una_san さん プロフィール

  •  
una_sanさん: 想学館のブログ 『その手で未来をつかみとれ!』
ハンドル名una_san さん
ブログタイトル想学館のブログ 『その手で未来をつかみとれ!』
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/una_san/
サイト紹介文四日市市にある学習塾 想学館のブログ。 そこで思ったこと、あるいは全然関係ないことをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/09/21 17:20

una_san さんのブログ記事

  • 数学の進度も厳しい
  • 中間試験が迫ってきています。学校の進度とテスト範囲をにらみながら、進度を考えているところです。やはり、早くに準備をした方が結果は出やすいのです。とはいえ、定期テストのことだけ考えればいいわけでもありません。学校の進度が遅い場合は、入試から逆算して進める必要があります。このあたりで言うと、公民は話にならないほど遅い。現代社会のあたりをやっています。数学は遅い。2次関数の応用は出題されなさそうな感じで [続きを読む]
  • 受験対策特訓講座 第2回
  • 受験対策特訓講座の第2回は予定を変更して、リスニング中心でした。意識して機会を作らないとなかなか英語の聞き取りには慣れないものです。問題に事前に目を通し、ある程度話を予想しながらきくと良いでしょう。来週で公立の過去問はいったん終了。中間試験対策講座を挟んで、私立高校入試演習に移ります。 [続きを読む]
  • 受験対策特訓講座 第1回
  • 受験対策特訓講座が始まりました。日祝日を使って行う、いわば秋の講習会と言ったところでしょうか。今年は夏期講習に続き、公立高の過去問を解いております。これは福島県 2018年だったと思います。この問題は今の知識で十分解けますので、どうにか解けるようになって欲しいものです。中間試験後からは私立高校入試の問題に移ります。様々な問題にじっくり挑んで欲しいと思います。 [続きを読む]
  • 模試とのつきあい方
  • 模試が終了し、夏期講習の全日程が終わりました。ホッと一息といったところでしょうか。さて、この模試の結果は約1ヶ月後に返却されます。志望校との距離や苦手分野などを確認するのはもちろん大切です。しかしながら、それだけではいけません。解き直しをしなくてはいけないのです。間違った問題はもちろんのこと、正解していてもあやふやな部分があったら確認して定着させる必要があります。一度解いているにもかかわらず、また [続きを読む]
  • 8月26日(日)は模試実施日です。
  • 8月26日(日)13時から17時50分まで模試です。夏休みの成果を発揮するときです。体調を整えて臨んでください。なお、模試はただ解くだけでは効果半減です。解いた記憶があるうちに解答解説と照らし合わせて復習しましょう。同じ間違いをしないことが得点アップへの近道です。また、解答解説と自分の考え方が違う場合は、別の考え方を取り入れるチャンスです。自分のものにしてしまいましょう。 [続きを読む]
  • 夏期講習 最終日
  • 夏期講習もついに最終日です。みなさんお疲れ様でした。中3は千葉県 2018で終了。このあと福島県 2018、青森県 2018と続く予定でしたが、これは9月〜12月に行う受験対策特訓講座に持ち越しとなります。千葉県の問題は問題数が多く、処理能力を問う印象が強いです。国語の問題などは正確に早く解かないと高得点は臨めないでしょう。全国の入試問題を体感して、何をするかが大切です。早く正確に解くためには、難易度の高い問題に立 [続きを読む]
  • 英単語と友達になるために
  • 英単語を覚える。口で言うのは簡単ですが、やってみるとなかなか難しいことです。中学英語に関して言えば、英語が苦手なのは単語を覚えていないからと言えます。では、どうやって覚えてもらえばいいのでしょうか。たくさん書かせる?いやいや、途中からただの写経になってしまいます。発音させる?そこそこ効果はありますが、これだけでは難しいです。単純な話、英単語に接触する機会が少ないからと言うのが僕の考えです。ですから [続きを読む]
  • 夏期講習 あと2日
  • 夏期講習もあと2日です。中3生は岐阜県 2018を実施中。時間制限なしでじっくり考えてもらっております。解けない問題ばかりではない。でも、制限時間を考えると厳しい。そういう状況に対してどう挑むのか。解ける問題だけに絞って解くのは、確かに正しい。正しいのですけれども、解けないと考えると飛ばす癖が付きかねません。今は時間に余裕があるからこそ真っ正面から挑み、克服すべく考え抜いて欲しいのです。高校進学後にこう [続きを読む]
  • 塾講師に一番大切なこと
  • 講師として大切なことはたくさんあり、人によって考えは様々なことでしょう。一番大事なものは何かと聞かれれば、体調管理が上がってくるのではないでしょうか。もちろん、体調管理が大切なのは講師に限った話ではありません。特に講師は話をする職業です。声が出なければ話になりません。のど飴は欠かせませんし、加湿器も常時稼働しています。週1回程度はサウナに行って交互浴しています。どれも効果を感じ、今ではなくてはなら [続きを読む]
  • 京都府 2018数学
  • 中3生は高知県を終え、京都府 2018年度に入っています。国語は古文が難しい印象。英語は時間の割に文章量が多く、早く読めることが必須。数学は大問6の規則性の問題が難しいかな。大問3は確率と座標の融合問題ですが、パターンを書き出せれば何とかなるでしょう。大問4は弟の動きをグラフ上で考えて、立式する必要があります。今のところ、これらを全部満足に解けている子はいません。ただ、どの問題までとるべきか、そのためにど [続きを読む]
  • 高知県 2018数学
  • 中3は高知県の問題に入っております。高知県の数学といえば、取り組みやすいというのが印象としてありました。しかしながら、なかなかピリッと辛い問題も入っているなあという印象に変わりました。具体的には大問3と4。大問3は正三角形のまわりに紐を巻き付けながら書いた図形の問題。一部の面積の計算および周の長さを文字で説明する問題です。カタツムリの殻のような図形ですが、おうぎ形の組み合わせでできていると分かれば突破 [続きを読む]
  • 夏期講習 1週終了
  • 夏期講習も1週間が経過しました。三重県 平成17年度に続き、大分県2018年度もそろそろ終了です。理科にはみな苦戦している様子でした。情報量が多く必要なものを正しく見極める能力を試している印象があります。数学は問4のダイヤグラムが注目されがちですが、問3の確率と動点の問題をどこまで解けるのかが差になりそうですね。三重県の理科ははっきり言って簡単です。あんまりぬるい問題ばかりを見るのではなく、難しいけど良い問 [続きを読む]
  • 夏期講習2日目
  • 夏期講習が始まっています。中3は三重県の平成17年度からスタート。その後は、大分県2018年度、高知県2018年度に続きます。問題選定の理由としては、現時点で取り組みやすいことが第一です。さらに、全国の問題を解きながら入試問題の雰囲気をつかんでほしいのです。各県で見所は違いますが、入試全体として難易度のバランスや差がつく問題を意識して欲しいですね。 写真は昔に撮った倉敷の美観地区です。豪雨の爪痕が残る地域もあ [続きを読む]
  • 期末試験対策講座について
  • 想学館では定期テスト対策に力を入れています。定期テスト対策の総仕上げとなる期末試験攻略講座につきましては外部生も無料で参加いただけます。テスト範囲に合わせてプリントを準備し、どこまでできているかをチェックして対策していきます。外部生で参加を希望される方は、お電話にてお問い合わせ下さい。夏期講習を検討いただいている方はもちろん、そうでない方の希望も歓迎いたします。もちろんテスト前ですので、しっかり勉 [続きを読む]
  • 本物に触れて欲しくて
  • やはり、本物に触れるのが良い。目的が入試の突破であるならば、早い段階で入試問題に触れるのが良い。今回の夏期講習では、本物に触れるのがテーマです。ベースになるカリキュラムは大きく3つ。【1】打倒 難問!集中特訓全国の難関私立高、高専などから分野別にまとめて演習します。小手先のテクニックだけではどうにもならない難問に腰を据えて取り組みます。四日市高、桑名高、鈴鹿高専志望者のうち、特に難問に挑みたい人向け [続きを読む]
  • 多数派だから正しいとは思えない
  • よく不登校の子が増えたなどと言われます。昔よりも実数で増えているのかもしれないし、注目が集まることによって可視化されやすくなったのかもしれません。 さて、不登校の話になると、なぜ学校に行かなくなるのかという視点で語られていると感じます。言い換えると、登校することが当たり前であり、そうでないのはおかしいと言われているように感じるのです。この感覚が正しいものなのかどうかは確信が持てません。ただ、子供を [続きを読む]
  • 一歩でも先を往け
  • 期末試験の山場はいろいろありますが、中2で言えば連立方程式でしょう。体育祭や教育実習などが重なるこの時期ですけれども、試験範囲を考えれば進度は取りたいところです。連立方程式は計算量の多さからミスが多く出やすいです。だからこそ練習が必要なのですが、学校ではそこまでの演習量は取れません。それならば、早く進めて復習を重ねて定着させたいのです。期末試験は科目数も増えますし、時間は厳しいです。分かっているな [続きを読む]
  • 中間試験終了
  • 中間試験が終わりました。試験結果は僕への通知表でもあります。今までのやり方が良かったのか、安易に妥協してこなかったか。全員の結果が出たわけではありませんが、フィットしていない部分はすぐに変えていきます。第1弾はもう伝えてあります。英単語の記憶が甘いので、しっかりと定着させます。こんな基本的なことに時間を割きたくありませんが、基礎ができてないのにその先はありません。5月の連休明けから月水金の週3日開校 [続きを読む]
  • 電話が聞き取りづらかった件について
  • 冬期講習も残り1日となりました。受験も日に日に近づいているのですが、生徒の受験する高校で動きがありそうという話を耳にしました。伝え聞きでは分からないので、在校生の話を聞こうと電話してみたところ、何が悪いのかザーザーいうばかりでうまく聞けませんでした。そこまで重要な話でもないので、話自体は良いのです。ただただ、お忙しい時にお手数をおかけして申し訳ないなあという気持ちでいっぱいです。さて、冬期講習は終 [続きを読む]