kiyo さん プロフィール

  •  
kiyoさん: 四国人の旅・ツーリングと百名山
ハンドル名kiyo さん
ブログタイトル四国人の旅・ツーリングと百名山
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cskuwa
サイト紹介文四国の旅人ライダー。日本百名山は95座を踏破、今年は完登を目指します。
自由文50の手習いで、大型バイクの免許を取りました。四国・九州を走りたいと思っているところです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/09/13 09:58

kiyo さんのブログ記事

  • 支笏湖の遊覧船クルージング
  • 支笏湖半から眺める樽前山と風不死岳。この眺めが一番お気に入りです 平成29年6月6日、今回の目的である樽前山登山を果たし、下山してから支笏湖温泉で汗を流そう、と思いやってきました。しかし、ここは日帰り入浴はやっていないようで、ランチとセットみたい。 山から下山してきたばかりなので、そんなに高級なものは食べる気になれず蕎麦でも食べれたら良いなあ、と思っていたところお蕎麦屋さんが遊覧船乗り場の近くにあ [続きを読む]
  • 最終日、山開き直後の樽前山登山
  • 樽前山山頂の溶岩ドーム 平成29年6月6日、この日も晴天に恵まれ、朝から山開き直後の日本二百名山・樽前山に登りました。 以前からこの風景は一度自分の目で見てみたかったのですが、なかなかその機会に恵まれず延び延びになっていました。今回の旅は、積丹半島の神威岬&赤ウニ丼とこの樽前山を主なテーマにやってきたので、これだけきれいに見えたこともあり、99点の満足度でした。 この日は朝早飯を小樽のドーミインで [続きを読む]
  • 小樽で御寿司
  • 旧手宮線の廃線後。小樽にはこの風景が似合っています 平成29年6月5日、積丹半島を巡って余市ニッカウヰスキー工場に立ち寄り、小樽へとやってきました。この日は、小樽泊なのでゆっくりと小樽を楽しめます。 夜の札幌へ行きたい、という人もいたので小樽駅前の宿です。 ひそかに、朝食のいくらのバイキングと夜泣きそば、それに温泉を期待していました。 もう一つは三角市場。 5月にはバイクでやって来て三角市場を探し [続きを読む]
  • ニッカウヰスキー余市工場見学
  • ニッカウヰスキーのトレードマーク。モデルがいるそうです 平成29年6月、積丹半島で赤ウニ丼を食べて観光したあと、ニッカウヰスキーの余市蒸溜所見学をしました。ここは、無料で実際にウイスキーを作っている工場を見学することが出来るのですが、ただ見ただけでは分からないので少し待ってガイドツアーに参加しました。 近くに余市宇宙記念館もあって、本当は立ち寄ってみたかったのですが、あいにくの休館日でこちらは次回 [続きを読む]
  • 積丹半島・神威岬の先端、神威岩へ
  • 神威岬は神威岩などが先端にあって、海に続いています 平成29年6月、みさき食堂で赤ウニ丼を食べて積丹岬を訪ねた後、今回のメインの観光としている神威岬へ行きました。 これまで数回やってきていますが、団体など誰かと一緒に来ると必ず女人結界の門まで登ると、「もう、ここでええぞ!」という人が現れます。みんな、歩いて神威岬の先端まで行くのがいやなんです。しかも、どんどん下って行くので帰りは登らなければなりま [続きを読む]
  • 積丹岬と日本の渚・百選 島武意海岸
  • 島武意海岸展望台 平成29年6月、積丹でウニを食べた後のことです。 去年、舞鶴から小樽までのフェリーから見た、積丹岬へ行きました。1年間気になっていましたが、積丹岬は初めてでした。 積丹半島と言えば、いつも神威岬へ立ち寄るのが一般的ですが、フェリーからは神威岬のとなりにもう一つ夕刻の灯台の明かりが見えていて、それが小高い断崖の上にありました。 去年の北海道ツーリングの時には立ち寄らなかったので、今 [続きを読む]
  • ニセコパノラマラインと積丹の生赤ウニ丼
  • これが積丹・みさき食堂の赤ウニ丼 平成29年6月5日(月)、北海道二日目。この日は、洞爺湖からニセコへ抜けて、ニセコパノラマラインを走り積丹半島のみさき食堂の赤ウニ丼を目指します。今回の旅のメインテーマです。 洞爺湖辺りでは雲が広がっていましたが、ニセコ辺りから青空が見え始め、ニセコパノラマラインは快適に走ることが出来ました。道路脇にはまだ残雪が見られました。 岩内からは雷電国道R229で海沿いの [続きを読む]
  • 初日は雨で我慢の洞爺湖遊覧
  • 有珠山噴火の際に出来た金比羅火口を訪ねる。団体でも何回かこの地を訪れたが、なかなかここまでゆっくり見ることはできなかったので、来れて良かった! 6月4日(日)、関東辺りまでは良い天気でしたが、北海道は雨でした。 しかし、2日目、3日目には天気が回復するとのことだったので、初日はたらこ家虎杖浜から地球岬・有珠山・昭和新山、洞爺湖遊覧などの観光です。 たらこ家虎杖浜はネットの旅関連に出ていましたので、 [続きを読む]
  • 2017.6 松山−千歳空の旅
  • 松山空港 午前7時40分出発 南経向かってのテイクオフで、羽田へ向かいます。いつもは北へ向かって飛び立ていますが、松山空港では南向きはめずらしいです 2017年6月4日(日)、朝一番の飛行機で松山空港を出発します。 この便だと、羽田9:30発 千歳11:05分に乗り継ぐことが出来、午前中の内に北海道上陸が可能です。 もう秋なのですが、夏の間は山登りに集中しているので、備忘録が後回しになってしまった [続きを読む]
  • 和商市場で勝手丼
  • 釧路・和商市場の勝手丼ぶりを売っている店舗 5月末、午前中釧路湿原カヌーツアーを終えて、JR釧路駅前にある和商市場へ向かい、お土産のサケとお昼ご飯に勝手丼ぶりを食べました。 釧路に来るときはいつも和商市場へ行くことが念頭にあり、勝手丼をいただくことを楽しみにしています。 和商市場には、どんぶり飯を販売している店舗が何店舗かあって、そこでご飯を購入しそれに乗せる具は思うとおりに頼むことが出来ます。いく [続きを読む]
  • 釧路湿原カヌーツアー
  • 釧路川をカヌーで下る 平成29年5月31日、いよいよ楽しみにしていたカヌーで釧路湿原を探索です。 今回は、Marsh&Rivere釧路湿原ネイチャーガイドのツアーに申し込みました。午前中に釧路川を下るツアーで、昼前に水門まで戻ってきます。集合は、ツアー会社のショップに午前8時30分で、費用は1万2千円。二人で申し込めば、9千円になります。 ショップでは簡単な説明と、ライフジャケットが渡されました。 この日は、 [続きを読む]
  • 釧路湿原を鉄道で散策
  • 細岡展望台にて。ここからの眺めがベストかも 5月末日、北太平洋シーサイドラインをドライブする旅の最終日です。 といっても、実質2日間の日程なので、後半というところなのですが。釧路湿原を鉄道とカヌーで深く味わった1日となりました。 これまで何回釧路湿原へやってきても、湿原らしさを感じることができずに不完全燃焼のまま北海道を後にしていましたが、今度こそは釧路湿原の自然に触れようと釧路川を中心にあちこち [続きを読む]
  • 霧のない、霧多布湿原
  • 霧多布湿原・琵琶瀬展望台にて 北太平洋シーサイドラインの話が続いていますが、今回が最終章で霧多布湿原から釧路までのドライブです。 なにせ、これまでずっとここを走るときは霧の中なもので、真っ白です。 つまり、風景は霧だけで、今回のように遥かかなたまで見渡せるなんてことはこれまでありませんでした。  中学校の時、北海道の道東は夏場は霧でおおわれるということを習ったような記憶がありますが、これまで摩周湖 [続きを読む]
  • 珍しく霧のない、霧多布岬
  • 霧多布岬にて 北太平洋シーサイドラインを根室から車で走って、霧多布岬にやってきました。 とても良い天気で、これだけスッキリと霧多布岬の風景を堪能できたのは初めてのことでした。 霧多布には展望台がありますが、今回はパス。霧があるときは展望台までやって来て土産物屋さんで何か記念になるものを買って帰っていました。しかし、今回は風景が見えるので、さらに先まで車で行ってみました。 結局キャンプ場を越えたとこ [続きを読む]
  • 北太平洋シーサイドラインの初めての風景
  • 何度も来ているのに、霧がなくて初めて見ることのできた霧多布岬灯台 平成29年5月末の、落石から根室半島をドライブした続きのお話です。 海外旅行や夏山の準備で手いっぱいだったのですが、その準備と縦走計画のすべてを奪い去ったのが今年8月上旬の台風5号。南アルプスの登山口までも辿り着けずに、静岡まで行っているのにアクセス道路の寸断によって追い返されてしまいました。 静岡といえば、今年5月の伊豆ツーリング [続きを読む]
  • 根室半島と風蓮湖
  • 根室半島の北側の道道35号線で市内を目指します。途中、振り返ってオーロラタワーのある納沙布岬先端方面を見たところ 鈴木食堂でサンマ丼を食べて納沙布岬を後にし、次は霧多布岬へ向かいます。 途中、風蓮湖・別当賀・初田牛を通って北太平洋シーサイドライン・なぎさのドライブウェイなどに出るルートで、これまで3,4回通っていますが、霧で真っ白な時ばかりでした。 今回は、いつもと違って晩春という季節なので、夏特 [続きを読む]
  • ライダー人気の納沙布岬・鈴木食堂
  • 鈴木食堂に隣接するライダーハウス 鈴木食堂は、納沙布岬の一番灯台に近いところにあり、サンマ丼発祥のお店と言われており、ツーマプにも特記されているためライダーに人気の店です。 隣にライダーハウスを併設していることも、ライダーがここに立ち寄るきっかけになっていると思います。 昨年6月末に来たときは、お店は休みだったので、夏のサンマの時期に営業しているのかなと思っていましたが、意外にもこの5月末に開いて [続きを読む]
  • 納沙布岬から水晶島がかすかに見えた!
  • 納沙布岬灯台までやってきました。これまでは何回来ても真っ白な霧の中なので、ここで太陽を見るのははじめてのことです ドラマ「北の国から」のロケ地巡りで、落石の診療所から根室半島の納沙布岬へやってきました。 落石は根室市にあるため、この納沙布岬灯台までは意外と近い距離で、「北の国から」とは関係ないのですが、思い切って足を延ばしてよかったです。 今回は、根室半島や北太平洋シーサイドラインを旅している人の [続きを読む]
  • はじめて!霧のない根室半島
  • 納沙布岬灯台。霧が出ていないのは、これまで数回来た中で初めての体験 平成29年5月末に根室市落石を訪ねて、時間にゆとりがあったので根室半島の納沙布岬へ足を延ばしました。 いつもここまでやって来ても、100%霧の中で何も見えないことばかりだったのですが、今回は真夏ではないので霧も発生しておらず、歯舞諸島の貝殻島などが見えていました。 それよりも、落石からここまでの道中が霧もなくて、初めて周囲の風景を [続きを読む]
  • 北海道、根室十景・落石岬
  • 落石岬と灯台 平成29年5月末のドラマ「北の国から」の落石ロケ地巡りのついでに、落石岬を訪ねました。 今回のロケ地巡りは、去年の北海道ツーリングで十分確認できなかった落石を、じっくりと再確認するための旅、です。 地図で見ても、落石岬灯台は載せてあるものの車両進入禁止となっていて、そこから灯台まではそこそこの距離がある感じ。木道で往復約50分かかるらしい。 さてさて、落石岬を訪ねるべきかどうするか、 [続きを読む]
  • 「北の国から」蛍が駆落ちした落石診療所
  • ’98時代の「落石診療所」として登場してくる民家 これまで2度、落石へやって来ましたが「北の国から」のロケ地らしい痕跡を発見できずに帰ってしまっていたので、今回はグーグルアースで事前に検討をつけてから落石を訪ねました。 下調べの結果、’98時代のオープニングで蛍が正吉が根室への仕事の帰りに近くの海岸で待っていることを知り、診療所を飛び出して草原の中を駆け下りて海岸までやって来るシーンについて、まず [続きを読む]
  • 「北の国から」ロケ地、落石へ
  • フジテレビのドラマ「北の国から」のロケ地へ行こう、と落石へやってきました 平成29年5月末、釧路を早朝出発して落石まで来ました。 「北の国から」の落石のロケは、’95秘密と’98時代の2話に登場してきます。この話は、ファンであればなるほどと思われるかもしれませんが、知らない人は全く関心がない、というくらいのものかもしれません。  北の国からのロケ地として有名なのは富良野ですが、蛍が札幌で働いていた [続きを読む]
  • ANA崖っぷち株優で霧多布を目指す
  • 松山空港でANAの関係者にお見送りをしていただいて、北海道の1日だけのバカンスへ出発します 平成29年5月末の午後、ANA株主優待の有効期限が3枚切れるため、それを消化するため釧路へ向かいました。 釧路へ行く理由としては、ちょこちょこ道東方面の旅行報告などを見ていると、5月末って晴れてるじゃん!!ということで、これまで何度行っても真っ白な霧に包まれて見たことのない歯舞島や霧多布湿原、北太平洋シーサイドラ [続きを読む]
  • 蓼科スカイライン大河原峠とビーナスライン
  • 大河原峠にて 平成29年6月13日、バイク人ラリー帳の最後のミッションを終え、トキンの岩から大河原峠へ行きました。 大河原峠は、トキンの岩から2km程蓼科スカイラインを上ったところにあり、蓼科山の登山口でもあります。ここから登れば、山頂までの高度差が500mクラスなので楽に行けますが、前掛山を越えるため時間が長く掛かります。 トキンの岩の途中に7合目登山口があったのですが、底からの方がしんどいけど [続きを読む]
  • バイク人ラリー帳コンプリート 「トキンの岩」攻略
  • トキンの岩、頂上。後は大河原峠 平成29年6月13日午後、培倶人ラリー帳2017の最後のミッションとなるトキンの岩へやってきました。 白樺湖辺りまでは晴れていたのに、トキンの岩のところだけ雲がかかっています。岩に上っていくのはガスの中へ突っ込んでいるようで、待っていてもなかなかガスが取れてくれません。 このトキンの岩ですが、蓼科山を登るときに大河原峠まで車でいったのに、あんな立派な看板を見落として [続きを読む]