taketatu さん プロフィール

  •  
taketatuさん: インドでアピスト (FC2)
ハンドル名taketatu さん
ブログタイトルインドでアピスト (FC2)
ブログURLhttp://taketatu1960.blog.fc2.com/
サイト紹介文インド・バンガロールでアピストを飼育しています。時々、水草・淡水魚。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/09/17 17:14

taketatu さんのブログ記事

  • ブログにのせていなかったアピスト(その2 ミウア igミウア産)
  • 昨年の暮れくらいだったか、久しぶりにミウアが入荷していました。頬赤などもいたようですが、完全に出遅れてしまって、Sクラス個体はもう残っていませんでした。というわけで、これまでブログには載せていなかったのですが、尾びれの青も大分でてきて、自分のお気に入りになってきたので、ブログに載せる決心がつきました。やっぱり、ミウアは尾びれが命?!あとは似たような写真ばかりになってしまいますが、物怖じせずに、前に [続きを読む]
  • 水草観察会へ (その1 ミズ○○を探そう)
  • 参謀長さんから、「Yossyさんと水草観察会に行きますが、ご一緒されますか?」とのお誘いをいただいたので、有難くついていきました。参謀長さんのご案内で、多くの種類の日本産水草を観察することができました。まずは、観察できた水草のなかで「ミズ○○」と、頭にミズがつく水草たちを報告いたします。写真は一部、参謀長さんの撮影した写真を使っています。カメラを持っていったのですが、充電不足で途中でただの箱になっ [続きを読む]
  • ブログにのせていなかったアピスト(その1 プルクラ・ウアツマ産)
  • 昨年の12月頃だったか、Anにアピストグラマ・プルクラ・ウアツマ産が入荷していたので、思わず購入していました。しかしながら、いつもの通り出遅れてしまったので、サイズが小さくてまだ、色も何もでていない状況でした。このところオスが急成長して、色がでてきたので、ようやくブログ初登場とあいなりました。購入直後。下の個体はオスで間違いないと思いますが、上の個体は自信なし。直観ではメスなんですが・・。ストロボを [続きを読む]
  • これで一区切りにします。 ヨコシマドンコ 稚魚
  • 産卵に成功したヨコシマドンコ孵化後約3週間くらいで、第一背ビレがはっきりしてきました。ブラインシュリンプを腹一杯食べてすくすく育ちます。顔つきもヨコシマドンコらしくなってきました。光の加減によっては、目が青く光ります。孵化後約2カ月。背ビレに模様がでてきましたし、ヨコシマ模様も徐々に出てきています。一番大きい個体で15mmくらい。他の個体を追い払ったりする行動が見られるようになりました。ヨコシマドンコ [続きを読む]
  • トリファは黄色くなってくる?
  • 久しぶりにトリファの近況を。稚魚浮上後3週間くらいで、メスが子供の世話をしなくなり、稚魚は水草の中に隠れてしまったのか、姿が見えなくなりました。次の産卵を期待していたのですが、メスを★にしてしまいました。おそらく、オスの攻撃に耐えられなかったものと思われますが、90cmの水槽でもダメなのですね〜。ということで90cm水槽にトリファ オスと稚魚、そしてディプロタエニアのペアで飼育しております。そのトリファのオ [続きを読む]
  • ヨコシマドンコの産卵 その後
  • 6月9日にアピスト・オフ会無事開催いたしました。ナルさん、ROVINさん、Yossyさん ありがとうございました。5時過ぎからスタートして11時過ぎまで・・・私は、レモンサワーの飲みすぎと寝不足で訳のわからないことを口走ったりしてしまい恐縮です。これに懲りず、時々オフ会しましょうね〜。次は、名古屋あたりでやりましょうかね〜。さて、産卵・孵化に成功したヨコシマドンコ。(孵化後 2日目)餌づけに成功した後は、思った [続きを読む]
  • チョウセンブナの産卵に挑戦 (その2)
  • チョウセンブナの産卵を確認したのは5月24日の夜に帰宅後のことでした。そして、2日後(26日)。早くも孵化してる〜。(光を当てる必要から上下さかさまに撮影してます。)思ったより大きくて、少ししたらブラインを食べられそうな雰囲気。さらに2日後(28日)。♂が泡巣から稚魚を吸い出して泡巣の外に移していました。稚魚はまだ泳げないので、水草の葉のところに集まっていました。う〜ん、ラブリー。さらに2日後(30日)そろそ [続きを読む]
  • チョウセンブナの産卵に挑戦 (その1)
  • 浜名湖辺り の katu4126さんからいただいたチョウセンブナ。30cmのキューブ水槽にペアで飼育開始して、翌日水槽を覗き込むと・・・オスの婚姻色が全開に!!メスもいい状態です。マツモを浮かべておいたのですが、オスは気になっているようなのですが、なんとなく、気乗りがしないように感じました。グラミー類の専門書(ベタ&グーラミイ 大美賀 隆著 エムピージェー社発行)を読むと、近縁のスパイクテール・パラダイス [続きを読む]
  • またまた浜名湖辺りへ・・ (後編)
  • 6月9日17時から大阪は鶴橋にて、アピストメインのオフ会を開催いたします。参加してみたろか〜という方がおられましたら、鍵コメ(管理者のみ閲覧可能)にて連絡先をご連絡くださいね〜。(今のところ、私を含めて5名の方に参加を表明いただいてます。)Katu4126さんと参謀長さんとで、浜名湖辺りにガサに行ったお話の後編でございます。katu4126さんのブログにたびたび登場している「ワカメ」を採りに浜名湖の海側へ。手には鎌が [続きを読む]
  • オフ会のお誘い と トリファ浮上
  • え〜、またまた アピスト好き・アクア好きの皆様とオフ会を開催したいと思っております。6月9日(土) 17時から 大阪・鶴橋駅に集合し、近くの居酒屋にてアピスト話・アクア話を楽しみたいと思います。今のところ、「アピストレビュー」のナルさん「アピストときどきバイク」の鍛冶屋の鉄馬さん「i. Aquarium」のRovinさん、「Yossyのトロピカルライフ」のYossyさんも仕事が片付けば、ご参加いただけるとの [続きを読む]
  • またまた浜名湖辺りへ・・
  • しばらく浜名湖辺りに行っていないな〜と思って確認してみると、最後に行ったのは2016年の6月だった。その後も katu4126さんと会っているのだが、茨城県でのチョウセンブナ探しだったり、静岡県でのヒナモロコ探しだったり、浜名湖には行っていないんですよね〜。2016年の6月のも、よ〜く考えたら県外にゲンゴロウを採りに行った帰りにkatu4126さんのご自宅にお邪魔しただけで、お魚採りをしていないわ〜。ということで、「青春ガ [続きを読む]
  • ヨコシマドンコの産卵
  • 「青春ガサガサ同好会」の参謀長さんと「浜名湖辺り」のkatu4126さんのところに遊びに行きました。その時にヨコシマドンコを採集したのですが、メスのお腹がパンパンだったので、思わずペアを持ち帰ってしまいました。持ち帰ったのは別のオスです。M水槽に入れて、2日間の出張から帰ってきたところ・・・この感じはもしや・・シェルターを持ち上げてみると、天井部に小さな卵がびっしりと・・。さてさて、孵化までいくのかどうか [続きを読む]
  • 抗争再び トリファ VS ディプロタエニア
  • トリファ・グァポレ産が産卵したのをきっかけに、ディプロタエニアとの抗争が再発。ディプロは水槽の隅っこになんとか縄張りを死守しているのですが、トリファ♂が攻撃にでます。ディプロ♂が攻撃されるのを見ると、ディプロ♀が応援に来ます。止めに入っているようにも見えますね〜。今回はトリファ♀も参戦。ペアでの睨み合い。体格で劣るディプロですが、最後の砦を守るため、必死の応戦。トリファもフィンスプを繰り返します。 [続きを読む]
  • D39 成長中
  • いったんは、記事にするのをやめようかと思ったD39ですが、他にネタもないので、やはり記事にいたします。購入当初 (約2週間前)ブラインを腹いっぱい食べたところ。照明のよく当たらない奥に居るので、黒っぽくなっていますが、手前に出てくると、少し体色が明るくなります。動き回って他の魚を蹴散らかしております。アピ友さんに聞いたところでは、D39のF採りはまだ皆さんうまくいっていないとのこと。頑張らなくては [続きを読む]
  • トリファスキアータ・グァポレ産の近況
  • D39の記事を書こうかとおもったら、「アピストグラマに魅せられて」に素晴らしいD39の写真が・・・ということで、D39ではなく、トリファスキアータ・グァポレ産の近況を。前回は産卵〜孵化〜遊泳までいったのですが、遊泳後1週間ほどで消えてしまいました。メスを誘うオスの様子から見ると、産卵間近と思います。昨年11月からアピスト飼育を再開していますが、まだ、以前のようにうまく殖えてくれません。無理をして親を [続きを読む]
  • イトヨ探しの道すがら山野草を愛でる
  • 青春ガサガサ同好会の会長と参謀長は山野草にも大変詳しくて、車を運転しながらも、「このあたりには山野草がありそうや」と言って、車を停めては、言った通りの草を見つけてしまうという技の持ち主であります。今回の採集旅行中に見かけた花々(草草?)です。名前は参謀長さんの青春ガサガサ同好会のブログに記事に拠っております。(私には山野草を同定する能力はございません。)トキワイカリソウ (薄黄色の花のもの)花が白 [続きを読む]
  • 降海型イトヨを探しにいく
  • 40年近く前、ショップで降海型のイトヨを購入して、その巣作りを目の当たりにして、トゲウオに魅せられた。陸封型は各地で保護されたりしているが、降海型のイトヨは、日本海側では春になれば、いやというほど川に戻ってくるものと思っていた。ところが、青春ガサガサ同好会の参謀長さんによれば、ほぼ絶滅の状態だという。参謀長さんがリベンジで北の方に採集に行くというので、お願いをして同行させていただきました。長距離の [続きを読む]
  • D39
  • 先週、東京に出張がありまして、帰るまで少し時間があったので、An aquarium.へ。電車の中で、久しぶりにAnのNewsをチェックすると、いろいろ、コクーン・ネタなどが入荷している・・その週末から、「春セール」が始まるせいか、まだ、店頭にいろいろおりました〜。ルーテンバンドにもそそられましたが、D39を購入。多分、水槽にいた何匹かの♂のなかでは一番良い個体(?)これからの成長が楽しみです。      にほんブ [続きを読む]
  • 残念、たかちん さん とはお会いできず。
  • 長野〜富山に出張がありまして、新幹線のトンネルの合間になんとか浅間山を眺めたりしながら・・・上田城跡公園の桜は早くも満開富山のADAショップ、「パンタナル」 に到着〜。お店のご主人はお留守の様子。他にお客様もおられないので、流木を購入してついでに奥様と少しお話を・・。「海外におられる方じゃありません?」2016年のADAのパーティーでお会いしたことを覚えていただいてました。ありがたや〜。もしや、この [続きを読む]
  • 富山といえばパンタナル (?)
  • 6年ぶりに日本のさくrアを楽しんでおります。そこらの川べりの桜並木でもキレイですね〜。さて、4月4日に富山に出張する用事がありまして、終電で帰ればで、3時間くらい時間があるみたい。富山のADAショップといえば、なんといってもパンタナル?(まだ行ったことがないので、一応?マークをつけてます。)流木の良いのがあったら買って帰ろうかな〜。夕方の6時頃にお店に着く予定です。白髪頭の背広姿のおっさんがいたら、声をか [続きを読む]
  • ヒドラ その後
  • 最近コメントをいただいた方は気づいておられるかもしれませんが、コメントいただく際に、画像認証をいれていただくように設定を変更しました。以前から、時々迷惑コメントというか、海外から自動で送られてくるメールが入ったりしていたのですが、たまの事だし、ということで放置していました。ところが、ある日・・・・1分に5通くらいの自動送信コメントが送られてきました。拒否リストにいれても、送信のIPも都度変更されてい [続きを読む]
  • トリファ浮上 と ヒドラ・・
  • ご無沙汰です。1週間の出張から無事帰ってきました。実は、出張前に、90cmにいれていたトリファ・ペアが産卵しいました。水温が低いせいか、帰ってきてから数日後にようやく浮上。その翌日には、メスが稚魚を連れてお散歩に・・。どうやら、15匹くらいの稚魚がいるようです。手前にでてきてくれないので、うまく撮れないです。オスはメスから少し離れたところで見守っております。これが大きな水槽の良いところ。稚魚の写真 [続きを読む]
  • ノルド・タメ F 産卵して、多分無くなりました
  • 12月に池袋のアクア・セ○ーテさんで購入したノルド・タメのF、ようやく産卵したみたいです。人工流木の穴から行ったり来たり。ノドの下が黒くなっています。尾びれを少しやられたようです。オスもお返しをされたようです。その後数日を経たある日、照明をつけてみると・・・メスが流木を離れて、オスのフィン・スプを受けていました。>こういうパターンは、過去の例だと、卵がほんの少ししか残っていない場合が多いです。興奮の [続きを読む]
  • アピストグラマ ト三線 VS 二線
  • アピストグラマ・ディプロタエニアを投入した90cm水槽。ディプロだけだと、魚が入っているかもわからないくらいなので、追加でアピストを入れることにしました。ビタエニとトリファで迷ったのですが、トリファに決定。(考えてみると、ディプロタエニアも、ビタエニアータもトリファも線の数が名前になっています。)トリファのほうが大きいのですが、先住のディプロが仕掛けていきます。トリファも反撃しますが、ディプロはメ [続きを読む]