鈴 真由 さん プロフィール

  •  
鈴 真由さん: 鈴 真由の色 色 時 々 ☆いろいろときどき☆
ハンドル名鈴 真由 さん
ブログタイトル鈴 真由の色 色 時 々 ☆いろいろときどき☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/rin-shinyu/
サイト紹介文時に辛口に、時に甘口に、お好きなことを綴っていきます。 ワンコ大好き。 動物大好き。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/09/24 00:22

鈴 真由 さんのブログ記事

  • 退院支援看護師
  • 病院のパーキングの領収書がたまりにたまる1月初旬。まだ、先週までお正月だったなんて信じられない! この病院ともすっかり、おなじみになってしまった。思えば、わたしが高校生の時に亡くなった鈴婆もこの病院の前身の都立病院でお世話になったのだったな。鈴父の脳梗塞で通ったのが18年前くらい?そして、三度目の正直のように新しくなった病院に通う運命。しかし、今日は寒かった〜〜。 術後の痛みが出て来て、 「痛い! [続きを読む]
  • 午前中漬け
  • 親の手術と入院の狭間で、また試験があり、一夜漬け。3カ月に一度はある頻度。 今回なんて、どう逆立ちしても勉強する心のゆとりも時間もない。でも、受験票はきている。 どうしよう・・・・・・・・・・・。 前回も全然、テキストを開けず、鉛筆を転がす「運だめし」でいったのだが、なぜか?前回の科目は鉛筆ころがしで合格点に達してしまったのだ。これでは本当の知識になっていないので、ただ、クリアしただけにしかならな [続きを読む]
  • 鈴母、手術
  • 鈴母が手術をした。 手術待ち2カ月以上といわれていたのに、キャンセル?が出て急遽、決まった日程だったので、もう、家族は大わらわ。 がんの標準治療ではまず「切除手術」。手術ができるということは、まだ治療ができるということだ。大腸がんと言われたが大腸がんはガンの出来た部位により名前が変わるらしく鈴母は「結腸がん」が正式名称だった。 なので上行結腸を切除して、腸をつなげる手術を腹腔鏡で行った。 開腹のほう [続きを読む]
  • 三度の食事
  • 1日3食、ご飯の支度をするって凄い大変なことだ。わたしは、、普段は朝は適当にパンをかじる。昼も適当にすますか?外食。夜も適当にお惣菜を足したり。 日常で毎日毎日続くものだからこそ、大切にしないといけないのだが、これの用意は大変だ。 今、鈴実家は鈴父が、特養のショートステイにいて、鈴母は病院に入院。ということで、あっちこっちをラウンドしてはあっちこっちの食事をみている。 病院のカロリー制限の鈴母。(糖尿 [続きを読む]
  • 仕事始め 病院始め
  • 1月4日は「仕事始め」。官公庁だけでなく、ほとんどの企業はここが仕事始め!!! で、今年の「仕事始め」は「病院始め」で鈴母のご入院でした。クリスマスツリーも病院でみたけど、立派な門松も病院でみた2019年 外来も今日からということもあり、絶対に混む!とわかっていたので、相当、早くでた。なので、いろんなところで「待つ」ことになってしまったが、入院手続きをして入院へ。今日から入院の方が朝10時には病棟のフロア [続きを読む]
  • 女性ホルモン
  • 昨年秋に、もろもろ体調が悪くて更年期かしら?と思い久々に婦人科に行った。筋腫ちゃんを抱えているので、本当はもっと定期的に観察にいかないといけないのだが2年ぶり?3年ぶり?いい加減だけどつけている基礎体温表をみせて、「しっかり生理痛つきのキツイ生理はあります!」と先生に言うと。。「もう無排卵だとは思いますが、体温の上下があるということは、女性ホルモンは出ているということだと思いますが、検査してみまし [続きを読む]
  • ショートステイ
  • 鈴母の入院に先駆けて、鈴父はショートステイに入ってもらった。真冬の季節、人の目のある環境においておかないと、とても独りでは無理なので・・。 過去にもショートステイを利用したことはあるのだが、最近は、鈴父が嫌がるので自宅で留守番が多かったが、今回はそうはいかない。なので、年末ギリギリに空いている施設をケアマネさんに必死にさがしていただいた。 老人施設はうちの近所にたくさんあるのだが、期間を通しでショ [続きを読む]
  • 2018年末 ストウブ福袋
  • 昨年、友達のイタリア家庭料理教室にいったとき、彼女の家のキッチンにあった赤い鋳物の鍋が目にとまっていた。これって、「ストウブ」だよな・・。と思いながら・・。また、他の友人が最近、炊飯器をやめて「ストウブ鍋」でごはんを炊くことにした。というのを小耳にはさんでは気になっていた。 「ストウブ」。 フランス製のカラフルな鋳物の鍋。 ただこの「ストウブ鍋」。高いのだ!!ルクルーゼと同じくらい?ルク鍋には見向き [続きを読む]
  • お節料理
  • わたしが生まれてから、お正月に鈴母がお節料理?やお正月の煮物を作らなかった年というのは今年がはじめてだ。 さすがに「ガン検査」が始まった12月にお節料理を作る気にもならないし、この年末年始はどういうメンバリングで過ごすのか?もわからないので、人生で初めて「お節料理」を頼むことにした。 といっても有名料亭とかではなくて、知り合いのお古民家カフェのような「手づくりご飯」を提供してくれているところの「お節 [続きを読む]
  • 2019年 元旦
  • あけまして2019年。 戌年のヒロインは引退しないで、でかい態度のまま寝正月です。 元旦とはいえ、何も変わらず時は進む。 ただ、年賀状に追われるだけで。。 不思議だよね。昨日と24時間しか、違わないのにリセットされる「年末年始」の概念って。 12進法だから、また、1に戻ってやり直し!って概念。 昨日までが「買い納め」「年納め」今日からが「初売り」「年はじめ」 なんも変わらないんだけどね。販売する側になると。。 [続きを読む]
  • 2018年が終わっていく・・・・
  • 気づけば大晦日!!平成最後の大晦日!!平成最後の1年は、平静ではなかったな。。と思いながら、大掃除も年賀状もできていないまま時間だけが過ぎていってしまった。 あと数時間で新しい年になる。紅白歌合戦すら見る余裕がないまま2018年が終わっていく。 大晦日にしたことは親の着がえに名前をつけていったこと。子どもがいないのでご入園の名前つけ作業をしたことはないのだが、まさか「名前つけ作業」をするのが親の着がえ [続きを読む]
  • 穴八幡さま
  • ここ数年の年末のお勤め。 「穴八幡宮にいって一陽来復のお札をいただいてくること」。 何年目?というと6年目くらいか?一陽来復歴は。 関東の金融融通のお札。お飾りするタイミングが3日しかないという縛りが多いお札。冬至の日がその第一チャンスなので、頒布がはじまる冬至の日は激混みらしい。冬至に行ったことがないので様子をネット越しに観るだけだけど。 で、第二チャンスの元旦への切り変わりの1分を狙っているわたし [続きを読む]
  • 繰り上げ手術
  • 鈴母の入院、手術は、早くても1月末から2月ということだったので、入院申し込みはしてきたが、この年末年始は特に動きもないだろう!ということになっていた。なので、年末年始くらいは普通に過ごそう。と思っていたのだが・・・世の中、何が起こるか?わからないものだ。 12月最終週は、わたしは年末のあいさつまわりをしていたのだが、いきなり病院から電話がかかってきた。こっちは運転中だったので、ビビって電話をとると・・ [続きを読む]
  • 犬を買いそうになってしまった・・
  • もう、今年はあと何日なんですか?って感じのなか、仕事なのか?介護なのか?私用なのか?わからない状態であっちこっちを走り回っている。 で、ホームセンターに立ち寄って年末の買いものをせねば!と思ったところ、つい生体販売をしているペットショップを覗いてしまった。 わたしは動物大好きだけど、大好きすぎるので生体販売しているペットショップは売られている子たちが可愛そうで立ち寄らないことにしているのだが・・・ [続きを読む]
  • 消化器内科から消化器外科へ
  • 鈴母は消化器内科での一連の検査が終わると、消化器外科へと移された。 消化器内科では前の病院からのデータを読み込み、他臓器への転移状況を調べて、だいたいのステージを教えてもらってお終い。 「消化器外科へまわしておきましたから、ここからは消化器外科へ行ってください。術後のケアも今後は消化器外科がしますので、もうここへ帰ってくることはありません。」 とサパサパした女医さんに卒業を言い渡される。卒業しても通 [続きを読む]
  • 担当医
  • 積極的治療をする!という鈴母は、とにかく、検査街道まっしぐら。これはこれで苦しそうだ。 でも、普通はこっちの選択が多いようで、積極的治療をしない鈴父は鈴父で担当医が決まらず、あっちこっちを迷走している。そもそもかかっていたA病院で腎臓に影があるから、泌尿器科の専門医がいるB病院で精密検査をするようにと「情報提供書」を書いてもらってB病院で検査をした。 ここで、「腎細胞がんです」って言われたわけだが [続きを読む]
  • イブにお通夜
  • クリスマス連休に入ったら・・・・突然の訃報がまわってきた。高校時代の男子友達なのだけど。 全然、クラスも違う情報通からの連絡で・・。最初は、「ええええ!!嘘!」って感じだったのだけど・・自分のクラスの人にとりあえず回しましょう!と連絡をまわしてみたものの・・クリスマス連休ということもありみなさん、なかなか急なご葬儀に参列できなくて・・。 「じゃあ、お花でも送ろうか?」 と言いだしたのが昨日の夜。一晩 [続きを読む]
  • クリスマスの約束のないクリスマス
  • クリスマスの「ク」も感じることのないままカレンダーは「クリスマス連休」に入ってしまった。 視界の中にはクリスマスツリーもはいってきたけど、車のFMで流れるクリスマスソングをこんなにもむなしい葬送曲のように感じた年もなかったな。というくらい「クリスマス」という季節を感じる余裕がない2018年。まあ、最近、クリスマスもヘッタクレもないという年齢にはなってきたのだけどね・・・。 そんな私が毎年のクリスマスで [続きを読む]
  • 自転車、ネット購入す。
  • 壊れるときは、何でも壊れる。親が壊れた。(これ、でかい!)と思っていたら、チャリンコが壊れた。 10年以上乗っているチャリンコで・・・夏に、パンクをなおした時点で、次に何か壊れたら、買い替えだ!とは思っていた。 「ブリジストンの自転車は10年を目安に作られていますからね。」 と夏に、チャリンコ屋で言われたし・・・・。 チェーンものびていたのだが、バタン!と倒したら、外れてしまった。 チャリンコがない。と実 [続きを読む]
  • 注腸検査
  • 内視鏡検査が続いた鈴母。患部が大腸なので、下からの内視鏡は必須になっている。 一通り内視鏡検査のあとで、今度は「注腸検査」と言って大腸にバリウムをいれて撮影をする検査が待っていた。この「注腸検査」が一番、事前の食事制限がかかって、約1週間前から脂っこいものは控えるように・・。3日前からは、お粥などにするように。前日は検査食を食べるように。と指示がでていた。 下剤も3日前から服用で、一番、事前制限が多 [続きを読む]
  • 2連チャン
  • 親が年老いてくると仕方ないのかもしれないけど・・・今回、何が大変!って・・。同時多発ガン闘病なのが大変。。。 告知が2連チャンというイレギュラーから始まると・・・病院に行くタイミングが2連チャンになることが多くて・・・。 積極的治療方向の鈴母の病院は、とにかく通院検査。そして、診察になると結構、重たい現実を言い渡される。で、だいたい、その翌日が今度は鈴父の病院なのだ。 鈴父は、既往症?現症において、脳 [続きを読む]
  • 忘年会
  • 忘年会でした。 気付けば12月も半ば。FNS歌謡祭も見ないまま終わり・・・流行語大賞も発表され・・・今年の漢字一文字も決まった。本当に師走なのだけど、日常がぶっ飛んでいるので全然、12月の感覚がない!! でも、「忘年会」はあるという。 何が忘年会なのか?訳わからないけど、とりあえず食べてきた。 そうなのよ。今年もあと半月なのよ。 なんてこったい。2018年! 追記 タラタラと食べていただけなのに体重はしっかり [続きを読む]
  • ステージ
  • 半月くらい、通いで検査、検査、検査の日々。いくつかのデータを集めて、初診から初めての診察の日だった。 ステージもわかり、今後の治療方針も見えてくるということで仲の悪い三姉妹も病院に揃ってしまった。大腸系の内視鏡は、下剤を服用しなくてはならない。普段、検査なんて平気!と言っている鈴母もさすがに 「もう、いやだ。」 と言っていた。1カ月ちょいの間に2回以上、内視鏡検査をすれば、誰でも嫌だ。になるわな。医療 [続きを読む]
  • 神頼み
  • 妹2号が、先週、神田明神で鈴母の「病気平癒」のお札をもらってきた。なぜ?鈴母だけ?と聞くと・・・予算がなかったとか。 神田明神のお神酒を家族で飲んで、身を清めてくれ。といいお神酒を飲んだ。 鈴父のご祈祷は近くの氏神様に行くことにした。 地元中の地元の神社にご祈祷を頼むと・・・ 連名にしていいのなら、鈴父と鈴母の両名でご祈祷してくれるというので書けるだけ名前を書いてみた。 「俺は行かない」という鈴父をお [続きを読む]
  • 暑い!師走なのに!
  • 12月だよね?というくらいに暖かい。暖かいを通り越して「暑い」くらいだ。 電車の中は、エアコン(クーラー)がはいっていたし。こんなことが12月にあっていいのだろうか??? 今年は、今までも暖冬といわれているけど・・・この寒がりのわたしがまだ、薄いトレンチコートしか着ていない。昨年は11月半ばから、ウールコートになっていたはずなのに。 本当に今日の「暑さ」は異常だわ。暖冬なのはうれしいけど。。。これで、あさ [続きを読む]