William Dabadie さん プロフィール

  •  
William Dabadieさん: William Dabadie の世界一周ブログ
ハンドル名William Dabadie さん
ブログタイトルWilliam Dabadie の世界一周ブログ
ブログURLhttp://rtwtbwd.blog.fc2.com/
サイト紹介文2014年9月14日から世界一周中。海外旅行って楽しいことばかりじゃないよねという人のためのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/09/19 09:38

William Dabadie さんのブログ記事

  • ブログ休止のお知らせ
  • はいどうも。みなさんこんにちは。お元気ですか?ぼくは元気もりもりです。すっかりブログの更新が途絶えておりますね。まぁあれですよ。めんどくさくなっちゃって。こう、、、朝起きますね?それから朝ごはん食べたり歯を磨いたりしますね?んで観光行ったり、もしくは移動したりしますね?夜帰ってきたり、新しい宿にチェックインしたりしますね?あー今日も疲れたなー、と。メシ食って風呂入ってスマホでもいじって寝ようかなー [続きを読む]
  • 世界遺産の「上スヴァネティ」に行ってきた
  • 【752日目】メスティア→ウシュグリ(2017年12月29日のおはなし)上スヴァネティとは。ウシュグリ上スヴァネティに残る聖堂や住居、塔などの建造物群は、1996年にユネスコの世界遺産に登録された。聖堂の内部を飾る金属製レリーフによる美しいイコンの数々は、中世グルジア美術の水準の高さを今に伝えるものである。また、高山に囲まれた地域に発達した独特の建造物群は、優れた文化的景観を形成している。ウシュグリ村は標高2,410 [続きを読む]
  • ジョージアの山奥でスノーボードしてきた話
  • 【751日目】メスティア(2017年12月28日のおはなし)メスティアはジョージア国内でも有名なスキーリゾートでもあります。メスティア近郊にあるスキー場は2つ。ハツヴァリ(Hatuvali)ハツヴァリテツヌルディ(Tetnuldi)テツヌルディ昨日メスティアの街から見えていたのが近い方のハツヴァリ。意外と遠いので歩いては行けない気がする。テツヌルディは車で小一時間かかります。■■■ブログランキングに参加しています。■■■この [続きを読む]
  • ネットに繋がらない生活の幕開け
  • 【749日目】クタイシ→メスティア(2017年12月26日のおはなし)メスティアとは。メスティアMestia is a highland townlet in northwest Georgia, at an elevation of 1,500 metres in the Caucasus Mountains.と、Wikipediaより抜粋。ジョージアは小さい国ですが実は多民族国家です。すでに事実上独立した状態になっているアブハジアや南オセチアはそれぞれアブハズ人、オセット人が多い地域でしたし、南西部のアジャリア地方はア [続きを読む]
  • お高めの宿をご利用の際は是非お使いくださいませ
  • 【746日目】アハルツィヘ→クタイシ(2017年12月23日のおはなし)クタイシとは。クタイシクタイシは、ジョージア西部イメレティ州の中心都市。リオニ川の河畔に広がる。人口は約186,000人(2002年)。旧ソビエト連邦時代には、ジョージア(グルジア)第二の工業都市として自動車工場などが有名であった。首都トビリシから221km。国会の所在地。古代ギリシアの『アルゴナウタイ』物語で知られるコルキス王国(あるいはコルヒダ王国 [続きを読む]
  • ジョージアの洞窟遺跡「ヴァルジア」に行ってきた
  • 【745日目】アハルツィヘ(2017年12月22日のおはなし)アハルツィヘとは。アハルツィヘアハルツィヘは、ジョージア南部のサムツヘ=ジャヴァヘティ州にある小都市。ロムジアの名でも知られる。ポツホヴィ川の両岸に位置し、北岸が旧市街、南岸が新市街に分かれている。と、Wikipediaより抜粋。まぁ立地から見て分かる通り、いろいろと深い歴史のある街だそうです。今でこそジョージア人が多数派ですが、過去にはアルメニア人が多数 [続きを読む]
  • ジョージア観光に役立つサイトをご紹介
  • 【744日目】ギュムリ→アハルツィヘ(2017年12月21日のおはなし)ヴァルジア洞窟都市とは。ヴァルジア当初はギオルギ3世がペルシャの侵略に抵抗するため要塞として創建。12世紀後半にはギオルギ3世の娘タマル王によって修道院と洞窟都市としての役割も果たすようになった。タマル王はここに数年住んでいたとされ、一時は3000の洞窟に5万人の人々が居住していたと言われている。山の中に彫られた洞窟都市はムツクヴァリ川近くにある [続きを読む]
  • 今日の記事「っていうか」多すぎでアホっぽいな
  • 【743日目】アラヴェルディ→ギュムリ(2017年12月20日のおはなし)せっかく作ったのでもう1回貼っておきます。アラヴェルディ周辺の修道院一覧上からアフタラ修道院行き方:ヒッチで。ハフパット修道院行き方:バスターミナルからマルシュで。200D(50円ぐらい)。ローマ字で行き先表示あり。サナイン修道院行き方:アラヴェルディから3番のマルシュかバスで。100D(25円ぐらい)。オズン修道院行き方:オズン行きのマルシュで。 [続きを読む]
  • 世界遺産の「ハフパット修道院とサナイン修道院」に行ってきた
  • 【742日目】アラヴェルディ(2017年12月19日のおはなし)ハフパット修道院とサナイン修道院とは。ハフパット修道院とは、アルメニア・ロリ地方の村、ハフパットにある修道院である。1996年に、UNESCOの世界遺産に登録された。サナイン修道院とは、10世紀から建築が始まったアルメニア教会の修道院である。2000年に、拡張登録という形で同時代に建設されたハフパット修道院とあわせて、UNESCOの世界遺産に登録された。と、Wikipedia [続きを読む]
  • 最近誕生日イベントが多い理由
  • 【740日目】トビリシ(2017年12月17日のおはなし)ぼくの誕生日は12月9日なんですけどね。今年の誕生日はエレバンで迎えたんですよ。宿の共用スペースで、8日の晩から同じくその宿に宿泊してたイラン人(♂)、イタリア人(♂)、中国人(♀)とだらだらしゃべってたんですね。で、めでたく9日を迎え、ぼくは32歳になったわけですね。別にこっちから言うことなんかないですよ。もう32ですし。「おれ今日誕生日やねん!祝って祝って [続きを読む]
  • これを使いこなせればタイムラグの調整も自在なのでは…?
  • 【738日目】トビリシ(2017年12月15日のおはなし)【739日目】トビリシ(2017年12月16日のおはなし)同じ国、同じ都市に長居していると、この前フリに書くことが無くなって困るんだよな。いや、まぁ本文に書くことにも困っているわけだけどね?というわけで、今日は禁じ手を再び解禁して1記事で2日分やってしまいます。もはや禁じ手とは呼べなくなってきています。■■■ブログランキングに参加しています。■■■この下のバナーを [続きを読む]
  • 長期旅行を中止するという決断
  • 【737日目】トビリシ(2017年12月14日のおはなし)を、したのはぼくではありません。ぼくはまだのうのうと旅行してますので悪しからず。■■■ブログランキングに参加しています。■■■この下のバナーを していただくと、このブログのランキングが上昇します。ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。それだけです。変なサイトとかには飛びません。リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイン [続きを読む]
  • 違う。白菜の切り方はそうじゃない。
  • 【736日目】エレバン→トビリシ(2017年12月13日のおはなし)今日はエレバンからトビリシに戻ります。アルメニアで行きたかった見どころのうちアラヴェルティにまだ行けていませんが、とにかく今日戻ります。というのも、トビリシで12〜14日に行われるジョージア民族舞踊のコンサートを観たいのですね。これが聞くところによるとすごく人気のある舞踊団らしく、普段は世界中で公演を行っていてジョージアに凱旋して公演するのは年 [続きを読む]
  • 元ネタは幽白
  • 【735日目】タテヴ→エレバン(2017年12月12日のおはなし)ウイングス・オブ・タテヴ(Wings of Tatev
    )とは。ウイングス・オブ・タテヴWings of Tatev is a 5.7 km cableway between Halidzor and the Tatev monastery in Ar
    menia. It is the longest reversible aerial tramway built in only one section, and holds the record for Longest non-stop double tra
    ck cable car. Construction was finished on 16 October 2010.と [続きを読む]
  • 日本帰ったらピクルス漬けようと思う
  • 【734日目】ステパナケルト→ゴリス→タテヴ(2017年12月11日のおはなし)トビリシのホステル・ジョージアでお会いしたニコタリさんご夫婦。トビリシに半定住しているというだけのことあって、ジョージアおよびアルメニアの情報にとてもお詳しい。そんなニコタリさんご夫婦の旦那さんの方、タリィさんに、アルメニアに入る前に聞いておきました。「アルメニアに行ったら見るべきポイントはどこですか」と。「もちろん見どころはた [続きを読む]
  • ブログ内時間だと今日はぼくの誕生日です
  • 【732日目】エレバン→ステパナケルト(2017年12月9日のおはなし)ナゴルノ・カラバフとは。ナゴルノ・カラバフナゴルノ・カラバフアルツァフ共和国は、南カフカースのナゴルノ・カラバフに位置する事実上独立した国家。旧称であるナゴルノ・カラバフ共和国としても有名である。西でアルメニア、北と東でアゼルバイジャン、南でイランと国境を接する。アゼルバイジャン・ソビエト社会主義共和国領であったナゴルノ・カラバフ自治州 [続きを読む]
  • 世界遺産の「ゲガルド修道院とアザト川上流域」に行ってきた
  • 【730日目】エレバン(2017年12月7日のおはなし)「ゲガルド修道院とアザト川上流域」とは。ゲガルト修道院ギガルド修道院とアザト川上流域(ギガルドしゅうどういんとアザトがわじょうりゅういき)は、アルメニア共和国にあるユネスコの世界遺産登録物件名。登録は2000年。キリスト教・非カルケドン派のアルメニア使徒教会の修道院建築とその周辺地域を対象とする。ギガルド修道院は、301年に歴史上初めてキリスト教を国教と定め [続きを読む]