ぶよさん さん プロフィール

  •  
ぶよさんさん: 身も心も
ハンドル名ぶよさん さん
ブログタイトル身も心も
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/oyubon1958
サイト紹介文女性の生きづらさを語るミーティング墓守娘の宴主催 掌蹠膿疱症性骨関節炎症を抱えヨガ、アロマに携わる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/17 17:02

ぶよさん さんのブログ記事

  • 思考回路
  • 最近の癒しは、上野のパンダ香香の成長と、NHKBS、岩合さんの「猫歩き」だと言ったら友人に笑われた。いや、マジだって。他者から向けられる「無条件な好意」に、違和感を感じる。根底には「私の事なんか、、、」って言う、自己肯定感の無さがあるのだろう。そのくせ素直に「ありがとう」と言える人が、羨ましくもあり憎らしくもある。「条件付きの好意」なんて好意とは言わない。分かっているが、複雑に心が絡み合う。私にとって猫 [続きを読む]
  • Can I use your voice
  • 今日歌ったゴスペルの一説 Can I use your voice〜久しぶりにゴスペルを歌った。術後初。何度も泣きそうになる自分がいた。宗教とは関係無く、歌う事は癒しになる。ここ数日、気温が下がって来たせいだろうか、、、手術した股関節がシクシクと痛む。診察では異常は無い。これが「手術をする」って事なんだろう。とにかく1年、一つ季節を巡ってみないと分からない。理屈では説明出来ない、生身の人間の体。 [続きを読む]
  • 猫科人間
  • 猫科の生き物は、小高い場所が好き。自分のテリトリーを一望出来るから。平穏無事か確認。私も小高い場所が好き。公園などに行くと、高い方へと歩いて行く。坂は下るより上りたい。元来眠りは浅い方だ。それに加えて、最近「あ〜、間に合わない!遅れちゃう!」と、焦って走る夢ばかり見ている。何が言いたいのか、自分でも良く分からない。少し気持ちの起伏が激しくなっている。時々、6月に逝ってしまった猫のこゆきが、恋しくて [続きを読む]
  • 運慶
  • 午前中、東京国立博物館に「運慶」の彫刻を見に行った。800年近く前に彫られた物とは信じられない!運慶の自信と迫力に圧倒される。数百年後の世にも、自分の彫刻が残り評価されると知っていたようだ。鎌倉時代の人が不動明王立像、四天王立像の姿を見たら唖然としただろうな〜。午後は人工股関節術後6か月の経過観察の為、病院へ行った。手術をしてくれた担当医が移動となり、今日から新しい医師との面談。これから信頼関係を [続きを読む]
  • 術後半年を過ぎて
  • 自転車に乗った。なんて便利な乗り物なの!退院時「転ばないで下さい」の一言は、けっこうズッシリ心の中に残った。以前、ひどい拒食症の女性が自転車走行途中、意識が遠のきそのまま倒れ、脳挫傷の大けがをした。そんな話を、思い出したりして、、、。自転車乗って転んだら、人工股関節にも相当なダメージだろうな〜。病気って体の回復より、脳や心の回復の方が時間がかかる。 [続きを読む]
  • 一息
  • 生き辛さの要因の一つは「自分に成功イメージが持てない」これはかなり大きな部分を占めている。少し高額な買い物をする時でも「どうせ、良い物なんか買えない」「買ったって直ぐ、壊れるんだから」みたいな、、、。は・は・はとりあえず笑っとこう。テレビとブルーレイ・ディスクが、一挙にいかれてしまった。「8年使ったんだから、十分だよ」と皆に言われた。今、大型家電量販店に来ている。絶え間なく流れる大音量の音楽と「今 [続きを読む]
  • 護摩祈祷
  • 実は最近、気持ちがすごく落ち込んでいる。なんだか嫌。眠れない。何やってんだろう自分、、、。みたいな、、、。何か特別な原因がある分けじゃない。ただ、、、すごく、、、このままじゃいけない。仕事復帰もでき、さぁ、ここから再スタート!って気持ちと、孤独感、焦燥感にかられて行く、そして疲労感。こういう事は度々経験している。ただ、やりすごして行くしかない。それは良く分かっている。昨日、近所の不動尊で行われてい [続きを読む]
  • 仕事復帰
  • 後2週間ほどで術後半年。良く頑張ったよ!と、少しは自分を褒めてあげたい。本格的に仕事復帰。あ〜やっとここまで来たんだな。人に何かを伝えるのは、想像以上にパワーが必要。改めて、その事に気付かされる。疲れます。でも、私はこれを望んでいる。「NABA30周年記念フォーラム」に参加し、「自分の居場所があるんだな〜」と実感した。帰りたいとき、帰ってこれる場所。いつでも帰れる場所。時々、帰って来れる場所。それがあ [続きを読む]
  • 代々木公園
  • なんて気持ちが良い朝だろう。「NABA30周年記念フォーラム」参加するため、代々木へ。少し早めに来て、近所の公園を散策。19年前、摂食障害の症状が治まり、まず最初にした事。エアロビック・インストラクターの資格を取る為、通った地。思い出がたくさんある場所。きれいな空。 [続きを読む]
  • もう、夏は終わりなの?
  • 少しほっとして、少し淋しい夏の終わり。暑さはまた戻ってくると思うけれど、空が高い。今日はダイアナ元妃の命日とか。彼女の死から20年。全く違う境遇だが、同年代、人生に共感する部分もある。摂食障害だったとか、、、。苦しみ、もがき、でも真摯に生きようとしたのだろうな。9月3日(日)10:00〜国立オリンピック記念青少年センターにて「NABA30周年記念フォーラム」開催。私も参加予定です。ぜひ、ご参加下さい。 [続きを読む]
  • ランチ
  • 少し遅めのランチ。いつも前を通っているスープのお店。兄の手術は無事終わり、回復に向かっている。朝、病院内でJアラートが鳴り響いたとか。兄曰く「今、ミサイル落とされても、逃げられないな〜」これって現実?!世界はどこに向かっているのかな。 [続きを読む]
  • 何か色々
  • 急に身の回りが忙しくなって来た。少し疲れてしまった。1年に1度くらい受診する皮膚科・掌蹠膿疱症専門外来に行ってきた。膠原病内科での治療、人工股関節手術の事などを報告。そして塗り薬。それから定期的に受診する膠原病内科へ。右手首の腫れがやっと落ち着いてきた。やっぱり3か月かかったよ、、、。まだステロイド薬は継続。両担当医とも、今の治療を続けて行くのがベストなのだろうとの意見。兄がまた入院手術となった。 [続きを読む]
  • 体の不思議
  • SAPHO症候群の痛みが少し肋骨に出ている。肋骨に痛みが出るとせきが出る。腰痛になるとくしゃみがよく出る。肋骨の炎症時のせきも、腰痛時のくしゃみもつらい。痛みが全身に響く。なぜなの?と、思っていたらヨガのワークショップで「体が悪い物を外に出そうと、がんばっているから」と教えていただいた。頚椎の始まりは、体の表面で言うとちょうど鼻の下あたりから。腰痛予防に鼻の下を指で軽くマッサージすると良いそうだ。私の [続きを読む]
  • 森羅万象
  • 昨日は5か月ぶりに仕事に行った。少し緊張した。9月から本格的に仕事復帰が出来る。長い間のお休みを、許してくれた仕事先に感謝している。こうして待っていてくれる場、人たちがいる。その事がリハビリの大きな励みとなった。5か月という月日で、街が大きく変わっている事に驚く。東京オリンピックを控え、東京の街は日々変化している。「森羅万象」目の前で起こっている事、世界に存在するあらゆるものは「一つの現象」にすぎ [続きを読む]
  • 祭りの後
  • 地元の祭りを見る為、娘家族が2泊3日で来る。3歳と7ヶ月の子供、その30代の親2人。高齢夫婦の元、この4人が突然加わると、、、まさにカオス。今朝はカオスから脱した平和な朝だった。カオス時々で良い。時々なら良い刺激となるかも、、、。 [続きを読む]
  • 大型台風がいつまでも居座っている。多くの被害を及ぼしている。九州地方は先の地震から続く大雨、台風と、被災された方たちの事を思うと心が痛む。お見舞い申し上げます。その台風の影響なのだろう、東京でも雲が様々に変化し急速に流れて行く。子供の頃、何時間でも雲を見続けていた。それが、楽しくてしかたがなかった。今も大好きだけどそんな様子を見た母から「いつまで、ぼ〜としているの!?」と叱られた。そう、子供の頃絵 [続きを読む]
  • 広島原爆投下から72年
  • 広島平和記念式典。毎年この式典の映像を見て印象的なのが、うるさいくらいの蝉の鳴き声だ。「あ〜、あの日もこんな風に蝉の鳴き声がして、良く晴れた暑い朝だったんだろうな、、、」と思う。戦時下と言え、人々の「毎日の暮らし」があったんだろうな、、、。昨晩NHK・EテレのETV特集「告白〜満蒙開拓団の女たち〜」を見た。戦争中、国の奨励を受け多くの「村」「町」の単位で「満蒙開拓団」として、日本人が中国、旧満州に渡った [続きを読む]
  • 薬の日
  • 私はリウマトレックスを週16?服用している。とりあえず、日本ではこれが最大量と言われている。病院によっては医師の処方の元、更に量を増やしたりするらしい。また、海外ではもっと多い量が認められていると言われている。16mgは2日間に分けて服用する。以前から、2日目になると「少し気持ちが悪いな〜」とか「乗り物酔いするな〜」と軽い副作用が出ていた。軽いと言っても、本人は結構ツライ、、、。それが、手首の関節炎 [続きを読む]
  • ピアサポ祭り
  • 7月30日(日)第13回ピアサポ祭りに参加して来た。久しぶりにたくさん人が集まる場所に行き、かなり疲れた。それでも多くの仲間たちと「ごぶさた〜」と挨拶し、hugをして嬉しかった。いつでも自分を迎えてくれる場所、帰る場所があるのは幸せな事だ。今年のテーマ「この性に生まれた痛み、、、だから カラダからだって本当?」今の私にぴったのテーマ。毎年、ピアサポ祭りのテーマには共感する。今の自分、過去の自分、そして [続きを読む]
  • 皮膚の様子
  • 昨夜、近所の川で行なわれた「施餓鬼(せがき)・灯篭流し」に行って来た。「施餓鬼」とは仏教用語で飢餓に苦しんで災いをなす鬼衆や無縁の亡者の霊に飲食を施し、霊を慰める法要の事。私の住んでいる下町は、関東大震災、東京大空襲で多くの人が川で亡くなっている。また東日本大震災で、故郷から非難した人たちが暮らす団地がある。日本の夏には「お盆」があり、皆それぞれ、先に逝った人たちに思いを寄せる。広島、長崎の原爆投下 [続きを読む]
  • 術後4か月
  • 右足人口股関節手術後4か月。日常生活に支障は無い。最近、ヨガの「安楽座」で違和感なく座っていられる様になった。術後3ヶ月では股関節がギシギシとして楽ではなかった。でも、あまり無理はしない。低いクッションをお尻の下に置き座ると楽なので、ヨガをやる時も利用している。普段ほとんど違和感は無い。気圧の変化には敏感だ。雨の日の前日は、シクシクと痛む。また、傷口がかゆくなる。避けている事として、深くしゃがまな [続きを読む]