りょ〜 さん プロフィール

  •  
りょ〜さん: 副主任による介護奮闘記
ハンドル名りょ〜 さん
ブログタイトル副主任による介護奮闘記
ブログURLhttp://boyakki64.seesaa.net/
サイト紹介文特別養護老人ホームに勤続10年余り。日々の奮闘を綴ります。いえ、ぼやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/09/21 01:31

りょ〜 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • いつからだろう…〜part2〜
  • 昨日、久しぶりの記事を投稿しました。その流れで昔書いた自分の記事を読み返してみたんですね…。青い感じが半端ない(-o-;)なんか…戻りたい。ぶつぶつ言いながらも目標があって、志しがある!今の自分には、そんなキラキラしたもの無くしてしまった((T_T))あの感じには、もう戻れないのかな…。にほんブログ村介護職員ランキングへ [続きを読む]
  • いつからだろう...
  • いつぶりの投稿だろう(-_-;)今月のはじめから、僕はお休みを頂いています。もうかれこれ2週間くらい自宅で休養をとっているんですけど...。そう、体調を壊してしまいまして、医者からは、今月いっぱい休みなさいと通告されました。ストレスで眠れなくなってしまったんですね。ただでさえ不規則な生活が長年続いていたから、そんな事はよくある事だったんだけど、数日間続くとやっぱり体調を壊してしまいますね。病院は、心療内科 [続きを読む]
  • 久しぶりの休み?
  • なんか最近、全然休めない。よくありますよね?『とは言え、休みはあるでしょ?』『はい。公休という休みはあります』が、仕事はしてます!結果、休めない。と言うことですね。僕のユニットは9床満床のショートステイ。楽勝じゃん?と思う方もいるかもしれません。確かに、以前働いていた特養(従来型)に比べたら一度にみなきゃならん人数の3分の1の人数です!3人徘徊(転倒リスク高)!これだけで、1日座る暇なんてありません。 [続きを読む]
  • 介護保険って一体,,,
  • 久しぶりにブログ書いてみようショートステイのユニットに異動して、約半年ちょっと,,,時が経つのは早いものです。請求業務を行うようになって思うのが、介護保険の不思議。最初は覚えることがたくさんあり過ぎて疑問に思う事はなかったんだけど、なんとなく違和感ありますよね。よくよく考えれば介護現場で働く人間にとっては、知らなくても仕事が務まるんです。これも不思議ですよね。介護職のお給料は介護保険なくしては、得ら [続きを読む]
  • 休みを休むと言うこと。
  • ここ数ヵ月、僕は1日仕事のことを忘れて休んだ記憶がありません。疲れる…ショートステイのユニットの責任者であるけれど、現場にも入ってます!もちろん夜勤もやってます。契約から請求まで、全部。契約、請求に関して言えば問題はありません!請求業務は夜勤でも出来ますからね。ケアプランや資料作成なども同様ですねf(^_^)問題なのは、ケアマネさんや家族とのやり取りです。平日の昼間くらいしか連絡つきませんから…。これが [続きを読む]
  • 介護施設で大事なこと。。。
  • いろいろ落ち着いて考えてみよう...僕のユニットは正直あまりうまくいっていない。そう、人間関係が。なぜ、みんなネガティブな発想ばかりなんだろうか?悪口の言い合いなんてなにも生まれないですよね。言っている人たちは、悪気はない。そんな気持ちが少しでもあれば、言わない選択をしますよね?なぜ、悪く思わないのか?自分が正しいと思っているから...?僕にはどうしても理解ができない。いくら考えても理解にはほど遠い。完 [続きを読む]
  • みんな落ち着けよ...
  • あっちから、こっちから何がみんなそんなに不満なんだよ…。人間同士なんだから、同じ考えがなくて当然ですよね。。自分の意見を押しつけるのは良くないけど、受ける側にも方法はありますよね。為になることだと思えば、取り入れればいいし、違えば『そんな考え方もあるんですね』これだけじゃないか。ユニットって職員の人数が少ないから、一度亀裂が入るとなかなか修正がきかない。ショートステイのユニット責任者からすると、人 [続きを読む]
  • ショートステイって難しいな…
  • こんばんわ。夜中ですm(_ _)mショートステイの責任を任されて、もう4か月目に入りました!ここ数日、ミスが目立つ( ω-、)特養にいた時には味わえない、責任がドスンと…。ミスはお客様や各事業所のケアマネさんに多大なご迷惑をお掛けしてしまう。だから凹み方も大きい!自分はこのままやっていけるだろうか。続けていくしかないのだけど…〓新規契約から事務処理、担当者会議に請求、ケアプラン作成。日程調整とかね。すべて1人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …