ぐれい8610 さん プロフィール

  •  
ぐれい8610さん: 堅守!!
ハンドル名ぐれい8610 さん
ブログタイトル堅守!!
ブログURLhttp://bmi30jogger.blog.fc2.com/
サイト紹介文ゴルフ歴も4年目となりました 目指せ! 脱・ビギナー☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/09/20 18:51

ぐれい8610 さんのブログ記事

  • コンペでデビュー戦
  • 今回のラウンドはコンペでありました私が参加する中では一番大きなコンペ(年2回あります)ですそのコンペで魚眼パッティングをデビューさせるという荒業!!しかも、お初のコースグリーンの感じなども全くの手探りであります今回は名門系コースですのでグリーンの手入れは比較的整ってはいたのですがかなり速く、なかなかに距離感を掴むのに苦労いたしましたで、ファーストパットが思うように寄らず、セカンドパットに嫌な距離( [続きを読む]
  • 魚眼パッティング 実践練習
  • 球とカップを同時にぼんやりと見て打つ魚眼パッティングパターマットではそれなりに形になってきたのでパター練習場で実践練習をしてみました実際に通用するものなのか?それを確かめなければなりませんさすがにラウンドでぶっつけ本番をする程の自信はありません実際に打ってみて「そりゃそうだ」と気付いたことがそれは距離が離れれば離れるほど球をカップを両方見ることは難しくなるということ距離が遠くなるにつれて視界で言え [続きを読む]
  • 魚眼でパッティング
  • 現在、パッティングの研究に勤しんでおります3年続けてきた左打ちから右打ちに切り替えたばかりで言わば「真っ白」な状態ですのでいろいろ試すなら今なのでありますグリップ、アドレス、ストロークは「ま、とりあえずはこんなものか」という感じになってきたのですが今のテーマは前回の記事でも書かせて頂きました通り「どこを見る?」ということでありますA 球を見るB カップを見るそれぞれ一長一短がありましてAだと距離感 [続きを読む]
  • パッティング次のステップ
  • パッティングのお話であります右打ちパッティングに挑戦してから前々回のラウンドは41パットと今一つの出来でしたが、前回のラウンドは34パットに収めることが出来ました「寄せ」が好調だったせいもあったのですが3パットを2度しか叩かなかったことは非常に良かったですね当初の目論見通り、「距離感」という点では他のクラブでさんざん揉まれてきた右打ちの方がしっくりと来ることが多いですね(ただ、以前はクラブ捌きの能 [続きを読む]
  • 難関コースでOBなし
  • 秋となり、楽しくラウンド出来る季節となって参りましたさて、今回はいつも苦戦している「狭い」「長い」「片側OB」の難関コースであります今こそ、練習してきたドライバーのスライスとフックの打ち分けを・・・と思ったのですが、結局、フック打ちはあまり使いません(怖くて使えません)でしたとはいえ「こう打てば、こう曲がる」ということがわかってきたので強めのスライス、弱めのスライスを使い分けて今回は、この難関コース [続きを読む]
  • 一歩ずつの進化
  • 今現在の私において比較的「伸びしろ」があるのはドライバーとパッティングだと感じております一時期スランプだったショートアイアン・ウェッジは現在小康状態ですし、真夏に特訓したミドルアイアンはなんとか調子を維持しておりますそんなわけでドライバーのお話であります私がドライバーを本格的に実戦投入してから約1年が経過しようとしておりますそもそもドライバー不要論者だったのでゴルフを始めて2年間は一切ドライバーを [続きを読む]
  • 41パットを叩くも今年2度目の80台☆
  • 右パッティングでのコース2戦目ここのコースはグリーンが広大で苦戦が予想されたのですがその悪い予感通り、41パットを叩いてしまいました3パット5回だけならまだしも痛恨の4パットも1回ありましたまぁ、プレッシャーのかかる場面でのパッティング1球はパターマットでの100球に勝ると思いますので場数を踏んで、パッティングの腕を磨いていくしかないですねただ、前回よりは「イメージ通り」に打てている確率が上がっている [続きを読む]
  • ドロー打ちに挑戦
  • パッティングに光が差してきましたのでお次はドライバーであります以前に比較すると相当球筋は安定しているし飛距離もキャリーで210〜220Yは出ることが多いのですが残念ながら、コースのプレッシャーのかかる場面でのミスショットが目立ちます本当に狭いホールであればある程度コントロールに自信のあるミドルアイアンを振るのですが片側だけNGのホールの場合、セーフティーな方に打てば大丈夫なはずなのに何故か球が反対 [続きを読む]
  • クロスハンドにチャレンジ
  • 試行錯誤を繰り返している右打ちパッティング前回のラウンドの反省ポイントとしてやはり、ショートパットが挙げられます結果だけ見れば大きなミスはなかったのですがどうにもしっくりと来ていないのはわかりますゴルフは「安心感」「ストレスフリー」であることが、他のショットにも多大な影響を与えるものだ・・・と実感いたしました何かに不安を抱えていると集中力を欠くのか、関係ないはずのクラブのショットのミス率が上がって [続きを読む]
  • 大荒れのラウンド
  • いよいよ右打ちでのアプローチ、パッティングのコースデビューとなりました結果から言うと大荒れのラウンドとなりました確かに、パッティングの調子は今一つでした(デビュー戦にしては、こんなものでしょうが)しかし、アプローチは少なくとも左チッパー程度の仕事はしてくれましたそういう点では、デビューした方々はそれなりに頑張ってくれたのですが・・しかし、問題だったのは本来であれば関係のないドライバー、ショートアイ [続きを読む]
  • テーラーメイド スパイダー 投入!
  • 最近、右打ちパッティングの練習を勤しんでおりますしかしながら頂いたクラブセットの中に元々入っていた右打ちパター(オデッセイ)がどうにもしっくりとこないのでありますそんな折、グリップ交換で訪れたゴルフパートナーさんグリップ交換をして頂いている間パター練習マットがあったので暇つぶしにパター練習でもすることにすると、いろいろ置いているパターの中に特徴的な見覚えのあるシルエットのパターがJ・ディやD・ジョ [続きを読む]
  • 新たなる挑戦 その2
  • 前回書かせて頂きましたショートアプローチの右打ちチャレンジとは別にもう一つ、取り組んでみたいことがありますそれは「パッティングの右打ち」であります右打ちのスキルアップにより「距離感」を出すイメージについても以前よりもアップしているのではないか、という期待があるのですそれがパッティングにも生かせるのではないか、と思うわけでありますあとは、左打ちのパッティングにだんだんと違和感を覚えてきた、ということ [続きを読む]
  • 新たなる挑戦
  • 私はゴルフ歴は3年半でありますが、パター及びショートアプローチは左打ち、それ以外は右打ちでプレーしておりますこれは以前にも書かせて頂きました通り私自身は左利きだったのですが頂いたゴルフクラブセットが右打ちだったことと練習場での状況(基本、右打ち)を考えると右打ちで良いか・・・、と思ったからでありますしかしながら、コースデビューにあたりパッティングとショートアプローチにつきましては、どうしても右打ち [続きを読む]
  • 恐るべき硬いグリーン
  • 先日回った難関コース普段なら「狭い」「長い」「片側はほとんど谷でOB」というだけなのですが今回はそれに加えて猛暑のせいか、グリーンが異常に硬かったしかも、ここのグリーンはあまり手前に向けて「受けて」いないのですその結果・・・グリーンに着弾した球はそのままグリーン奥へと転がり落ちてしまう事態が連発(しかも、グリーン奥のラフがまた 打ちにくいこと、この上ない・・)上級者のように、スピンを効かせることが [続きを読む]
  • テンション下がる”おはようOB”
  • ドライバーのグリップ交換後、お初のラウンド今回は、「狭い」「長い」の難関コースであります気合を入れて、朝の練習場では非常に良い感じだったドライバーを気持良く振ったら・・・気負い過ぎたのか、緊張したのか腕が若干縮こまっていたようで思い切りフェースの外側に球が当たり、勢いよく右方向へ「なんとか粘ってくれ!!!」という願いも空しく、右側の谷へと球は吸いこまれていきました文句のつけようのない見事な「おはよ [続きを読む]
  • 再びグリップ差し替え
  • ミドルアイアン・ウェッジにつきましては今年の春先にグリップ交換をいたしました通常のモノよりの太めのグリップですが方向性重視の自分には合っているようですそこで、前回のラウンドでドライバーが大荒れとなった時にふと思ったのであります「ドライバーもグリップ交換してみるか」、とどの道、フルスイングはしていないし短めにドライバーを握ってますし、今は220〜230Y飛んでくれれば(それで方向性さえ大丈夫なら)十 [続きを読む]
  • 3歩進んで2歩下がる
  • 暑さが嫌いで8月上旬〜中旬はコースに出るのをやめていたのですが何故か久しぶりのラウンドの日に夏が戻って参りました気温・湿度高っ!風、殆どナシ!空気が完全に篭ってましたねそんな暑い中、苦手とするコースにチャレンジして参りました結果、46−46 の92という、まぁまぁなスコアで回ることが出来ましたただ、今回もパットはなかなか入らず(38パットも叩いた)、林に打ち込んだら、木の後ろに球があり横に出さざる [続きを読む]
  • 調整の成果
  • 8月の一番暑い時期はコースに出ずにアイアンショットの調整に努めて参りましたいよいよ来週、久しぶりのラウンド予定が入りましたと、いうことで調整の成果の方ですが・・・ショートアイアンの方はあまり進歩がありませんでした(涙)ただ、ミドルアイアンにつきましては以前よりも多少は左右の精度が上がったような気がいたします(あくまで練習場レベルですが)打ち出し角を低くしてきっちりとライン出し出来るように練習して参 [続きを読む]
  • クラブの買い替えの是非につきまして
  • 最初に申し上げますとあくまで、ワタクシ自身に当てはまることですのでこれが正しいとか、他人様もそうすべきだ・・・とは全く思っておりませんと、いうことでよろしくお願いいたします☆ワタクシのゴルフの練習方法の基本は「なるだけ、固定項目を多く作り、 変化させる部分を限定して その変化させた部分が 上達に繋がるか否かを判断する」ということにありますまぁ、理科の実験に近い考え方ですねある一部分だけを変化させて [続きを読む]
  • ライン出しを心がける
  • 後半戦への課題であるアイアンショットの特訓中であります特にミドルアイアンの精度向上が求められているわけでありますが・・・「精度」と申しましてもタテ距離と方向性の2種類ありますね一番良いのは「両方良くなる」ことですが2兎を追うものはなんとやら・・・でありまして、まずはどちらを優先させるか、というお話であります今までは「距離感」を合わせることが第一優先でしたミドルホールで3打目勝負に持ち込むためには3 [続きを読む]
  • 後半戦への課題
  • それにしても暑い日が続きますねとてもではありませんが日中コースに出よう・・・という気にはなりませんさて、前半戦を技術面から振り返りますと・ドライバーの飛距離アップ・近距離アプローチ用として左チッパーの戦力化・5Wの実戦投入・バンカーショットという面で進歩がありましたまだまだどれも精度につきましては十分とは言えませんがとりあえず、今はこれで良し・・・という感じであります(スコアには大きく結びついては [続きを読む]
  • 前半戦終了
  • ゴルフをはじめる前は、完全にゴルフを舐めてました(笑)あんなもの、スポーツじゃない・・・という感じでまぁ、「動的」な動きが少ない、という意味ではその通りの面はありますがしかし、コンディションの悪い中でするゴルフはなかなかハードですね雷と雪さえなければ大抵の環境でプレーは続行されますしさて、そのハードな環境の中で何が一番嫌いかと言うと自分の場合は「暑さ」であります寒いのは、着込めば何とかなりますし雨 [続きを読む]
  • 相性の悪いコース
  • そんなに狭いわけでもそんなに長いわけでもそんなにハザードが多いわけでもそんなにコース内が荒れているわけでもないのに、不思議とスコアが伸びないコースってありませんか?しかも、他のゴルファーさんは結構良いスコアを出したりしますつまるところ、コースとの「相性」なのかもしれませんね先日、蒸し暑さ極まる中練習ラウンドをおこなったのが私にとってはその「どうにも苦手」なコース毎回、調子自体は決して悪くないのに不 [続きを読む]
  • GDOのデータで見る自分のゴルフ
  • 毎回、ラウンドが終了いたしましたらGDOさんのページでスコア登録をしております現在、GDO上でのHDCPは22.3を頂いておりますで、興味深いのはいくつかのデータで他のゴルファー様達との数字を比較出来ること・平均スコア・平均パット・パーオン率・ボギーオン率(パーオン含む)(FWキープ率も登録すれば比較出来ますが これは、私の方がまだデータを取っておりません  →今まではティーショットでも「刻み」が [続きを読む]
  • やっと達成☆今季初の90切り
  • 過去5ラウンド連続95切りをするもののどうしても90切りが出来なかったのですが先日のラウンドでようやく46−43 の89 を出し、今季お初の90切りを達成いたしましたこのブログでも「近日中に80台が出るはず」と書かせて頂いておりましたが実際に出るまでは、それはそれで落ち着かず昨年4度の80台を出しましたがうち2回は、凄く簡単なパブリックコースでのことですし1回は凄く距離の短いコースでして、残りの1 [続きを読む]