taketatu さん プロフィール

  •  
taketatuさん: インドでアピスト (FC2)
ハンドル名taketatu さん
ブログタイトルインドでアピスト (FC2)
ブログURLhttp://taketatu1960.blog.fc2.com/
サイト紹介文インド・バンガロールでアピストを飼育しています。時々、水草・淡水魚。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/09/17 17:14

taketatu さんのブログ記事

  • 生きていますよ〜。
  • インドから帰国して一か月が経過いたしました。仕事も大変忙しいところに、神戸での単身赴任生活の立上げも加わって、アッという間の1ヵ月でした。水槽と水槽台は船便で運んでいるので、到着まではあとしばらくかかりそうです。その前に60cm水槽でも立ち上げましょうかね〜。ということで、もう「インドでアピスト」というブログの題名も変えることにいたしました。家の窓から見える六甲山系にちなんで、「六甲でアピスト道」 [続きを読む]
  • さよならは別れの言葉じゃなくて
  • 日本では神戸で単身赴任になるため、YOSSYさんを見送りした2日後に、神戸での住居を決めるため日本に戻りました。この機会にインドで飼育していたインドのお魚やアピストたちを日本に持って帰ることにしました。スーツケース一杯に詰め込んだ、希望という名のお魚たち無事に日本に到着しました。アピストたちには、神戸で水槽の準備ができるまでこの60*45*45水槽で混泳していただきます。元気でいてくれよ。そして、インド [続きを読む]
  • さよならは別れの言葉じゃなくて
  • 日本では神戸で単身赴任になるため、YOSSYさんを見送りした2日後に、神戸での住居を決めるため日本に戻りました。この機会にインドで飼育していたインドのお魚やアピストたちを日本に持って帰ることにしました。スーツケース一杯に詰め込んだ、希望ではなくお魚たち無事に日本に到着しました。アピストたちには、神戸で水槽の準備ができるまでこの60*45*45水槽で混泳していただきます。そして、インドに戻ったあと、水槽の [続きを読む]
  • YOSSYさんと水草のファームを訪問。 
  • 2泊3日の旅行を終え、無事にバンガロールに戻ってきたYOSSYさん、朝、アパートの近所を散歩がてら、お買い物をしたあと、水草のファームを訪問しました。ここは、水草ファームのオーナーであるAdip Raj氏。エキノドルスのマザー・プラントインド・マニプール(ラオスの近くです。)で採集したというロタラ・sp。思えば、2014年の8月にインドのレイコン・パーティーで知り合いになり、その後、幾度となく、水草 [続きを読む]
  • YOSSYさんに ゼブラダニオを掬ってもらおう
  • YOSSYのトロピカルライフのYOSSYさんとの旅も最大の目的のホシクサの聖地の訪問を終え、(私的に)残る今回の旅のミッションはYOSSYさんにガサガサで熱帯魚を掬っていただくことのみ。ホシクサの聖地を訪れた幸せな気持ちで、2時間ほど車で走って、宿泊予定場所を目指します。イリッティのSurya Hotel。(安かったんです。)恒例の食事の写真はありません。なぜなら、鍵をホテルの室内に置いたまま、ドアを閉めてしまうという超初 [続きを読む]
  • いよいよ ”ホシクサの聖地” へ
  • 翌朝、山の中のロッジを出て、さらに100kmほど離れたホシクサの聖地を目指して出発いたしました。こういったガサガサ旅行には、運転手付きで車をチャーターします。大体、1kmあたり20円(ガソリン代込)+運転手さんの日当が一日500円くらいです。インドでは結構な金額ですが、日本での費用に比べれば、ケタ違いに安いです。問題なのは、我々の目的地というのが、観光地でも、大きな都市でもない場所なので、運転手さん [続きを読む]
  • YOSSYさんと一緒にインド・水草&お魚の旅に
  • インドに遊びに来ていただいたYOSSYさんと2泊3日の旅に行きました。詳しい内容は、YOSSYさんのブログ「YOSSYのトロピカルライフ」にて絶賛掲載中でありますので、そちらを参照いただきたいのですが、とにかく、YOSSYさんに「ホシクサ」の聖地をお見せしたい、というのが旅の主目的であります。バンガロールからは片道約500Km、車で10時間以上かかるので、2泊3日と余裕を持った日程にして、寄り道をしながら、YOSSYさんにインド [続きを読む]
  • Yossyさんがインドにやってきた。
  • 「YOSSYのトロピカルライフ」でおなじみ、YOSSYさんがインド・バンガロールに来られました。到着した日は私の家に泊まってもらうので、空港に迎えにいきました。早めに着いて、ゲートから出てこられるところを写真にとろうと思っていたのですが、予約していたタクシーが渋滞で遅れてくるは、空港に向かう途中で居眠り運転をし始めるはで、出迎えに間に合わず、空港でお待たせしてしまいました。インドに5年以上いながら面目ない〜 [続きを読む]
  • ADA レイアウトコンテスト 結果発表
  • 今年は397位と前回より約100位ダウンでした。自分としては昨年よりはデキはいいと思っていたので、結構落胆してます。こんな順位で、マレーシアのADAの代理店を訪問したり、インド・マレーシア・中国の代理店の方とダイビングをしていたりしていた自分が恥ずかしい・・・。昨年のヤツに手を加えただけの手抜きであることを見抜かれたかな・・。ちょっと気を取り直して、400位までに日本人が何人いるのか数えてみました。 [続きを読む]
  • うちの水槽にいるインドの淡水魚たち
  • 日本に帰る日まで2ヶ月を切ってしまいました。とは言ってもインドの川で捕獲した魚たちはまだウチにいるのですよね〜。この機会にどんな魚がいるのか、紹介してみましょう。ちょっと珍しい(と自分が思っている)順番に紹介してみます。まずは、ダリオ・ウロプスダリオの仲間では比較的新しく記載された種類です。5cmに満たない、茶色にの地味な魚ですが、調子が良いと限りなく黒に近い藍色のボディーとブルーメタリックの魅力 [続きを読む]
  • 水族館の後は河津七滝へ
  • 下田を後にし自宅への帰りがてら、河津七滝というところに立ち寄りました。水が澄んでいてとてもキレイです。河原の段々を見るとこのあたりは溶岩でできているようです。チョウセンカサガオ?10分ほども歩くと、初景滝(しょけいだる、この辺りでは滝は”だる”と読むそうです。)に到着しました。川端康成の「伊豆の踊子」という小説の舞台になった場所だそうで滝の前に銅像が建てられています。学生と踊り子さんのラブストーリ [続きを読む]
  • 意外に(失礼!)面白かった 下田海中水族館
  • 記事を見直すと表題が「下田水中水族館」になってました。正しくは「下田海中水族館」です。最初に聞いた時に海の中に塔が建ってて水中を窓からみれるあの式の水族館だと思い込んでたのが、誤りの原因です。年を取ると一度思い込むとダメですな〜。Katu4126さんとのヒナモロコ採集を終えたあとは、妻の好きな(実は妻も同行していたのです。)温泉を入りに伊豆は下田の温泉ホテルに宿泊しました。直前割引で、大変お得な価格で宿泊 [続きを読む]
  • Katu4126 さんと ヒナモロコ採り
  • 6月は日本で会議があって、一次帰国いたしました。空きの日がはっきりしたのは日曜日。 淡水魚カテでおなじみ「浜名湖辺り」の Katu4126さんにダメモトで火曜日か水曜日にガサのお誘いをしてみたら「火曜日に静岡県でヒナモロコ採りに行きませんか?」とのお返事が。それにしても、ヒナモロコといえば北九州のごく限られた場所に生息している(していた?)というお魚。私も30数年前に九州に探しに行って空振りをした経験がありま [続きを読む]
  • AP リネアタ  メスの変身?
  • ご無沙汰しております。実は9月末くらいで5年半のインド赴任を終えて日本に戻る予定です。いまさら、アピストの繁殖をしても育てあげられないと思ったら、とたんにアピストが産まなくなりました。さらには、新規の導入もできないので、アピストネタがさっぱりありません。(アピ以外ではいろいろあるんですけどね。)久しぶりにアピストの写真を撮ったので、記事をUPしてみます。1年ほど前に梨乃のパパさんからいただいた、リネ [続きを読む]
  • ウォータ ジェルでモスを貼ってみた
  • アクアライフの水草特集の号で、水中で固まる接着剤、ウォータジェルの紹介記事がのってました。4月の一時帰国時に入手したので、さっそく試してみました。なんでも、水草を水中で石や流木に貼り付けることができるそうですが、今回はモスを貼り付けてみました。モスがコケまみれになったので掃除をしてたら、結局全部取り除いてしまった・・・。この切り口をなんとかしたい!ミスト式なら簡単なのでしょうが、稼働中の水槽で、水 [続きを読む]
  • インドは夏真っ盛り・・・なので4連ファンを作ってみました。
  • 私のいるバンガロールは、3月中旬くらいから本格的に暑くなり(といっても35度くらいまで)、雨季が始まる5月末まで続きます。暑いことは暑いのですが、バンガロールは標高が900mくらいと高く、湿度も低いので、日本の夏よりずっとすごし安いです。そして、この季節になると、食品スーパや屋台に マンゴーが並びます。この季節だけの楽しみです。と、さほど悪いことは無いのですが、ただ水温が上がると、水草の調子は確実に落 [続きを読む]
  • ドボン水槽のなかに結構いいのがいてました。 AP・グッタータF1
  • 先週は久しぶりに集中投稿したため、ぶろぐ村の「アピスト」カテで、OUT POINTランキングが2位とかになってしまってました。でも、アピストの記事ほとんど無かったんですよね〜。(点呼をとっただけ)やぱpり、無理でもアピストの記事を書いておかないと〜、ということで、気長に育てている、グッタータ F1のことなどを。グッタータのF1は10数匹が育って、その中で1ペアを選別して飼育してました。体型は良かった [続きを読む]
  • M君送別ガサ (その2 アベニー・パファーを採る!) 
  • さて、爆睡の翌日。インドのADA総代理店のAdip Raj氏の知り合いの地元のアクアリストの方にポイントを案内していただきました。左が Raj氏。このポイント、私がよくお魚を採集しに行っている川の下流に当たります。ということは、カナレンシスやアベニー・パファーに会えるはず!まずは、浅瀬でお魚撮影をしておきましょう!ダニオの類(多分、ジャイアント・ダニオ)がたくさん泳いでいますが、石をつんつんと啄んでい [続きを読む]
  • M君送別ガサ (その1 クリプトコリネ、ホシクサ) 
  • 何度か一緒にインドでガサに行っていたM君が日本に帰国することになり、送別に1泊2日でガサガサ旅行に行ってきました。思い出になるように、良い場所を選ばないとね〜。自宅アパートに集合して6時前に出発です。車で走らせること約6時間、(運転手さん付で車をハイヤーしてるんで、座っているだけですが)ガサを始めると食べるのを忘れちゃうので、その前に少し腹ごなしをしておきましょう。道端の屋台でチャイ(インドの甘紅茶 [続きを読む]
  • 新規に連れて帰ったアピストは・・
  • 久々にアピストの記事です。空港でなかなかタクシーが来ず、来たタクシーの運転手は起きているのか寝ているのか・・。自宅についたのは2時前でした。まずは、日本から持ち帰った冷凍アカムシを冷蔵庫にしまい、各水槽の点呼をとっていきます。まずギガスくん?ウーッス。(生きてた。よかった〜)ボレリー・パンタナール(F1)くん?ハーイ(あんた、背びれがボロボロ・・)グッタータ(F1)くん?ハーイジュルエメくん?・・ [続きを読む]
  • さあ、インドに戻ろう。 アピストたちが待ってる。
  • 就業ビザの再取得のため、日本に戻っておりましたが、ビザが思ったより早くとれたので、予定を早めて帰国することにしました。2週間と少しいましたが、あっという間に過ぎてしまいました。アクア以外のことも少しだけ。こんな和食はやっぱり、なかなかインドでは食べられないです。千葉 保田漁港のばんや食堂さん。季節限定 「さば御膳」お造り盛り合わせ新鮮なお刺身のなんともいえない香り。日本ならではです。名物 「いかかき [続きを読む]