Ryu さん プロフィール

  •  
Ryuさん: TATUのスケッチブック
ハンドル名Ryu さん
ブログタイトルTATUのスケッチブック
ブログURLhttps://ameblo.jp/tgy3a/
サイト紹介文アイドルや風景、花、車など何でも描いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/09/18 10:38

Ryu さんのブログ記事

  • スズメ
  • 拡大イメージ私がまだ小学生だった頃ご飯の食べ残しがあると庭に撒いていました。するとスズメが10羽ぐらい飛んできてチュンチュン鳴きながら食べていました。今思うと、昔話のようなのんびりしていた時代だったように思えます。 [続きを読む]
  • 奥飛騨温泉郷
  • 拡大イメージ温泉の見える風景を一景の風景画として描いてみました。日本の温泉は、雄大な自然に囲まれた風景と相まって実に美しく構成されています。私のテーマの1つとして折に触れて描いていこうと思います。 [続きを読む]
  • 去りゆく夏
  • 拡大イメージ画像を検索していると大島優子さんのグラビアがありました。もうAKB48を辞めてからどのくらい経ったのでしょうか。順調に女優業をやっているようですが私は、あまりドラマや映画を見ないのでどんな活動をしているのか分からなくなりました。彼女に限らず初期メンは、ほとんど居なくなったので私にとっては、AKB48もずいぶん遠い存在になってしまいました。そんなわけで4年ぶりに大島さんを描いてみました。夏も終わり [続きを読む]
  • 窓辺の女性
  • 拡大イメージこのところ、風景画やバイクなどを描いていたので人物を描くのも久しぶりです。今までアイドルは結構、たくさん描いたりはしていましたがそれ以外の人物はあまり描いてはきませんでしたね。 [続きを読む]
  • 鎌倉の大仏さま
  • 拡大イメージ私が、初めて鎌倉の大仏へ行ったのは、確か小6の修学旅行だったと思います。それ以降、友達やガールフレンドと行ったりツーリングで行ったり何かと遊びに行っていました。しかしここしばらくは、だいぶ足が遠のいてしまいました。あれからずいぶん時間が経ちましたが大仏は、今も変わらなく鎮座されています。 [続きを読む]
  • 東京タワー
  • 拡大イメージ東京スカイツリーができてから何かとそちらがメインになる帰来があるように思えます。しかし東京タワーもまだまだしっかりした存在感がありむしろ塔としてのバランスは、東京タワーの方が良いのではないかとさえ思っています。以前私は、東京に住んでいました。そして仕事を納めたりする時にいつもタワーを見ていたのですが身近にあるとなかなか行かないもので結局、35年ほどの間で行ったのは、たったの2回ぐらいでし [続きを読む]
  • 日光陽明門
  • 拡大イメージ日光の陽明門です。ここは、小5の時に修学旅行で行きました。以前は、ツーリングで日光へワンシーズン3回ほど行っていたのですが走るのがメインだったので東照宮に寄る事はありませんでした。今度は、のんびりと行ってみたいものです。 [続きを読む]
  • カヌー
  • 拡大イメージこのところ、ようやく朝晩涼しくなってきましたがまだまだ日中は、暑さが身に堪えます。そんな中、こんなカヌーに乗って涼しい川遊びができたらいいですね。 [続きを読む]
  • 乗馬
  • 拡大イメージ私は、若い頃からアメリカンバイクに乗ってきました。8年ほど前にバイクを手放してからだいぶご無沙汰になっています。ところでバイク・・・特にアメリカンバイクは、別名「鉄の馬」などと言われたりします。しかし残念なことに本当の馬に乗ったことはまだ1度もありません。そんな事もあり乗馬は、1つのあこがれでもあります。 [続きを読む]
  • ローズ ガーデン
  • 拡大イメージ 薔薇の庭を描きました。そういえば、まだ私が学生だった頃リン・アンダーソンの「ローズ ガーデン」が流行っていたのを思い出しました。改めてネットで調べてみるとこんな歌詞が出ていました。I beg your pardon,I never promised you a rose garden.Along with the sunshine,There's gotta be a little rain sometimes.・・・(訳)ごめんなさいねあなたにバラの花園を約束したおぼえはないわ太陽の光だけじゃなくて雨 [続きを読む]
  • 上高地
  • 拡大イメージかれこれ20年ぶりに上高地を描きました。自然は、20年ほどでは、変わりませんが人の営みの中では、しっかり意識をしないと破壊されてしまいます。 [続きを読む]
  • ある晴れた日の静かな沼
  • 拡大イメージお盆も終わりみんな仕事に戻ってきました。ずっと続いていた長雨もようやく終わるような気配です。何でも40年ぶりの長雨だったとか・・・思い起こせば、40年前、私は、大学生でした。当時からバイクや車が好きだったのですが帰省する時にもバイクを使っていました。しかしその時、長雨が続き足止めをされたため友人の下宿に行き雨がやむのを待っていた記憶があります。結局、友人の所に2週間ほど居る結果になりました。そ [続きを読む]
  • 森の中の小さな橋-2
  • 拡大イメージ新緑の中にひっそりと架かっている小さなつり橋です。今年の祭りは、TVが聞こえなくなるほどの大音響もなく無事に終わってくれました。(^最近は、雨が降ればどこかで洪水になるような感じです。これから先、未来はもっとひどい状態になるのでしょうか。 [続きを読む]
  • 森の中の小さな橋
  • 拡大イメージ 今年も我が町では、今日、明日と祭りがあります。祭り自体は、活気があって好きなのですがパレードや山車の出発点が私の家の駐車場からなので静かに絵を描いていたい私にはこれが毎年のつらい時になります。そんな世間の喧騒を忘れて暑い夏は、こんなところで過ごしてみたいものです。 [続きを読む]
  • 森の小径
  • 拡大イメージ久しぶりに水彩を使ってみました。油絵具の力強いタッチも好きですが水彩の抜けの良さも捨てがたいものがあります。私の好きなボサノバの楽曲に「ブラジルの水彩画」がありますが楽曲の爽やかさとタイトルのニュアンスが言い得て妙です。 [続きを読む]
  • 森の別荘或いは峠沿いの民家
  • 拡大イメージ何か不思議な建物です。別荘にしては、あまり装飾もなくやや素っ気ない佇まいです。おそらく勝手口ではないかと・・・時間的には、そろそろ昼時でしょうか陽も高く上がり窓の出っ張りやひさしそして木々の影が垂直な壁に長くその影を落としているのが印象的です。 [続きを読む]