秋桜 さん プロフィール

  •  
秋桜さん: 双子と私と週末パパ
ハンドル名秋桜 さん
ブログタイトル双子と私と週末パパ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ichi-jiro-twin/
サイト紹介文特別支援学級在籍の双子と週末だけ帰ってくる単身赴任中のパパとのマイ・ペースな日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/09/18 09:09

秋桜 さんのブログ記事

  • さみしいとは言えないけれど・・・
  • 気が付けば夏休みも終盤ウチの双子は元々手がかかるお子様なので宿題をみるのが大変なんて事もなく (そんなのいつもの事という意味です) 自分達のペースで夏が終わろうとしています 夏休み直前にはちょっとフライングして家族旅行にも行ったし 里帰りもしたし デイの遠足にも参加したし 毎日が充実していた息子達 そうして今週はイチ・ジロにとって 人生初のお泊りキャンプがあります 夏の遠足ではうっかり 「ママも一緒に [続きを読む]
  • 対応が柔軟すぎるのも なんだかなぁ?
  • 2020年の東京五輪・パラリンピックの酷暑対策に 夏の時間を2時間繰り上げる「サマータイム」を検討しているそうですが夏は子供のお弁当づくりのため 4時半起きを強いられている朝型生活者としては 嘘でしょうってカンジ・・・ だって、さすがに夜中の二時半は外は真っ暗だし、七時半就寝って外はまだ、薄明るいんじゃないかしらそれに 何より体内時計をずらすのって実は、滅茶苦茶 タイヘンかつて、育児休暇から職場復帰したあと生 [続きを読む]
  • かなしい気持ちで帰宅
  • お盆休みはパパのご実家に帰省しました 心配していた義母の体調は思っていたよりずっとよくなっていてホッとしたし 義実家は イチ・ジロにとって幼い頃から よく行く場所なので自分の家のようにリラックスできていて穏やかに過ごせたし 親族揃ってのお墓参りにお約束の 水族館にと (また おさかな鑑賞・苦笑) 彼等なりに日本の夏を満喫していました と、そこまでは例年と変わらない過ごし方だったのですが気になったのが義 [続きを読む]
  • ボク、たからものだよね?
  • 毎日の家庭学習時間に私が我慢しきれず、怒ってしまうのは九割以上が 弟・ジロに対して あらかじめ「今日は冷静になろう!」と思っていても、中々うまくいきません と、いうのも お勉強中ママが不機嫌になると イチはすぐさま 「あ、ママ ごめんなさいよまー、どうしましょしつれいしました!」 などと、どこで覚えたんだかよく分からないセリフを連発し態度を改めるし彼は自分なりに「出来た!」と思えるまで 頑張ろうとする [続きを読む]
  • 東京に売っていないもの
  • 日々の通勤と東京駅へのアクセスだけで住まいを決める人が多い(と思う)単身赴任 大都会・東京の中心部に近いマンションは近所にスーパーや量販店が無いらしく 週末、我が家の近くのスーパーで買ったドレッシングとか、おかきとかイオンで買った下着や靴下をわざわざ新幹線で持ち帰る ウチのパパ イエ、自分で買って帰るなら好きにしたらよいのですが家の買い置きのスポンジとかスペアテープとか歯磨き粉とか 何故、そんなしょう [続きを読む]
  • 折れる前に休みがきてよかった
  • ただでさえ毎日暑いしアラフォーの ? アラ ? がとれ40代も半ばに差し掛かかった私 ワンオペ・ワーママ・発達障害児育児 (それも双子) 先週は 夏休みが始まって三週間が経ち疲れがピークにきていました それを理由にしてはいけませんが双子達の態度が悪いと怒鳴り散らしていう事をきかせては あとで後悔するし 毎日の家庭学習でも息子達の のみ込みの悪さに 疲弊してイライラするし 「せめて、プリント1枚昼間やってくれたら [続きを読む]
  • 息子達 それぞれの心配ごと
  • 昨日の朝、学童保育所へ息子達を送って行った時のこと偶然、ジロのクラスメイトの女の子二人が前を歩いていました 一人は、ジロが一年生の時から好意をよせているFちゃん もう一人は 同じ保育園出身で幼い頃から ウチの双子に親切な心優しい性格の Yちゃん ジロは迷わず二人の方へ駆け寄り挨拶をするのですが久しぶりに会ったからか気分じゃなかったのか 「やだー、こっちに来ないで」と 態度で示す Fちゃんと挨拶をしてくれる [続きを読む]
  • 小学生になってからの テレビ事情
  • イチ・ジロがうまれてから今日に至るまで我が家のテレビの主導権はずうっと、子供達にあります おかあさんといっしょやアンパンマンにはじまり戦隊モノ、ディズニー映画、ウルトラマンに テレビアニメと王道を渡り歩いてきたイチとジロ (バンダイと円谷さんにはホント、やられました・・・ライダーと妖怪はハマりませんでしたが今は任天堂にやられてます・苦笑) それがいつしかネイチャー系全般 (特に水生生物)へとシフ [続きを読む]
  • 夏休み、うまくいってない事
  • 二年生になり ようやく言葉が増え指示の通りがよくなったイチとジロ 最近家では声掛けの指示だけで 片づけたり次の行動に移ったりしてくれるので随分 ラクになりました また、リビングのテーブルに 二人を座らせてドリルやらプリントやらをやらせたら自分で出来る分は 一気にすすめてくれるし やったことのないものでも 説明してやれば彼らなりに理解しようと一生懸命取り組んでくれるし 「担任の先生に暑中見舞いを出すからココ [続きを読む]
  • 放デイ主催の遠足 (2018年・夏)
  • 先週、最も利用頻度の高い放デイの夏の遠足がありました そこは 年に二回 (春・夏) 遠足があってイチ・ジロは これが三回目の参加です 思い返すと 昨年の夏に須磨水族館へ連れて行ってもらった際は見通しどころか、タイムスケジュールを理解する事ができなかった 兄・イチロー 到着後、すぐに記念撮影があったり まずはお弁当を食べてからイルカショーを見ようね?!なんて言われたり 中々、おさかなを見る事が許されず 「水 [続きを読む]
  • 男女比調整なんて、当たり前にある
  • 某医大入試で 女子の得点を下げていた問題本来、あってはならない事ですがそんなん、私立の医大じゃなくても普通にあると思いますだって、20年余り前に 飲み会の席で私のゼミの助教授が「入学選考で 男女比調整はあるよ?でないと 女の子ばっかりになるからね」と、おっしゃっていましたから (苦笑)(特定分野に特化した 某公立大です・・・あと、現在 どうなっているかは しりません)けれど、それは 権力を持つ男性がアホ男子の肩 [続きを読む]
  • 今年の夏は 水イベント満載!
  • 記録的な猛暑日が続く 今年の夏毎日 暑いだ、眠たいだと言ってるうちに夏休みも二週間が過ぎました (本当にあっという間だわ・・・冬休みだったら来週はもう新学期よ?) 学期末から 丸三週間かけて一学期に終わらなかった分の学習フォローに励んできましたがそれも ある程度は済んだので八月は 総復習とそれぞれの苦手強化に入るつもりです (イチはことば、ジロは書字) ただ、全てにおいて三歩進んで二歩下がる息子達 相 [続きを読む]
  • 添い寝を求めてくる 小2男児って…
  • ウチのマザコン息子達 (小2)未だ、添い寝なしでは寝てくれません まだ赤ちゃんだった頃のイチ・ジロは三時間おきに寝たり起きたりを繰り返すごく、ありきたりな赤ん坊で 授乳、おむつ替え、寝かしつけと子供にかかる時間が二人分だった事もあり 当時の私は一時間寝て、三・四時間起きてまた一時間寝て・・・といった生活疲労は溜まり、寝不足の日々が続きました そのため、当時からずっと 子供が寝たらすぐに自分も乗っかっ [続きを読む]
  • テニスをしなくても テニス肘
  • 昨年辺りから時々 布巾を絞る際に右肘が痛む事があったのですが最近、家事に支障が出るほど傷むので行きつけの整骨院へ行くと (典型的な) テニス肘ですね と言われました・・・ 「へ?ちょっと待ってよ私、テニスなんかした事ないのに?!」 と言ったら 「そうおっしゃる方、多いんですよね〜?でも ウチの患者さんの半分以上はテニスをしないのにっておっしゃいます♪」 と返されました (40、50歳代に多いそうです)つまり そ [続きを読む]
  • 暑中お見舞いの葉書
  • 最近、午後になると眠たくて頭がボーッとしてくるのはお弁当づくりで寝不足だからだと思っていましたが会社のポットの横に置かれている塩分チャージという ラムネを舐めたらなんとなく スッキリしました もしかすると暑くてお茶をよく飲むせいでトイレの回数が増え塩分不足になっていたのかも知れません 週末、台風が抜けたあとも暑い日が続いていますので皆様も お気を付けください。。。 とはいえ、夏休みのお弁当作りがじわ [続きを読む]
  • 両親の役割分担
  • 完全核家族で共働きしかも パパ単身赴任中の我が家 育児を理由に 就業時間を会社規定ギリギリまで抑えていますが平日、私が子供に割ける時間はどんなに頑張っても 一時間くらい 色々してやりたい事はありますがとにかく時間がたりません そういった事情はどこの家庭にもあるのでしょうが私が腑に落ちないのは 子供達にとって身の回りの事と お勉強をみるのはママのしごと 一緒にゲームをしたり遊びに連れていってくれるのはパパ [続きを読む]
  • 子供の夏休みが 羨ましい
  • 毎回そうなのですが子供達が長期休みになると何故か自分まで休めるような錯覚に陥り 「イヤ、ちがう ちがう 私は明日も仕事よ?」 などと 気合を入れ直す事がしばしば あります (アイツ等だけ、羨ましいなぁ?) それどころか私はいつも通り会社へ行って 仕事をしているし 帰ったら帰ったで 食事準備だ片付けだ、子供たちの学習フォローだといつもと同じように忙しい上 朝はお弁当づくりで通常より40分くらい早起きで寝不足・ [続きを読む]
  • 夏休みの ? 一行日記 ?
  • 夏・冬・春の 長期休暇前に小学校から配布される 宿題セットの中に一行日記用の薄い冊子が入っています ウチの双子の小学校だと一行日記は自由課題なのですが文章をつくるのが苦手な息子達の訓練として活用中 コレ、親子のコミニュケーションにもなるしその日の出来事を言語化する練習にもなるし接続詞や句読点、漢字の練習にもなるし 中々、やり甲斐があります (注:あくまでもウチの子達の場合で普通のお子様には面倒くさいだけ [続きを読む]
  • 暑さで 学校行事にも変化が・・・
  • 夏休みが始まり、今日で三日目本来であれば、今週は小学校のプール解放が予定されていたというのに猛暑で全て中止・・・ イチ・ジロでも通えるスイミングスクールが中々見つからない事もあって内心、とても期待していたのでものすごくガッカリしています・・・ (私が・笑) とはいえ、昼間の登下校は普段の登下校より危険だし水に浸かると、水分を取った気になって熱中症のリスクが高まるなんて話もあるし連日の暑さや事故のニュ [続きを読む]
  • ことばにまつわる 興味深い話
  • 週末の昼下がり何かのはずみに ジロが 「ねぇ、ママ?ジロねほいくえんのときに、ママのことカカってよんでたでしょう?」 と、言うのです一瞬「?」となりましたが「あぁ、そうね?カカって呼んでたね」と こたえると 「何でママなのにカカなんだろうっておもった?」 と言うのです。なので「そうね?(← 本当は忘れかけていた・笑)で、何でカカって呼んでたの?」と返すと 「ママはむずかしかったんだよ・・・でもいまはママって [続きを読む]
  • 夏休みスタート!
  • 昨年、小一の夏休みはせっかく 小学校生活に慣れたところなのに一ヶ月以上も 学校が休みになるなんてまた リズムが狂ってしまうじゃないかと不安を感じていたのを覚えていますまず、母子登校とはいえせっかく 毎朝歩いて通学するのが当たり前になったのだから小学校敷地内にある学童保育所へは引き続き、歩いていくべきか・・・でも、暑いしなぁ?なんて迷ったりもしましたが毎日のお弁当づくりで手一杯になり徒歩通所は、あっさり断 [続きを読む]
  • やっぱり甘えと 捉えられる
  • 大阪北部地震から二度目の不登校が続いている同僚女史の息子クン(Hクン・小3)知障も発達障害っぽさもないけれど物凄く 繊細で 感受性豊か(らしい)結局、彼は今月も 登校できないまま夏休みを迎えようとしているそうです今回も 息子クンが学校に行けない原因は分からないらしいけど二度目だからか、同僚女史も 旦那さんも会社の人達も ずいぶんと落ち着いていて「また少しずつ登校できるといいね!会社は休職するの?あぁ、来 [続きを読む]
  • 平成 最期の夏に思う事
  • 危険認知力が弱く、目的地までまっすぐ歩くが難しいイチとジロ 我が家は相変わらず母子登校が続いていて今朝も片道25分の距離を母子三人、歩いて登校しました学校に向かって我々が歩くのはまだ、七時代だというのに数十メートル歩いただけで汗が垂れてくる・・・実は私自身、三十年くらい前に同じ道を歩いて登校していましたがここまで暑くは無かったと思います最近は 昇降口でのトラブルを避けるためほぼ、一番乗りで登校するので [続きを読む]
  • 夏休みの学習計画と 親の欲
  • いよいよ今週で 一学期が終了ウチの息子達は 学校へ行くだけでも色々と消耗するお子様なので本当によく頑張ったと思います・・・が、 やはり、二年生は 一年生の時以上にお勉強が遅れがちなのが 気になります (注:先生のせいとかではありません) なので、夏休みは一学期で習った事の定着と一学期中に終わらなかった分のフォローにあてようと思っています そして この週末、改めてそれらを整理し振り分け作業を行いましたがもー [続きを読む]
  • その生真面目さが、愛おしい
  • 双子の兄・イチローは七歳になるまでほとんどお喋りができませんでした イエ、正確には保育園年長までは「イヤ」と「あーだい(チョウダイ)」で、毎日を乗り切り(?) 小学校にあがってからは少しずつ単語が増えてはいましたが 目が合うのも言葉が出る場面も彼のタイミングが全てでした (よく自閉のコは目が合わないというけれど本人のタイミングでしか合わないというのが正解だとおもう) それが、最近 ちょっとずつ反応が [続きを読む]