レオ さん プロフィール

  •  
レオさん: 夢の醸造所 3.0
ハンドル名レオ さん
ブログタイトル夢の醸造所 3.0
ブログURLhttp://saburoku.org/dream/
サイト紹介文己心に眠る無限のパワーを解き放て!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/09/15 23:52

レオ さんのブログ記事

  • 祝・羽生永世七冠
  • 先日、将棋棋士の羽生善治氏が永世七冠を達成しました。これにてタイトル数の通算合計数も99となりました。このタイトルというのは、160名余りのプロ棋士がしのぎを削るタイトル戦で、優勝できて初めて手に入る称号なのです。大体1年間をかけ複数のタイトル戦を並行して戦っていきます。最も高額な竜王戦では、4320万円の優勝賞金を1つのタイトル戦で手にする、というから驚きです。相当に強い人であっても、一度もタイ [続きを読む]
  • 不思議法則
  • しばれますね〜。連日マイナス10度以下となり、冷凍庫並みの厳寒の中での配達を続けています。今日は、精神科医でドクター部の於保先生という方のお話を、一部抜粋して紹介させて頂きます。 難しいところなので、角度を変えてお話ししてみます。以前、やはりこころのページの「ふれあい診察室から」というコラムに「不思議法則」というのを書いたんです。いろんな人を見ていると、真面目な人、頑張り屋の人、責任感の強い人、ま [続きを読む]
  • 雪が降りました
  • 今季も雪が降りました。今日は母を職場へ送ってから、『創価新報』の部数がなぜか合わず、置き場まで行ったり来たり。1部1部濡れないようにポリ袋へ入れたりと、何かと慌ただしい配達でしたが、お陰様で無事故で完了。帰宅後、朝食・小休止の後、母を迎えに行き帰宅して、駐車場の雪かき。こんな感じで、唱題2時間もあげつつなので、自分の自営の仕事を始める前に、すでに快い疲労感があります。2枚目の画像は、先日雪が降る前 [続きを読む]
  • 適応機制
  • 「適応機制」―てきおうきせい は「防衛機制」とも言われるそうだが、初めて目にしたのは、年齢制限で断念するまで8回にわたって受け続けた教員採用試験であった。心理学の概念であるが、今では介護現場などでも学ばれているようである。人間の複雑微妙な「心」のはたらきを一歩深く知るための一助として、紹介したい。 →適応機制の解説1→適応機制の解説2 を宜しくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 英訳御書 他 〜書籍紹介(4)
  • 以下は、いま読み進んでいる書籍です。画像を すると、詳細ページが開きます。            とくに手元にある『折伏教典』は母が買ったもので、奥付に昭和39年5月3日改訂4版発行とあります。ちなみに私が生まれたのはこの年の8月です。この折伏教典はまだ半分ほども進んでいませんが、戸田第2代会長のご指導が多く載っており、ぐいぐいと引き込まれるようにして読んでいます。その際に、現在の公式見解と異 [続きを読む]
  • 氷点下5℃でした。
  • 未だ11月ですが氷点下5度と、だいぶ気温が下がりました。降雪も凍結もなく、配達しやすい天気でした。写真は、車の車外気温計です。北海道内は今日現在、留萌【るもい】では55cmの積雪があり、気温は市町村名は忘れましたが氷点下12℃を下回ったそうです。自分の居る地域は積雪ゼロですが、凍結すると滑りやすいので油断はできません。 を宜しくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 11・18 おめでとうございます
  • →創価学会の歴史(2)創立87周年おめでとうございます。昨日は同時中継へ参加し感動して帰ってきました。そして今朝は激しい突風と雨のなか、5時過ぎから1時間かけて配達でした。画像は、スマホの天気アプリのスクリーンショットです。降水量の他に風速・風向が赤い矢になっており、強風であることを示しています。 つい先日、ささやかですが聖教啓蒙ができました。この10年間を平均すると、毎月ずっと1ポイント以上の啓蒙が [続きを読む]
  • 暴風警報
  • 配達が毎日になって今日で10日目でした。しかも、暴風警報が出るなかの配達でした。写真では分かりずらいと思いますが、体を持っていかれそうになる位の突風が、吹き荒れていました。配達時には雨が降っていなかったので、その点は配りやすかったです。北日本の多くの地域で警報が発令されたようです。配達員の皆さま、悪天候のなかでの配達、誠にお疲れ様です。 しばらくすると代配の応援も頂けるようになるので助かります。こ [続きを読む]
  • 出逢いの唄 JAZZ 他
  • 事情あって、配達をしばらく毎日することになりました。北海道のこちらでは、零下になるそうなので、早速今日、冬タイヤに交換しました。寒さ対策をしっかり行なって、風邪を引かないようガンバリますよ!今回の記事では吉幾三さんの『出逢いの唄』というのを紹介します。この歌詞をじっくりお読み頂きたいのですが、味わい深い歌です。カラオケで何度か歌っていますが、未だなかなかうまく歌えません。→出逢いの唄+歌詞付き次に [続きを読む]
  • 2000万遍達成
  • 今年だけで唱題が250万7千遍になりました。9年連続で200万遍達成することができ、今のペースでの挑戦を始めたこの8年10カ月で、合計2000万遍あげることができました。ちなみに1000万遍を達成した時の記事を以下にリンクします。→1000万遍達成の記事学生部時代に再発心してからの32年間をすべて合計すると、4461万遍となりました。では、また先生の唱題に関するご指導を見てみましょう。今法華経は四 [続きを読む]
  • 党声明と結果分析
  • →党声明→結果分析 いつまでも立ち止まっていても、そこには停滞があります。信心はどこまでいっても「現当二世」です。頭と心を切り替えて、新たなる広布の前進を開始します。 を宜しくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 武田信玄「五分の勝利を上とす」(2)
  • また上に立つ者は結果だけに捉われるのでなく、メンバーの戦いの「プロセス」への評価をより重要視すべきである。数字は血の通わない冷酷な側面を持つ。その陰に、メンバーの血の滲むような奮闘が隠れている場合があるからだ。特に今回の戦いでは短期決戦であった。普段なら何カ月も前から少しずつ労力・手間をかけて進めていくべきところを、約20日余りの短時日に一気にやり切る必要があった。それだけ戦った人の心身に多大な負 [続きを読む]
  • 武田信玄「五分の勝利を上とす」(1)
  • 賢将は「五分」の勝利を上とす―『私の人間学(下巻)』池田大作著p.116〜から抜粋―「勝負」に関しての武田信玄の考え方は、まことに意味深いものがある。信玄は何点か述べているが、一つは、個々の勝負に対する余裕ある心構えである。信玄は、合戦における勝敗について「十分(を)、六分七分の勝は十分の勝なり」(磯貝正義・服部治則校注『甲陽軍鑑』人物往来社)とした。つまり、十のものならば六分か七分勝てば十分であると [続きを読む]
  • 大変にありがとうございました。
  • 全国からの貴重な応援も頂き、約500票差の僅差でしたが「いなつ久」勝利できました。短期決戦にも関わらず、誠に誠にありがとうございました。自分も最後の1分1秒まで戦いきりましたが、目標180人まで僅かに12人及びませんでした(大部分が比例区です)。今回は現場で大きな失敗をしてしまい、反省しています。また次に活かしたいと決意しています。増毛への交流等、自己の限界突破は間違いなく出来たと確信しています。 [続きを読む]
  • いなつ久 を逆転勝利へ!
  • 公明党の「いなつ久」は苦戦を強いられています。共産と手を組んだ、立憲の候補との事実上の一騎打ちとなり、勝利には大幅な票の上積みが必要です。北海道10区(空知管内と留萌管内)に友人・知人の居る方は、「いなつ久」へのさらなる支援を何卒よろしくお願いします! →いなつ久オフィシャルサイト→小泉進次郎氏がいなつ久を応援 →野党に日本の未来託せない!→立憲民主党の欺瞞を問う→菅総理に住民から怒りの声→山口代 [続きを読む]
  • 経済再生 着実に前進
  • 2012年に自民党、公明党が政権を奪還【だっかん】した当時のスタートラインは、リーマンショック後の厳しいデフレにより、経済はどん底にありました。加えて、東日本大震災の傷も深く、3党合意による消費税率の引き上げの責務も担うなかでの船出でした。自公政権になってこの4年10カ月の間に、着実に経済は回復し今では数多くの経済指標が確実に上向いているのです。(次の画像をご覧ください。 すると拡大します) [続きを読む]
  • 10区へ交流(2)
  • 前回の補足記事です。前回、増毛町への道で自然の景観を省略しましたが、一応、簡潔に説明致します。増毛町の南一帯は厳しい断崖絶壁の中に位置しており、道路が未整備で訪問が著しく困難であったことから、雄冬岬は「北海道三大秘岬」の一つとされていたそうです。(後の二つは室蘭市の地球岬、根室市の落石岬)。岩山をくり抜いたトンネルが数多く続き、最長のものは浜益【はまます】トンネルの全長4744mです。今回、これら [続きを読む]
  • 10区へ交流
  • 行ってきました北海道10区へ。全行程414km、約11時間を要する交流となりました。苫小牧市→増毛町→滝川市→砂川市→美唄市→苫小牧市と親を乗せて周り、10人以上に依頼をしてまいりました。こと細かい対話の内容は、現場では報告致しますが、ここでは省略させて頂きます。写真は増毛町の道路標識です。本当は動画に写してご覧頂きたいくらいの、自然の景観などがあったのですが、ゆっくり撮影する余裕がありませんでし [続きを読む]
  • 初級・青年3級試験の結果
  • 初級・青年3級教学試験たいへんにお疲れ様でした。自分は今回現場で壮年部2名を担当させて頂き、見事2人とも合格されました。6月末から計12回、毎回約2時間の勉強会を完走しきったメンバー。勤行が持続できていない人でしたが、12回全回で共に勤行・唱題から学習をスタートし、効率よく研鑚を進めることができました。合格の報を届けると、ガッチリと握手を求められ、満面の笑みで喜んでくれました。学習当初に本人が云う [続きを読む]
  • 解散から二日
  • 突然の首相の解散表明から数日を経て、まためぐり来た法戦がスタートしました。「仏法は時によるべし」との仰せの如く、時機に合った自己の戦いに徹し抜くのみです。絶対無事故で、民衆勝利の凱歌の扉を断固開いてまいります! 以下は関連動画等です。→山口代表街頭演説第一声→山口代表9月29日→森田実氏→共産主義の誤謬→軽減税率を実現→特設ページ ↓ を宜しくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 学会用語 ユーザー辞書登録
  • 老婆心で言わせてもらうのですが、「広布」を「公布」としたり、「強盛」を「強情」と載せたり、ブログ初心者に多い間違いです。人様のブログを閲覧していると、平気で間違っている人がいて、書いた本人も気づいていないことが多いようです。コンピューターにおいて漢字変換など日本語の入力を行うアプリを、日本語入力システムと呼びます。Windowsに限っても、Microsoft社のIMEやJustSystem社のAtokなど、日本語入力システムは色 [続きを読む]