碧玉 さん プロフィール

  •  
碧玉さん: それからのソンス
ハンドル名碧玉 さん
ブログタイトルそれからのソンス
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/takejunjam
サイト紹介文成均館スキャンダルのユニが、3人のイイ男とそれぞれ結ばれたら、という妄想を文にしてみました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供748回 / 365日(平均14.3回/週) - 参加 2014/09/18 00:02

碧玉 さんのブログ記事

  • 二人なら その13 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 ユニは洗濯物を持ち、川へと向かった。 少女が三人、ついてきている。 10才を超えた辺りか。 集団の中にいる子供達の中では 年かさの方だ。 それだけ、この集団が若い家族達で構成されている、 それがよく分る。 不安だろう。 貧しくとも小さくとも、村を捨てる前は 板張りの床のある屋根のしっかりした家にいたはず [続きを読む]
  • 二人なら その12 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 「山、行くの?  ぼ・・・私も行きたいなあ・・・。」 そう答えたユニに、ジェシンは大声を上げた。 「ばっかかお前は!  何の獣が出るか分らねえのに、連れて行けるか!  足も遅いだろうが!」 「え〜、ぼ・・・私、足速いもん。」 なまじ成均館で男と張り合っているものだから、 ジェシンと一緒のことをやりたが [続きを読む]
  • 二人なら その11 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 三日目の朝。 貧しい、山菜を混ぜた水気の多い粥を流し込むと、 ジェシンは男達と一緒に山に入るといった。 町育ちだ、無理はしなくていい、とは言ってくれたが、 やっかいになっているから、そこは心の底から押し切った。 「助かるぜ。今日はヒョンが都に行ってるから・・・。」 と一人が言いかけて口を慌てて閉じた。 [続きを読む]
  • 二人なら その9 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 正直言って、第一段階のある程度の集団の構成は 把握できた。 昼に男手が殆どないこと。 女子どもが固まって生活している場所。 奥行きのある洞窟を利用し、 生活できるよう屋根付きの掘っ立て小屋を簡易にかけ、 集団生活をしていること。 基本的に女子どもと男達は別れて寝ていること。 一晩集団と一緒にいれば分る [続きを読む]
  • 二人なら その10 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 慌てたように、ヒョンが懐に突っ込もうとしたのは 折りたたまれた紙だった。 小便してくらあ、と言い置いて洞窟から出、 茂みに入って小用をたす。 戻ってくると、見張の一人が寝たらしく、 残りの一人とヒョンがたき火の側にいた。 山の中。季節は春過ぎだが夜は冷える。 「お前・・・字は読めるか・・・?  たしか [続きを読む]
  • 二人なら その7 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 着替えながら、ユンシクはついてきた女達に 少しばかり探りを入れていた。 というより、実年齢より少し下の設定の少女にしているので 無知を装って聞いてみたのだ。 「おばさんたちはどうしてこんな山の中に住んでいるの?」 女達は顔を見合わせて、 答えづらそうにした。 「?ここがお家なんでしょ?  あたしの家は [続きを読む]
  • 二人なら その8 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 山から帰ってきた男達の前に連れて行かれた二人。 一様に疲れ切った表情の男達は、 それでも 口々に二人を擁護する女達の意見を 黙って聞き、好きにすればいい、と簡単に言った。 「まあ・・・ちょっと手伝ってくれりゃあ・・・  後は何処へ行こうともお前らのことは黙っとくぜ・・・。」 多少投げやりな言葉を発した [続きを読む]
  • 二人なら その5 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 実は、盗賊の実行犯を含むこの流人の群れに紛れ込む前に、 ジェシンとユンシクは二日使っている。 王様には五日と限定された日数のうちの二日だから かなりの浪費だが、どうやって潜り込むかの計画を立てたときに、 二人の意見が一致したことがある。 長くは持たない。 どうしたって育ちというものはバレるのだ。 どん [続きを読む]
  • 二人なら その6 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 同情心を煽られた女達によって 取りあえず、と鍋に残っていたらしい冷や飯に 湯を掛けただけの飯をご馳走になった二人。 ユンシクは、取りあえず女の子の格好に戻りな、と わずかばかりの着替え、といった風に持ってきた 包みと共に、板や小枝で簡単に屋根を葺いただけの 掘っ立て小屋に連れて行かれた。  振り返り振 [続きを読む]
  • 二人なら その4 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 「・・・お兄ちゃん・・・病気なの・・・?」 「・・・いや・・・腹が減ってもう動きたくねえだけだ・・・。」 そういう会話が川の側で交わされていた。 川の畔に衣服を洗いに来た子どもが 石の上にうずくまる二人の人間を見つけたのだ。 一人は大人になっているが若く、 一人は細くてまだ少年の体つき。 答えたのは年 [続きを読む]
  • 二人なら その3 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 「・・・心外です!取り消して下さい、サヨン!」 握っていた袖の裾はそのままに ぶんぶん手を上下にふるものだから、 ただでも崩れかけていたジェシンの胸元が更に広がった。 王様は眉を顰める。 王様は市中に出ると気軽にどんな相手にでも 話しかける方だが、やはり育ちのせいか 服装はきちんとしたものを好む。 自 [続きを読む]
  • 二人なら その2 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 その年に入って、 都周辺の裕福な家を狙った盗賊が出るのは 成均館にいるジェシンもユンシクも知っていた。 人によっては義賊、などとも噂していた。 後ろ暗い噂の絶えない両班の家や、 人買いをしているのではないか、といわれる商人、 下人の入れ替わりの激しい、酷薄な店などが 襲われていたからだ。 そして、強奪 [続きを読む]
  • 二人なら 〜ジェシンとテムルの大冒険〜
  • ?100万hit記念リクエスト  成均館スキャンダルの登場人物による創作です。  ご注意ください。 「・・・もう一度お聞かせ願えますか・・・?」 「そなたの手駒のうち、  使える者がおるだろう。  例えば元々無頼が板についておる者とか。  それに弟分のようについておる者とか。」 「・・・それは名指しと同じでございます・・・。」 「だから、名指ししておる。  呼んで参れ。」 夜の闇に紛れて成均館を訪れ [続きを読む]
  • 夫婦の絆 〜ヨンハ後編〜
  •  ヨンハはいい客だ。 金離れもいいし、仕事で頻繁に座敷をかけてくれる。 その日は全くの息抜きで、と訪れたため、 女将に妓生を適当に見繕って貰ったら、 見事にヨンハを狙っている若い妓生が固まった。 ただ、抑え役にだろう。 少し年かさの、ヨンハの事をよく知っている妓生も ちゃんといれてくれているところが この牡丹閣の女将の食えないところだ。 ヨンハも歓迎されたが、 ユンシクも大歓迎された。 何しろ、そ [続きを読む]