まきこ さん プロフィール

  •  
まきこさん: ドリームボイス〜夢の解析屋〜
ハンドル名まきこ さん
ブログタイトルドリームボイス〜夢の解析屋〜
ブログURLhttp://moriyume.blog108.fc2.com/
サイト紹介文夢は、あなた自身からのメッセージです。 くり返し見る同じ夢や、気になった夢を解析します。
自由文くり返し見る同じ夢、追いかけられたり、親が死んだり、事故に遭ったり、結婚したり、別れたり、気になる夢を見たら解析しましょう。
夢のメッセージには、現実世界で役立つヒントやアドバイスが詰まっています。
あなたの潜在意識からの声に耳を傾けてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/09/22 07:33

まきこ さんのブログ記事

  • 大切なことは愛しにくい姿で現れる
  • 正しくは「大切なことは、愛しにくい姿(形)で表される」だったかもしれません。こういった内容の言葉でした。本か何かに、書いてあった一節だったと思うのですがそれが何かは思い出せません^^;でも、この言葉は長く今現在も私の支えになっています。この一節に出会った時私は、生きる気力すらなくなっていた状態の時でした。誰のことも信用できず常に、緊張と恐怖と警戒心で身を固めていないと落とし穴に はまってしまうような [続きを読む]
  • 苦痛を乗り越えた先にあるもの
  • 生きていく中でどうしても乗り越えなければいけない苦手な、あるいは苦痛な問題や課題が降りかかってくる事が誰にでも、1度や2度あると思います。先日、嬉しいご報告をいただきました。その方は、メールで「夢解析が、少し先の事を伝えているという意味を身をもって知りました。忠告している事も、その通り起こりましたし「この流れはうまくいっている」という言葉の意味が現世で利益ある事と勘違いし何度も投げだそうとした私に [続きを読む]
  • 大きく揺れました
  • 昨日6月18日の、午前7時58分頃大阪府北部を震源とした最大震度6弱の地震が起きました。我が家は、5弱くらいの揺れだったようです。まだ家にいた娘が、「怖い〜っ!!」と私の所に駆け込んで来ました。揺れは長く感じましたが次第に収まってきて、心底ほっとしました。阪神大震災の時は、揺れがどんどん大きくなってきて、家が潰れる!とめちゃくちゃ怖かったです。当時の住まいは、震源地から50キロも離れていたのに屋根 [続きを読む]
  • 感情を表現する時に間違うこと
  • 夢解析のご依頼者様たちのメッセージに「自分の感情を、言葉を使って表現しましょう」というものが、たびたび見られます。私のところに、ご依頼くださる方は波風を立てたくなくて、自分さえ我慢すれば…と自分の意見や思いを抑える方や子供の頃から、自分を抑えすぎて自分の感情が、わからなくなっている方が多くおられます。だからこそ、夢が一生懸命に伝えようとしているのです。それで、そのメッセージをお伝えするとみなさん、 [続きを読む]
  • 新しいスタイルが生まれる
  • なかなか、記事が書けないでいるうちに日本大学の、アメリカンフットボール部の悪質タックル問題の報道も見かけなくなりました。この報道を聞いて、個人的なトラウマを思い出したりこの学生は、まるで自分だ!と感じた人はこの国に大勢いたことと思われます。私自身、『左手の中指の怪我からのメッセージ』に書いた状況を思い出しました。この事件は、今の日本のあちこちで当たり前に起こっている社会のモデルケースで多くの人が、 [続きを読む]
  • 料金のご案内
  • ご依頼前に、必ずご確認ください夢解析 1件 3000円※ ご家族で、同時ご依頼の場合はお一人目は3000円、お二人目から2000円ずつ加算。例) お母さんの今朝の夢(3000円)と   お子さんの昨日の夢(2000円)合計5000円※ 夢と夢の間に、1ヶ月以上の月日があいているものは複数件と考えさせて頂きます。例) 5/28に、今朝 見た夢(3000円)と   2ヶ月前に見た夢(2000円)を同時 [続きを読む]
  • メールのやり取りについて
  • ・夢解析・ドリームヘルプ・遠隔レイキヒーリングの 疑問、質問などのやり取りは ご依頼の結果をお届けした日から 1ヶ月とさせていただきます。例) 夢メッセージ、ヒーリング結果お届け日が5月28日。   やり取りは、6月27日まで可。・ ご依頼のメール以外の、近況報告や  日常のお悩み相談などのメールは1往復まで。昨年頃から、夢解析のご依頼が急に増えてきました。ありがとうございます。ご依頼下さることに [続きを読む]
  • 善行
  • 私が知っている人に宝くじで、億単位の高額当選をした方がいます。この方は、ご夫婦で信心深い方々で日々、善行を心がけておられます。毎日、神棚やご仏前に感謝の祈りをするだけでなく街中で、ポイ捨てされてるゴミを見つけたら拾ったり困っている人を見かけたら声をかけて手助けすることを、日々、実行されています。ご本人達は「小さな事」と仰いますがそれを毎日、実行することはなかなか難しいと思います。そういったご夫婦だ [続きを読む]
  • 猫ブーム
  • 今は、猫ブームだそうですね。猫を飼う人が、犬を飼う人を上回ったとか。我が家にも、5匹の猫がいます。みんな捨て猫や保護猫です。個性もそれぞれで、毎日、癒され元気をもらっています(*´ω`*)(よく ドリームヘルプを邪魔されますが^^;)犬を飼っている友人に「わんちゃんって、集団で遊ぶのが好きだから愛犬家さん達と集まったりできるね」と聞いたら、心なしか表情が曇り「愛犬家って、いろいろな人がいて怒鳴る人が苦手 [続きを読む]
  • 女性達が動き始めました
  • ここ最近、女性達が話題に上がっています。ハリウッド女優たちから広がった 「Me Too」世界の女性達が、セクシャルハラスメントなどの性的暴行の被害体験を告白・共有し始めました。大相撲では、挨拶をしていた市長が土俵上で倒れ女性数人が心臓マッサージなどを施し必死の救命措置が行われている中繰り返し流れた「女性の方は土俵から下りてください」という場内アナウンス。人命より、土俵上に、女性は上がってはいけないとす [続きを読む]
  • 即効性のある癒しはない
  • 日頃の疲れをとるためにマッサージやリラクゼーションを受けることは良いことだと思います。同じように、心の疲れや傷を癒すためになんらかのセラピーやヒーリングを活用することも良いと思います。けれど、全面的に それに頼ってしまうことはいけません。薬を思い浮かべてください。即効性のある薬を、服用し続けるとどうなるでしょう?痛みや苦痛が出るたび、すぐに薬を服用します。だんだんと効き目の持続が短くなりやがて、効 [続きを読む]
  • 今は大嵐の真っ只中
  • 今、希望を感じるよりも苦しかったり、辛かったり、そこまでいかなくともなんとなく、調子が狂ってるな〜って人が多いかと思われます。これまでのやり方では、うまくいかなくなったりこれまで信じてた事がひっくり返されるような事が、起きてませんか?それを、わかりやすく見せてくれているのが『相撲』ですね。「女人禁制」から、土俵で倒れた市長の人命救助に当たっていた女性に女性は、土俵から降りるようにアナウンスし男性に [続きを読む]
  • いつもより重要な新年度スタートです
  • 4月になりました。新しい年度の始まりです。今年の春分の日は、大きな転換期となっていました。転換期は、とりまく状況が不安定になるものです。世界情勢的にも、日本をとりまく状況が中国の主席が、反日のあの方が亡くなるまで変わらないとかロシアでは、選挙委員の堂々たる不正でまたまた〇ーチンさんだとか反日の半島の北と南が手を繋いでアメリカが、なんとなく日本を軽視し始めたような印象を受けそんな状況の中、日本は〇べ [続きを読む]
  • 現実の変化と感情のタイムラグ
  • 春分の日が過ぎました。みなさん、それぞれに何かしらの変化が起こっていたのではないでしょうか。それが収束に向かって、方向転換し始めました。すでに、状況が落ち着いたりはっきりと結果が出て次に向かう方向が、見えている人もいるのではないでしょうか。春の新芽とともに、新しいステージを育てていってください。といっても、私たちには『感情』というものがあり切り替えがス、ムーズにいかない時もあります。楽しかった学校 [続きを読む]
  • 夫が死ぬ夢
  • 先週、私の誕生日でした。誕生日の朝に見た夢は『夫が死ぬ夢』でした。夢の中では、夫が余命2〜3ヶ月という状況でした。私は、余命わずかの夫に、やさしい気持ちになって「仕事を辞めて、自分のやりたいことをしたらいい」と言っていました。もうじき お別れだと思うとやさしい気持ちになったのと同時に心が軽くなっていました。正直に申し上げますと夫との別れが確定して、私は喜んでいました。「仕事を辞めて、自分のやりたい [続きを読む]
  • 左手の中指の怪我からのメッセージ
  • 私の初夢 『うさぎにお味噌汁をあげる夢』を記事にしてから、身の回りがゴタゴタとし始めて、その刺激で私の中のモヤモヤが一気に大きくなって爆発するかのように、放出されました。1月24日に、左手の指先を大怪我しました。左手の中指の爪の3分の2を身ごと一緒に、包丁で切り落としてしまったのですが1ヶ月以上経った今も、包帯をしています^^;大怪我をしてから勤務先でもゴタゴタが起こり売り場の責任者として、始末書を [続きを読む]
  • 自分を演出するようにというメッセージ
  • 2018年に入ってからの2ヶ月経っていない夢解析のご依頼で、記事の『磁石の夢』で書いたように年齢、住んでる場所、環境、状況が違う複数の方たちが『磁石』が出てくる夢を見られたのですが同様に「あなたの女性らしさを表現しなさい」というメッセージが現実世界で、接点がない複数の方々に送られていました。一言で言うと「性的魅力」を表現しなさいということなのですがそう言われると、抵抗を感じたり自分には無関係な、関 [続きを読む]
  • 磁石の夢
  • ここ最近の、夢解析のご依頼の数件に『磁石』が出てきました。磁石が、夢に出てくる度合いってどれくらいなんでしょう。私は、今まで一度も磁石が夢に出てきたことはありません。日常的に、磁石を意識している人ってどれくらいいるんでしょう。おそらく、そんなにはいないと思うのです。たぶん、磁石を夢に見たご依頼者たちも、磁石を日常的に意識しては、いないだろうと思います。なのに、この同じ期間に住む場所も年齢も、人生経 [続きを読む]
  • 顔がぐちゃぐちゃになる夢
  • 今回は、私の娘が見た夢です。【見た夢】嫌なシーンが、たくさん流れる。ふと鏡を見ると、自分の顔がぐちゃぐちゃになっている。嫌なシーンは覚えていないが日常の人間関係のいろいろのようだった。【夢メッセージ】魂に目を向けなさい。あなたの価値はあなたの魂の在り方にあります。***************************今、あなたの心の中は他者に向けての怒りや憎悪批判でいっぱいです。他者のマイナスな面ばかりに意識がいっています [続きを読む]
  • うさぎにお味噌汁をあげる夢
  • 1月も、もうすぐ終わりですね。今年も、イベント企画ほかご依頼の夢解析をたくさん、させていただくスタートができて嬉しく思っています。今日は、手前味噌ですが私の初夢の夢解析を書かせていただきます。【見た夢】鳥カゴに、3匹の仔ウサギがいる。私は、お味噌汁をカゴに入れて与えている。でも、すぐに「お味噌汁は塩分があるからウサギの体に悪い」と思い、出そうとする。*************************【夢メッセージ】本来の [続きを読む]
  • 開設記念イベント参加ありがとうございます!
  • 開設8周年記念イベント、無事に終了しました。ご参加くださった皆さまありがとうございました^^皆さんの夢メッセージからそれぞれに、懸命に人生に向き合い歩んでおられていて私も、あらためて身を引き締めていこうと背筋を伸ばしました。開設を1月15日にしてよかったとつくづく思いました。1年の始まりに、様々なメッセージに触れられて「私も頑張ろう!」と、心に誓えることはとても有り難いことです。今回、初めて「夢解析 [続きを読む]
  • 開設イベント、締め切らせていただきました。
  • 本日、開設8周年記念イベントのお知らせを、させていただいたのですがあっという間に、募集数を越える応募がありました。早いのですが、締め切らせていただきます。これまで、募集数を満たすまで3〜5日くらい、かかっていたのですが今回は、さきほどメールを確認して「ええっ?!」と、声に出しておりました。なにぶん、1人で仕事と家事の合間にさせていただいておりますので限界がありまして…^^;どうぞ、ご了承ください。嬉し [続きを読む]
  • 開設8周年ありがとうございます!
  • みなさま、いつも 『ドリームボイス〜夢の解析屋』 にお越しくださって、ありがとうございます!当ブログも、開設して8年になりました!開設当初から、おつき合いくださっている皆さま。不定期で、気まぐれな更新にも関わらずいつも遊びに来てくださってありがとうございます。心から感謝です。また、新たに当ブログを見つけてくださった皆さまありがとうございます。これからも、遊びにきてくださいね。8年も続けてこられたこ [続きを読む]
  • スーパームーンで幕開け
  • あけまして おめでとうございます今年も、ドリームボイスをよろしく お願い致します(?ェ?)2018年は、年明け早々『スーパームーン』が見られました。1月2日の満月は 2018年で、最も大きく見える満月だそうです。最も大きな満月は、最も小さな満月に比べて14パーセント視直径が大きくて30パーセント明るく見えるとか。空も、よく晴れていて私のデジカメでも、こんなに くっきりと撮れました。2018年の始まりは  [続きを読む]
  • 良い初夢を見てください^^
  • 今年も、残りわずかとなりました。みなさん、大掃除や新年の準備は進んでますか?2017年は、どんな1年だったでしょうか?バタバタと忙しかった人が多かったのではないでしょうか。私も、10月の母の骨折した日から今月中頃まで、ハードな日々を送っていました。来年から、新しい世界の扉が開きます。今年の忙しさは、その世界へ入るための意味ある忙しさです。しっかりと準備をして、扉をくぐりましょう。もう、その扉は半分 [続きを読む]