じゃすみん さん プロフィール

  •  
じゃすみんさん: simple single life
ハンドル名じゃすみん さん
ブログタイトルsimple single life
ブログURLhttp://simplesinglelife.hatenadiary.jp/
サイト紹介文一人暮らし@1R。シンプルな暮らし・インテリアを目指しています。旅行ときどき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/09/16 21:05

じゃすみん さんのブログ記事

  • 1.ジョージアに行こう:東京観光(笑)
  • 2018年7月25日 Day1今年はコーカサス、ジョージアに行くことにしました。栃の心やラグビーでちょっと聞く機会が増えた国。私は、『カーサブルータス』と『バルカンの花、コーカサスの虹』という本を読んで行きたくなりました。magazineworld.jpryokojin.co.jpスタアラで行きたいなと思っていて、結局条件が良かったのはトルコ航空。ただし成田出発は21時。会社の最終日で定時に出ても、ちょっと厳しい…泣く泣く、翌日のフライト [続きを読む]
  • 6. アイルランドに行こう:ダブリン→日本
  • 2018年1月2日 Day 5実は帰りの飛行機の時間が早くて、夜はずっとベッドで起きていました。スマホ万歳。3時ぐらいに宿をチェックアウトして、バス乗り場へ。こんな夜中なのに、若者が結構うろうろしている。道も大通りなので、思っていたより明るい。エアコーチの乗り場でうろうろしている人が多くて、場所に迷うことはないと思います。別の方向のエアコーチが行ってしまった後、空港行が来ないな、と待っていたらタクシーが華麗に [続きを読む]
  • 5. アイルランドに行こう:ダブリン
  • 2018年1月1日 Day4あけましておめでとう、2018年。紅白もおせち料理もないお正月。アイルランドの名物に朝食があるのだけど、さすがにお正月はカフェとかやってないよなー食べられないよなーと思いつつ、朝の散歩で宿の前の川沿いを歩いたら…見つけちゃいました。なんと日本ではあるまいし、お正月の朝から開いているカフェ!www.tripadvisor.jpメニューはいくつかありましたが、迷わず「Big breakfast」を注文。血のソーセージ [続きを読む]
  • 4. アイルランドに行こう:ダブリン
  • 2017年12月31日 Day3今日はがっつり観光日。一応大晦日ですが、日本に比べるとその感覚は薄い。まずはSt Patrick Cathedral(https://www.stpatrickscathedral.ie/)へ。宿からは結構歩く距離で、ちょうど良いエクササイズでした。街はまだまだ目覚めず。モーニングできるカフェを探しているんですが、早すぎるみたい(といっても9時過ぎ)こういうかわいいお店がたくさん。ちなみにダブリンでは赤信号は、「右を向いて注意して渡れ」 [続きを読む]
  • 3. アイルランドに行こう: ダブリン
  • 2017年12月30日 Day2続きまずは、美術館に向かうことに。途中にトリニティカレッジがあるので、寄っていくことに。といっても、目玉のケルズの書は年末年始には見られないことは分かっていたので、大学の雰囲気だけを満喫。もっと頭が良ければ、こういうところで学ぶっていう人生もあっただろうに。。。と自分の人生を思い返します。www.tcd.ieしかし意外に年末年始は見られないことを知らない観光客も多いみたい。みんな調べない [続きを読む]
  • 2. アイルランドに行こう:ダブリン
  • 2017年12月30日 Day2ドミあるある。同室の子がうるさい。いやー今回は面白かった。深夜に咳き込んでいる子がいて、その音で目を覚ます。あれー大丈夫かしらと思っていたら、急に笑い始めて、そして寝言?すすり泣き?他の同室の子も、おいおい…という雰囲気を醸し出していたら、突然沈黙。寝たのか?そんなこんなで、普段5時起きのお姉さんは、安定の早起き(笑)しかし他の子は誰一人起きず、気持ちよく寝ている。みんな若いわー [続きを読む]
  • ブラチスラバに行こう
  • 2018年3月25日出張でスロバキアに来ており、運良く日曜日にお休みが取れることに!こんな機会は滅多に無いので、ブラチスラバ日帰り旅をして来ました。探して見ても長距離バスはなさそうで、鉄道旅となりました。チケットは事前にネットで購入可能。同僚も一緒に行くということで、手間を省くためにも、前日にネットで購入しました。www.slovakrail.sk私がいたZilinaという街からブラチスラバは大体2時間30分の距離。ただしI [続きを読む]
  • 10. バルカン半島(西側)に行こう: アブダビ、ドバイ
  • 2017年7月30日 Day9の続きさあ、まだ時間があるしせっかくだから、ゴールドスークにでも行ってみるか!ということで再度メトロに乗って、最寄駅へ。いやー、13−14時。賢い方ならお分かりのように、外は灼熱の太陽。汗が滝のように吹き出します。しかもゴールドスークは思ったより、駅から遠い。おいおい。流石にこの時間はお店もそんなに空いておらず、観光客もまばら。お店の人もやるきなーい。しかし、さすがお金持ちの国。 [続きを読む]
  • 8. バルカン半島(西側)に行こう: アブダビ、ドバイ
  • 2017年7月30日 Day8無事定刻でアブダビ空港到着。乗り継ぎ時間は、ドバイ観光に充てることに。まずは空港に荷物を預けます。。写真はないですが、Buggage claimの出口のところが、下り坂になっているんですが、その手前に、看板に荷物預かりはこっち、っていう看板がでています。でも出口らしきところはない。大体職員の人が常にいるので、こっち?と聞くと、秘密の扉(というほどではない)を開けてくれます。するとすぐに預かり所 [続きを読む]
  • 8. バルカン半島(西側)に行こう: コトル→ベオグラード
  • 2017年7月29日 Day87時ごろ起床。キッチン付なので、昨日買った食材で適当に朝ごはん。旅行中はとにかく野菜の摂取が少なくなるので、サラダを食べたんだけど、一人で1食分の量が買えたはずがなく、全部食べきれず。こういうのが日本と違うなーって感じるところです。(いやスーパーによっては、一人分のサラダパックがあったりするんだけど、ここにはなかった…)なんてだらだらしていたら、8時ごろ玄関の扉にパスポートが差し込ま [続きを読む]
  • 8. バルカン半島(西側)に行こう: ドブロブニク→コトル
  • 2018年7月28日 Day87時ごろ起床。今日も晴天。部屋の上、はしごを上るとバルコニーがあり、ぼーっと景色を見ながら、昨日買ったパンで朝ごはん。宿のお母さんが育てているのか、ぶどうやイチゴのなる鉢植えがあり、キラキラ光る海と平和な住宅街。あー一生こんな生活ができたらいいのに。荷物を預けて、まずは城壁へ。いくつか登れる入口があるらしいのですが、私は昨日入った旧市街入口すぐ左の入口へ。こういう城壁の観光地では [続きを読む]
  • 1. ダブリン に行こう: 関空→アムステルダム→ダブリン
  • まだ夏の旅行記を書く終わっていないのに、年末年始の旅行がやってきてしまいました。今年は短いお休みだけれど、訳あってどうしても行きたく、この航空券の高い時期に初の海外です。2017年12月29日 Day1やっぱり高い、航空券。16万円ナリ。いろいろ加味した結果、関空からKLMでダブリンに行くことにしました。28日の仕事納めで一本締めをして、華麗に退社。近鉄アーバンライナーで大阪に前日入り。初めて乗りましたけど、アー [続きを読む]
  • 6. バルカン半島(西側)に行こう: モスタル→ドブロブニク
  • 2017年7月27日 Day67時ごろ起床で、地下のキッチンでお茶を。相変わらず誰も起きていない(笑)朝ごはんは、お気に入りの7daysのクロワッサン2つ。暇で仕方がなかったので、ちょっと散歩。近くにひときわ高い塔があったので、行ってみたら立派な教会でした。中は入れなさそう。木陰のある歩道をぶらぶら。朝から人は少なく、穏やかで静かな時間。心が落ち着く。途中に素敵な公園があったので入ってみたら、な、なんとあの方が。ぐ [続きを読む]
  • 5. バルカン半島(西側)に行こう: サラエボ→モスタル
  • 2017年7月26日 Day5いい天気。やっぱり同室の子は寝坊気味。流石にずっとは寝ていられないので、7時ぐらいに朝食。寒いぐらいの気温だけど気持ちいい。壁に囲まれていてとても静かで、他に人は住んでいないのでは、と思うぐらい。今日はトンネルに行く予定で、10時に迎えが来るはずだったので、9時ごろ一旦、散歩にでることに。バシチャルシアも準備中。朝食をとっている人もちらちら。羊…?の丸焼き。トンネル博物館は、 [続きを読む]
  • 4. バルカン半島(西側)に行こう: サラエボ
  • 2018年7月25日 Day4つづき。歩き回って疲れたので、一休み。ちょっとおしゃれなカフェで、気になっていたボスニアコーヒーを飲みました!www.tripadvisor.jp飲み方は分からず、お姉さんに入れてもらいましたが、どうやって飲むかというと…・お好みで砂糖を投入。・そこに上澄み(コーヒーの粉が浮いている)をすくって、カップへ。・混ぜてから、コーヒーを注ぐ(下の説明とはちょっと違うような…)味は、良く分からない(笑)とにか [続きを読む]
  • 1. バルカン半島(西側)に行こう: 名古屋→アブダビ
  • 2017年7月22日 Day 1さて、今年はセルビアからボスニア、クロアチア、モンテネグロ、おまけにUAEというルートで旅をします!しかーし、なんとも不穏なニュースが。前日の便は、経由地の北京の天気が悪く、15時間遅れとのこと。おいおい、なんでピンポイントに、そんなことが。前厄だから??空港のフライトスケジュールは、定刻。Googleやエティハドの運行情報は、前日の便の影響か、7時間遅れとか、出てこないとかとにかく [続きを読む]
  • 旅行の持ち物
  • 来週、恒例の夏休みがやってきます!今年は去年の反省を生かし、あらかじめバックパックは空港に送っておくことにしました。自分のためにも参考で旅行の持ち物について、今回書いてみたいと思います。パッキングしながら写真を撮っていったので、はっきり言ってグループ分けが適当■バッグバックパック:berghausのfreeflow 40。女性用だったはず。10日間ぐらいなら結構スカスカ。デイパック:今年初投入。無印のたためるやつ。 [続きを読む]
  • そうだ、イタリアに行こう 6
  • 2015年5月4日朝ごはんはパンチーズ卵。ウェイトレスさんがコーヒー?と聞いてくれる。Tちゃん、私がいない間に聞かれて困っていたみたい。そうだよね、最初はドキドキするよね。多少旅慣れた私に、彼女の反応は初めての一人旅を思い出させてくれました。朝からケーキ!まずはドゥオモへ。ドゥオモって聞くと、フィレンツェの建物のことだと思っていたから、最初にミラノのドゥオモって聞いたときに??が一杯でした(笑)最初に [続きを読む]
  • そうだ、イタリアに行こう 5
  • 2015年5月3日相変わらずの雨。今日は移動日。朝に少し余裕があるので、荷物を預けて、再度ぶらぶらすることに。そういえば、今日は日曜日。観光地も朝はのんびり。途中の教会のミサにもぐりこんだり、COOPに入って土産物をチェックしたり。(写真が全くないのはなぜか。)とりあえず駅にめぼしいものがないかぶらぶら。…特になし。でも、この駅の隣にある教会が個人的にはよかった。写真撮影不可だから何もないのだけど、壁も天 [続きを読む]
  • そうだ、イタリアに行こう 4
  • 2015年5月2日朝食はこじんまりした部屋で。クロワッサンとか、ハムチーズ、ヨーグルトとか。コーヒーは機械があったな。あまーい10時ごろゆっくり出かけたら、すでに外は観光客でいっぱい…何はともあれ、バポレットに乗ろうと駅前のチケット売り場に行ったら、すでに行列。すごい。。。中に入ったら運よく座れたので、景色を見ながら中心地まで。ひとつ前の列に座った3人父子。後ろから見るとそっくりで、ほほえましかった(笑) [続きを読む]
  • そうだ、イタリアに行こう3
  • 2015年5月1日今日は、真実の口にまず行くことに。たぶん行列だろうな…と思い、開始時間に合わせて出発。地下鉄の駅を降りて、右手に広場と遺跡を見ながら、教会へ。今日もいい天気。10分ぐらい歩いたかなー?9時30分少し前で、すでに大勢の人が。韓国人の団体さんの後ろについたら、すぐ私たちの後ろに現地の学生さんの団体が。社会科見学かしら。手が噛まれずに済んでよかったーこちらはスタッフの人が、カメラを預けると [続きを読む]
  • そうだ、イタリアに行こう 2
  • 2015年4月30日 3日目朝ごはんはパンにチーズにハム、たまごetcetc...いわゆる普通の冷たい朝ごはん。ここで昨夜、ジェラートと共にひそかに買っていたティラミスをオープン!嗚呼、幸せ。Tちゃん、ちょっと引き気味だったけど(笑)まず、今日はバチカンに行くことに。チケットは日本で購入済みだから、楽ちんと思っていた私が甘かった。地下鉄の駅を降りると、人!人!人!しかも、ツアーの客引きが多すぎる。3歩進めば客引きに [続きを読む]
  • 静岡のお土産の定番
  • 今日は親戚の結婚式で、静岡に行ってきました。静岡は私が生まれて7年間住んだ町。母の実家があるので、そこそこ愛着があります。名古屋のコンサートに参加できないときに静岡で参加したりするのですが、最近は冠婚葬祭ぐらいでしか来ないので、本当に久しぶりの静岡でした。さて、静岡の駅には東海キオスクという売店があります。新幹線口の前の店舗はそこそこ広いのですが、ちょっと見ない間に色々な心惹かれる商品が出ていて [続きを読む]