気まぐれFP さん プロフィール

  •  
気まぐれFPさん: きまぐれFPのblog
ハンドル名気まぐれFP さん
ブログタイトルきまぐれFPのblog
ブログURLhttp://fpinfo.seesaa.net/
サイト紹介文FPとして、相続や税金、保険、資産形成等について書いています。少しでも役立ててもらえたらと思います。
自由文大学卒業後1年目でFP2級まで取得し、2年目の最初の試験でFP1級(資産相談業務)に合格しました。銀行、保険業界にてお客様により良いご提案ができるように奮闘してきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/09/16 20:28

気まぐれFP さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 士業の合同事務所
  • 弁護士や税理士、社会保険労務士などの士業が、合同で一つのオフィスを使用する、という経営形態があります。顧客側からすると、「ワンストップで様々な分野の対応をしてもらえる」というメリットがありそうに思えます。デメリットはないのでしょうか?◯マイナンバー関連マイナンバーは、2016年から始まった制度で、扶養控除等(異動)申告書、源泉徴収票、雇用保険各種手続き、健康保険・厚生年金保険各種手続きの際に必要と [続きを読む]
  • 年末調整の間違い
  • 確定申告も終わってしばらく経ちました。そろそろ、昨年の所得についての振り返りをされてみるのはいかがでしょうか?事業所得のある方であれば、毎年確定申告を行いますが、給与所得のみの方は、通常、年末調整で全てが終わります。しかし、年末調整が間違っていたら、いかがでしょう? ◯年末調整は誰がやる?年末調整は、会社に担当者がいてやっている場合と、税理士に依頼する場合があります。税理士に依頼する場合、通常は資 [続きを読む]
  • 資格の名乗り方
  • 資格試験に合格すると、名刺に資格名を記載して、名刺交換の相手に「おっ」と思わせたくなる人が多いと思います。ですが、名刺への記載方法は各資格に定めがありますし、資格によっては試験に合格するだけでは名乗ることができないものもあります。では、順に見ていきましょう。◯FPFPは、いわゆる「ファイナンシャルプランナー」と呼ばれることが多いのですが、この呼称は正式名称ではありません。国家資格の方は「ファイナンシャ [続きを読む]
  • 税理士と生命保険
  • 法人、個人に関わらず、事業を行っているとまず間違いなく、税理士との付き合いが発生します。しかし、税理士にも色々なスタンスの人がおり、考え方が合わなければ事業主にとって残念な結果になることもあります。今回は、税理士と生命保険についてみていきます。①税理士が保険代理店登録をしているケース税理士は、保険会社からの営業が激しいです。それもそのはず、税理士は会社の決算書を作っているので、財務内容を把握してい [続きを読む]
  • 業務領域(行政書士)
  • 前回は税理士と社会保険労務士の業務領域について書きましたが、今回は行政書士について書こうと思います。行政書士は、営業許可や建築許可、ビザの申請から車庫証明の取得まで、幅広い分野における官公庁に提出する書類および権利義務・事実証明に関する書類の作成、提出手続などを行うことのできる資格です。これだけ見ると、仕事はたくさんあって食べるには困らない資格に思えますが、どうでしょうか?◯他士業との争い・弁護士 [続きを読む]
  • 士業に対する営業代行について
  • どんな会社にも、営業代行の会社から営業が来ていると思います。開業している士業は、専門的な知識はあるものの、基本的には一人で事務所経営の全部を行うわけですから、なかなか営業に割く時間を取ることができないし、営業を苦手としている人も多いと思います。さて、それでは士業向けの営業代行について考えてみようと思います。非〇〇士との提携の禁止弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士は法律によって非弁護士、非司法 [続きを読む]
  • 業務領域(税理士と社会保険労務士)
  • 独占業務を行うことのできる資格を持っている人達の間でも、業務領域の侵害ということで揉めているケースがよくあります。FPには独占業務はありませんが、税金に関する相談に乗る際は「所得が500万円の場合は〜」といった形で、事例として話をすることしかできません(税理士法違反になるため)。不動産会社等が業務内容として「税務相談」と謳っている広告を見たことがありますが、税理士法に抵触する可能性が高いのではないかと [続きを読む]
  • 労働保険事務組合とは
  • お客様と面談の際に、労働保険事務組合に加入している、という話を聞くことがあります。「何のために加入されたのですか?」と質問すると、「よくわかりません」という方がほとんどです。では、この「労働保険事務組合」とは何なのでしょうか?◯労働保険とはまず、労働保険とは「労災保険」と「雇用保険」の総称のことです。労働者を雇用している場合、人数や規模に関わらず、必ず加入しなければなりません。(雇用保険は雇用期間 [続きを読む]
  • 外貨預金の活用
  • 外貨預金、と聞いて皆様は何を思われるでしょうか?為替相場の変動によるリスクが大きい、デフォルトのリスクがある、お金を使う必要が出たときに円高になっていたら目減りしてしまう…そんなマイナスイメージをお持ちの方も多いと思います。今回は、外貨預金の活用法について書こうと思います。2016年9月時点における金利等を記載してあります。まず、外貨預金は円と比較して非常に金利が高いというメリットがあります。(ユーロ [続きを読む]
  • 過去の記事 …