バッシー さん プロフィール

  •  
バッシーさん: Smile road
ハンドル名バッシー さん
ブログタイトルSmile road
ブログURLhttps://ameblo.jp/ors-playlife/
サイト紹介文これ、なんとなくいいかも。。 って写真が撮れたら載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/09/13 14:45

バッシー さんのブログ記事

  • ダメな時もある。 自分を見失いそうな時は立ち止まればいい。 ”歩く”って、少し止まるって書くじゃないですか。 止まることも含めて前に進むことだから。 [続きを読む]
  • 廃道を切り撮る。
  • ※右下の歯車マークを して、「画質」を大きな数字にしてください。綺麗に見れます。Hi-roadというブログでは廃道を探索します。smile roadというブログでは風景としての廃道を撮ります。 説明抜きで眺めてください。 これは国道256号線の写真です。 もちろん、車は通れません。 事実上廃道の国道。 いいかえれば、国道の車両通行不能区間です。 車の通れない国道。というものが存在するのです。 YouTubeのア [続きを読む]
  • コルトバージョンRが行く 動画もアップしました
  • コルトバージョンRが行く 3月号 山梨編出来上がりました。 撮影場所は ほったらかし温泉:ほんとに夜明け1時間前からやってるんですね 実相寺:毎年桜の枝しか見ていないので、、今年は花が咲いているときに行ってみようかな・・・ 小淵沢駅:念願の駅弁食べられました! 尾白川林道:川のせせらぎを聞きながら歩くのはやっぱり気持ちいいですね 七賢:ここで日本酒を買うのが大目的の旅でした(笑)、やっぱり美味しい [続きを読む]
  • 複数で1つ。
  • いろいろ考えてみた。 ある人が食べ物を使ってある商品を表現している。 いろいろな食べ物を使って、 1つの物を表現する。 別の物を使ってそのものを表現するってすごい。 自分も何か考えよう。 [続きを読む]
  • 面積は狭くなる
  • 新潟県津南町竜神の館前 足元は雪を解かすための水が流れている。 深いところに靴がはまらないように慎重にポジションを探す。 見える景色は雪で埋もれ近寄れない。 見渡す限り田んぼだった景色も今はただ白いだけ。 今思うとこの温泉施設の駐車場が積雪の中使える状態であることはこの辺りの人にとってとても重要なことなのだろう。 路肩もなければ家の敷地も雪だらけ。 車の停める場所なんてない。 [続きを読む]
  • 煌く雪
  • 夕日を受けてキラキラと。 ピントの合った写真とぼかした写真を現地で重ねてみました。 家に帰ってパソコン上で多重露光をすることはありますが、現場で作ることはなかった。 見返してみればもっと考えて作ればよかったのだが・・・ その場で作る楽しみ、その場で考える苦難。 それもいいかなと。 [続きを読む]
  • 埼玉県三郷市とある公園夕焼けを見たくなった。イケアの先のケーズ電気のところのそのさきの陸橋の上からの景色がまたみたいな。。と思っていってみると、、、新しいマンションが立ち並び景色が激変。あら・・半分空が消えた。ふらふらといいポイントを探すと、公園があった。小高い丘のようなそのてっぺんで1本のわざとらしい木が迎えてくれた。その景色を見て”いい”と思った時、その景色のどこがいいと思ったのか考える。今 [続きを読む]
  • 走る
  • カメラを持って車を走らせる。この道を走ってみようか、あの道に入ってみようか。見た事のない景色を探して、思いのままに駆け抜ける。 [続きを読む]
  • 風景写真
  • フリー素材のBGMの中から気に入った曲を探してくるのですが、yuliさんの曲がお気に入り。また新しい曲を落としてきたのでそのイメージに合う写真と合わせて作ってみました。 [続きを読む]
  • 廃道を歩くということ。
  • 国道300号線産業の発展のために、山の中を這うように辿る道。もっと身近な言い方をするなら。集落をつなぐ道。山の中の道なき道を歩いて行き来していた時代。ただ移動するだけでリスクを伴う。自分の大切な人が安全に家へ帰ってこられるように、最初はただそれだけでより安全な”道”というものを造っていったのかもしれない。廃道は捨てられた道だ。しかし、当時は新しい道だった。願い、希望が込められた新しかった道。 [続きを読む]