高橋健介 さん プロフィール

  •  
高橋健介さん: マンションを考えるヒント
ハンドル名高橋健介 さん
ブログタイトルマンションを考えるヒント
ブログURLhttp://mansionnavigate.blog.fc2.com/
サイト紹介文実需でのマンション購入を考える方に、現役設計者が正しい情報と住まいの見かた、選び方をお伝えします。
自由文間違った情報や古い知識が氾濫する「マンション選び」の世界。これまでの常識に疑問を持つ現役設計者が、客観的で新しく正しい情報をもとに、住まいの見かたをご紹介します。建築や設備、仕様それぞれが持つメリット・デメリットを解説しながら、実需でマンション選びをする人におくるヒント集です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/09/15 22:08

高橋健介 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • もっと自由な分譲マンションを!
  • 世界の窓 ポルト  アンドレ・ゴンサルヴェス https://www.designboom.com/art/andre-goncalves-windows-of-the-w
    orld-doors-03-08-2016/">https://www.designboom.com/art/andre-goncalves-windows-of-the-world-doors-03-08-2016/突然です
    がマンションの共用廊下側の壁面は、各住戸それぞれがもっと自由に設計・改変しても良いと思
    いませんか?こういうマンションがリフォーム性が高いとか、低いとか、なんかいろいろ言われて [続きを読む]
  • リフォーム性の高いマンションとは
  • 「リフォーム性の高いマンション」雑誌やコラムでもよく目にするテーマですよね。「二重床が良い」「スケルトンインフィルがベスト」「高い階高が必須」いろいろ言われてはいますが、はたして本当にそこが重要なのでしょうか。今回はこの部分に関して、私なりの考えを書きたいと思います。■「リフォーム性」には2種類あるまず、一言で「リフォーム性」と言っても、その「リフォーム」の内容により2つにわけて考える必要がありま [続きを読む]
  • 「ALC=悪」ではない
  • マンション外壁へのALC採用は、単なるデベのコストカットであり、手抜きの象徴。マンション評論家さん達からは、ALCは消費者にとってはデメリットばかりで何もメリットがないような記事が多く出ているようですが、はたしてそれは正しい情報なのでしょうか。最初に私なりの結論を言うと、マンション外壁への ALC採用自体、そのすべてを消費者が避けるべきものだとは考えていません。・一概にデメリットとされている「シールジョイン [続きを読む]
  • エコキュートは危険物・・・ではありません
  • 読者の方から、「危険物に指定されるようなエコキュートは、震災時に破裂したりはしないでしょうか」というご質問をいただきました。なんでも、とある「一流建築家」さんが「 オール電化 」の次の問題点は給湯システムです。「 オール電化 」の給湯システムは深夜電力( 昼間の電気代より安い電気 )を使い「 自然冷媒ヒートポンプ給湯機 」( 俗称:エコキュート )でお湯を作り「 貯湯タンク 」に貯めます。更に、この「 自然冷媒ヒ [続きを読む]
  • 豊洲市場は法定基準を十分に満たした新型なのですが
  • これは建築的な話ではなく、単なる雑記です。とある「都民さん」がこの春、50年以上も乗った古い車から、「新型車T」への乗り替えを計画していました。今度の車は綺麗で安全なエコカー。旧車とは違い、当然ながら現行の車両法定基準を満たしています。これまでの車とは違ったハイブリッド装置に対する危険性を指摘する声や、旧車の風情にこだわる人達からの反対にもあいましたが、昨年やっとの思いで契約できました。既に新車登録 [続きを読む]
  • 豊洲は大丈夫なの!?
  • 本日2016年10月11日「豊洲新市場の地下水から環境基準値を上回るベンゼン・ヒ素が検出」という報道からしばらく時間がたちました。エスカレートしていた報道も少し落ち着いた感(飽きられた感!?)がでてきている時期ですね。そんな中、私も建築関係者として、「豊洲の安全対策は、安全性は大丈夫なの?」などということを、幾度か聞かれることがありましたので、実際の部分が分かりにくくなっている今だからこそ、豊洲新市場の騒動 [続きを読む]
  • 過去の記事 …