リヨン さん プロフィール

  •  
リヨンさん: フード リヨン 〜fou de Lyon〜
ハンドル名リヨン さん
ブログタイトルフード リヨン 〜fou de Lyon〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/france_lyon/
サイト紹介文横浜・馬車道にあるリヨン郷土料理のレストラン“リパイユ”のブログ
自由文『食の都』と言われているフランス・リヨンの郷土料理をスペシャリテとするフランス料理"リパイユ"は、横浜・馬車道にレストランを展開。
レストランの裏側やフランス料理、そしてリヨンのことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/09/14 03:46

リヨン さんのブログ記事

  • セパージュコラボイベント
  • 2年前の10月から始まったパリのセパージュとのコラボイベントも今回で11、12回目。毎回あまりに多くの参加希望者がいるために、前回からは、2回開催となっています。今回のテーマは、「ボルドー」。クレマンとソテルヌは、フランスからみほさんとやってきました!残り4本は岡野セレクション。メニューももちろんコラボ特別メニューです。Amuse:トリュフのクロケットHors d'oeuvre:牡蠣のクリュPotage:栗のポタージュPoisson:サー [続きを読む]
  • 食材紹介(2)〜シェフたちの故郷から〜
  • 16周年特別メニューの食材紹介2回目は、石澤シェフと新森スーシェフの故郷から。まずは、アミューズの「オマール海老 冷汁風」新森スーシェフの実家近くにある「早川酒店」の味噌。材料は国内産にこだわり、低温熟成で無添加。明治18年創業と言われているこの早川酒店の味噌が、スーシェフにとってのおふくろの味だそう。冷汁のだしは、いりこの島として知られている瀬戸内海の伊吹島のもの。水深も浅く、流れも穏やかなことから [続きを読む]
  • 食材紹介(1) 〜16周年特別メニュー〜
  • 日本の美味しい物を集めて作った16周年特別メニュー。今回は、2つの食材ご紹介。まずはポタージュに使う静岡県、富士の裾野にある長谷川農産のマッシュルーム。農薬や漂白剤を使わずに生産。マッシュルーム独特のほのかな甘みや香りをお楽しみいただけます。続いては、「牡蠣のカダイフ包み」のソースに使用する「たむらのタマゴ」。100%遺伝子組み換えなしのトウモロコシや大豆を基本飼料とし、まろやかさや甘みを加えるために、 [続きを読む]
  • 16周年特別メニュー 〜日本を食べる〜
  • いよいよ来週水曜日から始まる16周年特別メニュー。今回は、全国16道府県からの美味しいものを選んで、特別メニューを組みました。石澤シェフ出身地である北海道、新森スーシェフの宮崎はもちろん、岡野ソムリエの地元神奈川や横浜の水源地である道志村の野菜も。オマール海老 冷汁風 (香川、宮崎)道志村茄子と北海道さんま 辻さんのセミドライトマト(山梨、北海道、神奈川)広島牡蠣のカダイフ包み たむらの卵のソース(広島、 [続きを読む]
  • セパージュコラボ 〜アルザス地方〜
  • 8月のセーパージュコラボも無事終了。今回も1回ではお席が足りず、8月25日(土)と29日(水)の2回開催。36名様と32名様の計64名様をお迎えしました。テーマはアルザス地方。残暑厳しい横浜に、みほさんがフランスからワインとアルザスの風を運んできてくれたおかげで、笑顔の絶えない爽やかな3時間の旅。猫のスパークリングから始まり、ヴォンダンジュ・ダルディヴまでの6種類のワインに合わせて、石澤シェフの力の入った料理を [続きを読む]
  • Danse Danse Danse@Yokohama2018
  • 明日から始まるDanse Danse Danse @Yokohama2018。このイベントは3年おきに横浜で開催されており、今年は、リヨン・ダンス・ビエンナーレと連携しています。昨日はそのオープニングセレモニーがあり、このイベントのパートナー事業に認められた「リヨン郷土料理フェア〜Danse Danse Danseのその前後に〜」のおかげで、オープニングレセプションに参加してきました。レセプションでは、リヨン・ダンス・ビエンナーレの芸術監督であ [続きを読む]
  • 夏休みのお知らせ
  • 各地で最高気温を更新している猛暑の今年の夏、皆様体調を崩してはいないでしょうか。リパイユは9月で16周年。人間同様、お店も年をとり、心臓部のキッチンに問題がでてきました。ということで、今年の夏休みは「厨房工事」。7/24(火)〜8/1(水)までの9日間お休みです。もともとホール部分はほとんどとDIYで作ったお店なので、数年前、プロの方たちに、キッチンが見えないように壁を作ったり、物入れも作ってもらいました。や [続きを読む]
  • 第7回セパージュコラボ、無事終了!!
  • 2016年10月に始まったイベントも今回で7回目。毎回あっという間に満席となってしまう、パリのおもてなしワイン教室「セパージュ」との人気コラボイベント。毎回お客様のキャンセル待ちが多くなってしまうということで、今回は、初めての2回開催です。募集前はみほさんと「満席になるかしら・・・」と心配していましたが、今回もありがたいことにあっという間に定員に。テーマは「ブルゴーニュ」。2月の研修旅行で訪れた日本人マダ [続きを読む]
  • 「チコちゃんに叱られる」に登場!!
  • 6/8(金)7:57〜と再放送の6/9(土)8:15〜NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる」に日仏料理協会会長宇田川とリパイユスタッフが登場しました。チコちゃんの疑問は「なぜシェフの帽子は高さが高いの?」というもの。「Le guide culinaire」の著者で、20世紀の偉大な料理人、オーギュスト・エスコフィエが背が低かったため、大きく見せるためにかぶったことが始まり。また、エスコフィエは付け合せ担当、ソース担当、焼き場担当 [続きを読む]
  • 6/7より横浜フランス月間2018スタート
  • 2005年にスタートした「横浜フランス月間」。横浜の方に、よりフランスを知ってほしいということから、リパイユは毎年もこのイベントに参加します。http://www.institutfrancais.jp/yokohama/events-manager/mdf2018/今年のテーマは、「食」のトゥール・ド・フランス。南仏ニースから、ペタン元帥と水で有名なブルボネ地方のヴィシ、スペイン国境にあるバスク、言わずと知れたブルゴーニュ、そして、リヨンの隣オヴェルニュ地方の [続きを読む]
  • みなとみらいへケータリング
  • 昨日は素敵なマンションにあるゲストハウスにお邪魔し、ご常連のお父様とお母様の金婚式のお祝いのケータリング。シャンパーニュで乾杯の後は、アミューズを召し上がりながら、ご両親の新婚当時の写真見て、談笑。その後、コースとそれに合わせたワインを。ずっと笑顔の絶えない温かいパーティは、給仕している私までが幸せな気持ちに。最後には、こんなお手紙までいただき、大感激。「またお店に伺います」のお言葉もいただき、幸 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク中の営業日
  • 明日から、ゴールデンウィーク。今日からそわそわしている方も多いのではないでしょうか?当店では、通常通り火曜日のみを定休日とし、その他の日は営業しております。前半はお席も少なくなってきておりますので、お早めにご予約をお待ちしております。4/28(土)  ランチ? ディナー△4/29(日)  ランチ△ ディナー△4/30(月祝) ランチ△ ディナー〇5/1(火)   定休日5/2(水) ランチ△ ディナー△5/3( [続きを読む]
  • 新森スーシェフフェア、満席御礼
  • 先週末の4/21(土)と22(日)の2日間限定で行った「新森スーシェフスペシャルランチ」はおかげさまで満席。2年間、石澤シェフの元で働いた成果がしっかりと身に付いたおかげで、お客様から嬉しい言葉をたくさんいただきました。今回、新森スーシェフが、故郷宮崎の食材を使ったメニューを一から作り上げたことは、次のステップへの大きな糧となるに違いありません。今回のスペシャルランチにご来店いただいた皆様、スタッフ一同 [続きを読む]
  • 撮影無事終了!
  • 4月最初の定休日の今日は、TV撮影のため、全員出勤。11時半〜約1時間、しっかりと打合せをした後、まずは調理場の撮影から。石澤シェフが仔羊を調理しているところをしっかりと撮ってもらいました。この調理場の撮影で、約1時間半。調理場の撮影が終わると、次は料理へ。オーギュスト・エスコフィエの功績を紹介する番組なので、料理は普段リパイユでは提供していない大皿料理です。コースを全体を取り終えた後は、1皿ずつ再度丁 [続きを読む]
  • 4/5よりディナーコースがパワーアップ
  • 今年は桜の開花が早く、今週末が最後のチャンスとなりそうですね。当店では、月に一度メニュー変更をし、その時の旬の食材をお客様に楽しんでいただけけるよう工夫しています。さて、4/5(木)からディナーのメインデュシュのパワーアップし、それにともなって下記のようにコースの価格変更をいたします。 ■プティート・リパイユコース【5皿】 3,300円⇒4,800円 (アミューズ、オードヴル、ポタージュ、魚または肉料理、デザー [続きを読む]
  • チキンのガランティーヌ
  • 日曜日の「おもてなし料理教室」のテーマは、ガランティーヌ。ガランティーヌの語源は、ラテン語gelo「固まる、凍る」から派生した中世ラテン語gelatina,galatina(フランス食の事典より) 通常、冷製オードヴルとして供しますが、今回は作った物をその場で食べるので、メインディッシュとしました。時間短縮のため、前日にフォンfondの仕込み。今回はガラではなくももみじを使用。ガランティーヌを煮込むときに使います。通常、鶏 [続きを読む]
  • 明日から新メニューがスタート
  • 2018年もスタートして、あっという間に10日が過ぎてしまいました。当店も明日12日から新しいメニューがスタートします。上の写真はオードヴルの「サーモンのタルタルと百合根」。毎回、楽しみにしている方の多いポタージュには旬の牡蠣を使用。都内のフレンチで行ったリパイユ新年会に参加した女性スタッフが試食会の料理を食べて「石澤シェフの料理の方が美味しい!」と太鼓判を押した品々です。皆様ぜひお召し上がりください。今 [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました
  • 2017年最終営業日。 おかげさまで、ランチ、ディナーとも満席となり、 最高の年末を迎えることができました。 また、一昨年のフランス研修から始まったパリの「Cepage」との大人気コラボイベントも 無事10回目を迎えることができました。 横浜とパリの距離をあっという間に縮めてくれるみほさん、 そして参加者の皆様、本当にありがとうございます。 今年は、例年に比べ、何度も足を運ん [続きを読む]
  • 年末年始の営業日のお知らせ
  • 無事に4日間限定の「クリスマス特別ディナー」が終わりました。リパイユではこのクリスマス期間に、約140名様お客様をお迎えしたにも関わらず、無断キャンセル等もなく、忙しくても充実感と達成感のある4日間でした。ご来店頂いたお客様、本当にありがとうございました。 さて、本日は今年最後の定休日。年内は31日(日)まで通常営業いたします。まだお席に余裕のある日もございますので、皆様のご予約おまちしておりま [続きを読む]
  • 今日から4日間は『クリスマス特別ディナー』
  • 今日から、いよいよ「クリスマス特別ディナー」がスタートします。今回のメニューはこちら。【クリスマス特別コース】トリュフのクロケット&グラス・シャンパーニュ蕪と百合根のブラン・マンジェウフ・ブルイエ ずわい蟹のソースオマール海老と帆立のムース キャベツ包み 甲殻類のソースグラニテ白糠産蝦夷鹿肉のロースト ソース・グラン・ヴヌールビューシュ・ド・ノエル 赤いフルーツのソース小菓子&コーヒー本日22日と25 [続きを読む]
  • とろとろモンドール
  • 10回目を迎えた今年最後のチーズクラブ。毎回満席でありがたい限りです。12月のテーマは「とろけるモンドールとクリスマスチーズプレート」。クリスマス気分を味わってもらうために、先生がプーリニィ・サン・ピエールで作ってくれたクリスマスツリー&コンテのチーズプレート。続いて、8/15〜3/15の期間しか製造されないモン・ドール。7週間程度の熟成が必要なウォッシュタイプのこのチーズは、今が食べ頃。こちらもクリスマス仕 [続きを読む]
  • 手作りワインレポート? 〜2番絞り〜
  • 仕込んでから3日目。見た目には醗酵しているかどうかはわかりませんが、ペットボトルの口に耳をつけると「シュワシュワ」という音がしっかりと聞こえ、わずかにアルコール臭がしてきた気がします。さて、下の写真は何かというと、ワインを仕込んだ当日にたくさん余った皮をざるにのせ、たまったジュース。翌日仕込もうと思ったのですが時間がなく、きょうになってしまったところ、なんとこんなかびが生えていました・・・捨てよう [続きを読む]
  • 9/7〜9/22は15周年特別メニュー
  • 9月6日は、リパイユの誕生日。今年で15歳になります。最近、リパイユでは今時の料理をご提供していますが、今回はちょっと懐かしい感じのメニューをご用意することにしました。15周年なので、「15」にこだわったコースを、との意見も出たのですが、「今こそ基本に立ち戻ろう!」という全員の決意を料理にも込めることにしました。【15周年特別コース】ーアミューズ・ブーシューブラン・マンジェ デュバリー風ースープ・ド・ポワソ [続きを読む]
  • リヨン近郊のチーズ
  • 先週の日曜日は「チーズクラブ」。今回は、「サロン・ド・リヨン」という名にふさわしく、リヨン近郊のチーズがテーマです。横浜の姉妹都市であり、「食の都」と言われているリヨンの周辺には美味しいチーズも。今回は、ーサン・フェリシアン(ドフィネ地方の牛乳チーズ/ソフトタイプ)ーシャロレ(ブルゴーニュ地方の山羊乳チーズ)ーブルー・ドヴェルニュ(オヴェルニュ地方の牛乳チーズ/青カビ)ーエポワス(ブルゴーニュ地方の [続きを読む]