゴトな長谷観音前を通過、ココまではスデに踏破ズミ。 海岸線をノゾキ込んだら断崖絶壁、この真下アタリにマボロシの滝があるハズ。 さらに上り坂を進んで行ったら、 川奈アタリの眺望が開けて来て、 今回のルートで唯一ニギワイを見せてるエリアに [続きを読む]
  • 伊豆急ブラリ旅のシアゲ
  • 朝から秋晴れで絶好のサンポ日和やったんで満を持しての伊豆急沿線ブラリ旅に出陣。 この日のミッションは残された最終区間の踏破、すっかりオナジミとなったキンメ電車に乗車。 車窓から見える相模湾の景色ともコレでシバラクはオワカレ。 やって来たんは網代駅、目的地の宇佐美駅までは約10Kmのロング&ワインディングロード。 マズは海岸沿いの道まで下って網代漁港へ。 ハルカ彼方に熱海のマチナミを眺めながら、 海辺 [続きを読む]
  • ウワサのブックカフェ
  • 広島出張の帰りにワザワザ岡山で途中下車した理由はもちろんウワサの「栞日」訪問。 想像してたより全然広くてスタイリッシュな店内で待ち構えてたんはイサムさんカップル。 ちょーどステキでオトナなギフトが届いてたんで撮影してたらオヤジの妨害工作。 フードメニューもそーとー充実しててんけど時間的にはオヤツタイムやったんで、 特製オヤジンジャー入りのジンジャーエールとイチジクのコンポート&バニラアイスを堪能。 [続きを読む]
  • メインはオシゴト
  • 神戸の街をグッタリするまで散策してグッスリ眠った翌朝は晴天。 スーパーで調達しといた恒例のヘルシーな朝セットを摂取したら、 シャキッとビジネスマンに変身して、 前日の雨で湿気ムンムンの中をイザ新神戸駅へ。 この日の目的地は広島。 新幹線の中で前日に駅弁屋で取り置きをオネガイしといた「肉めし」を食べて景気ヅケ。 リニューアルがホボ完了した広島駅に降り立ったら神戸よりサワヤカ、そのままユーザーを訪問 [続きを読む]
  • テッパンの鉄板とツレ
  • JR三宮駅の中央口で待ち合わせしてたんは高校時代のツレ3人、晩ゴハンにリクエストしたんはベタなお好み焼き屋、ウロチョロしてからよーやく決めた店は「まつば」。 店主がカウンターで焼いてくれるシステムがキホン。 メニューはコテコテの関西風でオッケー。 この4人は毎年忘年会をするメンバーやねんけど昨年末はジブンが帰省せなんだんで全員集合は約20ヶ月ぶり、とりあえず再会を祝して乾杯したら前菜的な厚あげ焼。 続 [続きを読む]
  • マイナーチェンジの元町三宮
  • 異人館街から下って行ったトコにあるJRと阪神の高架下にはチョット怪しげなアメ横的商店街、カツテは洋服とクツとバッグを全部ココで買うてたとゆーても過言やないくらい来てて値札通りに代金を払わへんのはアタリマエで神戸市民が値切るコトを覚えるんはココ、当時はヤンチャなヤング御用達感があってソコハカとなく緊張感が漂−てたものの今は健全な雰囲気に変貌。 あの頃はチープな大盛ピラフと巨大パフェが評判でウチらのタ [続きを読む]
  • 変わりゆく異人館のマチナミ
  • 新神戸駅アタリまで戻って来て一旦ホテルに立ち寄って荷物を置いたら、 異人館街へと出動、実は一年間通た予備校がチカクにあって毎日のよーにウロチョロしてたんでこのアタリの地利には精通。 けど、あの頃は3-4軒しかなかった一般開放してる異人館が激増してて様相は一変。 北野通りから北野坂へと差し掛かったコーナーには、 中学時代のツレが結婚式を挙げた伝統の「北野ガーデン」は健在やったし、 老舗の「にしむら珈琲 [続きを読む]
  • 絶景の滝がイッパイ
  • 「布引ダム」を通過したら案内板を凝視して周辺状況と滝の配置とココからのルートを再確認。 さっそく現れたんは雨でダムがオーバーフローした時だけ見られるとゆー「五本松かくれ滝」、ナカナカお目にかかれへんとのコトやってんけど午前中の大雨がサイワイしてジャバジャバ。 そのサキにヒッソリと佇んでた砂防ダムもオキニイリ。 ツクツク進んで行ったら「猿のかずら橋」、ツタはアトヅケらしーねんけどソレナリの風情。 [続きを読む]
  • 神戸市民のミズガメ
  • 「布引ハーブ園」から「布引の滝」を経由して新神戸駅へと至るルートはharuさんから事前に送ってもろたハイキングマップで入念にチェック済み。 この階段を降りたらショートカットになるねんけどココはスルーして、 ココの歩行者通路を下って行く「布引貯水池満喫コース」を選択。 シバラク歩いたらカガミのよーに穏やかな湖面が見えて来て、 そのサキには日本初の重力式コンクリートダムで国指定の重要文化財「布引ダム」。 [続きを読む]
  • ハジメテのハーブ園
  • わざわざロープウェイに乗ってまで訪れたハジメテの「布引ハーブ園」やってんけど、 オメアテはココやなかったんでヒタスラ坂道を下って行くのみ。 奥にはショップやカフェや絶景のガーデンテラスがあるハズの「グラスハウス」もスルー。 そこからショートカットの階段を降りたトコには、 ハイシーズンには花が咲き誇ってるであろー「四季の庭」もチラ見程度。 カップルにお似合いのオシャレな「滝のパティオ」も通り過ぎて [続きを読む]
  • イチバン長いイチニチ
  • 久しぶりに広島出張が入ってんけどユーザー訪問の時間がチョット早めで熱海から直行するんはキビシかったんで神戸で前泊してツイデにウロチョロするコトにして朝から関西方面へと移動。 熱海は暴風雨やったのに新神戸に着いたら雨も上がっててチラッと青空。 駅構内の弁当屋で翌朝用の駅弁の取り置きをオネガイしてみたら快諾してくれて幸先ヨシ。 そのままホテルにチェックインしてマズは荷ホドキ。 雨の心配はなさそーやっ [続きを読む]
  • スイーツ祭りでバーン
  • SCCをアトにしたら小細胞肺がん発覚から寛解を経て何とかココまで再発もなくメデタク4周年を迎えられたコトを記念して函南の「バーンコーヒー」でスイーツ祭りを開催。 入口の右手にはペット連れ専用のテラス席があって、 店内は想像以上に広くてスタイリッシュ、席を確保したらカウンターで注文するシステム。 ココはスイーツ推しのカフェ、オイシそーなんをズラリと取り揃えてるんでアレコレ目移り。 イキオイに任せてボコ [続きを読む]