海彦山彦 さん プロフィール

  •  
海彦山彦さん: 海彦・山彦 日記
ハンドル名海彦山彦 さん
ブログタイトル海彦・山彦 日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/discus11199
サイト紹介文積雪期に山スキーで登山、海外遠征登山記録も。 メタルジグで青物釣りにも関心有ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/17 17:28

海彦山彦 さんのブログ記事

  • 大学山嶽部の今昔
  • 先日、所属してた部から、季刊通信が届いた・・・内容は、この春に入部した新人4名の紹介・新人歓迎会(呑み会)の様子・GWに実施した合宿の様子(昔は新人練成合宿と言ったが・・)・他。新人の履歴は、国体登山競技出場・トレラン、ウルトラマラソン趣味・柔道県大会B8入り・国体クライミング県代表等々で、少しは骨が有りそうな気がするが、上手く育つか???新歓の集合写真を見ると、年上の在京OB諸氏も、禿げたり肥えたりしてるが [続きを読む]
  • 安田氏 イラン3山スキー滑走
  • 昨年、安田氏は、ボードでイランの最高峰から滑走に成功したが、来年のアラスカ・マッキンリー(デナリ)山頂からのスキー滑走に備え、今年はイラン3山の計画を実行しました。↓ 詳細はまだですが、速報です。ガードンクー山(4400m)アラムクー山(4850m)ダマバンド山(5671m)スキー滑降遠征 ダマバンド山に備えて、高度順応の為に2座から滑走すると言う、念の入れ様です。其れ為りに厳しかった様子ですが、彼流の解説が笑えます。( [続きを読む]
  • 車載の模様替え
  • 朝飯後、車載の道具を車庫に収納。鳥海山はまだ出来るのだが、吸血蟲が居るのと汗ダグが嫌なので・・・小物は、そのまま棚に収めて有るが、長物は車庫の梁に・・・11月中旬の八幡平に積もるまで・・・傷のタッチアップは、頃合を見て。磯釣り道具も、一旦は収納です。今朝の収穫親株から出る新芽を、秋に定植してやれば良いのだが、数が多く面倒なので、放置してますが・・・勝手に根付いて、5.6坪の苺畑と化してます。連作障害か? [続きを読む]
  • 栗城’18年南西壁下部で滑落死【検証】
  • 事故の一報を読み、まさか!!と思ったのが、正直な感想でした。何時もの様に、進退窮まる前に、尤もらいし理由(雪が・・天気が・・)をつけて、降りて来る・・・と、確信してたから・・・途中から?南西壁?と聞き、驚いたと共に幾ら何でも、それは無い。(レベル的に)と、思ったのも事実です。外電報道は、情報が錯綜し真贋を疑うばかりでしたが、事務所から二度の発表が有り、これ以上の情報が無いと判断しました。拙ブログには、事 [続きを読む]
  • 栗城’18年ローッエ・エベレスト敗退劇【第Ⅲ幕】
  • 【第Ⅲ幕】の開幕です。これまでの経緯は、 栗城’18年ローッエ・エベレスト敗退劇【第Ⅰ幕】          栗城’18年ローッエ・エベレスト敗退劇【第Ⅱ幕・Ⅰ場】          栗城’18年ローッエ・エベレスト敗退劇【第Ⅱ幕・Ⅱ場】******************************5月18日 今日から栗城が登頂行動に入ります。ブログでは、18日にBC→21日登頂と言ってます。しかし、日別キャンプ予定地・どの山に登るのかは発表 [続きを読む]
  • 八幡平 最後の山スキー
  • 5月12日庭の水仙が終わり、石楠花が満開です。晴れ予報だったので、八幡平山頂付近の?ドラゴン・アイ?を見ながら、最後のスキーへ出掛けました。土日は、山頂まで路線バスが上がるので、それを使って?楽チン山スキー?です。蒸ノ湯駐車場で準備して、11時22分のバスを待つ。盛岡から来たと言う、ショートスキーを背負ったペアと立ち話をしてるとバスが・・車窓から滑るルートの雪の残り具合を見ながら・・・何とか下まで滑れそ [続きを読む]
  • 栗城’18年ローッエ・エベレスト敗退劇【第Ⅱ幕・Ⅱ場】
  • 【第Ⅱ幕・Ⅱ場】の始まりです。キャラバン編は  栗城’18年ローッエ・エベレスト敗退劇【第Ⅰ幕】ローッエ順応編は 栗城’18年ローッエ・エベレスト敗退劇【第Ⅱ幕・Ⅰ場】エベレスト編は  【第Ⅲ幕】になります。**********************************5月 9日    昨日は更新無し 高熱の後には、?咳?をアピール・・・BCで停滞     咳に?痰?が混じる様になると【高所肺水腫】の疑い有り。         帰 [続きを読む]
  • 八甲田 最後の山スキー
  • 5月6日GW前半は、3日間 鳥海山で山スキーを満喫しました。連休後半は、天候が思わしく無く、ジッとしてたが、最終の6日(今日)は晴れ予想。鳥海まで往くには時間が無いし、八幡平も考えたが4.5日に降雪が有り道路閉鎖。今朝は開通の情報も無く、無難な八甲田へ向かいました・・・ゴンドラで上がり、赤倉岳から主稜を縦走して睡蓮沼に滑り込み、路線バスで車に戻る案でしたが・・・ゴンドラ下駅に着くと・・・25m以上の風で運休だと [続きを読む]
  • この欄で紹介した、安田・紙谷両氏の現況(Ⅱ)
  • 以前 無名だが海外の?山?を目指す、2人の若者を紹介しました。この若者達は、壁を目指す者・山頂からのスキー滑走を目指す者の差は有るが、働きながらコッコッ貯めた資金で、?夢の実現?に向けて頑張ってます。前の紹介は↓この欄で紹介した、安田・紙谷両氏の現況紙谷氏の近況です。ツァーガイド&回転寿司職人として頑張ってる様です。最近の近況、ネパールにアフリカに安田氏は昨年のボードでの滑走から、今回はスキーでの [続きを読む]
  • 栗城’18年ローッエ・エベレスト敗退劇【第Ⅱ幕】
  • BC目前で発熱停滞してた栗城が、27日にBC入りしました。何とBCの位置は、AG隊の隣り10mだとか・・・(AG隊のブログに記載あり)ボチボチ社のシェルパ頭か?又はリエゾンオフィサー(ネ山岳協会派遣の連絡員)の、good jobですねぇ〜〜BCは早く到着した隊から順に、乾いた・凸凹の無い処に設営。栗城が現場で指揮せず、ボチボチに設営を丸投げした結果でしょう。千張りものテントが立ち並ぶBCですから。今更位置変更も出来ずに、困惑して [続きを読む]
  • GW鳥海 山スキー3日間
  • GW前半の3日間が、連日晴れの予報です。4月27日鳥海山・矢島口 祓川に通ずる山岳道路が、今日開通です。前日から準備して、夕方に着く様に出発。鳥海が良く見える処まで来ましたが・・・・半分は雲の中です。   パノラマ画像終点の駐車場。今夜の車中泊は5.6人のみ・・・山荘に水4Lを貰いに行く、見覚えの有る管理人・・・麓の町で調達した地酒、?飛良泉?の一升瓶を立てて一人宴会。4月28日4時半起床、車の中の温度計はー3 [続きを読む]
  • GW前半は春山スキー登山
  • 27日今日から、鳥海山の秋田県側の山岳道路が開通する。昨日は、車載の装備・食料等をチェック。衣・食・住の準備はOKです。昼用のパン類・ビール・ツマミを途中で購入して、山に上がれば数日は暮らせる。ライブカメラでチェック。多少霞んでるが、GW前半は毎日晴れ予報です。鳥海・北面鳥海 東面 3時頃に現地着の予定で、途中の?桜?を観ながら出発です〜レポは帰宅後に鳥海山 2236m(山形)の記載します。昨年は最後に大ド [続きを読む]
  • 昨日に続き 今日も八甲田
  • 4月22日昨日は、山越えする予定でしたが、強風で叶わず。今日は、風も落ち着く予報だったので、再度 八甲田へ・・・晴れの予報でしたが、黒石インターを降りても、春霞で八甲田は見えません・・・山道を登るに従がい、八甲田の山々が見えて来ました。昨日は16℃で27mの風が吹いた影響か? 山々が黒く見えます・・・可也 雪解けが進んだと思われます。8時前に、八甲田ロープ下駅の駐車場に着くと、日曜日なのにガラガラでした。一 [続きを読む]
  • スキーで北八甲田へ
  • 4月21日今日は、ド晴れの予報でした・・・北八甲田を山越えして、箒場岱へ6.3キロ滑走の予定。土日限定で北八甲田連峰の裾野を周回する、シャトルバス(一回り千円)の運航日です。それに乗って車に戻る予定でした・・・8時半に八甲田ゴンドラ下駅駐車場着、即準備し駅に行くと、上が強風で運休だと。風速が25mを超えると、ストップですが27m吹いてました、シャトルも運休・・・さて、天気が良いのに・・・予定変更です。戻って睡蓮 [続きを読む]
  • 栗城’18年ローッエ・エベレスト敗退劇【第Ⅰ幕】
  • 栗城・8回目の敗退計画を発表 栗城 FBを更新しましたが、行動を開始。今回の特徴は、①高所順応でローッエに登る(単独・無酸素)       ②BCで休養後、密かなルートでエベレストに登る(単独・無酸素)       ③隊員 撮影・中継担当が4名、高所経験者1名・他は3名は素人と言うテンコ盛りです。酸素を吸っても、同時期に2座登頂は可也難しいのに(天候・体力面で)、単独・無酸素だそうです。4月20日付けFBより、黒字 [続きを読む]
  • 栗城 FBを更新
  • 4月17日 栗城 二つのFBを更新先日の削除内容と比較し簡略化。相違点を太字で表示します。山登り等した事の無い会員には、大きくでてます。4月17日 19:54 栗城が会員登録制FBを更新。栗城FBの内容は黒字、青字は私見皆さん、こんばんは! 本日からエベレスト(8848m)ローツェ(8516m)に向かいます! 最近までヒマラヤ6000m峰での高所順応訓練を終えて、帰国後、普段のお仕事である企業研修や講演会などをしながら準備をしてき [続きを読む]
  • 快晴の北八甲田で山スキー遊び
  • 4月17日  今日は晴れ予報です、山に往かない訳が有りません。黒石インターを降りて、何時もの津軽富士(岩木山)。左奥には、世界遺産の?白神山地?               パノラマ画像黒石から酸ヶ湯に抜ける山道の途中の、開拓部落からの北八甲田連峰。    田茂萢岳↓      赤倉岳↓ 井戸岳↓八甲田大岳↓ パノラマ画像凄い天気です・・・土日なら、山越えしてシャトルバスで帰りたいのですが、平日なので [続きを読む]
  • 栗城 ’18年ローッエ・エベレスト西稜・行動表
  • 例年の如く、栗城の行動表を作りました。日々の行動が、ひと目で確認出来ます。位置情報が有り次第更新します。栗城と同時期に、エベレストを目指す、AG隊・近藤ガイドのGPS軌跡とツィッターです。現在地と状況が確認出来ます。栗城もこの程度の情報は出さないと・・・位置情報 https://share.garmin.com/AGEverest2018ツィッター https://twitter.com/kenken88484月16日 東京のFM局にカメラ担当と出演、2座登頂と法螺を吹く。 [続きを読む]
  • 栗城・8回目の敗退計画を発表
  • この3月にアンナプルナ山域のチュル山群で、高所順応をした以降、高所順応の様子は、栗城 8回目のエベレスト敗退劇 始動          栗城 8回目のエベレスト敗退劇 順応長い沈黙を守ってましたが、遂に8回目のエベレスト敗退計画を発表しました。何時もの事ですが、登山期間・隊の構成・登頂ルート等の詳細は不明で、登山計画等とは呼べない代物ですが・・・・これが栗城らしさか???では、その内容を見てみましょう〜 [続きを読む]
  • 北八甲田スキー縦走
  • 4月10日一日晴れるとの予報で、八甲田に向かいました。3月21日から孫に貰ったインフルB型に罹患し、死ぬ思いでしたが自力更生。ここ4.5日は食欲も出てきたので、3月17日以来の山スキーです。体力面での不安も有ったが、駄目なら途中から降りれば良いや・・と。黒石インターで降りると、津軽富士(岩木山)が、ドーンと見えます〜今日の板は、先日模様替えしたこの板 Liberty Envy 167 ロッカー 板・模様替え八甲田ロープ下駅で準備 [続きを読む]
  • Liberty Envy 167 ロッカー 板・模様替え
  • ロッカー板の、模様替えをしました。経緯は、ロッカー板を入手 ロッカー板用のシール加工  八甲田で板・シールのテストを参照。もっと早くに仕上げたかったのですが、風邪を引いたため遅くなりました。それがこの板です。デザインが派手でクラクラしそう、女物ゆえ仕方無しか・・・ENVYのロゴを、マスキングテープで養生。文字に沿ってカッターで切り込みを入れ、カット。TLTビンディングを外す。トップシートの汚れを、ベンジン [続きを読む]
  • 絶不調から脱出
  • 3月21日から、風邪を拗らせて臥せってました・・・事の経緯は、孫が春休みに入ると同時に、インフルB型に罹患。弟が保育園で罹って、治る頃に兄にうつり・・・それを春休み中だからと、我が家で与かったのが原因。見事に罹りました・・・・年齢的にも抵抗力が無くなったのか・・・’16年12月以来の風邪でした・・・関節が痛むは・鼻水が流れるは・肺が痛いは・・・で、食欲も無く悲惨、医者嫌いなので、市販薬を飲みながら何とか生 [続きを読む]
  • 栗城 8回目のエベレスト敗退劇 順応
  • 順応が始まる。黒字は24日付け栗城FBより高所順応訓練でチュルファイスト(6038m)に向かってます。 明日は4800mのベースキャンプに入り、28日に登頂予定です。 登る前に12時間の車移動は腰に効きます。。(腰にきますだろうが!!! 国語30点の実力発揮です・・・)21日夜に出国し、カトマンズ入りが22日午前。ボチボチ社で順応の為の装備・食料を準備したと思われる。さて、順応の山だがチュルファイスト6038mと言ってる。何処に有るか [続きを読む]
  • 栗城 8回目のエベレスト敗退劇 始動
  • 3月21日’17年春季エベレスト北壁の?無酸素・単独?を目指し、チベット側に入るも、初期高度順応に失敗し、北稜の7300m地点で敗退。目標の北壁では、蒼氷に為す術もなく・・・苦肉の策で、ネパール側に転進。クンブー氷河から西稜に上がり、北壁を目指したが・・・西稜上にさえ上がれずに、7200m地点で敗退すると言う有り様でした。敗退後、?来年もやる?との宣言が有り、この一年間にどの様な訓練をし、次に繫げるのかを注視し [続きを読む]
  • 八甲田で板・シールのテスト
  • 3月17日昨夜の予報では、曇りのちに晴れの予報でした・・・入手したロッカー板と、自作シールの効き具合を試して見たいと思ってたが、腰の違和感も有り、延び延びになってました。(板の事は→ロッカー板を入手  自作シールの事は→ロッカー板用のシール加工)朝 ライブカメラで八甲田を見ると、山頂部は雲の中でしたが・・・登ってる内に晴れるだろうと、楽観視して向かいました。田茂萢岳(1324m)の高層湿原はこの様、先行者が微 [続きを読む]