相場師見習いY さん プロフィール

  •  
相場師見習いYさん: 魔法のバトン
ハンドル名相場師見習いY さん
ブログタイトル魔法のバトン
ブログURLhttp://ysouba.blogspot.com/
サイト紹介文資産運用状況、日々の生活、創作小説等、都内在住会社員の極めて私的なプログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/09/23 20:38

相場師見習いY さんのブログ記事

  • 【コラム】確定拠出年金を個別株で運用する方法
  • 自身の勤務先は、確定拠出年金を導入している。この確定拠出年金、投資信託、保険、定期預金のみで個別株での運用はできない。自身は投資信託は買わないので、利息ほぼセロの定期預金で運用していた。実はこの確定拠出年金、自身はある方法を使い個別株で運用しているw方法は簡単で、定期預金の積立額と同額を銀行から回収するのである。具体的には、銀行の株を買って年間拠出額と同額の配当を得る。得られた配当で個別株を購入す [続きを読む]
  • 【投資手法】成長銘柄の見抜き方
  • 株式投資では成長企業へ投資することが重要になる。なぜなら、成長企業では株の定価、BPS(1株当たり純資産)も増え続けるからである。では、どのようにすれば成長企業(銘柄)を見抜くことができるのか。成長銘柄の見抜き方について、具体的に書いてみるw成長銘柄を見抜く方法は簡単で、誰にでもできる。決算書等を読む必要はなく、怪しい連中の有料情報も必要ない。買い増ししたい、もしくは買いたい銘柄が複数あったとする。決 [続きを読む]
  • 【コラム】半年で金融資産が100万円以上増えた話
  • 株価は、その日に取引された価格であって、本来の価格ではない。株の本来の価格、定価はBPS(1株当たり純資産額)である。ところが、意外とこのことがわかっていない個人が多い。このことさえわかっていれば、どのような局面においても冷静でいられるw企業の資産を計算した額が、純資産額である。純資産額を発行株式数で割った額が、BPSとなる。純資産額100億円の企業が1億株発行していれば、BPSは100円。中学生でも理解できる計 [続きを読む]
  • 【子どもファンド】保有株式売却のお知らせ
  • 子どもファンドの運用を担当しているYです。子どもファンドが株式の売却を決定したので、お知らせいたします。1.株式の売却を行う理由 娘の歯の矯正費用が必要になったため。2.売却に関わる事項の内容 (1) 売却する株式の種類 (コード番号8306)三菱UFJフィナンシャル・グループ (2) 売却する株式の総数 2,000株(上限) (3) 売却価格の総額 1,000,000円(上限) (4) 売却期間 平成29年11月17日〜平成29年12月31日  [続きを読む]
  • 【予告編】魔法のバトン〜ダイヤモンドは持ってないから砕けない〜
  • The market is driven by fear and greed市場は恐怖と欲望によって動かされる〜ウォール街の相場格言〜ある外資系証券会社にて「底で買った無敗の相場師Y、Yの次の動きは予測できたのか」「あと少しでAIによる解析が終わります・・・解析結果が出ました」「AIによる解析でYの動きは予測できる、これでYも終わりだ、で結果は」「U、UNKNOWN・・・ふ、不明です・・・」某地方都市にて「なるほど、この度の相場、関東のYはんが先陣を [続きを読む]
  • 【コラム】他世帯の金融行動を知りたければ「知るぽると」
  • 金融広報中央委員会の「知るぽると」ホームページに下記の調査結果が掲載された。「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 平成29年調査結果」である。ほとんどの人は、他の世帯の家計の金融行動を知ることはできない。そのような中、他の世帯の家計の金融行動を知ることができる調査結果であるw例えば、年間手取り収入から貯蓄した世帯は65%で、手取り収入の9%を貯蓄している。預貯金等の金融資産を保有している世帯 [続きを読む]
  • 【コラム】上昇相場に乗れている投資家が思うこと
  • 日経平均が史上初の16連騰を記録、25年ぶりの高値をつけた上昇相場。自身が保有する株の評価額も最高額を更新中だ。ところが上昇相場に乗れている投資家は意外と少ない。なぜ、自身たちが上昇相場に乗れているのか書いてみるw答えは簡単で、東京証券取引所第一部上場銘柄をメインで保有しているからだ。現在、東京証券取引所の取引の6割以上を外国人投資家が占めている。外国人投資家の取引は、取引の活発な一部上場銘柄がメイン [続きを読む]
  • 【コラム】株式投資におけるプラス思考とマイナス思考
  • 自身は株式投資を始めてから、連戦連勝の無敗だ。当たり前だが「損切り」は1度もしたことがない。自身は損切りする人の思考がわからなかった。最近、損切りする方の思考がわかったような気がするので書いてみるw損切りする人と損切りしない人の違いは、含み損になったときの考え方かもしれない。多くの人は含み損になった場合、なぜ含み損になったのかを考える。その多くは「買うのが早すぎた」である。次に考えるのは、なぜ「買 [続きを読む]
  • 【ショートショート】無敗の相場師Yに関する調査報告
  • 無敗の相場師Yについて、ご報告申し上げます。これまでの調査によると、Yは都内在住の会社員。2005年から株式投資を始めた連戦連勝の無敗の個人投資家です。2014年には、株式投資による儲けで住宅ローンを一括完済したそうです。Yの投資スタイルは、年に数回、年によっては売買しない筋金入りの長期投資です。ですが、必ずといっていいほど、Yが買うときは底で売るときは天井です。事実、値動きの激しかった昨年の相場でも、Yは底 [続きを読む]
  • 【現在の株式評価額】20171108〜仕手株連騰で最高値更新!〜
  • Yファンド株式(特定預り)・取得額合計:3,237,600円・評価額合計:20,543,000円・損益額合計:17,305,400円(損益率535%)・保有銘柄数:4銘柄子どもファンド株式(特定預り)・取得額合計:990,000円・評価額合計:3,802,000円・損益額合計:2,812,000円(損益率284%)・保有銘柄数:1銘柄Yファンドの評価額が、最高額を更新した。最高額を更新した理由は、保有する仕手株のサプライズによる連騰である。自身はこの仕手株を10 [続きを読む]
  • 【現在の株式評価額】20171107〜日経平均と共に最高値更新!〜
  • Yファンド株式(特定預り)・取得額合計:3,237,600円・評価額合計:20,326,000円・損益額合計:17,088,400円(損益率528%)・保有銘柄数:4銘柄子どもファンド株式(特定預り)・取得額合計:990,000円・評価額合計:3,837,500円・損益額合計:2,847,500円(損益率288%)・保有銘柄数:1銘柄Yファンドの評価額が、最高額を更新した。日経平均は約25年ぶりの高値となったらしい。自身は25年前に生まれていなかったとはいわない。 [続きを読む]
  • 【エッセイ】結婚のメリットについて考える
  • 自身の両親は、健康ではないが健在だ。数年前から父親は寝たきりになり、母親が介護している。父親は自営業だったので、経済的な事情から自宅介護をせざるを得ないのである。ときどき思う、母親は今、楽しいのだろうかとw父親は長年、連れ添った母親に介護してもらえるので幸せだろう。だが、介護する母親はどのように思い、毎日を過ごしているのか。自身は介護の経験はないが、経験したいとも思わない。結婚した見返りに、配偶者 [続きを読む]
  • 【エッセイ】ハロウィンの娘の仮装が凄すぎた話
  • 自身は大学生の娘と2人暮らしをしている。娘は不思議なことにモテル。娘によると、今の彼氏で6人目らしい。幼い頃から見てきた自身からすると、なぜ娘がモテルのか全くわからないw娘は大学生活を楽しんでいる。勉強にバイト、休みの日にはライブなどのイベントに出かけている。先日、娘が渋谷のハロウィンイベントに出かけるべく身支度をしていた。自身はハロウィンのどこが面白いのか全く理解できないwしばらくすると、娘の部屋 [続きを読む]
  • 【エッセイ】小樽への小旅行
  • 自身は出張で空き時間ができると、観光するようにしている。先日の北海道出張の際に立ち寄った小樽観光がよかったので書いてみる。札幌での仕事が早く終わったので、小樽へ行くことにした。札幌から小樽へは、JR快速エアポートで30分ほどで行くことができるw小樽での目的地は2つあった。1つは、金融資料館になっている日本銀行旧小樽支店。1つは、重要文化財でもある旧日本郵船株式会社小樽支店。株式投資をしている自身らしい目 [続きを読む]
  • 【エッセイ】男女の間に友情は成立するか
  • 先日、ある女友達と久しぶりに会う機会があり食事をした。彼女は既婚者だが、実年齢よりはずっと若く見える。自身より早くに資産運用を始めた聡明な女性でもある。食事をしながら、お互いの近況や資産運用について話したw「男女の間に友情は成立するか」というテーマがある。自身は男女の間に友情は成立すると考えている。なぜなら、自身には複数の女友達がいるからである。自身からすると、結婚していようがいまいが、友達は友達 [続きを読む]
  • 【コラム】売り買いは腹八分について
  • 「売り買いは腹八分」、この相場格言は2つの意味を持っている。その一つは、最高値で売ろうとか最安値で買おうと思うなという戒めであり、いまひとつは相場に向ける資力は適当にとどめ、決して全財産を投入するなという教えである。(日本証券業協会ホームページより)この相場格言は先人達の教えだが、自身は正しいとは思っていない。なぜなら、最高値で売って最安値で買うことは、比較的、容易だからだ。最高値をつけるのは、皆 [続きを読む]
  • 【エッセイ】父子家庭の悩みとは
  • 厚生労働省の「平成28年 国民生活基礎調査の概況」がある。同調査によると、熊本県を除く全国の世帯総数は4994万5千世帯。内、母子世帯は71万2千世帯(全世帯の1.4%)となっている。自身のような父子世帯は、更に少なく9万1千世帯(全世帯の0.2%)であるw自身は娘と2人暮らしを始めてから、10年以上になる。そういう点では、父子家庭のプロともいえるかもしれない。ひょっとしたら読者の中に、父子家庭になる方がいるかもしれな [続きを読む]
  • 【投資手法】誰でもできる相場で勝ち続ける方法
  • ウォール街の相場格言に「The market is driven by fear and greed」がある。直訳すると、市場は恐怖と欲望によって動かされる。この相場格言から、相場を動かすのは経済指標や企業業績ではないことがわかる。相場を動かすのは、まさしく人々の恐怖と欲望なのであるw下落相場では「まだ下がるのではないか」という恐怖から売りが増える。上昇相場では「まだ騰がるのではないか」という欲望から買いが増える。では、どうすれば相場 [続きを読む]
  • 【現在の株式評価額】20171027〜評価額2000万円突破に思うこと〜
  • Yファンド株式(特定預り)・取得額合計:3,237,600円・評価額合計:20,240,000円・損益額合計:17,002,400円(損益率525%)・保有銘柄数:4銘柄子どもファンド株式(特定預り)・取得額合計:990,000円・評価額合計:3,954,500円・損益額合計:2,964,500円(損益率299%)・保有銘柄数:1銘柄Yファンドも子どもファンドも、またもや最高額を更新した。日経平均は22,000円を突破、Yファンドの評価額も2000万円を突破した。自身と [続きを読む]
  • 【現在の株式評価額】20171026〜魔法のバトンが止まらない〜
  • Yファンド株式(特定預り)・取得額合計:3,237,600円・評価額合計:19,851,000円・損益額合計:16,613,400円(損益率513%)・保有銘柄数:4銘柄子どもファンド株式(特定預り)・取得額合計:990,000円・評価額合計:3,848,500円・損益額合計:2,858,500円(損益率289%)・保有銘柄数:1銘柄Yファンドも子どもファンドも、またもや最高額を更新した。自身は最高額を更新すると、評価額を記録するようにしている。だが、このよう [続きを読む]
  • 【現在の株式評価額】20171025〜メガバンク株上昇で最高額更新!〜
  • Yファンド株式(特定預り)・取得額合計:3,237,600円・評価額合計:19,717,000円・損益額合計:16,479,400円(損益率509%)・保有銘柄数:4銘柄子どもファンド株式(特定預り)・取得額合計:990,000円・評価額合計:3,824,500円・損益額合計:2,834,500円(損益率286%)・保有銘柄数:1銘柄日経平均の連騰は止まったが、Yファンドも子どもファンドも最高額を更新した。最高額を更新した理由は、メガバンク株の上昇である。自身 [続きを読む]
  • 【現在の株式評価額】20171020〜祝!日経平均14連騰!〜
  • Yファンド株式(特定預り)・取得額合計:3,237,600円・評価額合計:19,097,000円・損益額合計:15,859,400円(損益率490%)・保有銘柄数:4銘柄子どもファンド株式(特定預り)・取得額合計:990,000円・評価額合計:3,639,000円・損益額合計:2,649,000円(損益率268%)・保有銘柄数:1銘柄日経平均株価が、57年ぶりの14連騰で歴代最長記録に並んだらしい。14連騰を記念して、現在の株式評価額を記録しておく。前回の14連騰は1 [続きを読む]