ちーちゃん さん プロフィール

  •  
ちーちゃんさん: 虹をつかむ日まで
ハンドル名ちーちゃん さん
ブログタイトル虹をつかむ日まで
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nt0820/
サイト紹介文夫が旅立った。夫を生き続けさせるために、私は、生きる。
自由文2014年6月14日、14年半の闘病の末、夫が46歳で旅立ちました。
2000年1月に慢性骨髄性白血病と診断されてから、家族のためにいくつもの病と闘ってくれた夫へ感謝の気持ちを込めて、私の想いを綴っています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/09/18 10:01

ちーちゃん さんのブログ記事

  • なんだかなぁ
  • 1559日今日は、月に一度の通院日。診察後の主治医の一言。「治ったら、薔薇色の人生が待ってるよ!」なんだかなぁ…にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 今夜は…
  • 1558日先週 初めて観た「ぎぼむす」。今夜の最終回が楽しみで、朝、視聴予約をしました。そんな時、びィトさんから、「うた」が届いたのです。 にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 1550日いくつか偶然が重なった。「運が良かった」と、言われた。そのことを友人に話すと、「まだまだ生きなきゃだめ、ってことだよ」と、勇気づけてくれた。そういえば、一年前にも彼女には癒してもらった。守られているのかな、感謝、感謝…笑っていれば、アレコレ考えなければ、あの頃に戻れるような気がします。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログに [続きを読む]
  • これからは
  • 1535日これからは 笑って生きる気楽に生きよう前を見ようにほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 今は
  • 1532日「もう どうでもイイや」って思ってたはずなんだけど…。今は、「生きたい!」って思ってる。だから、不安で仕方がないんだね。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • もしも
  • 1521日もしも死んだら…遺される人には、「幸せになってほしい」と思う。何に幸せを感じるかは分からないけど、「笑って生きてほしい」と思う。綺麗事じゃなくて、大切な人との別れを経験したからこそ、そう思う。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 充実(2)
  • 1513日親の顔を知らず、家庭の暖かさを知らず、寂しくて、つらくて、我慢ばかりの人生だった彼。自分が居なければ別の子供が救われる…と言って、中学生の時に施設を飛び出した彼。彼の生い立ちや施設を飛び出してからの壮絶な人生を聞き、自分がどれだけ恵まれていたかを思い知り、心が痛み、涙が滲んだ。そんな彼にも、恋人がいた。まだ籍は入っていなかったけれど、闘病を支えてくれた女性がそばにいてくれた。同じ境遇の女とし [続きを読む]
  • 充実
  • 1509日数日前、一人の男性が亡くなった。30歳前半の若さだった。施設で育った彼は、親の顔も知らないまま、この世を去った。幸せになりたいと願っても、それが許されない日本。どこの誰だか分からないからと差別され、家庭の暖かさを知らず、寂しくて、つらくて、我慢ばかりの人生だったそうだ。親を知らないってどんなに寂しいことか…彼にしてみれば、誰から生まれたかが分かっているだけでも恵まれていると思っていたに違いない [続きを読む]
  • 助手席
  • 1507日自らハンドルを握ることが多かった私は、助手席が苦手。正確には、苦手、だった。いつだったかな…二人でドライブへ行った。だけど、楽しいドライブというよりも、攻めるドライブだった。「JAF戦経験者だから大丈夫」って言われても…怖くて怖くてたまらない。思わず泣きそうになった。これからは、助手席が私の指定席になるんだね。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとした [続きを読む]
  • 手料理
  • 1501日いつだったかな…手料理をふるまってくれたことがあった。何を食べたいかと聞かれた私は、パスタと答えた。冷蔵庫の中にある食材で作ってくれたのは、カルボナーラ。卵の風味を生かすために生クリームは使わない。室温に戻した卵、パルミジャーノ・レッジャーノ、それから炒めたベーコンとにんにくの上に茹でたパスタをのせて、10秒〜15秒待って混ぜて、オリーブ油と黒コショウをかけたら出来上がり。簡単だけど美味しくて、 [続きを読む]
  • 思いやり
  • 1499日一年ぶりに帰ってきた妹が、「明るくなったね」と、言ってくれた。「きれいになったね」と、言ってくれた。久しぶりに手料理でもてなすと、「美味しくて食べ過ぎた」と、言ってくれた。下二つは思いやりだろうけど、「明るくなった」のは、ほんとう。心の傷が消えることはないかも知れないけど、「笑って生きて行きたい」って、思っている。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッ [続きを読む]
  • なんだか今日は…
  • 1486日なんだか今日はダメだなぁ涙が滲んでくるこんな日もあるのは仕方ないのかな辛い出来事が多過ぎるから…にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 「おしゃべりの会in金沢」2018.7.1
  • 1480日毎回企画してくださる男性、毎回参加してくださる女性の方々、初めて参加してくださった方々、ご主人を亡くされて数か月の方、関東地方から参加してくださった女性、関東の女性は、ご主人の病気が発覚した後、金沢を旅行をしようと約束していたそうです。でも、直後に病気が悪化したため、旅行は叶わず・・・私を含めて12名で、クラシック曲が流れるカフェで、いつものようにゆるゆると、泣いたり笑ったりしながら過ごしまし [続きを読む]
  • 今日は。。。
  • 1471日今日は、近所に住む親戚の男の子の結婚式。28年前の、6月23日のことが思い出されます。午前中は、「お饅頭配り」のお手伝いをしたり、夜は、料亭での「あとしき」にお呼ばれ。他人の幸せを喜べる日がくるなんて、少し前までは、思ってもみませんでした。それでは、行って参ります。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 四年。
  • 1460日昨日は、四回目の命日でした。自分の置かれた状況の中でより良く生きたいな…と、思います。庭に咲いていたカラーや紫陽花を手向けました。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 朝が来ることに感謝したり…
  • 1451日一度でも命の期限を突きつけられた経験があるからこそ、命を大切に、人を大切に、自分を大切にして、死ぬまで生きようと思えるのだろう。朝が来ることに感謝したり、空の青さに感動したり、些細なことに幸せを感じることができるのだろう。彼は、地位とか名誉には興味がなく、世間の片隅でひっそりと生きたい…と、言っている。奇跡って、簡単には起こらない。だけど、人間って、そう簡単には死なない。時には医学では証明で [続きを読む]
  • 「おしゃべりの会in金沢」のお知らせです??
  • 『おしゃべりの会in石川』のお知らせ◯ 日時: 7月1日(日)お昼頃から◯ 場所: 石川県金沢市内の某カフェ◯ 参加費: 各自でオーダー分をお支払いください。◯ 参加を希望された方には、後日詳細メールをお送りしますのでお待ちくださいね。◯ 十数名の方が参加を希望されています。引き続き参加のお申し込みを受け付けていますので、お早めに、お気軽にお問い合わせくださいね。→ありがたいことに、お席に余裕がない状態になり [続きを読む]
  • 5月23日のこと。
  • 1438日お軸は、「心静楽長年」。お花は、泰山木と芍薬、それから露草…「心静楽長年」そうありたいな…と思うけど、まだまだだなぁ。笑って生きて行きたいなぁ。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • 好きな曲
  • 1433日孤独を感じる時、寂しい時、眠れない時、Prisoner of Your Loveを聴いている。大切な人が教えてくれました。 にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • どうか、どうか…
  • 1433日久しぶりに涙が流れた。泣いてはいけないと思ったけれど、涙が…西城秀樹さんの死を受けて、壮絶な闘病を知り、涙が流れた。18年の結婚生活のうち、15年の闘病。不自由な身体でステージまで歩く姿。お父さんのYMCAを真似する二人の幼い息子さんの様子。どれを見ても、泣けてくる。奥様のことを思うと、泣けてくる。どうか、どうか…心穏やかに過ごされることを願うばかりです。にほんブログ村最後までおつきあいくださり [続きを読む]
  • やるせない
  • 1433日昨日のこと。我が家に、介護ベッドや、玄関の手すり等、介護用品が運び込まれた。昇さんは、腕が殆ど動かなかったし握力も計測不能だったから、手すりに触れることさえも出来い身体だった。それらを見ていて、何とも切なくなる。「思えばきりがない」と、母も、義理の息子の死を悼んだ。にほんブログ村最後までおつきあいくださりありがとうございます。↑ ↑ をポチッとしたら、ほかの方々のブログにアクセスできます。 [続きを読む]
  • いもうと
  • 1428日「親は先に逝く」「子供達は独立する」そう言って、いずれ一人になる私のことを心配していた妹が、私が前を向き始めたことを、とても喜んでくれている。そして、応援してくれている。主人が亡くなった直後から、私が死んでしまうのではないかと心配して、毎晩電話を掛けてくれた妹。主人の15年近い闘病を支えながら、会社も支えていた私を見てきた妹。亡くなった義兄よりも残された姉の私が可哀想で大切だと言ってくれた妹。 [続きを読む]
  • 思うこと
  • 1427日すでに前を向いている私のブログを読んだ 大切な人を亡くして日が浅い人たちが、「不快な思いをされたり、読んでくださらないのでは…」と思いながらもブログを続けてきました。実際に何度か、そのようなことを遠回しに言われたことがありました。でも前を向き始めてからも、まだ日が浅い人たちからもコメントが寄せられているのです。悲嘆に暮れていた頃には思いもよらなかった言葉を掛けてあげられる…いつか、これまでと [続きを読む]
  • 笑って生きて行きたい
  • 1422日二度と心から笑うことはないと思っていたけれど、笑えるようになった私。きっかけは転職。浮かない顔をしていたり、心ここに在らずの表情をしていると、たちまち100人の子供達に見抜かれてしまう。そのことに気が付いてからは自然と笑えるようになった。子供達から、「笑うとシワが…」とか、「シワを数えさせて」とか言われても笑っている。「旦那さん死んだの?」と聞かれても笑っている。主人の死について質問された時は [続きを読む]