taketatu さん プロフィール

  •  
taketatuさん: インドでアピスト (FC2)
ハンドル名taketatu さん
ブログタイトルインドでアピスト (FC2)
ブログURLhttp://taketatu1960.blog.fc2.com/
サイト紹介文インド・バンガロールでアピストを飼育しています。時々、水草・淡水魚。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/09/17 17:14

taketatu さんのブログ記事

  • D39
  • 先週、東京に出張がありまして、帰るまで少し時間があったので、An aquarium.へ。電車の中で、久しぶりにAnのNewsをチェックすると、いろいろ、コクーン・ネタなどが入荷している・・その週末から、「春セール」が始まるせいか、まだ、店頭にいろいろおりました〜。ルーテンバンドにもそそられましたが、D39を購入。多分、水槽にいた何匹かの♂のなかでは一番良い個体(?)これからの成長が楽しみです。      にほんブ [続きを読む]
  • 残念、たかちん さん とはお会いできず。
  • 長野〜富山に出張がありまして、新幹線のトンネルの合間になんとか浅間山を眺めたりしながら・・・上田城跡公園の桜は早くも満開富山のADAショップ、「パンタナル」 に到着〜。お店のご主人はお留守の様子。他にお客様もおられないので、流木を購入してついでに奥様と少しお話を・・。「海外におられる方じゃありません?」2016年のADAのパーティーでお会いしたことを覚えていただいてました。ありがたや〜。もしや、この [続きを読む]
  • 富山といえばパンタナル (?)
  • 6年ぶりに日本のさくrアを楽しんでおります。そこらの川べりの桜並木でもキレイですね〜。さて、4月4日に富山に出張する用事がありまして、終電で帰ればで、3時間くらい時間があるみたい。富山のADAショップといえば、なんといってもパンタナル?(まだ行ったことがないので、一応?マークをつけてます。)流木の良いのがあったら買って帰ろうかな〜。夕方の6時頃にお店に着く予定です。白髪頭の背広姿のおっさんがいたら、声をか [続きを読む]
  • ヒドラ その後
  • 最近コメントをいただいた方は気づいておられるかもしれませんが、コメントいただく際に、画像認証をいれていただくように設定を変更しました。以前から、時々迷惑コメントというか、海外から自動で送られてくるメールが入ったりしていたのですが、たまの事だし、ということで放置していました。ところが、ある日・・・・1分に5通くらいの自動送信コメントが送られてきました。拒否リストにいれても、送信のIPも都度変更されてい [続きを読む]
  • トリファ浮上 と ヒドラ・・
  • ご無沙汰です。1週間の出張から無事帰ってきました。実は、出張前に、90cmにいれていたトリファ・ペアが産卵しいました。水温が低いせいか、帰ってきてから数日後にようやく浮上。その翌日には、メスが稚魚を連れてお散歩に・・。どうやら、15匹くらいの稚魚がいるようです。手前にでてきてくれないので、うまく撮れないです。オスはメスから少し離れたところで見守っております。これが大きな水槽の良いところ。稚魚の写真 [続きを読む]
  • ノルド・タメ F 産卵して、多分無くなりました
  • 12月に池袋のアクア・セ○ーテさんで購入したノルド・タメのF、ようやく産卵したみたいです。人工流木の穴から行ったり来たり。ノドの下が黒くなっています。尾びれを少しやられたようです。オスもお返しをされたようです。その後数日を経たある日、照明をつけてみると・・・メスが流木を離れて、オスのフィン・スプを受けていました。>こういうパターンは、過去の例だと、卵がほんの少ししか残っていない場合が多いです。興奮の [続きを読む]
  • アピストグラマ ト三線 VS 二線
  • アピストグラマ・ディプロタエニアを投入した90cm水槽。ディプロだけだと、魚が入っているかもわからないくらいなので、追加でアピストを入れることにしました。ビタエニとトリファで迷ったのですが、トリファに決定。(考えてみると、ディプロタエニアも、ビタエニアータもトリファも線の数が名前になっています。)トリファのほうが大きいのですが、先住のディプロが仕掛けていきます。トリファも反撃しますが、ディプロはメ [続きを読む]
  • セツブンソウ観察会の後は・・やっぱりアクア
  • 参謀長さん、Rovinさんとのセツブンソウ観察会の続きです。折角、遠出をしたので、セツブンソウ観察会の後も、辺りを散策してみました。こんな物を見つけて、参謀長さんに聞いたところ、「イラガの繭の羽化した後ですよ。」とのこと。(ちなみに後ろに写っているのはRovinさん)なんせこちらは水の外はほぼ素人・・。花の名前も全然わかりません。以下の花の名前はすべて参謀長さんに教えていただいたものです。ネコノメソウセリバ [続きを読む]
  • ディプロタエニア・バルセロス
  • 90cmの溶岩石レイアウト水槽の新たな住人。石の間から外を伺っているのは・・・ディプロタエニア・バルセロス。実は、この水槽、当初からディプロタエニアを入れるつもりで構想していました。低層の石の間を泳ぐディプロ、その上の中層を泳ぐアピストも入れてみようと思ってます。繁殖もできたらいいけど、この水槽ではまともに稚魚は育たないでしょうね〜。メスもいい感じ。 [続きを読む]
  • セツブンソウの観察会
  • 「青春ガサガサ同好会」の参謀長さんから、セツブンソウの開花を見にいきませんか?とお誘いがあり、「i. aquarium」のRovinさんもお誘いして行ってきました。行ったのは保護されている場所で、翌日は「セツブンソウ開花祭り」が開催されるとか。朝日が射す前なので、草の表面には霜が降りています。セツブンソウも霜の中でまだ眠っているよう・・。それでも、少しづつ花が開いてきました。花びらにはまだ霜がついていますが、朝日 [続きを読む]
  • 溶岩石でアピスト・レイアウト水槽を作ってみよう。
  • 日本に戻ってから、GEXの90cm水槽を購入して少しずつレイアウトを作っています。レイアウト素材は流木と溶岩石メインで、アピストが勝手に殖えるような水槽を作りたいな、と思っています。最初はこんな感じで作成し始めました。さらに、左側の流木の上に溶岩石を並べて、平面を作っていきます。実際に川に行くと、背丈の低い水草(いわゆる前景草)は水深のあるところには生えておらず、川岸付近で、水位が低い時は陸上に出て [続きを読む]
  • ドイツ・ラム
  • 1月21日は予定していたオフ会が延期になったので、横浜の自宅に戻りました。神戸に戻る翌日の夕方に近くの「かねだい」に立ち寄ってみると、特売セールの袋詰めが残っており、見てみると、なかなか立派なドイツ・ラムが。ハイフィン・コバルトブルー・ラムと少し迷いましたが、やはり普通のラムを選びました。飼育するのは、20年ぶりくらいですが、やっぱり綺麗ですね〜。 [続きを読む]
  • アクアテイラーズ・駒ヶ林店 への道 (新長田散歩)
  • いい流木でもないかと、アクアテイラーズ・駒ヶ林店へと。少し時間があったので、新長田の駅から大正筋商店街を寄り道しながらアクアテイラーズへ向かいます。駅前右手のTOKYU STOREのビルを抜けると・・・鉄人28号の巨大モニュメントが・・全高 約15m (ちゃんと立てば18m)ここから大正筋商店街という大きな商店街に入っていきます。この商店街、4車線道路をまたいでアーケードが続いていて、雨に濡れずにお買いもの [続きを読む]
  • 写真撮影の設定を変えてみた
  • 大阪アピスト(?)オフ会、1月28日に無事開催いたしました。「Yossyのトロピカルライフ」のYossyさん、「青春がさがさ同好会」の参謀長さん、「i.aquariunm」のRovinさんと私。Rovinさんは初対面でしたが、あっと言う間に打ち解けられたようで安心しました。人数は少なかったですが、その分ゆっくりお話しができて楽しかったです。Rovinさんといえば、やはりブログでの見事な写真ですよね〜。なので、どういう設定で写真を撮られ [続きを読む]
  • 大阪オフ会(28日)のお誘い とランプアイ 追加写真
  • 少し前にお知らせしたオフ会のお誘いですが、恥ずかしながら、21日は皆様ご都合が悪く「ぼっち」になりそうなので、28日(日)の夜に変更して改めて、参加できる方を募らせていただきます。18時半に南海難波駅の大きなエスカレータの下ったところで待ち合わせ予定です。今のところ、私を含めて3人は集まれる見込みです。この金曜日は、久しぶりに池袋でアピストカテの方々の集まりに参加させていただきましたが、やっぱり、 [続きを読む]
  • アフリカン・ランプアイ
  • 新規にセットした水槽の立上げ(バクテリアを増やしていく過程)のために購入したアフリカン・ランプアイ。30匹(実際には32匹入っていた)購入し、7つの水槽に4〜5匹入れ、エサを少しずつ与えて水ができてくるのを待ちました。ゼロからのスタートなので、初めて「PSB」(光合成細菌)を事前にいれておいたのが良かったのか32匹のうち1匹が落ちただけでした。数週間たって、トリファとビタエニを入れたのですが、ここ [続きを読む]
  • アクアテラリウムのオブ・オブ
  • 昨年の3月にmoominさんからいただいたオブ・オブ(ブレクナム・オブツサタム・オブツサタム)。いただいた当時のオブ・オブの様子植え込んでからしばらくの間、ほとんど成長しなかったのですが、夏が終わり涼しくなったあたりから、どんどん新しい葉を出し始めました。10月末の状態さらに新芽がでてきています。12月に古い葉をトリミングしたところ。さらに、新芽が出てきているので、3月頃にはもっとボリュームが出ていると思いま [続きを読む]
  • アピストグラマ・トリファ とオフ会へのお誘い
  • I.AQUARIUM さんと記事の内容が被ってしまいましたが、アピストグラマ・トリファスキアタス グァポレ産購入してから1ヶ月あまり。当初はメスを激しく追い回したりしていましたが、アテをいれたり、別居・同居を繰り返したりしているうちになんとかペアになったようです。体をくねらせてメスにアピールしたりしています。やっぱり、トリファはええなぁ。てなことをアピスト好きの方々と話したいですね〜。ア月21日(日)の夕方に、 [続きを読む]
  • アピスト追加 (ノルド・タメ)
  • 12月下旬の東京出張の帰りに池袋へ。梨乃のパパさんにも無理を言ってきていただきまして、アクア・セノーテさんで待ち合わせ。まだ、新しい水槽でも飼いやすい種類を探していたのですが、パパさんお勧めのノルド・タメにしました。水草水槽の中でたくさん泳いでいるFの中から、良さげなペアをパパさんに選んでいただきました。細長系とは違った動きの速さ・当たりの強さに戸惑っておりますが、なんとかなりそうな感じです。 [続きを読む]
  • パルダリウム作成から10か月
  • ニッソーのM水槽でパルダリウムを作成して、10か月が経過いたしました。作成当時はこんな感じでした。賑やわせに植えたセントポーリアは花のあと予想通り枯れてしまったのと、ピンナティフィダが矮小化してしまったほかは、かなり育ってきました。Yossyさんからいただいたヒメイタビが、どんどん増殖中です。同じくYossyさんからいただいた、ベゴニア・ピンクドットもかなり大きくなりました。葉の混んだところを切っ [続きを読む]
  • ピンナティフィダ、採っただと・・?
  • 年明け早々に、インドのアクア友達からメールが来ました。開いてみると・・・ 「ハイグロフィラ・ピンナティフィダを採ったど〜」という自慢のメール・・(パソコンの画面を写真にとったので、画質も色も悪くって恐縮です。)インドに居る間、何度か探したのだが見つからなかったピンナティフィダ・・・なんでも、バンガロールから500km近くの森の中で見つけたとか・・そんな場所によく行き当ったものです。水の中に生えている [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • お正月を日本で過ごすのは2012年の正月以来・・。ゴロゴロとしながら、久しぶりのお正月を過ごしております。9月に日本に連れて帰っていたアピスト達は、60ワイド水槽に入れていました。この水槽は、2008年に立ち上げて、2012年に大掃除をしたりしていますが、ソイルを変えずにほぼ6年維持しています。水替えも3か月に一回程度。エリザベ、グッタータ、ジュルエメ、ボレリーのFたち計10数匹のうち、3か月を経 [続きを読む]