nanao8848 さん プロフィール

  •  
nanao8848さん: BACK TO THE TELEMARK SKI
ハンドル名nanao8848 さん
ブログタイトルBACK TO THE TELEMARK SKI
ブログURLhttp://mountains8848.blog.fc2.com/
サイト紹介文25歳で世界戦出場。その後10年の空白を経て37歳にしてカムバック。波乱万丈のスキーライフ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/09/17 14:08

nanao8848 さんのブログ記事

  • 西村副校長研修で閃き
  • 未だテレマークならず。ただ今日の夕方の西村斉さんの研修で閃き。というかこの人の目抜きは凄い。俺がどこで壁にぶつかっているのか、何を知らないのかを知っていて一歩の高みを教えてくれる。今日はクロスオーバーする時のポジションと重心移動。デモや全日本選手ならお馴染みの技術という事だが、当然俺は知らなかった。動画ではその動きが良く出ている。まだまだ洗練されてくるだろう。そしてテレマークはこの技術で更に高みへ [続きを読む]
  • 2018年開始
  • 2018年開始。昨日閃いた滑りはやっぱり周りの評価もいい。落ちるという動作が消極的になったので加減が必要。落ちて加圧していって推進力に変えていく。ポジションはその為に適正な場所にもっていけばいい。コブは乗鞍の時を越えてない。ただ今日はコブ練習で新しい発見があった。コブの山に当てて自転車の後ろ漕ぎで引くと流れも出るし、トップがコブの裏に入る。早くテレマークしたい。 [続きを読む]
  • ちょっと進化
  • 埼玉県から出てる全日本選手の20歳のスクールスタッフと撮影。この動画に現れてなかったけどこの後、こいつの滑りを見て閃いた。前半での骨盤のセットが出来た。もっと板の推進する方向にどんどん向いて加圧していかないといけない。粟野校長にブーツのレクチャーを受ける。スキーブーツってそんなに奥が深かったのか・・・。今日で大晦日。ニセコでやっていても、いづれはまたかぐらに戻ってきただろうと思う程に楽しくやっている [続きを読む]
  • やっぱり難しいアルペン
  • 久々の撮影。大回りとコブ。やっぱりうまく行かない。ターン前半で伸ばしすぎるので後半のストロークが足りなくなるとの指摘をスクールでスペシャルレッスンに来ていた東京都SAJデモの内田さんより頂く。なかなかイメージ通りには行かない。コブもまだまだ。乗鞍の時の方が良かった。軟らかい雪の場合の小回りの引き出しが必要。テレマークなら全てがイメージできるのに踵が固定されたこのアルペンは思い通りに行かない。くそっ! [続きを読む]
  • 大雪
  • かぐらに来て4年になるが、今日ほどの大雪は初めて。昨日の夜から振り続け積雪は1mを越す。車は埋まり、あちこちで除雪マシンが稼動。俺はやっと活力を取り戻し、リズムに乗ってきた。こっちでやるべき事をやっていく。おかげさまで俺のレッスンは喜んでもらっている。どうしたらこの受講者さんを伸ばしていくのかが見える。なぜなら俺自身もその悩みを抱えていたから。この数日でアルペンのテクニックも数段進化した。推進力を加 [続きを読む]
  • キレキレ
  • 朝一の練習。「キレキレだね!」あるベテランインストラクターからの一言。昨日の課題が修正された。たわみの解放が上に抜けるという悪癖に繋がっていた。重さを抜かないまま、たわみをリリースする。夕方は西村斉元ナショデモの研修。反応を「待つ」のだそう。斜面に垂直に立つ。小回りでは置いてかれる事は無くなった。大回りも斉さんにカッコいいと言われる。ようやく壁を突破。そう言えば今日はクリスマスイブ。独り身の俺はこ [続きを読む]
  • 甘かった…
  • 切換で重さが抜けている。斜面に垂直にも立ててない。受講生さんに散々言ってきた事が自分で出来てない。今日の研修と下山中に言われた一言が核心を付いた。腕の回し込みが諸悪の根源。だがこれで変われる。後は猛練習あるのみ。技術というのは奥深いようでいて実にシンプル。 [続きを読む]
  • ラングのブーツテスト
  • 今日も休みでアルペン練習。新しく入手したラングのWorldCup ZA+のブーツテスト。スイートスポットはこいつの方が押せる。ベタで押していくにはフィッシャー。悩む・・・。動画はラングのテスト中なので圧が足りないのはしょうがないとしても色々課題が噴出。軸を意識しすぎて加圧が足りない。もう2段位、重心を下げていこう。右外脚が真っ直ぐになっていない。腰がインサイドにセットされて腰がロックされているのが原因。これは [続きを読む]
  • アルペン練習三昧
  • 休みの今日はかぐらエリアに上がり185cmを履いて大回りの練習。一昨日感じたテレマーク的動きは再現ならず。たわむから曲がる。ポイントはどこでたわますのか、どうたわますのか、たわんだ板をどこで返すのかという事。みつまたエリアに帰ってショート板に代えて更に練習。小回りの重心移動が良くなった。本命のテレマークの解禁はいつになるのか・・・。 [続きを読む]
  • テレマークのようなアルペン
  • 昨日の骨盤の感覚を大回りに生かしてみたいと思い朝練。このテーマに関しては収穫はない。が、内脚から外脚になる所で完全にテレマークやってる錯角に陥った。視界も感覚もテレマークだ。外腰がグイッと出てきて雪面を捉えていく。外の骨盤が伸びていくような・・・。結果的に外脚が真っ直ぐ伸びていって、たわんでいく。外力を受けて更にたわむ。ターン後半の圧を体軸を使って受け止めていく。受け止めていくというよりもむしろ押 [続きを読む]
  • 骨盤の前後の動き
  • まだテレマークは出来ない状態。その代わり、アルペンはいい感触が続く。今日は朝一の練習で前後に骨盤を動かして、前後のタメを感じれた。多分、大回りにも同じ。弓がしなっていくような。今日の天気は昨日が嘘のようなドピーカン。 [続きを読む]
  • コブレッスン開始
  • 昨日からスクールのコブバーンがオープン。早速、自分が担当してレッスン開始。昨年は多くの受講生を閃かせた自信がある。今年はもっと分かりやすく、技術も高い状態。昨日はかぐらスキースクールのキックオフパーティー。お客さんを含んでの懇談会や我満さん&粟野校長のトークショーという見物まで・・・(笑)。1級を取れたのは綾部さんのおかげですとお礼を言われる。でも感謝したいのは俺の方です。この仕事にはやりがいがあ [続きを読む]
  • 小回りベスト更新
  • 外国人の中国語レッスン希望という事で休み返上で待機していたら突然のキャンセル。仕方がないが、こういうのがある・・・。フリーの練習へ。またいつもの練習場所に戻ってきた。通称2ロマ。第2ロマンスリフト沿いのコース。ここの斜度感が一番いい。距離は短い。だが、空いているし、スクールからも近いのでこの3年間はずっとここで練習。ニセコのユートピアコースが懐かしい・・・(笑)。今シーズンは圧雪されていなかったが、 [続きを読む]
  • 完全復活
  • 昨日の休みはかぐらエリアでアルペン大回り。上からノンストップでリフト下まで6本。履いたのはフォルクルCDの185cm。着ているのはデサントのデモウェア。誰もが見ていたような・・・(笑)。たわんで走る。まだまだポジションの修正は必要。かぐらメインバーンも人があまり居ない朝一ならば、快適に飛ばせる。テレマークのロング板でこれやったら・・・。想像しただけでもヤバイ。スキーグラフィックの最新号のDVDで新たなヒント [続きを読む]
  • アルペンロング板
  • 手放そうと思っていたフォルクルのCD 185cm R20を試してみる。去年はこのクラスの長い板は大苦戦していた。多分角付けだけで曲がろうとしていたから。ところが今日はきれいにたわみが出せる。自由自在だ。自分でも言うのも何だが、かなりの所に来ている感じがある。一昨日のビデオの修正はほぼ完了。小回りもぐっと進化してきた。今日の出来具合で東京都予選に出るか出ないか決めようと思っていた。心は決まった。やるしかねぇ。 [続きを読む]
  • アルペン動画アップ
  • 次第にかぐらにフィットしてきたような・・・。昨日発見した新感覚の振り子運動を利用した小回りは今日も再現。今は緩斜面だけだが、急斜面でもこれをやってみたい。レッスンの空き時間を利用して大回りと小回りを撮影してもらった。小回りはちょっと遅れ気味。面での雪面タッチが下手。大回りはかなり変わってきた。タメからの走りは自分でも驚く。ターン前半の走っている部分での精度が悪い。内脚をもっとルーズに滑らせて内径角 [続きを読む]
  • 体軸のしなり
  • 今日は体軸を利用して体がしなり、振り子のような運動が体現した。全く初めての感覚。昨日は大回りを粟野校長に見てもらって貴重なアドバイスを貰った。とにかく今はすごくたわんで走っている。まだまだ行ける。テレマークはまだ封印。というかビンディング付けが間に合ってない。かぐらスキー場はソフトスノーという事で海外で有名になりつつある。だから外国人が前にも増してやって来ている。今日担当したのは香港からの家族。明 [続きを読む]
  • レッスン開始
  • かぐらに戻ってきた。今日から勤務開始そしてレッスン。レッスン前はみつまたエリアで練習。足裏の感覚がいい。ゲレンデはプチパウダーだったが、たわんで走っている。両脚が外に出て行って前半から圧をかけてたわんでいるのが分かる。こんな感覚はイエティでもニセコでも無かった。しかし気持ちがまだ落ち着かない。未だにかぐらに居る事が不思議でならない。もう一人の自分はまだニセコに居るような錯覚。じゃあここで滑っている [続きを読む]
  • かぐら到着
  • 辛かった。小樽港でフェリー待ちしている時間。乗船してから新潟港までの時間。新潟港からかぐらまでの時間。必死に考える。答えはありようがない。かぐらに戻ってきた。仲間と再会する。嬉しい。気力が戻ってくる。スクール内外では俺がまた戻ってきた事で爆笑の渦らしい。そりゃそうだわな。恥をしのんで戻ってきた。だからこそやるしかない。寮の元の部屋に居る。不思議な感じがする。夢でも見ているのか。とりあえず明日からか [続きを読む]
  • 挫折
  • 半年前からイメージしてきたシナリオがあっけなく崩れさってもう二度と戻らない。シンプルに生きているだけにその唯一のものが見えなくなるのが死ぬほど怖い。昨日は寝られないでそんな事ばかり考えていた。考えても答えの出ない自己問答を繰り返す。新潟に渡る為に小樽港まで来た。一週間前までドライブ旅行してた時と違う。風景に全くリアリティーが感じられない。どす黒く、濁った雪空目の前に続いている。俺って今、本当に生き [続きを読む]
  • かぐらカムバックへ
  • 今日もゴンドラを回し、アルペンのロングとショートの練習。外腰を出して、滑走性と推進力を引き出す滑りになってきた。骨盤を立てて、くるぶしの下に力点を合わせて、外力と雪面とのやり取りをする。これはまるでテレマークの動きに。もっともっとテレマークちっくな動きを利用してターン前半のたわみを作って行きたい。で、突然ではあるのですが、本日でアンヌプリスキースクールでの所属は終了になりました。諸事情によるもので [続きを読む]
  • スノーボード挑戦も5分で断念
  • 今日から新設されたドリームクワッドリフトの運行が開始。記念セレモニーでニセコ町長やお歴々の方々が挨拶。ゆるキャラも登場。今日は珍しくお客さんが来ない。アルペンの練習の合間にスノーボードをやってみる。というのはこれをやっておくとフレキシブルにレッスンに出れるからなのだが・・・。色々と格闘した結果、絶対に、二度とやるまいと決意を新たにしました・・・(笑)。なんで一枚の板に2本の足を固定しなくちゃならな [続きを読む]
  • ニセコテレマークデビュー
  • 昨日取り付けた一台のテレマークでニセコデビュー。昨日の雨でガリガリのアイスの上に薄く雪が積もっている。イエティでの感触が良かっただけに今日のテレマークはまるで駄目だった。あれから1ヶ月半。感覚も鈍っているのかも。アルペンやりすぎたのかも。初心者レッスンのコツを掴んできた。今日は上海と香港から。中国語も活用している。どちらも2時間以内にパラレル到達。北海道スキー連盟に色々な検定や大会について調べてみた [続きを読む]
  • そろそろテレマーク
  • 外足の重さを乗せ続ける。プレスしたまま体軸の調整に入ればいい。骨盤の動きは良くなっているものの、実際どういうシルエットになっているのかビデオで確認してみたいのだが・・・。今日は雨。お客さんも少ない中、上海からの2人組みのレッスン。昨日よりかは上達させるコツを得たと思う。だんだんとスクールにも慣れ、アンヌプリスキー場にもなじんできた。そろそろテレマークの出番。 [続きを読む]
  • やっぱりテレマークしたくなる
  • 今日は板をストックリに変えてみた。去年ほどいい感触は無いかも。フォルクルのSDが今のところベスト。それにしても圧雪が綺麗。間違いなくプロの仕事だ。このスキー場がそれだけ潤っているという事だろう。潤っているのに油代をケチってボコボコのバーンにしていたスキー場がどこぞにあったな。そろそろテレマークがしたくてウズウズして来てしまった。今日は午前マレーシアンの子供4人、午後は香港からの2人組み。こうやって写真 [続きを読む]