キラリ さん プロフィール

  •  
キラリさん: B級オーディオ趣味
ハンドル名キラリ さん
ブログタイトルB級オーディオ趣味
ブログURLhttp://audio-world.sblo.jp/
サイト紹介文できるだけ費用をかけないで目一杯「いい音・いい音楽」を楽しみたいという自虐の意味をこめたものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/09/23 22:00

キラリ さんのブログ記事

  • トワエモア 誰もいない海 17cmLP盤
  • 2018年8月26日(日) 以前の日記でご紹介した、トワエモアの17cmEPサイズのLP版が手に入りました。ヤフオクにもなかったのにメルカリで偶然見つけて入手しました。48年前のレコードを安く入手するのにオークションは最適ですね。ある人にとっては不用品でも、別のある人にとってはお宝なんですから。 前置きが長くなりましたが、この4曲入り17cmLPレコードは、ネットを探してもまず出てきません。東芝音楽工業のLPT-4257というコ [続きを読む]
  • EPレコード グッドバイマイラブ
  • 2018年8月12日(日) アンルイスのEPレコード「グッドバイマイラブ」は、1974年(昭和49年)4月に発売されて大ヒットした曲です。本名はアン・リンダ・ルイス。元夫は桑名正博(故人)息子は美勇士。シングルレコードは40枚以上出しているようですが、唯一好きなのはこの曲です。 このEPレコードは、市場に出ている数が少なかったのですが、丹念に探せば500円以下で見つかります。大学に向かう車のAMラジオでよく聴きました。メ [続きを読む]
  • トワエモア ストーリー
  • 2018年6月30日(土) 半月前のブログの中に、「懐かしいのはトワエモアの4曲入り17cmLPレコード」と書きましたが、これがなかなか市場に出て来ません。トワエモアのEPレコードはたくさん出て来ます。その中でジャケットがおしゃれだったEP盤を買い求めました。 これって、トワエモアのデビュー盤なんですね。1969年5月です。背景が外国っぽいんですが、フォークのデビュー盤に外国で撮影はないように思います。立っている人に比 [続きを読む]
  • TRIO ST-3500 セパレートステレオ 1970年
  • 2018年6月25日(月) 古い話題で恐縮ですが、昭和45年(1970年)に初めて自分で買ったステレオが分かりました。このブログの「はじめに」に書いたトリオセパレートステレオのことです。型番すら忘れていて、トリオセパレートステレオで検索しても今までは出てこなかったのです。それが急に画像が出てきたのでびっくり。どこかのオークションに出た時の画像のようです。引用させていただきます。 まずは取扱説明書です。見た途端 [続きを読む]
  • レコードクリーニング 私流
  • 2018年  月  日( ) 中古レコードを入手したときの必須手段はレコードクリーニングです。2007年の記事にもレコードクリーニングを書きましたが、すでに10年以上たっているので改めて書いてみようと思います。 用意するものはガーゼです。ドラッグストアで数百円で買えると思います。30cm×10mみたいなのがあると思います。まずは、鍋にお湯を沸かしてガーゼをつけ、付いている糊を良く溶かして落とします。そして水気を切 [続きを読む]
  • EPレコード フランシーヌの場合 真夜中のギター
  • 2018年6月16日(土) 気温20℃前後の寒いぐらいの毎日が続いています。古い懐かしいシングルレコードを2枚入手しました。1969年のものです。テレビやラジオでよく聞きました。でもなぜかレコードは買っていなかったんです。この年にアメリカのアポロ11号が月へ行きました。フランシーヌの場合 新谷のり子真夜中のギター 千賀かほるこちらは10年ほど前に入手したものあなたの心に 中山千夏ビートルズのレットイットビー、ヘイジ [続きを読む]
  • Youtubeで聴いたいい音
  • 2018年5月12日(土) こちらも自分のメモ用なのでスルーしてください。Youtubeなので実物の音とは違うとは思いますが、イメージはつかめるかと。ぼんせんべいが意外といい音古いヤマハNS-250 1973年ごろかヤマハNS-20 1967年ごろユニットが後ろ向きです。前面開放ですか。エレクトーン用を改造したという発泡スチロールの平面型コーンから、意外ないい音が出て来ますね。低音の低い方は別にウーハーが必要ですが、中高音の伸び [続きを読む]
  • シルビーバルタン EPレコード 2
  • 2018年5月10日(木) シルビーバルタンの「アイドルを探せ」、「悲しみの兵士」、「あなたのとりこ」の3枚のうち、去年は買えなかった「悲しみの兵士」と「あなたのとりこ」の2枚を手に入れました。たくさん出ていたのですぐに買えましたが、去年はなかったので時期によるのかも。悲しみの兵士 1970年 当時26歳 シルビーバルタンの曲で初めて聞いたのがこれでした。高校のレコ鑑か何かで聞いたんだと思います。曲もよかった [続きを読む]
  • ケンリックサウンドってすごい
  • 2018年5月6日(日) 自分用のメモです。ケンリックサウンドってすごいんですね。JBLばかりでなくダイヤトーンまでチューニングするなんて。ダイヤトーンDS-251本当に251ですか。JBLならマッキンで駆動する音が好みです。小口径でもこれくらい出ればすごいです。ケンリックではないんですがLo-D HS-500を見つけました。歯切れ良くて素晴らしいです。メモでした。 [続きを読む]
  • パイオニア PL-30L
  • 2018年4月28日(土) SL-1200は中古でも2万円以上していますね。かなり古いMk2ですらそうです。程度がよく安いSLは、思ったほど簡単には入手できそうにありません。半年ぶりにPL-30Lのスイッチを入れてみました。オートストップの具合が悪かったのですが、30cmLPレコードでは大丈夫で、具合の悪いのは17cmEPレコードだけのようです。PL-30L 1980年ごろの製品 ロックも正常だし、雑音も出ないし、筐体もカバーもきれいだし、30cmL [続きを読む]
  • レコードプレーヤー 物色中です
  • 2018年4月14日(土) レコードプレーヤーの調子が悪くなってもう半年。この間一度もレコードを聴いていないことに気がつきました。今年の冬は大雪でずっと視聴室が寒かったせいもあるのですが、暖かくなってきたのでレコードが聴きたいです。パイオニアPL-30を直す気にもなれず、オークションで中古を物色していました。ねらっていたのはDENON DP-60LやパイオニアPL-1250です。DP-60L ストレートアームよりユニバーサルアームの [続きを読む]
  • 赤松 亜希子 マイラバ
  • 2018年3月3日(土) 最近はまっているものは、amazonプライムの動画です。ドクターX、第3シーズンの第9話を見ています。テレビで見ていたころはあのキャラクターが鼻について、米倉涼子が嫌いだったのに、今見るといい性格していますね。といってもドラマの中の話。 さて、90年代のYoutubeもよく見ますが、冬になると聞きたくなるのがマイリトルラバーのakko(本名 赤松亜希子 1973年生まれ)の声。Man & Woman、白いカイト、ハ [続きを読む]
  • 真夏の出来事 平山みき
  • 2107年10月29日(日) 昭和歌謡がマイブームなこのごろです。彼女の歌は10代のころから知っていましたが、ヤフオクでこのシングルレコードを買ったのは2008年10月でした。発売は1971年です。 この曲はイントロのベースがしびれます。奔放な感じの歌声がまたいいですね。真夏の出来事も大ヒットしたフレンズももちろんいいんですが、悪女をカバーしたものなんかは、まさに彼女にぴったりです。彼女の曲はきれいに歌ってはダメなん [続きを読む]
  • シルヴィー・バルタン EPレコード
  • 2017年10月12日(木) 一世を風靡したフランスの歌手、シルヴィーバルタン。映画「フラッシュダンス」の主題歌を歌ったのも彼女です。私がシルヴィーバルタンを知ったのは、昭和45年ごろです。学校のレコード鑑賞か何かで「悲しみの兵士」と「あなたのとりこ」を聴き、すっかり彼女のファンになってしまいました。 シングルCDは持っていて、時々、Youtubeで曲を聴いていたりしたのですが、最近になって子供のころから聞いたこと [続きを読む]
  • ベッツイ&クリス
  • 2017年9月16日(土) ベッツイ&クリスをご存知の方はアラカン世代ですね。デュオのシングル盤でとても魅力的なのがこの1枚です。魅力的なのは写真の方なんですけどね。レコードは1970年2月発売の2枚目のシングルです。ということは二人とも17歳ぐらいですね。そんなに古臭い感じはしませんね。どちらがベッツイでどちらがクリスなのか、ずっと知らなかったのですが、上の画像の手前にいる方がベッツイで、声で言えば高い主旋律 [続きを読む]
  • スピーカーエッジ軟化剤 いろいろ
  • 2017年9月1日(金)ジャズレコードコレクションの購読を止めたらブログも遠ざかってしまいました。今日は久しぶりに軟化剤ネタを書いてみます。昔のスピーカーはウレタンエッジかクロスエッジが多いです。ダイヤトーンは、ほぼクロスエッジです。クロスエッジは数年で硬くなってしまい、指先で押してもエッジが硬いのが分かり、凹まないくらいになることがあります。その原因は、クロスエッジの裏に塗ってある「ビスコロイド」とい [続きを読む]
  • ジャズレコードコレクション No.16
  • 2017年5月6日(土)雨模様定期購読最後になったNo.16号です。マイルスデイビスの「アラフェンス協奏曲」。LPの名前は、「スケッチ・オブ・スペイン」です。当時のジャズとしては極めて異色だったのではないでしょうか。ロドリゴが作曲したクラシック音楽を痛く気に入ったマイルスが、ギルエバンスに編曲を依頼して苦労して作り上げたアルバムです。ジャズらしくない旋律に、マイルスが吹くトランペットはジャズらしくスコアを気に [続きを読む]
  • ジャズレコードコレクション 12号 13号
  • 2017年3月18日(土) 春めいてきました。リスニングルームは12℃ぐらいになり、レコードが聴ける環境になってきました。 ジャズレコードコレクション12号はビル・エヴァンス「TRIO 64」。 ヴァーヴレコード・1961年録音です。 ラファロ亡き後、ようやく立ち直りかけたビル・エヴァンス。ベースにゲイリー・ピーコックを加えてのレコーディングです。1曲目の「リトル・ルル」が素晴らしくいい出来。今までのビルエヴァンスとは [続きを読む]
  • DENON DL-103とジャズ
  • 2016年12月4日(日) きのう今日と12月にしては穏やかな日が続いています。今日はデーブ・ブルーベックのLPを聴こうと思い、急にDENON DL-103で聴いてみたくなりました。2008年1月にオルトフォンMC20mk2を買ってからずっとMC20mk2を使っていたので、DL-103を使うのは実に9年ぶり近くになります。 DL-103の針圧は?? もう覚えていません。スマホでネット検索して、針圧:2.5g±0.3gと分かりました。カートリッジをトーンアームに [続きを読む]