カイエ さん プロフィール

  •  
カイエさん: 蓼食う虫もテキサス
ハンドル名カイエ さん
ブログタイトル蓼食う虫もテキサス
ブログURLhttp://tadekumushimo-texas.blog.jp/
サイト紹介文デンマーク人夫と猫とのテキサス暮らし。負けられない戦いがそこにはある。そんな日もある。
自由文昔の恥は芸の肥やし!入国拒否、強制帰国の憂き目にあうもテキサス在住デンマーク人と結婚し今では立派な無職留守番家事一般
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/09/21 05:36

カイエ さんのブログ記事

  • 「悪魔」の次は「極上」のパン(後)
  • 前回のつづきバター砂糖不使用!ボウルがでかすぎたので、赤いボウルに入れ替えました↓これは蓋つきのボウルなので蓋して寝かす。粉を混ぜたのが朝10時。次の作業にかかっていい時間は深夜早朝に当たる。なのでとりあえず冷蔵庫へ。冷蔵庫では発酵がかなりゆっくりでほとんど膨らまない。翌朝取り出し涼しい場所に放置。その日は夕方まで家に戻れず。冷蔵庫に置いた時間も入れると30時間くらいになってしまった〜(^▽^;)さあ次の [続きを読む]
  • 「悪魔」の次は「極上」のパン(前)
  • 餃子や肉まんの皮作りにパン焼き機をどんどん活用してる話も聞いて刺激になった。みんなだいたいお腹いっぱいになった頃だったけど食べてみると…今年は衝撃的に美味しいものを知る体験が本当に多かった…!パン焼き機も不要!(厚手鍋とオーブン使用)めっちゃ手首のスナップ利いてる〜ぅいや、ふわリッチの悪魔的な価値が下がったわけではない。想像を超えたパンの登場でちょっと霞んでしまっただけだ。←ちょっとね…バゲットは [続きを読む]
  • 町内のクリスマスパーティへ(後)
  • (中)からのつづき年上の白人奥さまばっかり。「は?アンタ何?」って思われるよりは可愛がられキャラを目指すのだ(笑)ずっとしまっていた思い出話みたいなことをどんどん話してくれた。このご婦人には読書クラブに誘われたんだが…ンゴゴ…さてどうしよう。皆さん大人で友好的な振る舞いをしてくれたおかげで…結構楽しかった。引越す前からおそらく「なんだか困った隣人がやってくるぞ」と思われていた分、少なくともとんでも [続きを読む]
  • 息を吹き返す
  • 詰む詰むパート2からのつづきえーっと他の続きマンガを描く予定でしたが昨日の今日、な出来事がありまして予定を変更して2コマ漫画をお届けします。今週3回あったクリスマスパーティーもこれで最後!引越しもあってすっかり足が遠のいていたバイブルスタディ。もしかして顔を出すのも最後かなーくらいの気持ちで行って来た。久しぶりのメンバーと話すのは楽しかった。引越しの話題から、昨夜動かなくなった食洗機の愚痴なんかもし [続きを読む]
  • 詰む詰むパート2
  • 続きマンガの途中ですが今日は日本人友だちのお宅でクリスマスランチパーティー。ホームパーティーといえば持ち寄り。‘’ポットラック‘’。ううう奥さまたち!!みんなおいしゅうございます〜〜ワタシは手前の「焼き野菜のラタトゥイユ風」という思い付きメニューで失礼。。プラス、好評(自分調べ)レーズンバターサンドも再び。クッキー生地を作るのはもう大変杉コリゴリ。ということでTreader Joe'sのクッキーを買い、レーズ [続きを読む]
  • 町内のクリスマスパーティへ(中)
  • 前回のつづき曇って暗い、寒い日だった。ちなみにコートはユニクロのウルトラマイクロダウンだぜ!車で運んで…とも思ったけど2軒隣の家に車で行くというのもどうかと思って。つづく こんな出来のを持って行くワタシって勇者じゃね。今年もポインセチアの鉢を買ったがこの出来事を思い出してしまう。「通報しますた」(2017年1月2日)でもポインセチアってずっと育ててるとどうなっていくんだろう。申し訳ないけど新居にはもう来て [続きを読む]
  • 食べたよハチの巣ハチミツ
  • 続きマンガの途中ですが!ツレ氏の会社の手伝い要員で忙しくなってきたため、本日ほぼ写真日記ですm(__)mコームハニー!ハチの巣ハチミツ食べましたー!買ったのはこれ。HEBスーパーで17ドル。ショップのオフィシャルサイト見たら10ドル(おい…写真気持ち悪い?(^^;)…実物はもっときれいな色なんだけど〜。実物はもっと明るい黄色なんだけどーっっ!ナイフやスプーンを差し込むと、巣(蜜ロウ?)はグシャグシャっと崩れてはちみ [続きを読む]
  • 町内のクリスマスパーティへ(前)
  • 12月。最も行事で忙しいシーズン。ワタシが会議に出席したって役にも立たないのだが、いろいろ迷惑を掛けてる上に集まりにも顔を出さないと感じ悪すぎると思って。どうする。「空気を読むアメリカ人」ネタを描いたばかりだ。近隣の気の合う仲間だけで楽しみたいパーティだろうけど、引越した初年度からすっぽかすのもいかがなものか。たしか。なんならツレ氏と付き合ってた時もこの言葉が胸にあった。たとえ相手にされなくても無視 [続きを読む]
  • 男の具合悪いアピール何なの
  • 「イブプロフェン4錠飲んだけどまだ痛い」「…そっか」大丈夫?と言えばいいのか。いや大丈夫じゃないから痛いとか言ってんだよなどうしたら。と言ってもそりゃ4時に目が覚めるよ9時半から10時半の間に寝室へ行き何でもないと7時くらいまで寝てるから、どっちかといえばよく寝るほうだとは思うんだけど。頭が痛い体がだるい眠れない何かに引っ掛けて血が出た…とかいちいち不機嫌そうに報告するのなんなの。こっちだってちょっとし [続きを読む]
  • ねこちゃんにプレゼント(後)
  • 前回のつづきいざ組み立て手順通りに従って…(どんなアングルからももれなく雑多な物が写り込むのは仕様)作ってる間ねこちゃんの現れる気配も無かったので、せっかく作ったのに見向きもされないパターンかもつらすぎる…とやや悲観しながら組み立てていたが、完成の瞬間に「なにー?」といいながら現れたよ!さあ、クリスマスツリーよりも先にねこちゃんへ。 やばいツリーまだ出してない(-_-)キャットタワーのプレゼントだよ? [続きを読む]
  • ねこちゃんにプレゼント(前)
  • 引越し前。「新居に引越したらねこちゃんにキャットタワーを買ってあげようか」と半世紀に1度みたいな優しいことを言うので耳を疑ったが、やっぱり幻聴だったらしい。いやいやいや作らないじゃんwwwwwwところでこちらが1階リビングにある先月来たばかり。しかし(やばい)尚、ツレ氏はまだ気づいてない模様。(最近目が悪い)結局、ワタシが買った。ツレ氏「ねこちゃんはあの新しいカウチが好きか」と聞くので「うん。よく乗 [続きを読む]
  • その質問てアリなんだ
  • 10年以上前。ホームステイ先で、小中学校へ行き日本を紹介するボランティア。日本人の30代は若く見られる。少なくとも「歳を聞いても失礼じゃないだろう」と思われるくらいには。小学生だけじゃなく、誰にでも聞かれた。何度も答えねばならん方はちょっと_| ̄|○状況的にも「こんなことしてんだから若い学生とかだろう」と思われたようで。年齢を聞いてどう思ったか…(-_-)(※当時)「That's a good question.」は言葉を濁す場面 [続きを読む]
  • 米国小学生に「日本はどこ」と聞いてみた
  • アメリカミズーリ州で、小学生に日本を紹介するクラスでのエピソード。…と、まずは簡単な問題で場を温め(メキシコ、中国も聞いたかなー)「ヒント!アメリカからすっごく遠いです」自分的には2人か3人目くらいで当ててもらって「わーすごい!知ってたのー!?」とクラスをいいムードに持ってってリードしようというもくろみだったがまったく当たる気配を感じなかったので早々に答えを教えた。ま、ワタシもアメリカ50州の名前と位 [続きを読む]
  • 日本クラスは大成功、しかし。
  • 前回のつづき※もちろんブログ名っすこの漢字&タテ書きのパフォーマンスがウケる。当時イチローはマリナーズ在籍。そんなふうにしてクラスは無事終了。敬称まで教えなかった。廊下で呼び捨てにされるとかw 部活の後輩かwww過去記事そういえば今年の流行語大賞はどんなかんじかな。「みんな使い過ぎだから」(2017年3月27日)忖度という単語は定着したみたいね^^いつも応援ありがとうございます。にほんブログ村絵日記ランキ [続きを読む]
  • ミズーリ州エピソードのいきさつ
  • 時間がいろいろ前後して申し訳ありません!今回はカイエの経歴(?)補足回。そもそもミズーリ州のホームステイとは何だったのか。初めてのホームステイ前まで遡る…大学進学後ズルズルと東京にいたのだが話が来て3か月後に渡米。条件は3か月間の滞在費用としてステイ先に600ドル渡すこと。(←結局先方の厚意でお金は受け取られなかった)警察で犯罪の有無を証明する封書を取って持ってくること。(←英訳でもなく。結局開けられ [続きを読む]
  • 6年後、アメリカ小学生の質問
  • 前置き : 前回の話から6年後。初めてホームステイしたお宅に、カイエはまた滞在させてもらったのだ。その頃リタイアしていたパパさんは、社会科教師としてバイト的に小中学校へ行っていたので同行。以前の小学校にいた生徒にも数人再会したけど、地域が少し変わりほとんどが初めて会う子たち。そして6年経つと、あの白人ばかりだった田舎にも人種が増え日本の知識も増えていた!ジャパンホラーは人気。常に持ち歩いた電子辞書。呪 [続きを読む]
  • アメリカ小学生から質問
  • カイエ 20代(後半)。小学校校長をしていたホームステイ先のパパさんと毎日小学校へ通う。この地域には牧畜農家が多かった。シュノックスは当時ミズーリのあちこちにあった大型チェーンスーパー。今でもあるのかなあ。「ジャッキーチェンと結婚したい?」とかじゃなくて「してるの?」という発想。当時この地域でアジア人は一人も見かけないくらい珍しかった。小さい子供にはアジア人は全員家族か親戚だと思うのかもしれない。一 [続きを読む]
  • 英語の勘違い
  • 昨日は配偶者の思い違い?をネタにしたので今度はワタクシ カイエの恥を。20代、ミズーリ州にホームステイした時の思い出。本当は「子供たちを異文化に触れさせたい。ボランティアで簡単な日本語を教えてくれる女性を探している」という話だったのだが、ノコノコやってきたワタシに会うなり、まるでダメな英語力を察し「君はゲストだ。子供たちと一緒に学べばいいんだよ」にシフトされた。その質問の後はいつも5秒くらいの沈黙があ [続きを読む]
  • 怖いわっ 2018
  • 『通報と言えばたしかスマホのサイドボタンを同時に押せばいいんだっけ…?ああどこのボタンだっけやっぱ普通に911か?』この場合は日本語のほうがよかろうと。階段を上がって来る気配がしたら飛び出すんだ。ベランダには階段がついている。おおおおおおおおおおおねこちゃんの猫砂をかく音…かッ!!!?しかも1階じゃなく2階のッてかこの家に越してからも何回も聞いてる音なのになぜッ!?_| ̄|○脳内では完全に大人の人間がガ [続きを読む]
  • ツレ氏とアメリカ人の沈黙
  • 相手に合わせる、黙る、曖昧な笑みを浮かべるアメリカ人の実例をご覧ください。得意になって話し出すいつもの例え話キープしている筋肉=伸び切ったゴム…?ムキになって反論してこなかったところを見ると、みんなの微妙な反応に薄々おかしいと気づいていたのかもしれない。というかこの話ワタシが居合わせるだけでも何度もしてたから当然ガールズだって聞かされたことありそうなのに誰も、何も、言ってくれないのな(;・∀・)いや [続きを読む]
  • アメリカ「女は女らしく」
  • 「切ったら怒られるの?」と聞きたかったけど家庭の方針(?)に立ち入ると悪いので「ワタシは怒られないよ」と言うところで留めておいた。その後急にアメリカの女の子たちの髪型と服装が気になり周囲で見かける子供たちの姿を観察すると、女児〜女子高生の100%が髪を伸ばしていた。パンツ丸出しで遊びまわる年齢の女児も皆スカート姿。「男の子っぽい」格好の子は皆無。高学年か中学生くらいからパーカ&ジーンズ姿に移行するかん [続きを読む]
  • アメリカンガールの裏表
  • アメリカ人というと外国からはどんなイメージだろう。大らかでフレンドリー?何でもズケズケ言う生意気なアメリカ女子?もう10年くらい前(!)そんで二人のおしゃべりの声がこれまたささやき声みたいで可愛らしくてな〜初めだけな。突っこみどころ満載のツレ氏の主張や小言にも言い返さなくて驚いた。と、思っていたが(父親に言うにはキツイ一言だけど、ツレ氏もこれくらいグサーッと言われると黙ってたw)たまには言い返すこと [続きを読む]
  • アメリカンガールは褒め上手
  • ハーフデニッシュだけど、ほぼアメリカ育ちのガールズ。次女タンはよく最上級のほめ言葉を使う。10代の頃の誕生祝いいつぞやのクリスマスで、ワタシの両親から届いた日本のチョコ先日のサンクスギビングスイートポテトをほめそやす中に割り込んできたツレ氏この時は二人の心の声が聞こえた(笑)今年の推しメニューのひとつだった「マシュマロスイートポテト」というのをガールズは悟っていたのでなおさら大きくほめてくれたのと、「 [続きを読む]
  • テキサスで注意すべき野生動物
  • 横殴りに当たられたらしい。ちなみに野生動物との接触事故は本当に危険。ガラスを突き破ったり、咄嗟によけようとすることで、最悪死亡事故になることだってあるのだ。配慮のない失言でした。ごめんなさい。それからしばらくして…… いやあの…もし車と接触した動物に息があったらワタシだって何とか助けられないかと必死になる。でもその場でそのシカが死んじゃったら…仕方ないから「これを食肉用に加工する業者に頼めるんじゃ [続きを読む]
  • サンクスギビング反省会
  • 今年も最後はツレ氏にせっつかれ、オーブンから出したまんまをテーブルにガンガン!と並べて写真撮ったところで作業終了のゴングは鳴った。まあまあとりあえずそれらしい食卓にはなった。心配していた「塩水法」で肉がしょっぱくなるということは無かった。よくできてるんだなあ。それにしてもパーフェクトな焼き加減って難しい。まじで? 好みのギャップがあるなあとは思っていたがそれに助けられることもあるとは(;・∀・)そうか [続きを読む]