せーじ さん プロフィール

  •  
せーじさん: 小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。
ハンドル名せーじ さん
ブログタイトル小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/say06302006/
サイト紹介文2013年9月に小細胞肺がんが発覚してんけど、ナントカ寛解までたどり着いて今のトコロ再発もナシ。
自由文まだまだ安心はできへんけど、とりあえずは熱海に移住して公私ともどもフツーの生活を送れてるし、治療中の人達にチョットでも勇気と希望を持ってもらいたいのであった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/09/12 21:27

せーじ さんのブログ記事

  • ビジターと屋形船
  • シンガポールからアジア地域の責任者が来日したんで日本チーム一同でオモテナシ。 ヤッパリ海外ビジターが喜ぶモンとゆーたら屋形船、ジブン的には6-7年ぶり二度目の乗船。 この日はタマタマ空いてたんで貸切オッケー。 刺身とか天ぷらとかテッパンの料理も続々と運ばれて来てんけど、 どーしても手が出てまうんはアリガチなB級グルメ系。 夜のトバリが降り始めたタイミングでレインボーブリッジ。 お台場アタリでシバラク停 [続きを読む]
  • ダウンタウンをネリ歩き
  • 勝鬨橋のアタリまで戻って来たらレトロな雰囲気を残す月島第二小学校から、 運河を渡ってディープな下町エリアへと突入。 マワリの景色もイッキに変わってスッカリ下町感満載の商店街が登場。 ココがウワサの「月島もんじゃストリート」。 軒を連ねるもんじゃ屋に観光客が群がっててんけど関西人的にはもんじゃ焼きには否定的。 それよりもポツポツと点在してるウマソーな洋食屋とか、 新興勢力のB級グルメ系に興味シンシン [続きを読む]
  • オモイデの湾岸エリア
  • 聖路加ゾーンをアトにしたらツクツクと築地方面へ歩いて行って、 たどり着いたんは築地本願寺、日本の寺院とは思えんアジアンチックな建築様式。 そのまま晴海通りを渡ったら、 築地場外市場に到着、場内市場が豊洲に移転してもココは築地に残る予定。 観光客でゴッタ返す築地エリアを通り抜けたら湾岸エリアを目指して勝鬨橋へ。 隅田川を渡って、 スッカリ生まれ変わった勝どきエリアへと突入したら、 ヒタスラ歩いて若い [続きを読む]
  • ロカはマチガイ
  • この日の下町サンポは前回とは反対側の築地方面を目指してスタート。 大通りを渡ったらセレブな香りが漂う閑静なエリア。 そのままマッスグ進んだら、たどり着いたんは周囲を圧倒する超高層のツインビル。 コチラは聖路加ガーデンタワー、カツテ接待でタマに利用してた日本料理の「明石」が入ってた「新阪急ホテル」が今では「銀座クレストンホテル」、コレも時代のナガレ。 その真正面には「聖路加国際病院」、ウチから徒歩5- [続きを読む]
  • 熱海のマンホール
  • 残りワズカな熱海ネタ、市街地でチョコチョコと目にする市制80周年を記念して設置されてるカラフルなマンホール。 熱海では水道を止める時にはワザワザ水道局まで出向いて手続きをせなアカンと知らされたんで引越し直前にお客様センターへと参上。 嫁が手続きしてる間、ジブンは温泉掘削模型とかを見物して時間ツブシしててんけど、 スグに飽きてもてキョロキョロしてたらマンホールカードなるモノを配布してるコトを確認。 ス [続きを読む]
  • ギャップがアリスギ
  • 再開発されただけあってキレイでオシャレに生まれ変わった佃島エリア、コチラは隅田川沿いの緑地にある「上海ダイニング」、テラス席はワンコオッケーとのコトやったんで来訪必至。 佃島マダム達のフダンの買い物は「マルエツ」で充分コト足りるねんけど、 チョットしたセレブ気分を味わいたい時には「リンコス」がオススメ。 川風も涼やかな緑地公園を突っ切って再開発ゾーンをアトにしたら、 ワズカに残る歴史を感じさせるマ [続きを読む]
  • 下町リニューアル
  • 東京に戻って来てから約二ヶ月、バルコニーからはこーゆー大都会の景色が臨めるねんけど、 ウチらが住んでるアタリはノホホンとした下町エリア。 昭和を感じさせるヘアサロン「モリタ」が最寄りの床屋、電話番号書いてるクセに予約は不可。 町内の鎮守様はノドカな感じの「鉄砲洲神社」、改めて探索するコトにしてこの日はスルー。 けど、橋の向こう側の湾岸方面には高層ビルが林立。 マズは亀島川水門を横目に見ながらヒトツ [続きを読む]
  • 出張先はビジネス次第
  • 南ア最後の朝はドンヨリ、気温も下がって寒のモドリ的な天気。 ヨハネスブルグ空港に着いたらソソクサとチェックインを済ませて、 南ア航空のビジネスラウンジへと直行。 オイシそーなフリーフードがズラリと並べられてたんで、 どーせ機内食はマズイにチガイないと踏んでけっこーガッツリとブランチ。 搭乗時刻がチカづいて来て、いよいよキビシイ20時間フライトに突入。 期待してなんだ機内食はナカナカ絶品、今回の出張で [続きを読む]
  • ローカルとグローバル
  • シゴトの最終日も朝から快晴で晴れオトコぶりを発揮。 ジョゼフのクルマで現地オフィスを訪問。 二時間ホドのミーティングを終えたらニコラスが昼は日本メシ食いに行こーぜと誘て来たんで、一旦ホテルに戻ってカジュアルモードに変身したらマタもや「モールオブアフリカ」へと移動。 前日の夕方にユーザーと待ち合わせてたトコでニコラスと合流したら、 やって来たんは初日からチェックしてた和食処「WASABI」。 マズは日本酒 [続きを読む]
  • ツツガなくメインイベント
  • ホテルに戻ったら明るいウチに「モールオブアフリカ」へ、この日はココでユーザーとの会食。 サッサと食べてサッサと帰ろーと待ち合わせは17:30にしてんけど予定時刻を過ぎてもユーザーは現れず、直後に電話が入って空港からの大渋滞に巻き込まれててアト一時間くらいかかりそーとの連絡、サスガにソレでは遅すぎるし宿泊先を確認したら同じトコやったんで会食はホテルのラウンジに変更。 スデに暗なって来てたしジョゼフはもー [続きを読む]
  • 南国リゾートでオシゴト
  • 翌朝は快晴、この日は午前中からユーザー企業一社の現地法人を訪問する予定。 ジブンはビジネスマンに変身、真冬やけどポカポカ陽気やったんでコートは不要。 南アのタクシーはドコに連れて行かれるかワカランから絶対に乗らんよーにしとけと南ア在住の日本人から言われてて現地の大使館からも利用は極力控えるよーにとの通達が出てたし、最近はUBERもそーとーアブナイとゆーウワサやったんでホテル経由でハイヤーを手配、トナリ [続きを読む]
  • 夕方からはデンジャラス
  • 真冬とはゆーても最高気温が20℃チカクあったんで初冬モードくらいのカッコでオッケー。 黒服でコワモテのガードマンのオニイサンにゲートを開けてもろてホテルから出たら、 歩いて2-3分のトコには南ア最大のショッピングモール「モールオブアフリカ」。 モール内は広大、歩いても歩いても見覚えのないトコばっかりでホボ迷子状態。 よーやく発見できたんは和食レストラン「WASABI」、翌日はココでユーザーと会食の予定。 そ [続きを読む]
  • 万全のセキュリティ体制
  • 香港に着いたら約一時間で南アフリカ航空のヨハネスブルグ行に乗り換え。 不安やったビジネスクラスは予想以上にチャンとしててシートはフルフラットまで倒せる仕様。 映画を二本観てグッスリ寝たらけっこースグに14時間が経ってヨハネスブルグ空港に到着。 事前に手配してたハイヤーに乗って開発が進む荒野を突っ切って、 侵入者防止用のフェンスに囲まれた真新しいホテルにチェックイン。 ロビーラウンジはシンプルでキガル [続きを読む]
  • 覚悟してロングフライト
  • よーやく重いコシを上げて熱海在住時代ラストの大物ネタ、南アフリカ出張シリーズに着手。 ココ数年の海外出張はスベテ羽田発やってんけど、今回は久々に成田発やったんで日暮里で京成スカイライナーに乗り換え。 ガラガラの新型車両で30分ホドの快適な電車の旅。 今の会社は長距離フライトやったらビジネスもオッケー、サッサとチェックインを済ませたら、 ANAの空港ラウンジへと参上。 シゴトでビジネスクラスに乗るんはハジ [続きを読む]
  • コッチでもむぎきなはゲンキ
  • コナイダ一瞬だけリブログでアップしてんけどスグに封印してもたむぎきなネタ、チョットだけホカのエッセンスも加えてフタタビのアップ。 スッカリ忘れかけてた「きなこ10人抱っこプロジェクト」、不動産屋の担当営業のオニイサンにオネガイして熱海撤収の直前によーやく5人目達成、進行ペースは急降下。 引越し荷物の搬出中は業者のヒトタチの邪魔にならへんよーにキッチンの高いトコで待機してるワンコ達。 コッチに来てからハ [続きを読む]
  • 築地でチキン
  • 今日は季節ネタなんで久しぶりにリアルタイムでアップ。 もースグ豊洲に移転してまう築地場内市場はウチからクルマで5分くらいのトコ、セッカクやし撤収前に行っとくかとゆーコトで朝からオデカケ。 場外市場には何回も行ったコトあるけど場内市場はハジメテ、ドコにあるかも知らなんだし。 この都心の広大な一等地がどー生まれ変わるんかタノシミ。 移転をマヂカに控えた食堂街には大勢のヒトタチが押し寄せて来てて、 有名店 [続きを読む]
  • 実現へとチャクチャク
  • 5/21には順大病院でのラス前となる経過観察、腫瘍マーカーProGRPは上限値「80.9」に対して「36.4」で楽勝&レントゲンもオッケー、コレでジブン的にはメデタク寛解後90日をクリア。クルマの買い替え以外にも5月はこんな感じでバタバタデイズ。■ フリマで食器やら置き物やらを中心に不用品を処分、売上が7万円とかになって一石二鳥。■ 転居先をリフォームしたかったんで業者三社を現地に招集、見積りも取って一社に発注。■  [続きを読む]
  • 地球と嫁にヤサシク
  • 移住先が決まったとゆーコトで、イチバン最初に着手したんはクルマの買い替え。もし肺がんが再発して治療に入るコトにでもなったら嫁が運転する機会もあると思うねんけど、熱海は坂道がハゲシイし道幅が狭いしカーブと一方通行が多いし道路環境はそーとーキビシメ、オマケにその時乗ってたクルマは車体がデカイ上にセミマニュアル仕様のややこしークラッチ、10年くらいハンドルを握ってなかった嫁にはキツイ条件がそろてたんで、ネ [続きを読む]
  • イケイケで正式契約
  • 解雇されるリスクがヒトマズ回避されたんでマッタク急ぐ必要はなかってんけど、走り出したら止まられへんタチやし、中古マンション購入のポイントはタイミングとイキオイやと学んだし、物件のオーナーがウチらの指し値にも応じてくれたし、信頼できそーな転院先も見つかったし、フツーに考えたら余命はせーぜー2-3年くらいやから早めに行動しといた方がエエと思たんで、コナイダ内覧したリゾート感イッパイの駅チカ物件を購入する [続きを読む]
  • 順大本院のオスミツキ
  • 4/23は経過観察の日、腫瘍マーカーProGRPは上限値「80.9」のトコロ「40.8」でオッケー、CTの結果も再発ナシとのウレシイ診断、病院的には寛解後90日&ジブン的には60日をクリア。診察ツイデに担当医にSCCを見学して来て転院を検討してる旨を伝えたら順大長岡推しもナシで「エエんちゃう」とアッサリ、さらに「がん治療の権威やしゆーコトなし」とゆーオスミツキももろたんで転院先はSCCに決定。とゆーことで、時期的には7月中旬に [続きを読む]
  • 駅チカでリゾート感
  • SCCが転院先になるとしたら電車を使て通院する可能性があるから移住するマンションも熱海の駅チカで再検討した方がエエやろとゆーコトで、コレまでは対象外にしてた伊豆山側も念入りに調べてみたらスグに有望物件を発見、さっそく不動産屋に連絡を入れてSCC見学に行く4/18の午後にオメアテの物件を内覧させてもらうコトに決定。で、SCCを紹介してくれた担当営業と現地ロビーで待ち合わせて12Fの候補物件に入ってみたら飛び込んで来 [続きを読む]
  • ホテルみたいな公立病院
  • SCCの最寄り駅は熱海のトナリの三島、東京からは新幹線でちょーど一時間ホド。 駅からタクシーに乗って15分くらいでSCCに到着、マズ目に入ったんは豊かな自然に囲まれたスバラシイ環境とリゾートマンションみたいな建物。 館内に入ったらラグジュアリーホテル的な空間とインテリア、コイノボリもなかなかオチャメ。 中庭は和のオモムキ、そのサキには広大な庭園。 ガラス張りのデザインは開放感イッパイ、がん患者しか来てない [続きを読む]
  • SCCと腫瘍マーカーProGRP
  • ウチに帰ったらソッコーでSCC(静岡県立がんセンター)をネットで調査、ロケーション的にはタマタマ二月末に開通したトコの伊豆縦貫道が使えるんで熱海からはクルマで40-50分くらい、あるいは三島駅まで東海道線で行ってソコからバスを使たら30分ホドでタクシーやったら15分ホド、コレやったらジブンで運転するんがキツイ日でも公共交通機関で通院可能。モチロン設備的にはCTやMRIやPETはアタリマエ、説明文を読んでも何のコトやら [続きを読む]
  • SCC(静岡県立がんセンター)のウワサ
  • 今日からリメイクシリーズ再開、タマタマ経過観察ネタの直後でタイミングはバッチリ。 2014/4/4に候補物件のマンションをヒトツに絞ってフタタビ熱海を訪問、部屋のスミズミまで念入りにチェックして不動産屋とリフォームの相談、ハナシはそのままスンナリ進んで行くかと思いきや、待ち受けてたんはチョット意外な展開。不動産屋の担当営業とはスッカリ打ち解けてたんでココロを許して今回の熱海移住計画の経緯を伝えたトコロ、カ [続きを読む]
  • ハンパな完治宣言
  • 前回SCCで採血とレントゲン撮影をやってから約一週間後、午前中でシゴトを終わらせて午後は半休を取って東京駅で合流した嫁と新幹線に乗車。 コナイダまで住んでたナツカシの熱海をスルーして、 やって来たんは三島駅、ココからタクシーに乗ってSCCまで移動。 イツモはホボ待ち時間ナシで呼ばれるねんけど、この日は二回も予約時間の変更を入れたせーか一時間チカク待たされてから呼び出し。 検査結果の方はとゆーと、腫瘍マー [続きを読む]