KATSUMA さん プロフィール

  •  
KATSUMAさん: KATSUMA屋本舗
ハンドル名KATSUMA さん
ブログタイトルKATSUMA屋本舗
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/katsuma_ya
サイト紹介文乗り鉄旅行記をぼちぼちと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 320日(平均2.7回/週) - 参加 2014/09/16 02:45

KATSUMA さんのブログ記事

  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その15
  • 札幌からスーパー北斗14号に乗車。帰京なので新函館北斗で北海道新幹線へ乗り換えるのが普通ですが、今回はご当地入場券を購入するために函館まで乗車します。車窓に野幌の記念塔が現れる頃、札幌駅で買った昼ご飯を頂きます。美唄い鳥めしは北海道どさんこプラザ札幌店の店頭販売で購入。さっぽろ厚焼きたまごサンドはキヨスク北海道四季彩館で目立つように陳列されていたので気になり、こちらも購入。サッポロクラシックは車販か [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その14
  • 10月24日、最終日の札幌は良い天気で始まりました。京王プラザホテルの朝食バイキングが6時からなので非常に助かります。朝はしっかりと食べてから出発します。まずは新千歳空港へお土産を買いに行きます。普通なら快速エアポートで行くところですが、特急すずらん2号が785系でした。これに南千歳まで乗車します。785系もいつまで走るか分からないので機会があれば乗っておかないと。785系の走りを堪能し、南千歳で下車。快速エア [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その13
  • 苫小牧から手稲行きで千歳へ向かいます。北口(2階)みどりの窓口で千歳のご当地入場券を入手。購入したら快速エアポートで次の目的地の恵庭へ向かいます。恵庭のご当地入場券も無事購入。恵庭駅には昼間降った雪が残っていました。普通札幌行きで北広島へ。本日ラスト、北広島のご当地入場券を購入。最後は快速エアポートで札幌にゴール。この日は、釧路、白老、登別、長万部、洞爺、伊達紋別、室蘭、苫小牧、千歳、恵庭、北広島と1 [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その12
  • 伊達紋別からスーパー北斗15号で東室蘭まで来ました。ここから特急すずらん8号(普通列車1438M)で室蘭へ向かいます。通勤通学で特急形車両に乗れるとは羨ましい限り。各駅に止まって室蘭に到着。室蘭のご当地入場券を購入したら、折り返しの特急すずらん11号に乗車。目指すは苫小牧。苫小牧のご当地入場券を購入したら、次は19時31分発手稲行きに乗車。札幌近郊駅のご当地入場券を目指してラストスパートをかけます。続く。 [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その11
  • 白老、登別とご当地入場券を入手しながら長万部まで来ました。長万部から室蘭本線を引き返します。特急北斗13号に洞爺まで乗車。洞爺のご当地入場券ゲット。次の目的地は伊達紋別。481D東室蘭行きに乗車します。悪天候の中、学校帰りの学生を乗せた列車が室蘭本線を進みます。伊達紋別のご当地入場券はこちら。伊達野菜、初めて知りました。風は強いままですが、雨は止んだので駅前をぶらぶら。ついでに伊達紋別の駅舎を撮影します [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その10
  • 南千歳から特急すずらん4号で白老にやって来ました。白老のご当地入場券を購入。国立アイヌ民族博物館は2020年ですか、開館したら是非来よう。駅前を散策したいけど荒れた天気で無理。次の列車まで大人しく駅舎内で待機します。白老から436D室蘭行きで登別へ移動します。悪天候で外出を控えた方が多いのか乗客は少なめ。登別に到着、ご当地入場券を購入します。登別でも待合室で待機、次に乗車するのは特急北斗12号。長万部に向か [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その9
  • 10月23日、3日目は釧路から。予定は根室往復から帯広、芽室、新得、千歳、恵庭、北広島と進んで各駅でご当地入場券を購入して札幌泊でした。ところが台風21号が北上、北海道上陸は免れましたが沖合を通過中。特に風が強く、釧路〜根室間の花咲線は運行が危ぶまれる状況でした。前日のスーパーおおぞら9号抑止中に道内時刻表をひっくり返して出来た代案は以下の3つ。代案第1案は根室往復を厚岸往復に変更、その後は計画通りの駅に訪 [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その7
  • 架線下ディーゼル922Dで妹背牛にやってきました。駅前の田中商店さんで13駅目、妹背牛駅のご当地入場券を購入。妹背牛の駅ノートを設置、管理されているのも田中商店さんみたいです。但し11月からは販売が妹背牛温泉ペペルに変更されました。同じく駅近の「大黒屋菓子舗」さんでパンプキンパイを購入。駅待合室でいただきます。出来立てあったかで最高でした。もう一個買えば良かった。デザートを食べたらホームで行き交う列車を撮 [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その6
  • 特急宗谷に一区間乗車して砂川に到着。10駅目、砂川駅のご当地入場券を無事に入手。ご当地入場券の裏にはSUNAGAWA SWEET ROADの文字が。次に乗車予定の特急ライラック3号までの時間で砂川ご自慢のスイーツを一つ食べたいと思います。駅からしばらく歩いてほんだAIAI砂川店でシューロール2種を購入。駅近くの公園で早速いただきます。生クリームとマロンのシューロール、美味しゅうございました。岩見沢に続いて砂川の木々も色づい [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その5
  • 10月22日、第2日目は札幌からスタート。天気予報を確認すると台風21号は着々と北上していますが、まだ北海道に強い影響は無く、今日巡る予定の道央は一日中くもりみたいです。6時にホテルをチェックアウトして、6駅目札幌駅のご当地入場券を購入します。6時20分発の121M江別行きに乗車します。日曜日の朝早い時間なので、ホームには人影も疎ら。列車はuシート車込みの快速エアポート編成でした。もちろんuシート4号車に乗車します [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その4
  • 名寄からサロベツ1号に乗車。最北の駅稚内を目指します。車窓にはゆったりと流れる天塩川が見え隠れします。士別で買っておいたお菓子をおやつとして頂きます。「めェ〜いっぱい」は美味しく、見た目も可愛いのでおみやげにおすすめです。天塩中川駅のご当地入場券は次回以降にお任せして先に進みます。車窓のハイライト、利尻富士は厚い雲の帽子を被っていました。利尻富士が車窓から離れると終着稚内まであと少し。日本最北端の [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その3
  • 比布から士別まで快速なよろ1号に乗車。途中の和寒は旅程の都合上、次回以降に訪問する事にして通過します。士別に着いたら早速3駅目となるご当地入場券をゲット。そろそろお腹が空いてきたので、街をぶらぶらして何か食べる物を探します。士別駅からしばらく歩き「北の菓子工房もり屋」さんでパンとお菓子を購入。パンは玉ねぎパンとあんぱん。駅近くの公園でいただきます。特に玉ねぎパンの玉ねぎが美味しかった。お菓子はこの後 [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その2
  • 旭川からご当地入場券の旅をスタート。記念すべき1駅目、旭川駅のご当地入場券をゲット。乗車予定の列車まで時間があるので駅構内やイオンモールで時間潰し。旭川からは宗谷本線を北上。まずは比布行きに乗車。キハ40系2両編成でしたが・・・2両目の車内はガラガラ。1両目も比布まで5人ほどが乗り降りした程度。車窓には冠雪した大雪山が綺麗に見渡せました。旭川運転所には、本格的な出番を前にしたラッセル車の群れが。列車は比 [続きを読む]
  • JR北海道101駅わがまちご当地入場券の旅 その1
  • 2017年10月21日から24日まで北海道へ行ってきました。主な目的はタイトルにもある通りご当地入場券収集。出来るだけ多くのご当地入場券を集めたいところですが、そうすると細かく乗り降りを繰り返す必要が出てきます。自分の乗り鉄は、出来るだけ長く同じ列車に乗り続けている最中に車窓を眺めたり、居眠りをしたり、飲み鉄したりすることが目的です。ご当地入場券収集と乗り鉄、この矛盾する目的をどのように両立させるか。計画段 [続きを読む]
  • 2017年夏の青春18きっぷ第5回目その2
  • 沼津では昼食を食べたいと思います。そんな訳でバスで沼津港へ。魚河岸丸天で巨大タワー状の海鮮かき揚げ丼をオーダー。エビと貝柱と野菜で出来たかき揚げは、そこまで油っこくなく美味しく頂きました。その後、沼津みなと新鮮館でデザートの抹茶ソフトクリームを。昼食を楽しんだら沼津駅へ戻ります。次は三島へ移動。三島大社に参拝しました。雨がぱらつくイマイチな天気でしたが、参拝客は少なくゆっくりと参拝出来ました。境内 [続きを読む]
  • 2017年夏の青春18きっぷ第5回目その1
  • 2017年夏の青春18きっぷ5回目は9月6日。予定は立ててなかったので、まずは手近な未乗線の御殿場線を目指します。西武池袋線で池袋、更に湘南新宿ラインで国府津へ向かいます。ところが池袋で列車を撮影しようとしたところトラブル発生。カメラの電源が入らず撮影出来ません。すわ故障かと思いましたが、なんとバッテリーの入れ忘れでした。慌てていたので列車に乗り遅れてしまいましたが、故障じゃなくて一安心。カメラは使えない [続きを読む]
  • 2017年夏の青春18きっぷ第4回目その5
  • 小諸からしなの鉄道で軽井沢へ。軽井沢からはJRバスで横川へとやって来ました。ここからはELレトロ碓氷で高崎に向かいます。前回乗った時はEF64でしたが、今回はEF65-501でした。端正な顔立ちにヘッドマークが似合ってますね。最後尾にはもちろんD51-498がいらっしゃいます。3号車のオハ47-2246に乗車。最近は窓全開出来る車両はありませんが、旧型客車なら思う存分楽しめます。高崎が近づいてくると前回と同じく湘南色の115系と並 [続きを読む]
  • 2017年夏の青春18きっぷ第4回目その4
  • HIGH RAILの売店でチョコウエハースクッキーを購入。入っている缶がHIGH RAIL柄で乗車記念のお土産にピッタリ。そうこうしている内にHIGH RAIL1号は佐久平に到着。ほとんどの乗客が下車してしまいました。車内撮影のチャンス到来!早速各種座席を撮影です。窓に向いた一人掛けシート。座るとこんな感じ。窓向き二人掛けシート。四人掛けボックスシート。大きいテーブルが付いています。窓がボックスの半分しかないので片側からは外 [続きを読む]
  • 2017年夏の青春18きっぷ第4回目その3
  • HIGH RAIL1号は小淵沢を出発。程なくブランチセットが配られましたが、ほとんどの人が申し込んでいたようです。手書きイラスト入りのお品書き、可愛く良い感じ。裏面は小海線の沿線案内が印刷されていました。メニューのすべて良かったけど、特に生野菜につけるクルミみそディップが最高!生野菜も瑞々しく美味しかった。そうこうしている内にJR最高地点、列車名にもなった標高1375mを通過。そしてJR最高駅の野辺山に到着。ホーム [続きを読む]
  • 2017年夏の青春18きっぷ第4回目その2
  • 小海線ホームにはHIGH RAIL1375が入線済み。まずは色々撮影します。山の上に星空のヘッドマーク。HIGH RAIL仕様の駅名標もありました。車内ももちろん撮影します。ドアにもHIGH RAIL1394ロゴが。記念撮影用の看板。道中アテンダントの方がこれを使って記念撮影を勧めてました。車内の壁には宇宙にちなんだイラストがたくさん。車内にはプラネタリウムもあります。星座や星空、宇宙に関する書籍も多数あり、自由に読む事が出来るよ [続きを読む]
  • 2017年夏の青春18きっぷ第4回目その1
  • 2017年夏の青春18きっぷ4回目は8月27日。小海線に新たに登場した観光列車「HIGH RAIL1375」へ初乗車。乗車日2週間前に1号の切符をえきねっとでキャッチ。上手くキャンセルが出たみたいでラッキーでした。1号限定オリジナルブランチセットも申し込んで当日を迎えました。前回3回目でも乗った高尾発小淵沢行き列車に乗車。甲府で長めの停車時間があるので撮影とお買い物。中央東線の主役、E351系とE257系E257系をアップで。お買い物 [続きを読む]