ちーちゃん さん プロフィール

  •  
ちーちゃんさん: あの人に逢いたい、ただそれだけ・・・
ハンドル名ちーちゃん さん
ブログタイトルあの人に逢いたい、ただそれだけ・・・
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nt0820/
サイト紹介文2014年6月、かけがえのない夫が旅立った。ふたりの魂が溶け合って、今、ともに生きている。
自由文2014年6月14日、14年半の闘病の末、46歳で旅立った夫。
喪って、ますます夫が愛おしくなりました。
2000年1月に慢性骨髄性白血病と診断されてから、様々な病気と闘ってくれた夫への感謝の気持ちと愛を込めて、私の想いを綴っています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/09/18 10:01

ちーちゃん さんのブログ記事

  • それでいい
  • 1347日批判された時周囲の人がみんな敵に見えた全ての人にわかってもらおうなんてこれっぽっちも考えてはいない大切な人が本質を理解してくれているのだからそれでいいにほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 手向け
  • 1346日『ある女性の物語』に、ショックを受けている。涙も出ないほど、悔しい。軽蔑している。・・・・・でも、そんな気持ちを払拭させてくれる『もの』を貰った。「昇さんは、ちーちゃんと一緒がいいだろう…」って。「昇さんを生かしていたいからね…」って。「◯◯が存続する限り、昇さんは生き続けるよ…」って。「それが、俺の生き方…」私は、昇さんへの『手向け』として、彼の気持ちを受け取ることにした。春が、待ち遠しい [続きを読む]
  • どうして?
  • 1345日あんな醜いことを書かれて信頼を失墜させられたのに、どうしてブログを続けるの?コメント欄が荒らされているのに、どうして?他人のブログのコメント欄で侮辱されたり批判されているのに、どうして?それは・・・更新を楽しみにしている人が、いるからです。99人の批判コメントよりも、1人の応援メッセージが、心に響いたからです。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとした [続きを読む]
  • 謝罪
  • 1344日昨日は、感情に蓋をしていました。考えたくなくて、部屋を真っ暗にして、いつもよりも早めに布団に潜り込んでいました。読者のみなさま、コメントをくださったみなさま…不快な思いをさせてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。でも、朝起きて、ホッとしました。ホッとした途端、涙が溢れました。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにア [続きを読む]
  • そろそろ…(2)
  • 1343日可愛い子達に囲まれて、今日も笑顔でいられた私。春一番が吹き、降り積もった雪も解け出し、ふきのとうが庭先に顔を出す頃かしら…なんて思っていたのだけれど、今日は吹雪いている。だけど、もう大丈夫。雛人形を飾る頃には、うぐいすの透きとおった声が、そろそろ聞こえてくるはずだから。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます [続きを読む]
  • そろそろ…(1)
  • 1343日昨日は、祖母の三十三回忌だった。大雪も峠を越えて、春一番が吹き、庭に降り積もった雪も解け出している。冬眠状態の「国立競技場の芝生」が、一か月ぶりに顔を出してくれた。もうすぐ弥生…そろそろ雛人形を飾らないとね。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • さすがだね!
  • 1342日 新たな道を歩んでいることを不快に思われる人は、どうか通り過ぎてくださいませこれまでに、何度も書いてきたのだけれど…私は、死んだ時に、「さすが、昇さんの奥さんだね」って言われたい。それが、昇さんが生きた証になるんじゃないかなって思ってる。私が新たな人と人生を歩み始めたら、昇さんは、「やるじゃねーか」って言ってくれるはず。昇さんを知る人達も、私のことを、「さすが、昇さんが選んだ人だね」って言っ [続きを読む]
  • 今日はお墓へ行けるかしら(2)
  • 1341日我が家のお墓は山の麓にある。北陸地方は56豪雪以来の大雪で、お墓の周辺は、どこが道で、どこが畑で、どこが溝かも分からなくなっていた。50センチくらいは積もってたかな…雪が侵入してきた長靴の中は冷たくて、指の感覚が無い。ごぼりながら、ハアハア言いながら、やっとこさっとこ数十メートル先のお墓に着いた。でも、でも、その先が…せっかく辿り着いたのに…どこが階段なのか、全く分からない。これからアンチエイジ [続きを読む]
  • 今日はお墓へ行けるかしら(1)
  • 1340日(44回目の月命日)我が家のお墓は山の麓にある。先月の月命日は大寒波襲来で、十数年ぶりの大雪だった。車でお墓の近くまで行ってみたものの、積雪が1メートルくらいあって、車を停めるスペースもなくて、どこを歩いていいのか分からないくらい辺り一面真っ白で、お墓参りは断念。お花を抱えて自宅へと戻った。今日は久しぶりに、朝からお日様が出ています。少しは雪解けも進んだかしら…道が出来てるといいんだけどね。に [続きを読む]
  • 慎重に、焦らずに…
  • 1338日 新たな道を歩んでいることを不快に思われる人は、どうか通り過ぎてくださいませ昨年の晩秋頃から、伴侶との死別を経験した方々から、恋愛の相談を受けるようになりました。すでに、新たな人と歩み始めた人もいるんですよ。中には、死別者同士も…死別でも離別でも、お互い辛い経験をしたのだから、ただただ、「幸せになってね!」と、願うばかりです。その中には、「意外だなあ」って思う人もいるのですが、私も、読者の皆 [続きを読む]
  • 出会い(7)ピエール髭の話
  • 1337日 新たな道を歩んでいることを不快に思われる人は、どうか通り過ぎてくださいませブログ主と読者の関係だった「らんちゃん」と私。私より三つ上のらんちゃんは、2015年2月24日、ご病気で亡くなった。らんちゃんのブログは、亡くなったご主人と、実の息子のように、いえ、それ以上に愛情を注いでいた青年との思い出話が中心だった。読みながら、まるでその場面を見ているかのように思わず吹き出してしまうことも…その中で特に [続きを読む]
  • 新たな道を歩み始めたことを不快に思われる方は、どうか通り過ぎてくださいませ
  • 1336日これまでにどんなことがあったとしても今 どんなことが起こっているとしてもこれから先 どんなことが起こったとしても信じた道をただひたすらに歩こうと心に決めました想像すると心が弾み笑顔になるのですよね先に逝ってしまった人達の分まで見届けたいのです先に逝ってしまった人達に感謝しながらねにほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセス [続きを読む]
  • 2月8日にコメントを投稿してくださった?さま
  • 1334日ご質問の意図がわかりませんので、コメントは非公開とさせていただきました。申し訳ありません。・・・子供は叱られた時、これ以上傷付かないように素知らぬふりをしたり、聞き流したり、時には笑う事もあります。そう、学生の頃に学びました。大人でも、辛い事や嫌な事があった時、笑って自分をごまかしたり、あえて何でもないことのように振舞ったりする人がいますよね。昇さんも、そういう人でしたよ。白血病をいきなり告 [続きを読む]
  • 暫く…
  • しばらくの間、お休みします。しばらくの間とは…一週間かも知れませんし、一か月かも知れません。卒業するかも知れません。閉鎖するかも知れません。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • ある日の会話(3)
  • 1327日僕は、◯◯さんのブログを読んでいるんだけど、奥さんの気持ちに想いを馳せる人が何人いるやろかね?死なれる側、死なれた側の気持ちを考える人は多いけど、死んでいく側、介護される側の気持ちを考えられる人はどれだけいるんだろう。最後に家を出る時に奥さんが小さく手首だけで手を振る場面は、奥さんの気持ちを想うと心が痛い。それ以上は読めなくなってしまう。最後の入院する日の朝、昇さんは、私の母に、「お母さん、 [続きを読む]
  • ある日の会話(2)
  • 1324日昇さんは、白血病を発症してからも、タバコをやめなかったの。当時(2000年)は大学病院の一角に「喫煙室」が完備されていて、タバコを吸っているところを主治医に見つかってしまった時には、「そのうち、吸いたくても吸えなくなる日が来るから(笑)」って、冗談っぽく、お説教されてたよ。私がいくら昇さんに、「タバコはやめて」ってお願いしてもやめなくて、しまいには、「知り合った時に、“タバコをやめたら付き合って [続きを読む]
  • ある日の会話(1)
  • 1325日誰かが言ってたんだけど、「見えるものだけを信じるのは、人間のエゴ」なんだって。私も、そう思ってるよ。じゃあ、そんなこと言う人に聞いてみたいな…夏に叩き潰した蚊の気持ちはどうなのってね(笑)人間だけが特別で尊い、ハイレベルな動物だけが尊い、それは人間のエゴだよ。自分が見たものだけを信じるのは、エゴじゃないよ。見えないものを信じる方がどうかしてるよ(笑)牛を食べるくせに、クジラは食べたらあかんって [続きを読む]
  • 出会い(6)存在
  • 1324日「私はおばさんだよ」と、何度も言った。そのたびに、少々おどけた声で、「知ってる」と、返ってきた。「会えば幻滅するよ」と、言ったこともある。すると、語気を強めて、「それは無い!」と、返ってくる。多くのことを望んでいないと言う。ただ、「存在しているだけでいい」と…にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。コメント [続きを読む]
  • 出会い(5)葛藤
  • 1323日いつも思うこと…彼は、奥様と、もうすぐ産まれるはずだった赤ちゃんを、交通事故で、同時に亡くしている。奥様に、なんの落ち度もない。ただ、横断歩道を渡っていただけなのです。2年半前に、彼から初めてコメントが届いた時から、私は、母のような気持ちで、彼の幸せを願ってきました。これを言うと彼は機嫌を損ねるのですが…今でも時々、彼には、同世代の女性と再婚して新しい命を授かり、今度こそ幸せな家庭を築いて欲 [続きを読む]
  • 気がかりなこと
  • 1322日数日前のこと。loveさんから以下のようなコメントをいただきました。「おしゃべりの会はちーちゃんが立ち上げたかもしれませんが、今は皆の会でしょ?教祖でもないのになら、ちーちゃんが皆に謝る必要ある?それに何も悪い事してないでしょ」・・・・・コメント欄が騒がしくなったのは、昨年の初冬のこと。それ以降、いくつか気がかりな事があるのですが、そのうちの一つが、「おしゃべりの会」のこと。今の状態では、「おし [続きを読む]
  • 出会い(4)河童の話
  • 1321日ブログ主と読者の関係だった「らんちゃん」と私。私より三つ上のらんちゃんは、三年前に、ご病気で亡くなった。らんちゃんのブログは、亡くなったご主人と、実の息子のように、いえ、それ以上に愛情を注いでいた青年との思い出話が中心だった。読みながら、まるでその場面を見ているかのように思わず吹き出してしまうことも…その中で特に印象に残っている話が、「河童の話」と「ピエール髭の話」。それから…今日は、「河童 [続きを読む]
  • 出会い(3)四苦八苦
  • 1320日四苦八苦という言葉を意識したのは、昇さんとの死別後 間もない頃だった。「寿命」という二文字を聞かされるたびに、考えるようになったのだ。生老病死…生まれるのは、選択の余地が無い。老いも、向こうからやってくる。女性としてはいつまでも綺麗でいたいから抵抗したいのだけれど、どうしようもないのが現実だ。いくらアンチエイジングに励んでみても、鏡に映った顔を見るたびに、老いを痛感しているこの頃です。病気も [続きを読む]
  • 一体…
  • 1319日収束させるのは難しいですね。つらいです。少し前のことですが、「全く身に覚えのない私に関することが、まことしやかに囁かれていた」という出来事がありました。それを耳にした時、笑うしかありませんでした。一体誰が… 何のために…にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 出会い(2)因縁
  • 1318日2015年6月18日のこと。ブログに、思いがけない人からコメントが寄せられた。ハンドルネームは、「けんじ」。一瞬、誰なのか、分からなかった。コメントの内容があまりにも辛すぎて、記事にするのも悲しい出来事だった。「らんちゃんのブログ」の閉鎖以降、私は、息子さん同様の「けんじさん」は、奥様と幸せに暮らしていると思っていたのに…「何故こんなことに…」涙が、とめどなく溢れ出た。その忌まわしい事件以来、けん [続きを読む]
  • 再掲
  • 1318日『私の恩人の忘れ形見(1)』『(2)』『(3)』にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。コメントは、即時公開とします。基本的に、公開されたコメントは削除しませんので、個人情報や法的に問題となるような表記はされませんようお願いいたします。 批判コメントについては真摯に受け止めさせていただきますが、ご返信を控えさせ [続きを読む]