gorikako さん プロフィール

  •  
gorikakoさん: 旅するように暮らし、暮らすように旅をする
ハンドル名gorikako さん
ブログタイトル旅するように暮らし、暮らすように旅をする
ブログURLhttps://ameblo.jp/gorikako/
サイト紹介文雑貨のこと、カメラのこと、旅のこと・・日々の徒然を綴っていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/09/22 22:29

gorikako さんのブログ記事

  • 小さきものはみなうつくし
  • 先月の国連大学前のクラフトマーケットで販売されていたaya ogawa さんの花器。優しい色合いのさまざまなカタチの小さな花器が並んでる姿がとっても可愛らしい!私もこんな風に並べてみたい!!と思ったけれどマーケットの後、午後から予定があったため見るだけでガマン...。先週末、いただいてきたハガキをみて自宅にあるもので真似してみた。半分以上、ガラスになっちゃった!笑でも小さきものを並べると可愛い〜この北欧からや [続きを読む]
  • 映画な週末
  • ずっと観に行きたいと思ってなかなか行けてなかった映画『ドリスヴァンノッテン ファブリックと花を愛する男』やっと観に行くことができました。物を作る人はみんなそうだと思うけど考えに考えていろんな可能性を試し完璧を目指し自分の表現したい世界観を創り上げていく。そして自宅での暮らしぶりもまたまさに美への探究心を見事に反映したかのようなこだわりよう。広いお庭で摘んだ花で部屋中を飾っていく姿がとても印象的でし [続きを読む]
  • 明日から4月☆
  • ここ1週間は埼玉の秩父に行ったり北海道の函館に行ったりなにかと忙しく過ごしてました北海道は何を食べても美味しいですねそして寒いに違いないと思っていたら100年数ぶりの暖かさだったらしい...せっかくなので五稜郭と函館山からの夜景の写真も。函館山は4、5回目くらいだけど今までで一番綺麗に見えたかもー!というわけで今週は久しぶりにまったりと過ごす週末。朝から洗濯、掃除そして明日から4月ということでファブ [続きを読む]
  • 樋口愉美子の刺繍時間
  • 樋口愉美子さんの刺繍はまるで精巧な絵画のよう。どこか、ノスタルジックで物語を感じさせるような美しいデザインの数々。まだまだ今は眺めているだけですが私もこんな風に刺せるようになりたい^_^樋口さんもおっしゃってますがとにかくたくさん刺すことが大事。同じような繰り返しでもその都度いろんな発見がありますランキングに参加中です♪ 下のバナーのどれかを していただけると嬉しいです!それぞれのジャンルの人気 [続きを読む]
  • 今あるものを活用する
  • しばらく前に食器水切りカゴを処分しました処分した後は簡易的なゴム製のシートを使って食器を洗ったらそこに乗せてすぐにふきんで拭くようにしていましたが量が多いと、さすがに乗り切らない...でもカゴがないスッキリさはキープしたい。なんとかならないもんかなーと思って思いついたのが、これ。そうそう。バットです。これなら、水も切れるし、食器が片付いたらバットも拭いてしまえる!置きっぱなしにならない!しかも普段あ [続きを読む]
  • Buriki no Zyoro
  • 先日、湘南Tサイトに行ったら(毎週のように行ってるな..)新しく、お花屋さんがオープンしていました!その名も「Buriki no Zyoro」ブリキのじょうろ?面白い名前ですねーおしゃれ!まー、とにかくおしゃれ!こういうお花屋さん、近所にはないから嬉しいなお花が家にあると空間が華やかになりますよねせっかくなのでミモザの花を購入。部屋の中にも春がやって来た!ランキングに参加中です♪ 下のバナーのどれかを してい [続きを読む]
  • 刺繍糸の収納方法☆
  • 刺繍生活は順調まだまだ基礎練習ですが...ところで張り切って大量に購入した刺繍糸。どうやって管理したらいいものかと考えていたのですが無印良品週間がスタートしたので無印に行って見つけたこのアクセサリー収納用のクリアケースをどうにか活用できないかなーと試しに買ってみました。ネックレスとかを引っ掛ける要領で刺繍糸を収納できないかなと安易に考えて買ってきたのですがただ引っ掛けるだけだと入れづらい、取り出しづ [続きを読む]
  • おたまは丸いもの?
  • 突然ですが、みなさん、おたまは丸いものを使ってますか?そう、おたま。これです!これ!先日、テレビで「おたま特集」をやっていてオーバル型(右端のタイプですね)が売り手側としては何かと便利でオススメなのにどうしても「おたまは丸いもの」という認識が働いてしまうせいか、オーバル型の売れ行きがなかなか伸びないそう。たしかに私も丸いもの(左と真ん中)しかこれまで使っていなかったので試しにオーバル型を買ってみた [続きを読む]
  • ルーマニアのお皿
  • 先日、大好きな“西洋民芸の店 グランピエ”に行ってきました^_^ルーマニアのお皿のイベントを終えたばかりとのことでたくさんの素敵な素敵なルーマニアのお皿に出会うことができました☆ルーマニアのマーケットで話しかけた女性がじつは長年取引をしていた人の娘さんだったというエピソードも教えてもらい、「こちらがお母さんの作品でこちらが娘さんの作品」そんな話しを伺いつつ、アップルティーまで出してもらいながらゆっくり [続きを読む]
  • まずは基本から
  • 今日は元々入っていた予定がキャンセルになったので早速、刺繍に取りかかりましたなるべく本に載っている材料を忠実に揃えました。試しに100均一の手芸糸もちょこっと使ってみたけど絡まる、引っかかる、切れやすい...。道具や材料って本当に大切。モチベーションにも大きく影響してきますもんね。本で紹介されていた“COSMO”という刺繍糸を買ってきました色もとても綺麗で艶があって絡まりづらいメイドインジャパンの品質ですね [続きを読む]
  • 物を作る人
  • 私の母は若い頃に美容師をしていた(らしい)結婚してからはずっと専業主婦だったけれどいつも何か物作りをしていた。編み物、和裁、マクラメ作りetc...そして最終的には“裂織り”という布を裂いてそれを生地にする伝統工芸に夢中になり趣味の域を超えた活動をしている。(実家のひと部屋は機織り部屋に)私は子供の頃、大人になったら、セーターの1枚くらい編めるようになるんだと思い込んでいましたまー、大人になった今、全く [続きを読む]
  • 旅するレストラン
  • 最近、調子に乗って本ばっかり買っている。(布も花器も春コートも買ったけど)そんなわけで今日も新しい本が届きました☆『トラネコボンボンのおもてなし』旅に出かけた気分で、みんなと食べるワクワクごはん。旅するレストラン中西なちおさん。2007年よりトラネコボンボンを主宰し、旅するレストランと称して店舗を持たずにワクワクするさまざまな国の料理を提案している。私が中西なちおさんをはじめに知ったきっかけはこの素 [続きを読む]
  • SCANDINAVIA2
  • 私の知人が外苑前の RATIO&Cで北欧から買い付けたプロダクトを販売中。3月11日まで。彼のこれまでの経歴が面白い。北欧が好きすぎて会社員時代から何度も通い、北欧のライフスタイルをテーマにしたマガジンを自主的に製作。その後、青山の国連大学前でのNordic life style マーケットを主宰。今ではフリーランスとなり北欧のみならずさまざまなライフスタイルの提案を行っている。物静かな雰囲気の人だが内に秘めた情熱と想いを [続きを読む]
  • 写真家 ヨシダナギ
  • 今日は横浜のみなとみらいで開催中の『CP + 2018』に行ってきました。日本最大級のカメラと写真映像のワールドプレミアショーカメラメーカーの最新機器が見れたり有名な写真家さんのトークを聞けたりいろんなワークショップに参加できたりと今年も会場は熱気に包まれておりました!今回の私のいちばんのお楽しみは写真家 ヨシダナギさんトークショー!美しすぎるーこの可憐な姿からは想像できませんがヨシダナギさんはアフリカなど [続きを読む]
  • かくたみほ 『光の粒子』
  • 写真家 かくたみほさんの『光の粒子』新刊出版記念展72ギャラリーにて開催中。フィンランドを好きになり10年間通って撮影したかくたさんの好きを集めた写真集。6月の白夜の季節、真夜中の沈まない太陽の柔らかな光を集めた写真がとても印象的。開催は明日までです。今日はかくたみほさんご本人によるスライドトークに行ってきました♪滞在中はほとんどの時間を撮影に費やして過ごすかくたさん。蚊やクモの巣に苦労したり、沼 [続きを読む]
  • 安藤忠雄 仕事をつくる
  • 建築家 安藤忠雄氏の生き方に強く感銘を受けます。安藤氏の建築家人生は本当に異色。17歳でプロボクサーとしてデビューしたものの、才能の限界を感じ、その道はきっぱりと諦めました。経済的理由等から大学進学は叶いませんでしたが、独学で建築家となり今では世界的に活躍されている。初めて安藤氏を知ったのは『アナザースカイ』を観た時だったかなー?大阪弁の歯に衣着せぬ物言いや、パワフルに世界中飛び回る様子からちょっ [続きを読む]
  • 布で遊ぶ
  • 先日、マリメッコでテキスタイルを購入。その名も『looki』ロッキ日本語で言う“かもめ”ですね。ちなみに映画『かもめ食堂』で店に書いてあった『ruokala lokki』= 食堂 かもめシンプルなデザイン。そして確かにカモメっぽい。せっかくだからもっと華やかな柄にすれば良かったかなぁと家に帰ってからちょっぴり後悔したのですが...先週末にDee's Hallでピクニカさんから購入したルーマニアの生地を合わせるとぴったり♪北欧と東 [続きを読む]
  • 湘南唯一の酒蔵 熊澤酒造
  • 以前、インテリアスタイリストの石井佳苗さんがトークイベントを行なったのがここ、熊澤酒造さん。なぜ、酒蔵でインテリアスタイリスト?!って感じですがじつはここ、酒蔵だけではなくパン屋さんやギャラリーなどがあるとってもオシャレな空間なのです。社長の熊澤さんと石井さんはインテリアの好みが被るらしく欲しい家具があると“インテリアスタイリストの石井さん”が先に予約しているということが何度もあったのだそう笑(お [続きを読む]
  • 湘南蚤の市
  • 週末は湘南蚤の市へ。湘南Tサイトにて毎月 第3月?火曜日に開催されている湘南蚤の市。フランスを中心としたヨーロッパ各国のアンティーク、ブロカント、ヴィンテージなどを集めた古道具店、花屋などが集まる。平日は休みを取らないと行けないのですが今回、初の土日開催とのことで覗きに行ってきました普段は屋外での開催で雨天中止とのこと。今回は室内だったのでかなりこじんまりしてました12店舗くらいかなぁ?東京蚤の市と [続きを読む]
  • Dee's Hall
  • 昨日、Dee's Hallで開催中の「黒ばけもの展」に行ってきました開場時間ぴったりの12時にDee's Hallに到着。なんとなんとわたしが20年来憧れの人、土器典美さんご本人が出迎えてくださいました。感動〜“ルーマニアの黒い糸から生み出される貝戸哲弥の刺繍と ルーマニアの古道具に取り憑かれたPicnikaの世界”貝戸哲弥さんは旅を重ねるうちにルーマニアの魅力に惹かれて放浪し移住。トランシルヴァニア地方でイーラーショシュ刺 [続きを読む]
  • 黒ばけもの展
  • 本日よりDee's Hallにて開催。「黒ばけもの展」http://picnika.net/info/2018/01/kurobakemono/Dee's Hall はわたしの20年来の憧れの方、土器典美さんが主催するギャラリー。土器さんは雑貨ブームの先駆け的存在で伝説的アンティーク雑貨店「ディーズ」を閉店後はエッセイスト、ギャラリーでの展覧会、イベント、ライブなど幅広く活躍されている方。その生き様がかっこよくて憧れ続けている人。一方、東欧雑貨店のピクニカも数年 [続きを読む]
  • 片付けの原則
  • テーブルの上、何も置かない状態を保つ。って、理想ですよね私もいつもそれをキープしたいと思っているけれど、毎回テーブルに置きっぱなしになりがちなものがある!ということに気がつきました。それは...図書館で借りた本!これって、結局は自分の家のものじゃないから。片付けの原則は“一つ一つのものにきちんと居場所を与えて使ったら元の場所に戻す”これに尽きると思っています。それを実行するためには自分が何をどのくら [続きを読む]
  • イメージしておく
  • これ、欲しいなーとかこんなのあったらいいなぁーとあらかじめイメージを持っておくと実際に思い描いていたものに出会った時、パッと決断ができるそのためにもアンテナを張っておくって大切そんな感じで出会ったのがこれ!ちょっとした飾り棚みたいな感じに壁を飾りたいなー。でも賃貸だし...って思っていた時にこれを見つけました!木に磁石が埋め込まれているという単純なものなのだけれど画鋲2つ程度で取り付けられるのが魅力 [続きを読む]
  • フレグランスディフューザー
  • 誕生日が近いということで今日、友人からプレゼントをいただきましたホームフレグランスディフューザー〜ダンシングトゥギャザー〜『朝まで踊ろう!栓を抜いた瞬間のスパークリングワインをイメージしたフリージア、ジャスミン&アップルの香り』ですって!ギターの飾りも可愛いとりあえず、まずは試しに棚の上の空いてるところにヒョイって置いてみたら...まるで、あつらえたかのようにしっくり!カラフルでポップな空間に爽やかな [続きを読む]
  • 石井佳苗さんのトークイベント
  • 今日は待ちに待った石井佳苗さんのトークイベントに行ってまいりました会場になったokeba gellery & shopも本当に素敵な空間。カフェや、レストラン、ギャラリー、古本屋さん、敷地内の建物や植物もすごく素敵!近いうちに、また行きたいなと思ってます。今日は写真とか撮らずじまいだったので次回は色々レポートいたしますね☆石井佳苗さん、テレビで観たとおり可愛らしい方でした。石井さんの話を伺ってあまり難しく考えずにとり [続きを読む]