仙台マナー講師・伊藤朋江 さん プロフィール

  •  
仙台マナー講師・伊藤朋江さん: [仙台]プロトコールマナーでエレガンスに
ハンドル名仙台マナー講師・伊藤朋江 さん
ブログタイトル[仙台]プロトコールマナーでエレガンスに
ブログURLhttps://ameblo.jp/elegance-rose/
サイト紹介文プロトコールマナーに基づいた、アフタヌーンティーマナーやテーブルマナーなどをレッスンしています。
自由文仙台・東京・大阪で、プロトコールマナーに基づいたアフタヌーンティーマナーやテーブルマナをレッスンしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/09/14 13:34

仙台マナー講師・伊藤朋江 さんのブログ記事

  • マニュアルにはないこと
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 昨日から、家族で札幌に帰省しております一年ぶりの札幌です二百万人都市の札幌大通りやすすきの界隈は相変わらず激混みですけれど広くて整然とした街並みが大好きですさて 「言われたことができないのは残念だが 言われたことしかできないのは、もっと残念だ」 という言葉があります 仕事をするうえで マニュアル通りにすることは 基本を踏まえるという意味で、も [続きを読む]
  • レディーファーストの本当の意味は
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 「レディーファースト」は マナーではとても大切なことです 自然にレディーファーストのできる男性は 素敵だなあと思います でも マナーレッスンのときに 「レディーファースト」の本来の意味のお話をすると ほとんどの方に驚かれます 時代は中世のヨーロッパに遡ります 当時は大変物騒で 土地や財産や女性を奪いあうことが横行していました ドアの前で待 [続きを読む]
  • 柔軟であること
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です プロトコールマナーでも 普段の生活でも 大切なのは、柔軟な姿勢なのではないかと考えています 人生、どんな場面においても マニュアル通りにはいかないことってあるものです そのような、想定外の場合にも 自分自身の心を柔らかく持つことを心がけることで 思いがけない糸口が見えたり 新しい視点を得られるものです 柔らかな姿勢は寛容さを生みます 柔軟 [続きを読む]
  • 帰省の時の手土産って
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です さて、夏休みということで 帰省している方も多いことと思いますけれど 手土産は何を持って行けば良いのか、というご相談を受けました 手土産としておすすめなものは ・ご両親のお好きな物 ・自分たちが住んでいる地域の特産品 ・有名店の食べ物、お菓子 このほかに、御仏前にお供えするお菓子なども必要の場合がありますね 毎回違うものでなければいけない [続きを読む]
  • メールでのお誘いの仕方
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です みなさまは、お友達などから 「明日、空いていますか?」というメールを受け取ったことはありませんか? たとえスケジュールが空いていたとしても これだけのメールだと どのようなことにお誘いしてくれているのか検討がつかず 戸惑ってしまいますよね また、こちら側が、参加できることを前提とした内容の場合には 断りにくくなってしまうものです 誰かに何 [続きを読む]
  • 「大丈夫?」の違和感。パート2
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 先日の、【「大丈夫?」の違和感】という記事に たくさんのコメントやメッセージをいただきました ありがとうございます 大丈夫、という言葉の正しい使い方や 他の言葉で言い換える場合について もう少し詳しくお伝えしてみますね まず、このようなシチュエーションを想像してみてください 1・・・タクシーの運転手に、領収書は要りますか?と聞かれて 「大 [続きを読む]
  • 伝え方、伝わり方
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 昨日、パレスホテル東京にて アフタヌーンティーマナーレッスンをしましたよ 皇居の目の前のホテル お堀の白鳥が可愛らしくてパチリ 受講してくださいましたのは、 和枝さんです (レッスンの様子を詳しく書いてくださっています ありがとうございます!) なんと、ピンクのカーディガンと ブラック地のワンピース 思いがけないシンクロコーデで サービスの方にも [続きを読む]
  • 探す時代から、浴びる時代へ
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です わたくしが青春を過ごして来た、80〜90年代というのは 言ってみれば「探す時代」だったように思います 自分が調べたいことや必要なこと 見つけたいものや欲しいものを 自分の力で探していく そうしたことが、当たり前だった時代です 自分で探し出すわけですから しっかりと自立することや 責任感を身につける必要がありました そして今は 「浴びる時代」 [続きを読む]
  • 「大丈夫?」の違和感
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 本日は 「大丈夫?」の使い方についてのお話です この「大丈夫」という言葉 色々なシーンで使われていますね 例えば・・・ 「明日は大丈夫?」 「今、お電話しても大丈夫ですか?」 「コーヒーで大丈夫ですか?」 「怪我はもう大丈夫ですか?」 などなど・・・ これらは実は全て、おかしな表現ですよ 本来、「大丈夫」という言葉は 「問題のない様子。 危 [続きを読む]
  • 美しい所作と心は繋がっている
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 美しい所作を 普段から意識するにはどうしたら良いのでしょう? わたくしは、マナーレッスンで 美しい所作についてのレッスンもしておりますが レッスンの時だけでなく 普段から自然にできるようになるためのコツを知りたい、と言う方が とても多いです 所作を美しくするためには ちょっとしたコツがあると思っています 人は、気持ちが穏やかな時や、機嫌 [続きを読む]
  • お食事のスピードと、美しさと
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です さて、みなさまは 食べるスピードについて考えたことはありますか? 誰かと一緒にお食事をしているとき 自分は、食べるペースが早いのかも、と思ったり ほかの人に比べて、遅いのかも、と思うことって あるのではないかしら お食事をするときには 「食べるペースを、ご一緒している方と合わせる」ことも マナーのひとつになっています そうすると もともと食 [続きを読む]
  • 焼肉屋さんでのマナーは?
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 本日は、焼肉屋さんでのマナーについてのお話です 焼肉店は、カジュアルな場所ですので 堅苦しいマナーはありませんけれど それでも、周りの方々へ配慮すべきことはたくさんありますよ まず、焼肉を食べに行くことを、予め承知しているのであれば 匂いや汚れが付くことを想定したお洋服を着ていく、ということです 最近では、無煙ロースターがついていたり 紙 [続きを読む]
  • おいとまするときのスマートな方法
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です お友達や目上の方のお宅へお邪魔した際 失礼するタイミングを逃してしまったり おいとまの言葉を切り出しそびれてしまって ついつい長居をしてしまった、ということはありませんか? 本日は、スマートにおいとまをする方法を お話いたしますよ まず、基本的に おいとまは、訪問者側が切り出すのがマナーです 「長い時間、お邪魔してしまって・・・」 「楽し [続きを読む]
  • 物を大切にあつかっていますか?
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です どんなに美人さんでも どんなに素敵なお洋服を着ていても 物を大切に扱うことが出来ているのかどうかで 印象は大きく変わるものです たとえば・・・ バッグの中身がぐちゃぐちゃな人 ハンカチがしわしわのままバッグに入っている人 お化粧直しのファンデーションのスポンジが汚れている人 靴のかかとが壊れたままにしている人 敗れたお財布を使っている人 毛玉 [続きを読む]
  • 恥をかかないため?
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です パレスホテル東京でのアフタヌーンティーマナーレッスンの お知らせは こちらからどうぞ・・・ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ さて、お食事などのマナーレッスンを受けてくださるかたに 受講のきっかけをお聞きすると 『恥をかきたくないので』 と答えるかたがいらっしゃいます 「マナーが出来ないと、恥ずかしい」 「上手に食べられないと、恥ずかしい」 「 [続きを読む]
  • 聞き役にも、話役にも
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ パレスホテル東京でのアフタヌーンティーマナーレッスンの お知らせは こちらからどうぞ・・・ 場所によって、あるいは、ご一緒するお相手によって 「話し役」になった方が良い場合と 「聞き役」に徹した方が良い場合とがあります たとえば、会話が苦手、というような方の場合には お相手がいろいろな話題を提供してくださるほ [続きを読む]
  • シンプルにすること
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です いろんな物事がシンプルだと とっても生きやすいように思いませんか? 要らないものを捨てる断捨離が流行っていますけれど 物事をいつの間にか、たくさん抱えてしまって 気が付いたら複雑になってしまったり 居心地が悪くなってしまったり そういうことって、あると思うのです けれど、実は お部屋も、環境も 考え方も、人間関係も 複雑にしているのは 案 [続きを読む]
  • 会話と呼吸と
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 話しやすい人 居心地の良い人 会話が弾む人 そんなふうに、お相手に感じてもらえるためのポイントは 実は 「お相手の話すテンポ(スピード)に合わせる」ことだと思っています 例えば 話すテンポがゆっくりの人なら、自分もゆっくりと 話すテンポが速い人なら、自分も早めに 話すテンポを合わせるだけで 人は心地よく会話を楽しむことができるのです わた [続きを読む]
  • マナーを学ぶきっかけは
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です マナーを学ぶきっかけは まさに人それぞれだと思います マナーを知ることで 少しでも美しく見られたい、とか 恥をかきたくない、ということも マナーを学ぶ大きなきっかけになりますけれど そこからさらに 周りの方々への気遣いが 自然な形でプラスされるようになると それは本当に、マナーとして完成されていくのだと思っています 形だけ学ぶのであれば 本 [続きを読む]
  • 「つまらないものですが」
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 誰かにプレゼントなどをお渡しするとき 「つまらないものですが」という人はいませんか? ここ数年は、あまりにも謙遜しすぎるのも良くない、ということが浸透していますので あまり耳にしなくなりましたけれど 「つまらないものですが」の代わりに使える言葉がわからない、という方もいらっしゃいますので 今日はそのような言葉についてお伝えしますね まず [続きを読む]
  • こんな風に、見られていますよ〜
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です デスクワークや、お食事している時 脚を組んでいる人を見かけます きっと「楽だから」という理由なのでしょうけれど その姿勢、とっても横柄に見えてしまいます 頬杖をついている人も、ご注意を! 退屈そうに見えてしまいますよね また、待ち合わせなどで、早く到着した場合 壁や、ソファーの背もたれに寄りかかっている人も見かけます これは、随分前から [続きを読む]
  • 「お気遣い」と「お心遣い」と
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 「お気遣い」と「お心遣い」 こちらの言葉 似ているようで、実は使う場面が違うのですよ 「お気遣い」というのは、辞書を引くと あれこれと気を使うこと よくないことが起こる恐れ という、二つの意味があります つまり、「お気遣い」とは 相手が自分に対して 気を使ってくださること、配慮してくださること という意味です 一方、「お心遣い」というのは あ [続きを読む]
  • 「親近感」と、「馴れ合い」と
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 先日、お洋服を見にデパートへ行った時のこと いつも行くショップではなく 初めて入るショップでの出来事です わたくしがお洋服をあれこれと見ていると 30代くらいの店員さんが接客してくださったのですが びっくりするような言葉遣いで驚きました 「このシャツなんてどうですか? パンツに合わせちゃうとカッコいいですよ」 「この赤いヤツもお似合いだと [続きを読む]
  • アフタヌーンティーの本当のマナーは
  • みなさま、ごきげんよう プロトコールマナー講師、伊藤朋江です 先日、お友達と アフタヌーンティーをしてきましたよ こちらのホテル 大好きなのですけれど アフタヌーンティーは、全くトラディショナルなスタイルではないため レッスンには使えないのです でも、ヘレンドの3段スタンドが 素敵でしょ アフタヌーンティーといえば このような3段、あるいは2段のスタンドに スコーンやスイーツがのっているもの、という [続きを読む]