ちーちゃん さん プロフィール

  •  
ちーちゃんさん: 虹をつかむ日まで
ハンドル名ちーちゃん さん
ブログタイトル虹をつかむ日まで
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nt0820/
サイト紹介文夫が旅立った。夫を生き続けさせるために、私は、生きる。
自由文2014年6月14日、14年半の闘病の末、夫が46歳で旅立ちました。
2000年1月に慢性骨髄性白血病と診断されてから、家族のためにいくつもの病と闘ってくれた夫へ感謝の気持ちを込めて、私の想いを綴っています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2014/09/18 10:01

ちーちゃん さんのブログ記事

  • 5月23日のこと。
  • 1438日お軸は、「心静楽長年」。お花は、泰山木と芍薬、それから露草…「心静楽長年」そうありたいな…と思うけど、まだまだだなぁ。笑って生きて行きたいなぁ。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 好きな曲
  • 1433日孤独を感じる時、寂しい時、眠れない時、Prisoner of Your Loveを聴いている。大切な人が教えてくれました。 にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • どうか、どうか…
  • 1433日久しぶりに涙が流れた。泣いてはいけないと思ったけれど、涙が…西城秀樹さんの死を受けて、壮絶な闘病を知り、涙が流れた。18年の結婚生活のうち、15年の闘病。不自由な身体でステージまで歩く姿。お父さんのYMCAを真似する二人の幼い息子さんの様子。どれを見ても、泣けてくる。奥様のことを思うと、泣けてくる。どうか、どうか…心穏やかに過ごされることを願うばかりです。にほんブログ村最後までおつきあいくださり [続きを読む]
  • やるせない
  • 1433日昨日のこと。我が家に、介護ベッドや、玄関の手すり等、介護用品が運び込まれた。昇さんは、腕が殆ど動かなかったし握力も計測不能だったから、手すりに触れることさえも出来い身体だった。それらを見ていて、何とも切なくなる。「思えばきりがない」と、母も、義理の息子の死を悼んだ。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • いもうと
  • 1428日「親は先に逝く」「子供達は独立する」そう言って、いずれ一人になる私のことを心配していた妹が、私が前を向き始めたことを、とても喜んでくれている。そして、応援してくれている。主人が亡くなった直後から、私が死んでしまうのではないかと心配して、毎晩電話を掛けてくれた妹。主人の15年近い闘病を支えながら、会社も支えていた私を見てきた妹。亡くなった義兄よりも残された姉の私が可哀想で大切だと言ってくれた妹。 [続きを読む]
  • 思うこと
  • 1427日すでに前を向いている私のブログを読んだ 大切な人を亡くして日が浅い人たちが、「不快な思いをされたり、読んでくださらないのでは…」と思いながらもブログを続けてきました。実際に何度か、そのようなことを遠回しに言われたことがありました。でも前を向き始めてからも、まだ日が浅い人たちからもコメントが寄せられているのです。悲嘆に暮れていた頃には思いもよらなかった言葉を掛けてあげられる…いつか、これまでと [続きを読む]
  • 笑って生きて行きたい
  • 1422日二度と心から笑うことはないと思っていたけれど、笑えるようになった私。きっかけは転職。浮かない顔をしていたり、心ここに在らずの表情をしていると、たちまち100人の子供達に見抜かれてしまう。そのことに気が付いてからは自然と笑えるようになった。子供達から、「笑うとシワが…」とか、「シワを数えさせて」とか言われても笑っている。「旦那さん死んだの?」と聞かれても笑っている。主人の死について質問された時は [続きを読む]
  • 切ない思い
  • 1416日もうすぐ出会えるはずだったのに、生まれてくることが出来なかった子。その子を想う時、切なくなる。名前を付けて呼んでみたり、お菓子を買ってみたり、歳を数えてみたり。抱くことも、おっぱいをあげることも、顔さえも見てあげられなかった子。今、抱きしめてあげたい。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 昨日のこと
  • 1410日お軸は、「竹有上下節」。お花は、牡丹と鶯神楽、それから…お菓子は、麩饅頭と干菓子。心が洗われる、穏やかな二時間でした。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • なんとなく…
  • 1408日なんとなくつけてたテレビ…流れてきた曲が、心に響いた。 にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 笑っている時は…
  • 1406日なんのために生まれてきたんだろ…どうして逝ってしまったんだろ…どうして遺されたんだろ…「不自由だった肉体を脱ぎ捨てて、今は自由に元気にピンピンしている」と、伝えてきてくれたのに、「あの世があるかどうか、魂が存在するかどうかは分からない」と、言ってどれだけ考えても答えが出ないことを、ずっと考えてきた。でもそれは、もうおしまいにする。笑っている時は、笑顔を思い出す。泣いている時は、苦しんでいる時 [続きを読む]
  • これからちょっと
  • 1405日おしゃべりの会に参加してくれた女性が、「お散歩」に誘ってくれた。「皆さんに会いたい、だけど参加してもいいのかな…」と、悩んでいる。誘ってくれた女性には、本当に本当に感謝している。だけど、やっぱり遠慮した方がいいのかな…数日前のこと。夫をほぼ同時期に亡くし、年齢も同じくらいの女性から、久しぶりにLINE等が届いた。死別後ずっと苦しんできた私が良い方へ変化していたことを、「嬉しい」と言ってくれた。彼 [続きを読む]
  • 青空
  • 1401日昨日は、特別な日でした。特別な日だからこそ、いつも通りに過ごしました。そんなことくらいしか思い付かなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。今日、気持ちの良い晴れの日…新たな道を、気持ちよく歩き始めます。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • そうすることが。。。
  • 1400日今日は、いつものように過ごしています。他愛もない話をして、笑って過ごしています。そうすることが、あの人のためだと思うから…にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • そうすることが
  • 1399日明日は、いつものように過ごします。他愛もない話をして、笑って過ごそうと思います。そうすることが、あの人のためだと思うから…にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 自分のために
  • 1395日四月…親孝行のつもりで、母の勧めもあって、新しいことを、ふたつ始めることにした。特に昇さんの病気発覚後から心に余裕が無かったのだけれど、心が穏やかになってきた証拠なのかな。自分のために生きようと思えるようになったのかな。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • こっぴどく。。。
  • 1394日こんな感覚は生まれて初めてかな…朝からなんだか落ち着かない。夜になっても変わらない。拗ねて、ダメだとわかってるのに、やってしまった。大人気ないね…私。案の定、こっぴどく叱られた。私が悪いの、変わらないと。反省してます。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • いつかきっと
  • 1393日25年ほど前だったか…当時医学生だった知人が、家族の病気に悩む私に、「人間って、そう簡単には死なないよ」と、言ってくれた。すごく救われた。昇さんが病気と闘っている時も、その言葉をずっと自分に言い聞かせていた。現に、何度も生死をさまよったのに、生き延びてくれた。このまま数十年間は生き続けるのでは…と、主治医も思っていたくらいだ。でも、慢性骨髄性白血病発覚から14年半で逝ってしまった。最期は、心室細 [続きを読む]
  • なんだか
  • 1389日妹から私の近況を聞いた友人が、「良かったね」と、喜んでいたそうだ。それから、「昇さんも喜んでるね、安心してるね」って。「昇さんが導いてくれたんだね」って。妹も、彼女と同じ気持ちだと言ってくれた。なんだか胸がいっぱいになって、涙がこぼれそうになった。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • ずっと一緒に…
  • 1387日メールが届く。毎日届かないかなって思う。話をする。毎日声が聞きたくなる。一日中 話していたいなって思うようになる。姿を見る。月一でいいって思ってたら、週一で会いたくなる。週一でいいって思ってたら、毎日会いたくなる。ずっと一緒に…生き様を、見たいのです。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 不思議だね
  • 1385日桜って不思議だねいつ咲くんだろいつ満開になるんだろまるで子のように心を配る風が吹いたら散りはしないかと雨が降ったら色褪せるんじゃないかとまるで子のように愛おしむ花びらが舞う頃…散り際の美しさに魅了される儚いけどこんなに想われる桜って幸せだね。。。。。昨日、タイヤ交換をしてもらっている間、整備工場の社長の奥さんと、高校野球と、「桜って不思議だね」って話で盛り上がった。明るくなった私を見て、社長 [続きを読む]
  • 好転(2)
  • 1384日天を見る覚悟をした日もあった。神も仏も無い…と、泣いた日もあった。今日という一日が穏やかに過ごせますように…と、毎日願っていた。誰もがそうだと思うけど、何故だかわからないけど、「きっと大丈夫」って信じてきた。まだまだこれからだけど、好転している。説明がつかないことが起きている。それは、そこにたどり着いたおかげ、巡り合わせかな…理解されなくても、奇異な目で見られても、私さえ信じていればそれでい [続きを読む]
  • 堂々と
  • 1381日少しずつ進んでいる。焦らず慎重に…を心がけていると、不思議と良いタイミングが巡って来る。好奇な目で見られることもあるだろうけれど、自慢したい。常に堂々と生きたい。自信と誇りを持って歩みたい。死が近づいた時に人生を振り返り、「よい人生だったね」って思えると信じているよ。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 悲しみを感じること
  • 1379日悲しみを感じることが少なくなった。でも、辛い経験をして悲しみに暮れたからこそ、今の私があるんだよね。たとえ、今後悲しみを感じることが、限りなくゼロに近づいたとしても、決して無くなるわけではない。心の奥底に悲しみは沈んでいて、幸せが、それを包み込んでくれてるんだよね。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 一筋の光がどれほど眩しいかを知った。
  • 1375日昇さんの姿が見えなくなった直後から、私は、昇さんの姿を追い求めた。影や、音や、風に、敏感になった。夢でいいから会いたい…視えるようになりたい…と。でも、それらは、今は無い。新たな人生をスタートさせたとしても、死んだとしても、地球が滅んだとしても、愛し合った事実は変わらない。残された人生を、大切な人の死という傷を負ったまま、生きていくんだね。でも、傷を負ったからこそ見えたものもある。暗闇でしか [続きを読む]