リラックマリン さん プロフィール

  •  
リラックマリンさん: リラックマリン
ハンドル名リラックマリン さん
ブログタイトルリラックマリン
ブログURLhttps://ameblo.jp/rirakkumarines/
サイト紹介文マリーンズ・ベイスターズのファンで、マリーンズ・ベイスターズを中心に書きたいことを書いています。
自由文マリーンズ・ベイスターズの試合の観戦記を中心に、日々のマリーンズの試合の内容や、その日の食べたものを紹介したりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/09/18 00:10

リラックマリン さんのブログ記事

  • 10/8 福浦選手2000本安打表彰式&名球会ブレザー授与式。(^^♪
  • 更新が遅くなってしまいましたが、今日は先日10/8にマリンで行われた福浦選手の2000本安打表彰式の様子を載せたいと思います。 マリンビジョンに2000本安打達成のヒットの瞬間が映し出されました。ボクはマリンで生で観ることができなかったので、それは非常に心残りです。 福浦選手本人も待ち望んでいた瞬間になったと思いますが、ファンにとっても待ちに待った瞬間になりました。 各種表彰を受ける福浦選手。 親会社 [続きを読む]
  • 2018年プロ野球の個人全タイトルが確定。
  • 13日にセ・パともに最後の1試合が行われて、全球団が2018年シーズンの全日程を終了。これによって、今シーズンの個人タイトルが確定しました。 このブログでは、ボクの贔屓球団のマリーンズとベイスターズの選手のタイトルについて書きたいと思います。 まずベイスターズからは、投手のセーブ数で山崎が37セーブを挙げてセーブ王に 今シーズンは特に本拠地のハマスタでは安定感を欠いた内容が続きましたが、それでも37セーブは立 [続きを読む]
  • 岡田選手引退試合。
  • 一昨日の根元選手に続き、昨日はマリンで岡田選手の引退試合が行われました。 試合は相変わらずの展開で、また序盤から失点を重ねて大敗。毎試合同じことの繰り返し。マリーンズの試合は本当につまらないし、最近はもう観る気もしないです。3回以降は試合をまともに観てないので試合については書く気もありません。本拠地13連敗となりました。 いくらヒットが出てもホームを踏まなかったら何の意味もありません。昨日は岡田の引 [続きを読む]
  • 今シーズン最後のナイター&根元選手の引退試合。
  • 昨日はマリンに行ってきました。 昨日の試合でマリーンズは、マリンで開催する今シーズン最後のナイターゲーム、そして昨日は根元選手の引退試合として行われました。 昨日のスタメン。 昨日の主役の根元選手は7番レフトでスタメン出場となりました。その他は、消化試合にもかかわらず新しい選手を試すわけでもなく、若手選手を積極的に起用するわけでもなく、代わり映えのしないスタメンとなりました。 試合前の始球式には、 [続きを読む]
  • 3連敗で本当に崖っぷちに・・・。(-_-;)
  • 昨日のベイスターズは、甲子園でタイガースと対戦しましたが・・・延長10回サヨナラ負けで敗戦・・・。 1日にタイガースに勝って3位に浮上した時には、ベイスターズがCS進出に有利な状況になったのに、そこから痛恨の3連敗になってしまいました。3試合のスコアは、2日の試合が2−3、3日の試合が1−2、昨日の試合が3−4・・・。すべて1点差負けです。そして、スコアを見ても投手陣は総力戦で全体としてはよく頑張っていると言え [続きを読む]
  • 今日からの4試合は1つも負けられない。
  • ベイスターズは、一昨日・昨日と2日間試合がありませんでした。 火曜日・水曜日とスワローズに痛恨の連敗を喰らって、ジャイアンツとのCS進出争いは一気に苦しくなってきました。今のまま行けばジャイアンツは残り1試合がタイガース戦だから、勝つ可能性が高いし、1試合だけだから間違いなく確実に勝つための継投をしてくると思います。そうなると、ベイスターズは残り4試合をすべて勝たないといけないことになりますし、残り4 [続きを読む]
  • 岩下がプロ初先発初勝利。マリーンズは今シーズンの5位が確定。
  • 今日のマリーンズは仙台でのイーグルス戦でした。 先発は、夏場以降1軍でリリーフで登板していた4年目の岩下がプロ初先発でした。 岩下はストレート・変化球ともにキレがあり、緩急をうまく使ってイーグルス打線を6回無失点に抑えました。 あとは打線が援護したいところでしたが、打線は相変わらずの内容で、取った得点は4回の角中の内野ゴロの間の1点と、6回の相手の暴投による1点の計2点のみ・・・。 それでも、7回以降をリリ [続きを読む]
  • 痛恨の連敗、打たないと勝てない・・・。(-_-;)
  • CS進出を目指すベイスターズは、一昨日・昨日と神宮球場でスワローズと対戦しましたが・・・ 2試合とも1点差負けで痛恨の連敗となりました・・・。 一昨日が2−3、昨日は1−2・・・。 CS進出に向けて負けられないだけに、投手を早めに代えてどんどんつぎ込んでいることもあって、投手陣は最少失点で抑えてはいるんだけど、問題は打線。昨日の試合でも序盤から再三チャンスはあったのに、あと1本が出ず・・・。一昨日の試合で [続きを読む]
  • 安田が45打席目でプロ初ホームラン!(^^♪
  • 昨日、マリーンズは福岡でホークスと対戦しました。 マリーンズはすでにCS進出の可能性が消滅し、Bクラスが決定していて、今シーズンの残り試合はとにかく若手選手にチャンスを与えて来シーズンへの収穫を作り糧にすることが大事になってくる中で、昨日はルーキーの安田がプロ入り第1号ホームランを放ちました。 (今日のブログで使用している写真はすべて9/24に京セラドームで撮ったものです) 昨日の試合の2回表、2アウトラ [続きを読む]
  • 天敵のタイガースに完勝!CS進出に一歩前進!(^^)v
  • ベイスターズは土・日の神宮球場での2連戦が雨で中止となり、ある意味良い休養を取って迎えた今日の甲子園でのタイガース戦でしたが、今シーズンも大きく負け越している天敵のタイガース相手になんと10−0と大勝しました今日はテレビ観戦していましたが、今シーズンも大きく負け越している天敵のタイガース相手にこれだけの完勝に嬉しくて笑いが止まらなかったです。 先発の濱口は序盤は制球が定まらずに不安定でしたが、初回の福 [続きを読む]
  • 今シーズン最後の大阪での試合は若手選手の活躍で逆転勝利!(^O^)
  • 昨日はマリーンズにとっては、今シーズン最後の大阪での試合ということで、昨日は京セラドームにマリーンズの試合を観に行ってきました。 マリーンズはもはや消化試合に突入し、福浦の2000本安打しか見どころがないと思っていましたが、その福浦も土曜日に2000本安打を達成し、翌日曜日に登録抹消。正直、今シーズンの残りのマリーンズの試合は何に注目して試合を観たら良いのか・・・という気分だし、昨日の試合も全然観戦する [続きを読む]
  • 雨天中止・・・。(^-^;
  • 昨日の千葉市は午後から雨が降り出し、雨雲レーダーを確認してもどう考えても天候の回復は見込めず降り続く雨ということで、昨日のマリンでの試合はいくら振替日程が苦しいとはいえ、間違いなく中止だろうと思いながらも、開場時刻の16時45分の時点で中止が発表されなかったので、雨天中止覚悟でマリンに向かいました。 そしてマリンに着いたのは17時20分。 ちょうどボクがマリンに着いたと同時に雨天中止が発表になりました。 [続きを読む]
  • 来シーズン以降に向けて収穫も明るい兆しもない試合。
  • 昨日は久々にマリンに行ってきました。 すでにCSが絶望な状況になり、ボクからすればマリーンズはもはや勝敗なんかどうでも良くて、昨日も福浦目当てで球場に行った感じでしたが・・・はっきり言って、行かなければ良かったと後悔するような酷い試合でした。 昨日のスタメン。 最下位のイーグルスは、もう平石監督代行がすでに白旗を上げていて、早くも来季を見据えた若手中心のメンバーでしっかりと戦いを進めています。 そ [続きを読む]
  • 平良が菅野に投げ勝つ快投でジャイアンツに連勝!(^O^)
  • 昨日はハマスタに行ってきました。 昨日の横浜は、お昼ごろまで雨が降った影響で、昨日は午後2時の試合開始予定でしたが、午後2時半に開始が30分ずれましたが、試合は予定通り開催されました。 前日の試合は、井納とパットンの予想外の降板がありましたが、井納の2試合連続の好投と打線がうまく噛み合って何とか逃げ切っての勝利。それだけに、昨日の試合が非常に大事になるところでしたが、昨日の先発はベイスターズが平良。 [続きを読む]
  • 今日からマリンでの8連戦。福浦の2000本安打達成なるかが最大の注目。
  • マリーンズは、5日間試合がありませんでしたが、マリンでの8連戦がスタートします。 マリーンズはすでにCS圏内の3位からは大きくゲーム差を離されており、すでにCSは絶望的と断言して間違いないので、戦いとしては早く来シーズンを見据えた選手起用を含めた戦いをしてほしいところで、今後は勝敗よりも若手選手に注目していきたいところです。そして、マリーンズはCS進出は絶望的なだけに、マリーンズの今後の最大の注目は [続きを読む]
  • この2試合は全く話にならない・・・。(-_-;)
  • 火曜日から昨日までベイスターズは広島でカープと3連戦を戦いましたが・・・ 初戦は勝ったものの、2戦目・3戦目はほぼ良いところなく敗戦・・・。 2戦目は、先発の東がストレートのコントロールが定まらない中でも何とか試合を作り、最低限の仕事をしましたが、打線が細川と桑原の一発による2点しか取れず、東が降板した後リリーフ陣が打ち込まれての敗戦・・・。5回の柴田のバント失敗と、1−1の同点の6回に1死満塁で東に代打を [続きを読む]