秋桜 さん プロフィール

  •  
秋桜さん: 双子と私と週末パパ
ハンドル名秋桜 さん
ブログタイトル双子と私と週末パパ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ichi-jiro-twin/
サイト紹介文特別支援学級在籍の双子と週末だけ帰ってくる単身赴任中のパパとのマイ・ペースな日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/09/18 09:09

秋桜 さんのブログ記事

  • 冬じたく、アレコレ
  • ウチの子達が通う小学校は教室にエアコンがついていないので夏は蒸し風呂状態 (先生達も大変だよなぁ・・・) 適温の幅が狭くて文句が多いウチの息子達は暑い暑いとうるさかったのですが寒けりゃ寒いでまたうるさい (苦笑) それにしたって今年の10月は寒すぎるので今週末辺り 暖房器具を出さないとなぁ? なんて思っています ただ、ウチの子達にとって重要なのは室温よりむしろ寝冷え対策・・・ というのも保育園 一歳児クラス [続きを読む]
  • 無理しなくていいかなぁと思うこと
  • 春から続く 母子登校学校が定めた通学路だとかなり遠回りをさせられる事から片道、30分近く かかりますいずれは 自分達でフツーに登校して欲しいとの思いから晴れの日は もちろん雨の日も 風の日も毎日、頑張って 歩いて登校していました・・・が、元来 暑さ・寒さに弱くて歩くのが嫌いで文句が多い 双子達(特にイチ)雨の日は、外へ出る事さえも嫌がるのを無理やり 引きずるようにして歩き続けましたしかし、母一人で息子、二人 [続きを読む]
  • 双子の休日お昼ごはん
  • 子育て中のおかあさんに夏休みは (給食がないせいで)一日中 ごはんを作っているように感じるという方がいらっしゃるけれど 分かる気がします (笑) 朝ごはんは 牛乳飲んでパンでも食べとけってなるし 毎日の夜ごはんを考えるのはまぁ、いつものことだし夕方は食事準備っていうのが定番・・・ でもお昼は たとえば、休日の午前中溜まった家事を片づけたり子供を習い事へ連れて行った後にスーパーで買い物をして帰ったら 本来、 [続きを読む]
  • 息がつまる思い
  • 自分の持ち物を準備する 宿題をする 当番の仕事をする 残り時間を逆算する まだ配れていないところは どこか あと何個必要か いわれなくても 確認する 私達が当たり前だと思っていることがとても難しい人達がいます 私の席のすぐ近くには高学歴で (いわゆる 六大学のひとつを卒業) 難しい言葉がたくさん入ったメールを打って 送る事は出来るのに受け取ったメールの裏に隠された意味を読み取る事が難しかったり 『 ごく当た [続きを読む]
  • つい、欲がでる
  • 今年の春、小学校に入学した頃はひらがなを書くどころか線を引くのが精いっぱいだったジロ 『 手のひら 』 に感覚過敏があるので 手を洗うのを嫌がり(でも、汚れるのはもっと嫌) スプーンを投げ捨て(ずいぶん長い間 手づかみ食べでした) 筆を持とうともしなかった保育園時代・・・(年中まで絵画作品がひとつもなかった) 一歳児からお世話になっていた保育園の先生方もさぞ、お困りだっただろうなと思いますまた、三歳から通って [続きを読む]
  • 『 善悪 』 が分かればいい
  • 最近、原学級で席替えが行われ元々 関わりが多かったHクンと隣の席になった事で (以前、本人が 『 (超有名ユーチューバー)ヒカキンの動画がすき 』といってたので Hクンにします ) ますます仲が良くなり 「今日はお昼休みに一緒に遊ぶ約束をしていましたよ」 とか さんすうの時間「取り出し授業を受けている別の男児ととても盛り上がっていました」 などと連絡帳に書かれているジロ ちゃんと会話になっているのかルールを守 [続きを読む]
  • 考えておいた方がいいんだけどなぁ?
  • 精神年齢、四歳くらいの息子達(推定)イチ・ジロに対し外出先で目を離すとか手を繋がないで 外を歩くなんて私の中では 未だ、ありえない状況ですなので ニュースで 四、五歳の子供が目を離した隙に居なくなったとか親から少し離れたところで事故にあったと聞くと私にはまず、そこまで 子供を信用できる親の心理が 理解できません(きっと、それくらい指示の通りが良いお子さんなんだろなと思うけど・・・)ウチの子達だって車が危な [続きを読む]
  • ことばの訓練で指摘されたこと
  • 昨年から ことばが増えだしたジロと最近、ようやく 少しだけ喋りだしたイチ といっても 二人とも話し方は独特だし日本語もオカシイ・・・ 先に喋り始めたジロの話し方は以前と比べたら滑らかになってきているし認知・理解力があがってきたからかちょっとは会話もできるようになってきたけれど小学生にしては幼すぎるしやっぱり、なんかヘン・・・ 一方、イチのお喋りはまだまだ単語のつなぎ合わせで喋り方も独特で『 ちょっ [続きを読む]
  • 一途な息子、イチのこと
  • 新学期から自分の支援担任の先生が不在でどことなく寂しそうにしていた兄・イチロー 9月は毎日、運動会の練習もあったし授業内容も カタカナ・漢字・くりあげ算とやや、複雑になりある意味 正念場を迎えているというのに本人のヤル気は低迷・・・ ジロの宿題は授業で習ったもののおさらいがメインなのにイチのドリルやノートは真っ白の日が続きました (もちろん、他の先生方が代わりに取り組んでくださっていたハズですが突然、 [続きを読む]
  • こういう子、いたわぁ!と 思ったこと
  • 先日、いつものように母子登校で小学校へ向かっていた時のこと ゆっくり歩く我々の後ろから次々と集団登校の子供達が追い上げてくるので先へ行ってもらおうと 道の左側によけると追い越しざまに 冷たい視線を送ってくる高学年くらいのお姉ちゃん・・・ (ショートカットでジャージ長身でスラッとした娘さんでした) あれ、私達 何かしたっけ?とおもい様子を見ていると私が目をそらさないのが気に入らないのかにらみつけてくる ☆ [続きを読む]
  • 小学一年生・学習の様子 (おんがく)
  • 夏休みに鍵盤ハーモニカの宿題があり40日かけて 課題曲『 かっこう 』 が弾けるようになった息子達家庭学習のシメは鍵盤練習という具合に指を動かすのが ルーティン入りしてしまい毎日、弾くのが当たり前になっています(注・あくまでも1日 5分程度ですが)と、いっても 二人共音楽がすきという訳でもないし私が息子達を ピアノを弾けるように育てたいとかっていうのもなくていってみれば 作業訓練の一環というか本当に、ただの [続きを読む]
  • 小学校の運動会と思い出したこと
  • 先週末は 小学校入学後はじめての運動会でした ダンスの練習は振り付けを覚えるまで参加せずに見ているだけだったり(二人とも) 外での練習では 暑いだ しんどいだとダラけ 特に首の後ろが辛いとうるさいので幼児用の 垂れ付 運動帽を別途、用意するハメになったり(二人とも) 黄組に割り当てられたのが気に入らず (マンモス校なので赤・白・青・黄の四色チーム) 頑なに青組として参加するものだから結局、色分けを変えても [続きを読む]
  • いわば、黒ひげ危機一発
  • 毎朝 息子達を小学校へ送り届けたあとは一旦、自宅へ戻り 部屋の片づけをしてから職場へ向かうのですが (自宅、最寄駅、小学校の位置関係が正三角形なので ものすごくロスが多い) うっかり、子供達の水筒を持ち帰ってしまった日がありました その日は天気の良い日で30分かけ 徒歩で登校したあと教室に入った双子達はまず、お茶を飲むハズ・・・ いつもある 自分の水筒がない ただ、それだけの事で どうなるのか定型発達の [続きを読む]
  • 返事がないのも 普通じゃないのも いつもの事
  • 今週、私の誕生日の朝単身赴任先のパパからお祝いとねぎらいのメッセージがきて その中に「あまり手伝えてなくてごめん」 とあったので 「イエイエ、今週末の運動会は朝7時に 場所取りに行って欲しいのでどうぞよろしく」と返したら 返事がきません(苦笑) ウチの小学校の場所取りはあくまでも整理券順なので (皆、事前にクジをひきに行きます) 引いた番号で 入場時間が決まっていますそうすると、良い番号の人は競技は見やす [続きを読む]
  • 中間モニタリングと、デイもいろいろ
  • 新生活が始まって半年放課後等デイサービスの利用にあたり相談支援をお願いしている事業所の担当相談員さんから役所へ中間報告をあげるため現状のヒアリングを行いたいと連絡がありました 当初、私はこのモニタリングによって三ヶ月ごとに デイの利用日数が変動するのだと勘違いしていましたがそんなこまめに見直しはしないそうです (役所だって忙しいものね?) 中間報告の結果はあくまでも来年度の利用日数に影響するもので [続きを読む]
  • 先生がいるって、凄い
  • 週明け、支援級の連絡帳に登校時に気になっている事を少し書いたら翌日のには ジロの支援担任のNC先生が登校のようすを見に来る事になり(お忙しい中、申し訳ない・・・)今朝は私と双子にNC先生の四人で片道30分の道のりを歩いてきました ☆すると、いつもだと 我々に割り込まれまいとプレッシャーをかけてくる集団がペースを変えずに 普通にしてくれるし坂道になると 道いっぱいに広がってダラけたり疲れと勢いから、なんとなく目障 [続きを読む]
  • 小学校、9月のようす
  • 夏休みが明け9月は毎日、運動会の練習があります正直、保育園時代の事を考えるとイチ・ジロともにもっと荒れるかと思っていました しかし、今のところウチの子達が荒れているカンジは無いし (まぁ疲れた日は夕方、デイで寝てるし?) それどころか 連絡帳にはダンスの振り付けを覚えましたとか途中、座り込んでしまう事もあったけど三時間に及ぶ合同練習に参加できたので褒めてあげてくださいとか 信じられない内容ばかり書か [続きを読む]
  • 言わなくていいこと
  • 今までは、お互いが空気のような存在でもう一人が何をしているかなんて意識していないように見えた双子達 といっても全体的に少しだけ発達が進んでいるジロは昨年辺りから 兄・イチローの存在もちゃんと意識し始めていて 小学校になってからは昼間、どこで どうしていたのかなど何をきいても答えられない兄の代わりに色々 教えてくれるようになってきました また家では最近、ようやくイチもジロの事を意識するようになってき [続きを読む]
  • 取り出し授業を見てきました
  • 先日、療育訓練の為五時間目の途中でお迎えに行きました (いつも20分くらい早退してる) 一学期の間は 支援の先生が入り込んで全ての授業を 原学級で受けていましたが今月から こくごとさんすうは取り出し授業が行われているからそのようすを覗きたいと先生には事前にお願いしてあって ちょっと、ドキドキしながら小学校へ 支援学級の取り出し授業ときいたら原学級の子達とは かけ離れた勉強とは程遠い授業風景を思い浮かべ [続きを読む]
  • 母子の切なる願い
  • 先週末のこと夕方、小学校から電話がかかってきたので今度は何事かと思ったら兄・イチローがクラスメイトの男の子を噛んでしまったらしいのですなんでも給食の後片付けの時間に起こった出来事で大人の目撃者はおらず噛まれた男の子が担任の先生に申し出た事で発覚・・・ハッキリした事は分からないけれどその男の子は自分がふざけてイチの後ろにピッタリくっつき動きを真似したり嫌がってもしつこくしたせいで噛まれたのだから僕がわ [続きを読む]
  • 小学校一年生・学習のようす(こくご)
  • 保育園、年長の夏まで絵本の読み聞かせができなかった双子達 (ぜんぜん、人の話しをきかなかった・・・) それが昨年の秋頃からやっと絵や文字に興味を持ち始めたのを機に主に療育教材をつかって読み書きを教えてきた結果 現在、イチはひらがな・カタカナの読み書きを覚えたし(まだ、色々アヤシイけど) ジロも『 読む 』 はできるようになったし (相変わらず書字に問題はありますが) 二人とも、授業で習った漢字くらいなら読 [続きを読む]
  • 小学一年生・学習の様子 (さんすう)
  • 二学期に入り、学校の授業は 『 三つの数の計算 』 が はじまりました 一学期の時足し算はあっさり覚えても引き算になると 数が減る事に抵抗したり 時計の読み方を教えようとしても 「なんとなく、むずかしそう」 と思った瞬間相手の話しを聞くこと自体を拒否したりと (他にもカタカナを教えようとしているのにひらがなで書く事にこだわったりもしたし鍵盤ハーモニカだって 最初は酷いモンでした・・・) 新しい事に取り組むと [続きを読む]
  • 昨日の朝もダメだったな?
  • 新学期が始まってからは一学期より五分だけ早く家を出ています というのもちょっと早めに出た方が道が空いているし 途中で歩くペースが遅くなったり(イチ) 何かに気をとられて道を外れそうになったりしても(ジロ) (私が)イライラしないで済むので余裕をもって出発するようになりました しかし、昨日はなぜかさっさと朝食を食べ終わると勝手にDSを出してきてゲームを始める双子達 (目に付くところで充電していてもいつ [続きを読む]
  • 柔らかいのがお好き
  • 過敏やこだわりによる偏食があって同じメニューでも 硬さや味付け下手すると盛り付け方によって食べたり 食べなかったりする息子達当たり前かもしれませんが我が家の平日ごはんは子供向けのメニューばかりです と、いっても 職場復帰後子供と一緒に夜、ハヤシライスだ カレーライスだナポリタンだ肉じゃがだとお子様メニューばかり食べていたらみるみるうちに 体重が増えてしまったので 最近、自分の晩ごはんは週末につくりおきし [続きを読む]
  • その域に達した方が見ているもの
  • 先日、またもや小学校から連絡がありました今回は校長先生からでイチの支援担任の復帰が二ヶ月後になるとのお話でした (理由は書きませんが 私の知る限り同じ経験をして復帰した同僚が自分も含めて三人いるし 逆に言うとそれで社会復帰できなくなった人は見たことがないのでE先生ならきっと元気になって戻ってきてくださるだろうと思っています) で、問題は これから二ヶ月の間イチの支援担当をどうするかなのだけどできた [続きを読む]