タルキチ さん プロフィール

  •  
タルキチさん: 負け犬系男子が孤独死するまでの日々を綴る雑記帳
ハンドル名タルキチ さん
ブログタイトル負け犬系男子が孤独死するまでの日々を綴る雑記帳
ブログURLhttp://tarukichi62.blog.fc2.com/
サイト紹介文世紀末に生を授かり新世紀の世界に絶望し日々孤独死へと近づいていく負け犬系男子の日常などを徒然に綴る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/09/19 17:44

タルキチ さんのブログ記事

  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」結果報告(2017年5月/6月)
  •  僕のプライドの高さを見くびってもらっては困るわけで、現実問題として僕は今とても困難な状態に陥っているのだが、プライドの高さが邪魔をして、その苦境をここで赤裸々に語ることには甚だしい抵抗を覚えるのであり、もちろん今を笑い話として語れる未来が訪れた際にはここで饒舌に語るつもりでいるが、今はとりあえず「5月の終わり頃から僕はのっぴきならない事態に追い込まれている」ことを報告しておき、今回の言い訳とした [続きを読む]
  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」結果報告(2017年4月)
  •  新年度がスタートした。日々の生活に疲れ切った三十路男は、フレッシュマン達の余りのフレッシュぶりに、眩さに、息が、苦しい。彼らの快活さや実直さも所詮は演技に過ぎない。それは分かっている。自分もそうだったから。勤務の間じゅうペルソナを演じ続けることは精神を極端に磨耗させる。すぐに化けの皮は剥がれるだろう。 フレッシュマンだけではない。 春は、人々に過剰な明朗さを強要する。春が来たのだから気持ちも新た [続きを読む]
  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」結果報告(2017年3月)
  •  3月分の鍛錬結果報告を行う。 なお、今年の抱負の詳細はこちらの記事を参照にしていただきたい。① 筋トレ(身体を鍛える)【目標】週に3日のペースでジョギングを行う。【結果】不達成。 記録(10年日記)によれば今月は11回ジョギングを行った。ただし、iPhoneを持って出るのを忘れた日が1日あったので、証拠となる空の写真は10枚しかない。いずれにせよ不達成。【目標】月に1回のペースで水泳を行う。【結果】不達成。 行 [続きを読む]
  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」結果報告(2017年2月)
  •  ブログが更新できない。余暇時間の不足は問題ではない。僕より遥かに多忙な人でも定期的にブログを更新している。 問題は、余暇時間の適切な配分を考えた際、どうしてもブログ更新の優先順位が低くなってしまうということだ。単純に費用対効果の問題である。ブログ執筆より楽しいことが溢れ過ぎている。 僕は合理的な経済人なので、より快楽を得られる行動を優先して行う。当然の話だ。 もちろん問題だとは思っているが、今の [続きを読む]
  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」結果報告(2017年1月)
  •  本年最初の月次報告を行う。 なお、今年の抱負の詳細はこちらの記事を参照にしていただきたい(追記で修正・変更を随時行っている)。① 筋トレ(身体を鍛える)【目標】週に3日のペースでジョギングを行う。【結果】達成。 記録によれば今月は12回、走っている。 その内1回は、雪の降る日に行った。僕が今住んでいる地方に雪が降ることは、非常に珍しい。その日は休日だった。通常の大人ならば慣れない雪を忌避して外に出な [続きを読む]
  • 【抱負】年も明けたので今年の抱負を考える(2017年)
  •  明けまして、おめでたいのか、また一歩死に近づいたという意味ではむしろ悲しむべきことなのかよく分からないが、一応、おめでとうございます。 本年も、年頭にあたり(1月中に)【抱負】を述べておきたいと思う。 ぶっちゃけた話、このブログは、【抱負】で述べた【鍛錬】の諸項目を実践・報告する場に過ぎない。今のところ、それ以外の機能はない。ブログの更新が止まったとき――それは僕が死んだときか、堕落に任せるまま [続きを読む]
  • 【時事】2016年11月の新聞記事より
  •  トランプ・ゲームで“ババ”を引いたのか。それはこれから人々が身をもって痛感する。もちろん多寡はあるにせよ全世界が彼の影響を受ける。僕もだ。極東の田舎町に住む孤独な中年男にも累が及ぶ。なにせ話は「唯一の超大国」に関わる事柄なのだから。「国産」明示で消費増ねらう 加工食品の原材料原産国表示、新ルール案を考える:下 国内でつくられるすべての加工食品に、主な原材料の原産国を記す――。食品表示を大きく変え [続きを読む]
  • 【兵庫】西宮神社の「十日えびす」に一人詣でてきた。
  •  初詣は毎年、地元の神社に行くことにしている。去年(2016年)はそれとは別に、「十日えびす」なるものに行ってみた。 ご利益が欲しかったから。 ただただ、何らかの恩恵に預かりたかったから。 神に祈るだけでウハウハ状態が一年続くなら安いものだ。 元旦の早朝に清らかな心持ちで臨む初詣とは違って、「十日えびす」には(自分で思っていた以上に)俗欲丸出しで臨んでしまった。「商売繁盛の神様、お願いします、給料を上 [続きを読む]
  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」年次報告(2016年)
  •  2016年が終了したので、年次報告を行う。 主な目的は、通年の傾向を把握すると共に、不達成の原因を把握し、今年(2017年)の鍛錬への取り組みに活かすことだ。 数値がすべてを物語ると思うので、前置きは長々と書かない。 早速、始めよう。 下記の表は、各鍛錬項目の達成率をまとめたものだ。 達成月数を数え、それを12で割ることによって1年間の達成率を算出している。 達成率が0%の項目は下記の3つ。【目標】新聞を読 [続きを読む]
  • 【大阪】一人でUSJに行ってきた。③ 〜クリスマス篇〜
  •  一人きりのクリスマス・イブ……という寂寥感を味わうだけなので、例年あえて意図的に忘れることにしていた冬季行事だが、QOBL(クオリティ・オブ・ぼっち・ライフ)の向上のため、「年間パス」という名の“タダ券”もあることだし、USJに出向き、“ぼっちクリスマス”なるものが果たして楽しめるものかどうか実験してみることにした。 結果、実験に伴う危険性を軽視し過ぎていたがために、死にかけた。精神的に。(パーク内の [続きを読む]
  • 【映画】「怒り」李相日監督
  •  底辺のこと見下してると、殺されっぞォ? 以上。それだけの話。 底辺は常に自らへの怒りが身体中で渦巻いているが、その暴発の矛先はしばしば他者に向けられる。それだけの話だった。 が、素晴らしかった。 スタッフ、キャスト共に一流の人材が揃ったからこその奇跡。 この映画(及び原作)のタイトルである「怒り」に関しては、「誰の」「何に対しての」怒りかが曖昧だ、というレビューが散見される。 しかしながら、原作 [続きを読む]
  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」結果報告(2016年10月)
  •  今年も残すところ2ヶ月。2016年も昨年に引き続き【鍛錬】において他者に誇れるような結果を出せそうにない。 それでも僕としては一定の満足を得ている。ブログがなければ【鍛錬】の存在など早々に忘却し、自堕落の限りを尽くす日々が待っていただろう。挑戦が継続していること自体が僕にとっては賞賛に値する事態だ。 ついでに言えば、親兄弟がいなければ早々に勤め人であることすら辞め、ニートに返り咲いていたことだろう。 [続きを読む]
  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」結果報告(2016年9月)
  •  詳しいことを書く気はないが、9月下旬、病に罹った。 風邪や痔よりは重く、癌やエイズよりは軽い、中途半端な病気だ。仕事を休めるほど(医者から証明を貰って健康保険から休業補償給付が出るほど)の病気でもない。 しかし、体調不良であることに変わりはないので、9月下旬からは「筋トレ(ジョギング、水泳)」を中止した。医者には完治するまで今年いっぱいかかるだろうと言われているので、10月〜12月も「筋トレ」は中止と [続きを読む]
  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」結果報告(2016年8月)
  •  やっと夏が終わった。 海やプールを除いて、夏にはデメリットしかない。身体的及び精神的な諸々のストレスのせいで体重も4kg近く減った。総重量はそのままで脂肪が筋肉に入れ替わってくれることが理想なので、体重減少は必ずしも喜ばしいことではない。 しかし、9月に入って、夜も寝やすくなってきた。窓を開けて扇風機を点けても蒸し暑く、エアコンを入れたら入れたで28度設定でも寒く感じるしで、夏中はほとんど安眠できなか [続きを読む]
  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」結果報告(2016年7月)
  •  今年の抱負の詳細はこちらの記事を参照にされたい。 では、7月分の鍛錬報告を始める。① 筋トレ(身体を鍛える)【目標】週に3日のペースでジョギングを行う。【結果】達成。 今月は12回、ジョギングをした。 証拠の写真は9枚しかないが、これは充電ケーブルが断線してiPhoneが一定期間使用できなかったことによる。「10年日記」の記録によれば、今月もちゃんと12回走っている。 夜に走ると、河川敷を眺めて季節を感じるこ [続きを読む]
  • 【読書】『人形の家』イプセン著
  • (長期企画「世界最高の小説【BEST100】を読破する!!!」第7回) フェミニズムは、被抑圧者による権利回復運動の一変奏でしかない。この小説から読み取るべきは、「女性の自立」といった狭小なテーマではなく、「人間存在は如何にして主体なり得るか」という普遍的主題である。人間社会では、女性に限らず誰もが〈人形〉となる可能性を孕んでいる。または、知らぬ内に他者を〈人形〉として扱い、後々“啓蒙”された彼らから手 [続きを読む]
  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」結果報告(2016年1月/2月/3月)
  • (帰省の道中にて。正月の日の出。) はいはい、明けましておめでとうございます。 ああ、もうっ、時間がない。時間がない。 いつもみたいに冒頭でだらだら言い訳する時間もない。 結果がすべてを物語るのだから、端的に結果だけを晒していく。臆面もなく。(4月分の結果をまとめる時間もないので、4月分は次回報告する。) なお、今年の抱負の詳細はこちらの記事参照。① 筋トレ(身体を鍛える)【目標】週に3日のペースで [続きを読む]
  • 【読書】『ゴリオ爺さん』バルザック著
  • (長期企画「世界最高の小説【BEST100】を読破する!!!」第6回) 「人間喜劇」と呼ばれる作品群の一つであるらしい。誰にとっての「喜劇」か? それはもちろん我々観客(読者)にとっての、である。登場人物たちが大真面目に「悲劇」を演じているのとは対照的に。 本作の直前に読んだ小説が「大いなる自然の神がかり的な驚異」を描いた『白鯨』であっただけに、「人間という矮小な存在の馬鹿馬鹿しさ」を辟易するほどの執拗 [続きを読む]
  • 【読書】『白鯨』メルヴィル著
  • (長期企画「世界最高の小説【BEST100】を読破する!!!」第5回) 本書を読み始めたのは、今を遥かに遡ること数ヶ月前――。去年の夏だ。 夏の太陽の下で読むに相応しい小説の舞台と言えばどこだ? 決まっている。海だ。青い海だ。そう思って僕は、前回の『老人と海』に引き続き、本書を選んだ。 結果、読み終わったのはいつか? 12月だ。冬だ。太陽はとっくに衰退し、海は流氷に覆われていた。誰が海になど漕ぎ出そうと思 [続きを読む]
  • 【ジェシー日記】サボテンのおれが音楽に触れた日
  •  よう、おれはサボテンのジェシー。同居人の糞野郎がブログを書く前にベッドにぶっ倒れて気を失いやがったので、今日はおれが代わりに書いてやる。 とは言ってもだな、このブログは同居人の豚野郎のもんだから、奴のことを書くぜ? 奴に関することで一番おどろくことと言ったら、そりゃあ、奴が「豚」じゃなくて「人間」だってことよ。俺は、奴と念波的なアレで会話を始めるまで、てっきり奴のことを「二足歩行の得意な豚」だ [続きを読む]
  • 【鍛錬】「筋トレ・脳トレ・人トレ」年次報告(2015年)
  •  僕は毎年1月中に「今年の抱負」を当ブログにて宣言し、その中で定めた「鍛錬項目」について、毎月結果を報告している。一応の説明責任は、この「月次報告」でもって果たしていると言える。しかし、あくまで「抱負」の対象期間は「今年(1年間)」であり、「年次報告」を行う必要があると考えたので、それを以下に記す。 なお、長期の結果を多角的に分析することにより、僕の行動傾向を把握し、それを次期の鍛錬実行時に活かす [続きを読む]
  • 【抱負】年も明けたので今年の抱負を考える(2016年)
  •  昨年の総決算もまだだというのに今年の抱負を述べるというのは順序が逆だとお叱りを受けるかもしれないが、今年を「新年」と呼べる内に(つまり1月中に)本年の抱負を記しておきたい。 ただ、目標を定めるからにはその結果についても責任を負うべきであることは僕も重々承知しており、昨年の「鍛錬“年次”報告」は近日中に必ず行う予定だ。昨年からは目標の数値化を図ったため、結果の分析も比較的容易であると思われる。 そ [続きを読む]
  • 【大阪】一人でUSJに行ってきた。? 〜ハロウィン篇〜
  •  遊園地は勝ち組だけのものなのか。リア充しか行ってはいけないのか。 そんなことは断じてなかろう。 負け犬の“ぼっち”も、遊園地を楽しむ権利を有しているはずだ。 だから、一人でUSJに行ってきた(2回目)。(入場ゲート。ハロウィン仕様) USJはハロウィン真只中だった。 それがどのような宗教的意義を有する行事なのか――理解しているジャパニーズは皆無に等しいだろう。 彼らはただ、退屈な日常から脱け出そうと必 [続きを読む]