碧玉 さん プロフィール

  •  
碧玉さん: それからのソンス
ハンドル名碧玉 さん
ブログタイトルそれからのソンス
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/takejunjam
サイト紹介文成均館スキャンダルのユニが、3人のイイ男とそれぞれ結ばれたら、という妄想を文にしてみました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供749回 / 365日(平均14.4回/週) - 参加 2014/09/18 00:02

碧玉 さんのブログ記事

  • ROSE 運動会ラプソディ 打ち上げ二人目 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 <世話係の生き甲斐> 10月も二週目。 夕方になると肌寒いくらいだが、 それほど広くないマンションの一室に 成人男性が6人も集まると話は別。 「姉さん、少し窓開けとくね。」 とユンシクはベランダに通じる 掃き出し窓を半分開放した。 「お役に立てなくて申し訳ありません。」 と汚れた皿をシンクに運びながら トックは冷蔵庫の中から なにやら取り出し [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその27 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 着替えて帰る用意をし、 ユニを待っている間、 ヨンハは皆と相談した。 「姉さん、ビールとかも買ってたけど、  皆さん車よね、と首を傾げてましたよ。」 というユンシクの言い分に、 ヨンハはしばらく考えて、 トックに指示をした。 車は二台。 しかしジェジュンはヨンハの家まで 警備事務所の車で来ている。 帰りはジュンボク達三人で帰るとしても、 誰 [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその26 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 「・・・もう私・・・立ち直れません・・・。」 賑やかに終わった運動会の後、 遅い昼食の場で、ユニは落ち込んでいた。 「あれはねえ、ヨンハさんが悪いよ。」 「そうです。坊ちゃんのせいです。」 と慰めるジェジュンとトックの声も 大して効果はないようだ。  保護者リレーで圧倒的な差で 一位になった年長Aチーム。 ほぼ先頭ランナージェジュンのおかげ [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその25 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 ユニを必死に追いかけることに関しては スピードも持久力も自信がある、というか 絶対あきらめない自信がある。 物も、社会的立場も、そして女性でさえ ヨンハが望んで手に入れられないものなどなかった。 望めば大概の物は手に入った。 そしてそれらは、もしすぐにその手から離れても 惜しい物ではなかった。 何もかもが手に入るということは、 必要な物も分 [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその24 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 すでに絶対絶命ではある。 子供達のリレーは後ろ向きに走るという 特殊設定のため、 おそらく転んでいたとしても 大してダメージはなかっただろう。 しかし、この保護者リレーは 全うに普通に走るのだ。 ヨンハの運痴がばれてしまう。 まあ、しかたがないか、とは思っている。 格好は付けたいが、 今更何をしてもどんくさい体の動きが 急によくなるわけはな [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその23 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 保護者対抗リレーは 早くに集合がかけられた。 クラス別のチームとは決まっているが、 走る順などは今決めるために 時間が少々必要だった。 年少組で一チーム、 年中も同じく。 年長は人数が増えるらしく 二チーム作っていた。 年少組は一クラスしかないために 逆に人数が一番多く、 年中クラスに一人、 年長クラスにそれぞれ二人ずつ 助っ人は振り分けら [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその22 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 続いての綱引きの準備に全員でかかり、 参加の四人をその場において 待機している道具置き場に帰ってきたヨンハ達。 その近くでは、年少組のダンスの小道具を 取り外してやっているユニがいた。 やはり、親たちから噂を聞きかじっているのだろう。 物珍しそうに男性陣を見渡して、 まず見つけたのはユンシク。 「あのおにいちゃん、先生とおなじかお〜〜!」  [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその21 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 ダンスは終盤に入っている。 それをガン見しながらも 会話は続いた。 「うちの嫁が言ってたんだよ。  ユニ先生、騙されてやしないかってね。  君との事が噂になった頃かなあ・・・。」 「うちのも言ってましたよ。  保護者の興味本位の質問が結構あって、  ユニ先生かわいそうだって。」 「それはやっぱり・・・  俺の悪評が原因ですよねえ・・・。」  [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその20 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 準備の効率化なのだろう。 年長のリレーが続けて行われた。 「やっぱりすごいねえ・・・。」 と男性陣のため息を誘ったのはジェジュン。 これに出た他の二人も上手に後ろ向きで走ったが、 まるで弾んでいるようにも見える 軽やかなジェジュンのステップの派手さには 敵わなかった。 「あいつはダンスとかもするんですよ。  女受けのいいことは大概できるんじ [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその19 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 最初の助っ人競技は障害物走。 年長の子供達の競技。 もちろん園児達は何度か練習しているが、 保護者にも説明を兼ねてデモをするらしい。 「最初にタイヤの輪の道を走ります。  それからネットくぐり、平均台を渡って・・・  あ、落ちたら最初からやり直しね。  最後に麻袋に両足を入れて  飛んで走ってゴールです。」 「はあ・・・。」 とトックを始め [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその18 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 男性達はともかく 職員達の忙しさは目を見張るばかりだった。 親が来ている子供達というのは 非常に集中力に欠ける。 自分の家族を探し、手を振り、 一番年少のクラスの子供などは 母親のところに行きたがって 泣いていたりする。 その子供達をなだめ、やる気を出させるのに 手を尽くし、そして競技も進行させる、 子供に慣れないヨンハからすれば 信じられ [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその17 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 車の中の舌戦は マンションに着くと同時に終わり、 互角に終わったが、 連絡をして、ジュンボクとパクに 伴われて出てきたユニを車に乗せた後は とりあえずヨンハの圧勝だった。 「かわいいなあ、ユニ!  それは園のユニフォームだろう?!」 「行ったらすぐに仕事に入れるので・・・。  でも帰りの着替えは持ってきているのよ?」 薄いピンクのポロシャツ [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその16 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 「眠いなあ・・・。」 楽しみにしていた割には 運動会の朝、 ヨンハはテンションが低めだった。 別に周りから言われたわけではないが、 スケジュールを確認してまでも確保した休み。 なんの横やりも入らないように その週、仕事を倍速で頑張ったヨンハ。 余裕のある案件も、目を通したぐらい。 「ユニさんをお乗せするまでには  目を覚ましてくださいよ。」 [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその15 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 「幼稚園の運動会は昼まで・・・でして、  片付けの後、園で弁当を頂きます・・・。  その後解散。了解です。」 「弁当って、ユニが作ったやつ?!」 「ごめんなさい。その日は仕出し。」 ヨンハは日曜日に遠方のホテルの 視察が入っているので、 その日はユニは自宅に帰る。 せめて夕食は一緒に、と 時間を引き延ばし、 ユニを送り届ける車の中で 運動会 [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその13 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 結果から言うと ユンシクの声援は全く無駄だった。 運動会も一週間後に迫った土曜日に やっとまとまった時間の取れたヨンハは、 意気揚々とユニをつれて デパートへ行き、 真っ直ぐに外商の応接室へと案内された。 そこにはすでに たくさんの商品が用意されていて、 まるで一つのショップのようになっている。 もちろん数種のブランドが混ざってはいるが。  [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその12 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 ユニも少しだけ学習してきている。 ユニと恋人になった、という認識を持ったとたん、 ヨンハはユニを着飾り始めた。 元々、ファッションも買い物も好きなのだ。 その上、つきあい始めた時期に、 パーティなどへユニを連れ出し始めたものだから、 ドレスや靴、アクセサリーなど、 とりあえず用意しなければならないものもあったから、 ユニは断ることもできずに [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその11 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 そういう環境に育ったせいか、 元々の癖なのかは分からないが ヨンハは『服』が好きだ。 普段着も高級なものや華やかなものを好むし 仕事着であるスーツもブランド品の上 仕立てて貰うことが多い。 デザインを選んで、それをそのブランドで ヨンハ個人の寸法で仕立てて貰う この世に一つしかないものを着ている。 だからか、何をするにしても まず形から・・ [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその10 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 一歩外に出ると注目される、 という状況に、 ユニは少しずつ慣れ始めていた。 そこは、ユニが恐れていたよりは ましな状態だったと言っていい。 ユニやユンシクが知っている 熱愛や結婚報道、スキャンダルなどは、 片方が芸能人やスポーツ選手の場合だと なんとなく腑に落ちたところもある。 ヨンハはある意味有名な青年ではあるが、 いわゆる芸能人ではない [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその9 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 一番の問題は ユニがおそらくヨンハの運動音痴を知らない、 ということ。 ということは、一番のチャンスでもあるのだ。 便利な世の中になったもので、 子供の運動会やイベントなどを SNSなどで動画をアップしている人もいる。 そういうのを探して、確認してみると、 子供のお遊戯などが主なものではあったが、 面白動画のような感じで 保護者の競技の様子な [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその8 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 実はヨンハは少し楽しみにしている。 運動会自体を。 元々スポーツ関係は得意ではない。 体力作りに多少スイミングを習った程度。 護身術に、と習わされかけたテコンドーは すぐに根を上げたし、 短距離も長距離もダメ。 ボールを使うスポーツも大して上手くはならず、 体育は好きな授業ではなかった。 中学に入り、体育自体が 進学のための授業に対して 二 [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその7 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 「先輩、できるの〜?」 とユンシクにジト目でいわれて、 ヨンハは眉をぴ、と上げた。 日曜日は午後からがオフになり、 ユニを連れ出して秋冬の服を多少見繕った後、 ヨンハはユニをマンションに送った。 当然一緒に食事をする気満々で、 途中でちゃんとユニのスーパーでの買い物にも つきあってのこと。 当然荷物持ちを買って出た ジュンボクとパクを従えて [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその6 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 「その日はですね・・・。  え〜・・・視察が一件入っていますね・・・。」 秘書の無常な答えに、 ヨンハはデスクに突っ伏した。 ユニの見送りを受けて 颯爽と出勤したヨンハ。 前と違うのは、 朝の戯れはすでにベッドで行っていること。 ソファに沈んで動けないユニを 置いてくることはない。 けれど、行ってらっしゃいのキスは しっかりちゃっかりして貰 [続きを読む]
  • ROSE 運動会ラプソディその5 〜ヨリユニパラレル〜
  • ?成均館スキャンダルのパラレルです。  ご注意ください。 ユニの頭を載せていた腕をそっと引き抜き、 片肘ををつく。 ただ、抱きしめていた名残のまま もう片方の手はしっかりと腰を巻いていた。 見下ろす形になったヨンハを ユニは枕に頭を沈めたまま見上げた。 黒髪がふわりと広がりなまめかしいのに、 表情はきょとんとしていて無邪気だ。 腕枕を外されたのが意外だったのか 少しばかり不満そうな表情も 子供っぽ [続きを読む]