ゴースン・タイガー! さん プロフィール

  •  
ゴースン・タイガー!さん: 大正生まれのブログ
ハンドル名ゴースン・タイガー! さん
ブログタイトル大正生まれのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/anokutara/
サイト紹介文〜104歳/全温度チアー/ゴースン・タイガー! 共同ブログ〜
自由文もともとやる気のないブログだったのですが、更新を希望される向きがいらっしゃるようなので、たまには書くことにします。
なるべく皆さんの期待を裏切る記事にしたいと思う所存であります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/09/13 17:57

ゴースン・タイガー! さんのブログ記事

  • 大正生まれのブログ、予告ナシの最終回を回避
  •  全国2人くらいの大正生まれのブログ読者のみなさん、こんちくわ。本日のこの更新に、当ブログを熱心にご覧になってる方(いるのか?)は異変にお気づきかと思います。また、ある予想を立てられたのではないかとも思います。そして、たぶんその予想は合っていると思われます。 と言いますのも、ここ数年、当ブログでは、どんなに忙しくしてても、どんなにネタがなくても、10日にいっぺん更新する、というペースを崩すことなく続け [続きを読む]
  • ジャポニカ学習帳はゴキブリを表紙にせよ
  •  Amebaなうが消滅してから、やっぱりなにか物足りなく感じている。ツイッターのユーザーではない、アメブロユーザー宛てに伝えたいちょっとした連絡ごとを発信する場がなくなってしまったからだ。 いままで出来ていたことが出来なくなる、というのはなんとももどかしいものですね。 ところで先日のこと。いつものようにみなさんのブログを徘徊しておりましたところ、ロイさんというブロガーさんの11月27日付のペタ帳に、いまは [続きを読む]
  • 飼い犬に手を噛まれる
  • 【問題】 ペットに噛まれたことがありますか?畑正憲さんと松島トモ子さんはYesに投票してください。 投票&みんなのコメントはコチラ⇒飼い犬に手を噛まれる 全温度チアーさんのコメント⇒【Yes】犬に噛まれました。カイコに噛まれました。ハムスターに噛まれました。蝉には脚をチュウチュウされました。あと、インコには首の後ろに出来てたニキビをクチバシで摘まれました。大きさ的に、主食のアレとそっくりだったようで・・・。 [続きを読む]
  • Amebaなう、終了
  •  11月6日をもって惜しまれつつサービスが終了してしまったAmebaなう。当ブログの更新頻度はせいぜい月に3回程度と低いですが、なうへの投稿はほぼ毎日おこなっておりました。 返信を含めると10件以上の投稿をする日もありましたね。といっても、たぶんその半分以上がニュースや他ブログの紹介などになっており、オリジナルの文章は少なめでしたけどね。それでも「ブログにするほどではない簡単な文章」を発信する場として使わせ [続きを読む]
  • ブレーンバスターとディック・マードック
  •  おばんです。風呂に入ろうとしたら、お湯が出ない。どうやらガス代を払い忘れててガスを止められたらしい。しょうがないので水のシャワーを浴びました。  さて前回、久々に(といっても、せいぜい2ヵ月半ぶりだが)プロレスの記事を書いてみたところ、自分で嬉しくなってしまった。 プロレスのことを書く喜び、といいいますかね。やはり自分の在る場所はここなのかな、という気持ちになったといいますかね。 プロレスの記事を [続きを読む]
  • ちょっと注目の男 〜芦野祥太郎
  •  困ったもんです。我がパコソンちゃんから音が出ないという症状が依然、直ってくれません。 みなさんが紹介してくれてる動画を再生しても音声が聞こえませんし、こちらも動画を使いにくい事態に見舞われております。テンションだだ下がりであります。 それでも大正生まれのブログは記事を書きます。いま書いておかないと、ずーっと書かなくなるかもしれないからです。 こんなブログでも見にきてくださる奇特な方々が少なから [続きを読む]
  • クイズ!脳ベルSHOW ――すわっ、伴大介さんがクイズ番組⁉
  •  コニャニャチハ。うちのパコソンちゃんが、またしても「オーディオ出力デバイスがインストールされていません」の症状に見舞われ、音声が出ないまんまで往生してます。 いろいろと調べてみたんですが、どうやってもダメ。リフレッシュとやらも試したんですけど、ただPC内の記憶をいくらか消去されたうえ各種設定をやり直さなければならない手間が増えただけでした。 メーカーに問い合わせようとするも、質問するだけで数千円 [続きを読む]
  • しりとりライブラリー <拾壱>
  •  早いもので、あっというまに更新の日がやってまいりました。 いっこ前には動画を使う記事だったにもかかわらず、そのひとつが更新後わずか3日目にして再生不能になるというトホホな事態と相成りました。満を持して掲載したものだっただけに落胆もひとしお。 まぁ動画はそのうち貼り直したいとは思いますが、やり切った感が未だ尾を引いてることもあり、新たな記事を書く気力が湧きません。 こんなときは・・・そうです、やる気 [続きを読む]
  • メタリックグリーン
  •  作成中の記事があるのですが、どうも完成までにはもう少し時間がかかりそう。なので予定を変更して簡単なやつをお届けすることにします。 今回はナント、ふつうのブログに挑戦したいと思います。 ブログなんて本来、あったことをお気楽に書いていけばいいものなんだとは思うのです。それが当ブログの場合、あまり日記的な記事はなく・・・あってもレポート系の記事か、よほど変わったことでもないかぎりは考察系の記事に走りがち [続きを読む]
  • その言葉にはダマされないぞ!
  •  いわゆる「仲よし○人組」という方たちがいますね。ああいうのを見てるとイラッとくるんですわ。 いつも同じ面子で固まり、なかには他者を寄せつけようとしない壁みたいなものをガッチリ作る者までいる。酷いのになると、メンバーが部外者(?)と楽しそうにしゃべってるのを目撃したら機嫌が悪くなったりね。 なんですかね、アレは。そういうのが「絆」のつもりなんですかね? 「絆アピール」なんですかね? そのくせ、聞こ [続きを読む]
  • Half Nelson Suplex
  •  以前はともかく、いまにして魅力を感じるプロレスラーといえば長州力、剛竜馬、高野拳磁、安田忠夫・・・といった名前が出てくる。あ、アントニオ猪木は代表格だ。 彼らに共通することは、みんな問題児だということ。うっかりお近づきになろうものなら、どんなトラブルに巻き込まれるかわからないヤバさがある(笑)。 逆に、表面的に「いい人風」な選手には魅力を感じない。このところ人気者になってる選手の大半はこれに該当する [続きを読む]
  • 第2回ドラえもん人気投票
  •  今回は、いま書いておきたいものがとくにない。やる気も、ない。なので薄〜い記事にしてお茶を濁したいと思います。 そういえば前にドラえもんの人気投票かなんかをやってて、その2回目をやりたいなーって思ってて、そのまま忘れてたんですよ。  第2回目は主要キャラクターたちが放った台詞にテーマを絞りたいと思います。 この作品にはギャグ漫画でありながら心に残る侮れないお話が多数存在していますが、同時に登場人物 [続きを読む]
  • 密林特撮学校Vol.2 伴大介先生・妹尾青洸先生の巻
  •  6月25日、いつもお世話になってます伴大介さんと妹尾青洸さんのトークイベント「密林特撮学校Vol.2 伴大介先生・妹尾青洸先生の巻」がおこなわれました。 当ブログでは伴さんや妹尾さんの記事は何度も何度も書いてきましたが、このお二人が同時に出演されるイベント(伴さんを囲む集いへ妹尾さんがゲストでお越しになった例も含む)へ足を運ぶのは個人的にはブログ開設前以来のことだから、ずいぶん久しぶりのことになります。  [続きを読む]
  • 帰ってきたI氏
  •  先月のこと。当ブログ初期にたびたび登場してましたI氏と久々に会いました。たぶん2〜3年は会ってなかったと思う。 当時、I氏は当ブログにおいて抜群の存在感を誇っておりました。なにしろ伴大介さんの会などのレポート記事のときでも、肝心の伴さんを差し置いて主役に君臨するほどのインパクト。それをご覧になった方々からは「I氏をもっと出せ」と言わんばかりのリアクションをいただきまして。あろうことかI氏のファンを2〜 [続きを読む]
  • 休みの日に竹中くんの家へ遊びに行きました。
  • 【問題】竹中くんは、よく鼻歌を歌います。でも彼はちょっと変わり者で、よく聴いてみると大きな選曲ミスをしていました。さて。どっちのほうが、より使用用途を間違っていますか?YES⇒姪をあやすとき NO ⇒日曜大工をするとき ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲  本日のイエス・ノー世論回想記事は2009年12月に出題したものからです。 竹中くんは近所に住む、わんぱく小僧タイプの少年でした。 [続きを読む]
  • しりとりライブラリー <拾>
  •  なうのほうでは先日も報告いたしましたが、ここであらためて詳細を書いておきたいと思います。 うちのパコソンちゃんがご機嫌ナナメでございやす。去年の夏あたりから、シャットダウンしたら数時間は起ち上がってくれないという事象をしばしば見せておったんです。 しばらくは鳴りを潜めていたものの、今年もだんだんと温かくなってきた時期からまたその兆候が表れまして。以前は数時間で目覚めてくれてたのが、最近では22時 [続きを読む]
  • 紫の通り魔が天下を獲る/ゆとり世代闘争に思うこと
  •  先日おこなわれた、新日本プロレス両国大会「オカダ・カズチカvs柴田勝頼」のIWGP戦。あの試合については既に多くの人があっちこっちで書かれていますので、ここで記事にしたってしょうがないですね。 なので当ブログでしかやらないであろう屈折(?)した角度から、いつものように誰も望んでないような記事にしたいと思います。試合の内容についても例のアクシデントについても書きませんので、そこんとこ4629だぜ。肉! さて私 [続きを読む]
  • 訪問インタビュー 石森章太郎 #1「東京・練馬・20年」
  •  何げにスカパー!のTVガイドを見ておりましたら、日本映画専門チャンネルの欄に「訪問インタビュー 石森章太郎」なる番組の放送を告げる文字が目に入り、あわてて録画予約した。あやうく見逃すところだった。 これは昭和59年にNHKで放送されたものだそうだが、石森章太郎(石ノ森章太郎)氏の生前の声や姿が収録された貴重な映像になるだろうと思い、保存版にするのを前提で録画した次第である。  そこで今回の記事は、こ [続きを読む]