あんこ さん プロフィール

  •  
あんこさん: あんこちゃん爆発
ハンドル名あんこ さん
ブログタイトルあんこちゃん爆発
ブログURLhttp://byouiniryou.blogspot.jp/
サイト紹介文花と食べ物で綴るサッカーブログのようでもあり、厄介な病気と闘い、ぶーたれながら生きている記録です。
自由文暮らしは、昼夜逆転のドラキュラ生活で、ランチやモーニングサービス、朝顔には無縁の日々です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/09/19 00:01

あんこ さんのブログ記事

  • 今年、平成2年生まれ
  •  平成に○をして、2と書いた私。今回ほど平成生まれとすることに躊躇したことはなかった。顧客カードへの誕生日や住まいの記入だ。 厄介なドラキュラを引き受けてくれた美容室での初めての施術となった一昨夜のこと。 頭上のライトを消して、バックのライトは点けたままで問題なし。 バックライトは、椅子から1メートル以上離れていて、素直に下を向いていた。座る私を狙い撃ちするような向きではなかったのだ。「良かった!」 [続きを読む]
  • 優しい人へ
  • お詫び申し上げます。ブログが必ずしもリアルタイムではなくしばし、温めたりもするものですから。夜にやってくれる美容室なんとか見つけることができました。ブログ読者から、自宅まで来てくださる美容師さんに取り継いでくださると言うメールをいただきました。ご心配をおかけしてすみませんでした。 [続きを読む]
  • 立秋
  •  熱いコーヒーを最後に飲んだのはいつだっけな。ちょっと思い出せない。遠い昔のような気がする。 台風の接近で、熱帯夜から解放されても、豪雨による被害を考えるともはや全く喜べない。熱帯夜を改めて調べてみると、最低気温がセ氏25度以上の夜を言うそうだ。立秋の日の東京は、曇り時々雨、それでも昼間は最高気温30度、最低気温は24度の予報です。雨で明ける朝となるようですが、お互い今日も頑張ってまいりましょう。 [続きを読む]
  • 世間の風は冷たいけれど
  • loft 今週は、多くの人に助けてもらった。昼間外に出ることができれば、なんと言うこともなく処理できることが、夜しか外出できない私にはこなすことができない。そして難題となって横たわるのだ。 次から次へと。お世話になっている幾つかのNPO法人も代表者が変わって行くうちに首を傾げたくなる対応となってきている。抱える難病の病名を伝えていても理解がないのだろうなと思うことがしばしば起こるようになった。そんな中、今 [続きを読む]
  • 夏の夜神輿
  • ドンドンドン、ドンドンドン漆黒の闇夜になってようやく外出ができる。聞こえてきた太鼓の音に、私は時めいた。抱える難病の光線過敏の症状が重くて、夜しか外出できない私だ。有難いことに、コンビニもスーパーマーケットもフェミレスもなんとか24時間営業を続けてくれている。けれど、夜のイベントってないものだ。美術館は閉館時間が早くて、365日行くことができない。光の映像の映画館は論外だ。カラオケも画像が覗けない [続きを読む]
  • 男の仕事?女の仕事?
  •  東京医科大学が、女子の受験者を一律減点して、女子の入学者数を抑えていたことが報じられた。以前から女子は受かり難いと言われる医大があることは知っていた。医学部を目指す受験生や受験業界では知られた話だ。今でもなんだな。日本って、そう言うお国柄。 今、女性建築士にお世話になっている。窓や排気口を塞いで太陽光をシャットアウトしていることで、窓の開閉が365日24時間できずに、冬場は湿度が高くカビが発生す [続きを読む]
  • プータローと言う私
  •  諦めかけていた同級生と連絡をとることができた。27歳までは、年賀状のやり取りも確かあったけれど、いつしか途絶えてしまっていた。探し当ててくれてありがとう!と、同級生。手を尽くしてくれた人がいてねと、私。昨日の今日のメールはとりあえずここまで。問題はこの先だな。おそらく、 「ところで、あんこさん今何しているの?」と言うようなことを尋ねてくるだろう。「プータロー」言いにくいけど、そう言うしかないな。 [続きを読む]
  • お江戸の夏8
  •  今月の初めにちょっとだけお江戸に足を運んだ。リアルタイムの話ではなくて申し訳ないのです。まだ、今のように暑さが厳しくない夜でした。日本橋、和紙の榛原は、うちわと蓮の花が涼を演出し、高島屋も金箔に青い薔薇で、幻想的な雰囲気でお勧めのお中元の品が並んでいました。コレド日本橋の魚新で、お江戸の味わい、お決まりの天丼を平らげました。これより前、大丸東京では、伊勢屋の甘味、草津亭のお弁当を購入。 伊勢屋で [続きを読む]
  • 仰ぐ貴女に福きたる
  • loft 火星が明日に大接近するというので、気にしている。右上の端に塵のように見えるのが火星だろうか?肉眼だとオレンジ色でかなり明るかった。帰宅後、星の位置の計算を突如始めることがある良人に火星かどうか確認した。すると良人は、極めて不機嫌、返事もなし。今日からの酷暑の出勤に火星どころじゃない!という思いなのだろう。今日の東京の最高気温は31度、最低気温は26度、曇り時々雨の予報です。「扇ぐあなたに福來 [続きを読む]
  • 崎陽軒味くらべシウマイ御弁当
  • Photo Ushio 我が家は、金曜日がシウマイ弁当の日ですが、今週は既にくたびれたので前倒しで昨夜シウマイ弁当の日となりました。日の入り時刻が早くなったとは言え、ドラキュラが外に出られるのは、19時半です。シウマイ弁当は売り切れの可能性があるので、就眠前の朝に電話で取り置きをお願いして、良人が買って帰る段取りです。ちょっと目先を変えてみようかと、神奈川限定販売のお弁当があるか尋ねてみました。東京でありな [続きを読む]
  • 美容室巡り残酷物語2
  •  惨めな寒い夜もあった。当て所ない美容室巡りは、今年に入ってから実は2回目なのだ。お世話になっていた美容師からもう夜はできないと告げれたのは、まだ寒さの厳しい2月の半ばだった。住まう街にも美容室は星の数ほどある。けれど、駅周辺に展開するチェーンの美容室は競うように照明を明るくして眩しいほどに白いスペースを作り出している。そんな美容室で頭上の灯りを一つ消してもらったところでどうにもならない。そんな中 [続きを読む]
  • 東京の夜
  • 江戸硝子 置地廣場今夜は涼しいと思ったら、27度だった。22時のこと。日の入り時刻が刻一刻と早まって、例年なら逸る気持ちを抑えて外へ飛び出すけれど、今年は、有り難くもない夜となっている。 夜も30度が続いて、27度でやれやれなんて、暮らしにくいことこの上ないな。 [続きを読む]
  • グルテンフリーのおやつ
  •  猫が食べるかどうかはわかりませんが、私はこのかるかん(軽羹)が大好きです。原材料は米粉と山芋とお砂糖とお水のみ。九州地方の 和菓子でその歴史は300年以上だそうですから、まさに伝統あるグルテンフリースィーツですね。しっとりときめ細かくて、もっちり感もあるところが魅力ですかね。日本のケーキと言えましょうか。ケーキを食べたくなったら、このかるかんを食べれば良いのですが、東京ではなかなか手に入りません [続きを読む]
  • 40度超え4地点
  •  ついに東京でも気温40度を超えた。朝9時半にすでに気温は34度だった。10時半には渋谷で36度と報じられて、やはり東京はこの夏一番の暑さになった。岐阜県多治見市、山梨県甲府市、東京都青梅市、埼玉県熊谷市の4地点で40度を超えたという。 連日「危険な暑さです。」と報じられる中、 熱中症で亡くなる方が後を絶たない。いたましい。エアコンは点けっ放しが当たり前の時代になった。 [続きを読む]
  • とんかつ食べ納め
  • お世話になったスタッフにお礼が言いたくてとんかつ屋さんに行った。とんかつとともに歩んできた人生は、とんかつと別れの時を 迎えた。まさかこんな日が来るなんて。 これからの人生においてとんかつを一枚も食さないということはないだろう。けれど、毎週とか少なくとも月に一度とかというように頻繁に食すことはなくなるのだ。どこか別のとんかつ屋さんで、 年に2回か3回食す程度になるだろうか。まだ実感が湧かない。食べ納 [続きを読む]
  • 牛男奮闘
  •  コルグのおもちゃのピアノが届いた。アマゾンプライムデーに購入したのだ。プライムデーに購入して特典はなかったようだけれど、ヤマト運輸が丁重に運んでくれたことが良かった。思った以上に赤い蓋が可愛かった。けれど、これは電子ピアノではない。「おもちゃのピアノ」だ。鍵が短いのだ。 だから全体に小さいのだな。丁度、抱き枕サイズ。そして、おもちゃといえども問題のランプは燦然と輝く。ランプは、赤い蓋の下 だけれど [続きを読む]
  • サングラスにマスクは流石に辛い
  •  ついにマスクはむしり取った。夜の徘徊でもサングラスとマスクはどうにも暑くて辛い。マスクを取ったら、つんとした匂いが鼻に入ってきた。ドブの匂いにも似たような。 被災地では、これ以上の悪臭だろうな。被災された方や支援している人たちを思えば、ぼやいてはいけないな。 [続きを読む]
  • 美容室巡り残酷物語
  •  ××ビル2階、焼肉屋の上の隠れ家風サロンです。ネットの情報を元に訪ねると、その美容室は、営業時間を過ぎたのか、もはや廃業しているのかわからない。 古い小さなビルにはエレベーターはなく細い階段は暗かった。階段を上りきって左手、道路に面した一室の扉のガラスからは灯が溢れて、酔った人の声や笑い声が響いていた。下から見上げて、灯が見えたのは居酒屋だったのだ。どうやら美容室はその向かいのようだ。けれどその [続きを読む]
  • 参院定数6増法成立
  • 猛烈な暑さで思考が停止したままだ。そんな中で、参院定数6増法が可決された。人口が減っているのに国会議員の数を増やすのは、馬鹿げちゃいないか。日本の人口は9年連続で減少し、減少幅は37万人、人口動態調査開始以来の最大の減少幅だったことが報じられたのは今月初めだった。 [続きを読む]
  • 和蘭豆(ランズ)ナイト
  • 蒲田の西口駅前が綺麗になっていた。夜とはいえ、空気がねっとりと熱かった。 病人同士のデートはまた近いうちにが、一年後になる。七夕の織姫と彦星のようだ。私は夜しか外出できない。真っ暗になるのが早い冬場は寒さが厳しくて、病人には堪える。暖かくなれば日が延びる。 その上、互いの体調があるのだ。10ヶ月ぶりのデートは、和蘭豆でまったりする前に、鰻々亭 でうな重を食べる予定だった。けれど、鰻は売り切れ御免だっ [続きを読む]
  • さらばとんかつ
  •  なんとか気持ちを立て直して、ブログの更新を終えた時、無口という病気の良人が 言った。「とんかつさぼてん閉店だってよ。」良人が帰宅してから6時間余りが経っていただろうか。その間良人は、一言も言葉を発しないでいて、ようやく放った良人の一言は残酷なものだった。私は、崩れそうになった。そして泣いて、泣いて泣いた。なんという喪失感だろう。小学生の時、親友が引っ越して、転校することになった時の感じだと思った [続きを読む]
  • 友は多忙
  •  ディフェンスだけの人生だ。友は、前線で仕掛けている。届いた写真は、中国の深圳の写真だ。経済特区に指定されている市で、新聞で深圳の文字を見ない日はない。中国のシリコンバレーかふ〜んと知識として置いておくだけという感じだった。けれど、巨大なビル群の写真を見るとワクワクしてくるものだな。 Uber、電気自動車が走り回り、電子マネーが当たり前だと写真に添えてある。友は、高校時代の同級生でいわゆる女性企業家だ [続きを読む]
  • 七夕と断捨離
  •  七夕には、本来芸事の上達を願うという。地元のサッカークラブに通う子どもなら、ドリブルの上達とかという感じだろうか。私は今回ピアノを上手に弾くことを願うことにした。随分前から、この願望はあった。けれど、実現できなかったわけは詰まるところ「断捨離ができない」からだ。箪笥を1棹捨てれば、実家にある縦ピアノを運び入れるスペースも生まれる。それは、100年かかってもできないだろう。先月捨てたものは、200 [続きを読む]