森野一雨 さん プロフィール

  •  
森野一雨さん: 映画云々雑感
ハンドル名森野一雨 さん
ブログタイトル映画云々雑感
ブログURLhttp://yaplog.jp/tezu/
サイト紹介文映画、テレビドラマ、小説、マンガ、演劇の感想や『あまちゃん』や能年玲奈さんのことを書いています。
自由文映画、テレビドラマ、小説、マンガ、演劇等が好きです。つまりは「物語」が好きなのです。昨年から『あまちゃん』にはまり、『あまちゃん』に出演していた俳優、特に能年玲奈さんを応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/09/20 15:19

森野一雨 さんのブログ記事

  • 麗しのサブリナ+α267(情報に翻弄されている?)
  • 大好きな監督が大好きな女優を主演にして撮った至福の映画!!!Storyニューヨークの名門財閥ララビー家の運転手の娘サブリナは、ララビー家の次男デイヴィッドに恋しているが、彼はプレイポーイで、幼いサブリナには全く興味がなく、失望したサブリナは、パリの調理学校に留学する。何年か後、パリから帰ったサブリナは、すっかり垢抜けた美しい女性へと変身を遂げていた。そんなサブリナに今度はデイヴィッドが夢中になる。しかし、 [続きを読む]
  • 銀魂+α266(少し様子を見ることにしました・・・・)
  • 馬鹿馬鹿しさもここまで来ると、いっそ清々しいとさえ思えてくるから不思議である。Story江戸末期に異星人(アマンド)による侵略戦争に破れた日本では、廃刀令が敷かれたため、刀を失ったかつての志士達は町民となって江戸の町で暮らしていた。主人公の坂田銀時は、かつては白夜叉と恐れられた剣士だったが、今は、人様からの頼まれごとを引き受けるよろず屋家業で生計を立てていた。そんな銀時のところに、ある刀鍛冶から「自分 [続きを読む]
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 大の大人が漫画のキャラクターに扮装して、懸命に演技している姿を観ていると、何だか情けなくなってくる。Story東方丈助は、敵に触れずに相手を破壊したり、反対に破壊された箇所を治す不思議な力(スタンド)を持つ高校生である。そんな丈助が住むS市杜王町で不思議な変死事件が相次ぐが、それは、虹村形兆が持つ黄金の矢でスタンド使いに変身した連続殺人鬼片桐安十郎(通称アンジェロ)が起こしたものだった。アンジェロのスタ [続きを読む]
  • ローマの休日+α265(画竜点睛の竜の瞳)
  • オードリー・ヘプバーンを一躍世界的な大スターにした伝説的な映画Story某国の王女アンは、ヨーロッパ各国を歴訪し、最後にイタリアのローマを訪れる。全く自由のない過密なスケジュールに神経をすり減らしていたアンは、思わず護衛の目を盗んで、滞在していた施設から逃げ出してしまう。そして、少し前に飲んだ睡眠薬のせいでベンチで寝てしまうアン。そんな彼女を救ったのは、新聞記者のジョー。ジョーは、みるに見かねてアンを [続きを読む]
  • ザ・マミー+α263(週刊女性の記事について①)
  • ダーク・ユニバースの名で放たれる、昔懐かしいモンスター映画の復刻版第1弾!!!Storyイラクの内戦に加勢するアメリカ軍に参加しているニックは、知られざるお宝が眠っていそうな場所を見つけ、勝手に戦闘を開始し、宝物を盗み出そうとするが、友軍の空爆により失敗。しかし、地下深くに眠っていた未知の遺跡が現れたため、ニックは相棒のクリス、考古学者のジェニーと共に遺跡を探索することになる。そこで、何者かによって何重に [続きを読む]
  • 君の膵臓をたべたい+α262(映画秘宝とCUT)
  • つまらない、ただ薄っぺらいだけの作品!!!Story母校の高校で教師をやっている北村匠海が、蔵書の整理のために、老朽化し取り壊しが決まった図書室に行くと、封印していた、高校時代の懐かしい記憶が蘇ってくる。或る日匠海は、病院でクラスメートの山内桜良の日記のようなものを見てしまうが、そこには桜良が膵臓の病気で余命幾許もないことが書かれていた。匠海が自分の秘密に気付いたことを知った桜良は、以来匠海に関心を持ち、 [続きを読む]
  • メアリーと魔女の花+α260(「誠実さ」について)
  • かつて観たジブリ映画の断片を繋ぎ合わせた、まるでパッチワークのような作品だと感じてしまった!!Storyメアリーは、新学期が始まる前の夏休みの終りに大叔母の住むイギリスの片田舎にやってくる。そこで遊び相手もなく、手持無沙汰な日々を過ごしていたメアリーは、近所の猫を追って森に迷い込み、「夜間飛行」という名の美しい花を見つける。メアリーは、その花を持ち帰るが、それは恐ろしい魔法の力を持つ花で、その魔力故、か [続きを読む]
  • 心が叫びたがってるんだ+α259(Wikipediaの記載について)
  • あまりの中身の無さに、ただただ呆れるしかない・・・・・・Story成瀬順は、子供の頃に不用意に発した一言が切っ掛けで両親が離婚してしまったことから、以来、言葉を発しようとすると腹痛がするという障害に悩まされ、何事にも後ろ向きな女子高生になっていた。しかし、そんな順が高校の文化祭のクラス発表の実行委員に選ばれてしまう。初めは辞退したがっていた順だが、実行委員の1人、坂上拓実が口ずさむ歌を偶然聞いたこと、 [続きを読む]
  • バンコクナイツ+α256(のんスライムの復活について②)
  • 「こんな映画もあるんだ」と驚かされた、日本映画の未来に仄かな明かりを灯す作品である。Storyバンコクの日本人専門の歓楽街タニヤ通りにある店「人魚」のNO1ラックは、日本人のヒモ ピンと贅沢に暮らす一方、娘の仕事を軽蔑する母との確執に苛立っていた。そんな或る日、ラックは、偶然昔の男オザワと再会し、急速に関係を深めていく。そして、オザワが先輩から頼まれた仕事で隣接するラオスに向かった時、その途中にある故郷の [続きを読む]
  • 忍びの国+α254(たまには夢みたいなことを考えたい②)
  • どこを切っても下らなく且つ面白くない残念な映画Story伊賀の里は、各地の武将から様々な汚れ仕事を引き受け、忍者が遂行するその仕事の報酬によって国を運営していた。その頃、全国制覇を目指していた織田信長の息子で新たに伊勢の領主となった北畠信雄が伊賀を平定することを目論む。しかし、その伊賀には、無門という、金にはうるさいが滅法腕の立つ、一筋縄ではいかない忍者がおり、織田勢の前に敢然と立ち塞がるのだった。感 [続きを読む]
  • 武曲+α253(たまには夢みたいなことを考えたい①)
  • ハードな映画を得意とする熊切和嘉監督と個性派俳優達ががっちりとタッグを組んで創り上げた武道映画Story矢田部研吾は、幼い頃から父に剣道を厳しく指導されてきたが、ある時木刀で父とやり合い、頭を叩き割って植物人間にしてしまう。そして、その出来事に心を押しつぶされて酒に溺れていく。羽田融はラップ好きの今時の若者だが、昔海で波にのまれて死にかけてから、平凡な毎日に飽き足らない思いを抱くようになっていた。そん [続きを読む]
  • ハクソー・リッジ+α251(NON KNOCKに入会しました!)
  • 戦争という人類最大の狂気に徒手空拳で戦場に出るというさらなる狂喜で参戦した男の物語Storyデズモンド・ロスは、戦争の後遺症で性格が荒れた父親との諍いを切っ掛けに、自分は一生武器を手に取らず、絶対に人を殺さないと誓う。そんなロスも、太平洋戦争が始まると、国のために貢献したいと考えるようになり、衛生兵となって従軍することを決意する。しかし、訓練のためのキャンプでは、衛生兵にも銃の訓練が義務付けられていた [続きを読む]
  • イヴの総て+α250(のんちゃんの生き方はロックである!)
  • 非常にしっかりと作られていて、半世紀以上前の映画なのに今観ても全く色褪せていないバックステージ物の名作Storyアメリカ演劇界最高の栄誉であるセイラ・シドンス賞が、新進女優イヴ・ハリントンに与えられた。彼女と関わりのあった何人かの関係者は、複雑な思いで彼女を見つめながら、あらゆる手段を使って栄光への道を歩んでいったイヴの姿を振り返るのだった。感想半世紀以上前の白黒映画なのに全く飽きさせないのは、やはり [続きを読む]
  • 午後8時の訪問者+α249(日本映画が面白くない!)
  • ダルデンヌ兄弟は決してぶれない。鑑賞後、何よりそのことを痛感させられた映画である。Storyジェニーは、公営の診療所に勤める女医だが、或る夜、研修医のジュリアンを指導している時に玄関のブザーが鳴る。既に診療時間を過ぎていたため無視したところ、翌日刑事が訪ねて来て「昨日ブザーを鳴らしたのは黒人の少女で、その娘は直後に死亡した」と告げる。少女の死に良心の呵責を感じたジェニーは、少女の身元と死の原因を突き止 [続きを読む]
  • ブログを再開します。
  • 6月下旬に母が亡くなってから1月半が経ちました。日常生活の方は、1週間ほどで仕事にも戻り、また以前とあまり変わりのない日を過ごすようになったのですが、なかなかブログを書こうという気が起こらず、ズルズルと今日まで来てしまいました。思えばこのブログは、今から3年前に、鑑賞した映画の感想を記録することと、何より前年朝ドラ「あまちゃん」に魅了された私が主人公のアキちゃんを演じた能年玲奈さん(現のんちゃん) [続きを読む]
  • 暫くお休みします。
  • 突然ですが、身内に不幸があったため、暫くブログをお休みさせていただきます。色々なことを片付け、心の整理がついたら、また再開するつもりですので、その時はよろしくお願い致します。                    平成29年6月23日  森野一雨 [続きを読む]
  • 突然炎のごとく+α248(のんちゃん、エイリアンズを歌う!)
  • 2人の男と1人の女の愛の遍歴を描いたフランソア・トリフォー監督による恋愛映画の名作なのだが・・・。Storyオーストリア人のジュールとフランス人のジムは、パリのモンパルナスで知り合い、互いに文学が好きだったこともあり、無二の親友として友情を深めていく。そんな或る日、ジュールは、同郷人との会食の場で知り合ったカトリーヌという女性に一目惚れするが、カトリーヌは奔放な魅力を持つ女性で、ジムもまたそんな彼女に惹 [続きを読む]