Patterson's House さん プロフィール

  •  
Patterson's Houseさん: 言葉と鉛筆で描く日常風景
ハンドル名Patterson's House さん
ブログタイトル言葉と鉛筆で描く日常風景
ブログURLhttp://pattersonshouse2.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常生活で見つけた小さな幸せを絵や詩にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/09/14 00:45

Patterson's House さんのブログ記事

  • 彼女
  • 初めて会った時、彼女は皆の前で僕に手を差し伸べた。彼女は誰にも判らないよう、普通よりもほんの一瞬だけ長く僕の掌を握り、そうして細い指先を滑らせるようにして放した。初夏の並木道、彼女は小さな冷たい手で僕の手を引き、どこかへ導くように歩いた。知らない広い部屋の片隅で、僕は彼女と寄り添って話をした。今朝、僕は初めて彼女の顔を見た。彼女は怯えていた。大丈夫、心配しないで―僕は震える肩をそっと抱き寄せた。そ [続きを読む]
  • Tenten_21
  • 初めて会った時、彼女は皆の前で僕に手を差し伸べた。彼女は誰にも判らないよう、普通よりもほんの一瞬だけ長く僕の掌を握り、そうして細い指先を滑らせるようにして放した。初夏の並木道、彼女は小さな冷たい手で僕の手を引き、どこかへ導くように歩いた。知らない広い部屋の片隅で、僕は彼女と寄り添って話をした。今朝、僕は初めて彼女の顔を見た。彼女は怯えていた。大丈夫、心配しないで―僕は震える肩をそっと抱き寄せた。そ [続きを読む]
  • 美術館で出会ったギタリスト
  • 初めて会った時、彼女は皆の前で僕に手を差し伸べた。彼女は誰にも判らないよう、普通よりもほんの一瞬だけ長く僕の掌を握り、そうして細い指先を滑らせるようにして放した。初夏の並木道、彼女は小さな冷たい手で僕の手を引き、どこかへ導くように歩いた。知らない広い部屋の片隅で、僕は彼女と寄り添って話をした。今朝、僕は初めて彼女の顔を見た。彼女は怯えていた。大丈夫、心配しないで―僕は震える肩をそっと抱き寄せた。そ [続きを読む]
  • Tenten_20
  • 初めて会った時、彼女は皆の前で僕に手を差し伸べた。彼女は誰にも判らないよう、普通よりもほんの一瞬だけ長く僕の掌を握り、そうして細い指先を滑らせるようにして放した。初夏の並木道、彼女は小さな冷たい手で僕の手を引き、どこかへ導くように歩いた。知らない広い部屋の片隅で、僕は彼女と寄り添って話をした。今朝、僕は初めて彼女の顔を見た。彼女は怯えていた。大丈夫、心配しないで―僕は震える肩をそっと抱き寄せた。そ [続きを読む]
  • Tenten_19
  • 初めて会った時、彼女は皆の前で僕に手を差し伸べた。彼女は誰にも判らないよう、普通よりもほんの一瞬だけ長く僕の掌を握り、そうして細い指先を滑らせるようにして放した。初夏の並木道、彼女は小さな冷たい手で僕の手を引き、どこかへ導くように歩いた。知らない広い部屋の片隅で、僕は彼女と寄り添って話をした。今朝、僕は初めて彼女の顔を見た。彼女は怯えていた。大丈夫、心配しないで―僕は震える肩をそっと抱き寄せた。そ [続きを読む]
  • 僕がほんとうに描きたい人
  • 神奈川に住んでいた頃、初恋の女性と一時手紙を交わしたことがある。告白した時、「嫌われた方がマシ」と言われたかどうか。手紙にそう書かれていたのか、それとも文面からそういう感情を読み取ったのか、覚えていない。それでも、僕はずっとその人のことを想い続けた。4年後、僕は故郷から神奈川に移り、同じく奈良に移った彼女から手紙が届いた。それは手紙というよりとりどりの色の石を散りばめた言葉の宝石箱のようだった。そ [続きを読む]
  • Life
  • 今度生まれてきたら、と考えるのは稀だ。子供の頃、こんな風になりたいと思った通りに生きて来たからだ。あまり色々な夢を話すので、この子は器用貧乏になる、と祖母は言った。どうだろう、僕自身は恵まれた幸せな人生だと思っている。敢えて言えば、声の綺麗な人が傍に居たらと思う。友達でも恋人でも子供でも。嬉しいことを嬉しそうに語る人。それから、身近にバイオリンかクラシック・ギターがあればいいなと思う。最近気付いた [続きを読む]
  • Tenten_18
  • 今度生まれてきたら、と考えるのは稀だ。子供の頃、こんな風になりたいと思った通りに生きて来たからだ。あまり色々な夢を話すので、この子は器用貧乏になる、と祖母は言った。どうだろう、僕自身は恵まれた幸せな人生だと思っている。敢えて言えば、声の綺麗な人が傍に居たらと思う。友達でも恋人でも子供でも。嬉しいことを嬉しそうに語る人。それから、身近にバイオリンかクラシック・ギターがあればいいなと思う。最近気付いた [続きを読む]
  • Tenten_17
  • 今度生まれてきたら、と考えるのは稀だ。子供の頃、こんな風になりたいと思った通りに生きて来たからだ。あまり色々な夢を話すので、この子は器用貧乏になる、と祖母は言った。どうだろう、僕自身は恵まれた幸せな人生だと思っている。敢えて言えば、声の綺麗な人が傍に居たらと思う。友達でも恋人でも子供でも。嬉しいことを嬉しそうに語る人。それから、身近にバイオリンかクラシック・ギターがあればいいなと思う。最近気付いた [続きを読む]
  • Tenten_16
  • 今度生まれてきたら、と考えるのは稀だ。子供の頃、こんな風になりたいと思った通りに生きて来たからだ。あまり色々な夢を話すので、この子は器用貧乏になる、と祖母は言った。どうだろう、僕自身は恵まれた幸せな人生だと思っている。敢えて言えば、声の綺麗な人が傍に居たらと思う。友達でも恋人でも子供でも。嬉しいことを嬉しそうに語る人。それから、身近にバイオリンかクラシック・ギターがあればいいなと思う。最近気付いた [続きを読む]
  • Tenten_15
  • 今度生まれてきたら、と考えるのは稀だ。子供の頃、こんな風になりたいと思った通りに生きて来たからだ。あまり色々な夢を話すので、この子は器用貧乏になる、と祖母は言った。どうだろう、僕自身は恵まれた幸せな人生だと思っている。敢えて言えば、声の綺麗な人が傍に居たらと思う。友達でも恋人でも子供でも。嬉しいことを嬉しそうに語る人。それから、身近にバイオリンかクラシック・ギターがあればいいなと思う。最近気付いた [続きを読む]
  • Tenten_14
  • 舞少女の指先がすうっと宙を泳ぐまるで周囲の樹木や小川の息遣いを探るようにゆっくりとそして滑らかにやがて 指先が大きな曲線を描き少女の身体がしなやかに舞はじめるHere I am. (コレガ、私ノ存在)その瞳が僕を捉えた一瞬地上の色と音がふっと消えたA danceThe girl's finger-tip streamed in the air.It moved slowly and smoothly as if it searched breath of forest and mountain stream.Then she draw a large arch with [続きを読む]
  • Tenten_13
  • 舞少女の指先がすうっと宙を泳ぐまるで周囲の樹木や小川の息遣いを探るようにゆっくりとそして滑らかにやがて 指先が大きな曲線を描き少女の身体がしなやかに舞はじめるHere I am. (コレガ、私ノ存在)その瞳が僕を捉えた一瞬地上の色と音がふっと消えたA danceThe girl's finger-tip streamed in the air.It moved slowly and smoothly as if it searched breath of forest and mountain stream.Then she draw a large arch with [続きを読む]
  • Tenten_12
  • 舞少女の指先がすうっと宙を泳ぐまるで周囲の樹木や小川の息遣いを探るようにゆっくりとそして滑らかにやがて 指先が大きな曲線を描き少女の身体がしなやかに舞はじめるHere I am. (コレガ、私ノ存在)その瞳が僕を捉えた一瞬地上の色と音がふっと消えたA danceThe girl's finger-tip streamed in the air.It moved slowly and smoothly as if it searched breath of forest and mountain stream.Then she draw a large arch with [続きを読む]
  • Tenten_11
  • 舞少女の指先がすうっと宙を泳ぐまるで周囲の樹木や小川の息遣いを探るようにゆっくりとそして滑らかにやがて 指先が大きな曲線を描き少女の身体がしなやかに舞はじめるHere I am. (コレガ、私ノ存在)その瞳が僕を捉えた一瞬地上の色と音がふっと消えたA danceThe girl's finger-tip streamed in the air.It moved slowly and smoothly as if it searched breath of forest and mountain stream.Then she draw a large arch with [続きを読む]
  • Tenten_10
  • 舞少女の指先がすうっと宙を泳ぐまるで周囲の樹木や小川の息遣いを探るようにゆっくりとそして滑らかにやがて 指先が大きな曲線を描き少女の身体がしなやかに舞はじめるHere I am. (コレガ、私ノ存在)その瞳が僕を捉えた一瞬地上の色と音がふっと消えたA danceThe girl's finger-tip streamed in the air.It moved slowly and smoothly as if it searched breath of forest and mountain stream.Then she draw a large arch with [続きを読む]