りょうこ さん プロフィール

  •  
りょうこさん: ポートランドのスポーツ母ちゃん
ハンドル名りょうこ さん
ブログタイトルポートランドのスポーツ母ちゃん
ブログURLhttp://www.ironryoko.com/
サイト紹介文アメリカで看護師目指す長老女子大生。自分のテニスと子どものアイスホッケーとテニスの応援に燃えてます
自由文アメリカ生活を楽しいものにしようと、ナース目指して大学行ったり走ったりテニスしたりブログ書いたり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供453回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2014/09/24 13:14

りょうこ さんのブログ記事

  • 子どもに悩み相談する未熟な私
  • あ〜介護の仕事、もう続けられない〜!もう辞めたい〜!って愚痴を聞かされた息子1と息子2。オットが今いないので愚痴聞かされ役にしちゃってごめんよ〜。もう辞めた方が良いよね?どうしよーとグダグダ言ってる私に。息子1「辞めたらダメだよ。」息子2「仕事しないと貧乏になっちゃう!(私の薄給を知らずに可愛いw)」うん、母ちゃん元気が出たよ!がんばって続けるだよー。CNAの仕事ってもう出来ないことは無いぐらいに経 [続きを読む]
  • 息子たちには私のような出来た人と結婚してほしいわ
  • あぁ私ってなんて素晴らしい嫁と心の中で自画自賛し続けるこの一週間。なんとオットの実家にオットだけ遊びに帰らせてあげてるんです。やっぱり、お母さんって息子だけが帰ってきた方が嬉しいもんなんです。親子水入らずで過ごせるし、昔に返った気分になれるから。私も義母の「悪気の無い」嫌味に泣いたりする必要も無いし。義母も私の「イジワル」に泣く必要も無いし。すべてが丸く収まるのよー。飛行機で12時間もかかるところ [続きを読む]
  • 介護の仕事って。。。
  • 介護の仕事って今までしてきたどんな仕事よりも大変です。精神的にも身体的にも。お給料も低いし。感謝されることがやりがい。感謝されること「だけ」がやりがいだな。でも。。。上の人たちに感謝されるどころか、その場にいないスタッフが批判、ネガティブに批評されてるのを聞いて、私もこうやって言われてるの?っていう感じがして、なんか嫌になったー。大変だねってねぎらってもらえるのなら続けられるけど、アラ探しをされる [続きを読む]
  • ウェストがやばいことになっていた。。。
  • 仕事中、忙しくて立ったままご飯かっこんだり、普段も宿題しながら急いで食べてるせいか、過食の傾向があるみたい。そのせいで、ウェストがやばいことになっていた〜!ふふふ、読者数が少ないから良いですよね。。。世界に向けて公開してしまいます。89センチ〜!バストなら良いんですが、ウェストがですよ、ウェストがっ!で、保険会社からちょうど送られてきたRallyという健康管理アプリ。早速ダウンロードして(オットはスパ [続きを読む]
  • 歩きスマホ、危ないって本当だった。。。
  • 今まで無視し続けた「やめましょう!危ない!歩きスマホ!」標語。危ないってほんとでした。実は東京の地下鉄の階段で歩きスマホをして足首グキッとやったり(迷惑なやつ)コミカレの図書館でも同じようにグキっとやったりしてたのに、それでも続けてた歩きスマホ。一種の中毒ですよね。でも今日もう歩きスマホがほんと恐ろしくなることが起きたの!ガレージから外に出るとき、ガレージのドア(シャッター)が完全に開ききってると [続きを読む]
  • 庭におしっこかけるのやめようよ〜
  • 近所のきれいに剪定された庭先の植木。丸くきれいに剪定されてて、その先に小さい可愛い花が咲いてるの。でも車運転中に目撃しました〜!!!犬を散歩させながら、そのきれいな植木の上にチョロっとおしっこさせている女性を!!!そのおばさん、罪悪感ゼロ。オス犬はいろんなところにちょこちょこおしっこするからしょうがないって言えばしょうがないけど、だったら、人の家の前の道路じゃなくてサイクリングロードを歩けば?サイ [続きを読む]
  • アメリカのナースって普段は。。。
  • アメリカのナースと言っても、日本のナースと比較してるわけじゃないし、私の知ってるナース、看護助手っていう狭い世界ですが。。。最近、みんなとフェイスブック友達になって驚愕っ!私服がとってもセクシー!普段スクラブを来て地味な格好をしてる反動でしょうかっ!とにかくセクシーで驚きです。オットや息子1と息子2には見せられないぐらいすごい写真まで!それとも外国人が多いせいかなー。文化の違い?ふふふ、その中で異 [続きを読む]
  • アメリカ暮らしで便利だけど嫌なところ
  • アメリカって便利なところもたくさんあるけど、それが上手く機能してないことも多い。そのナンバーワンが。。。コストコのトイレ。トイレを流すためのセンサーが敏感すぎるのか、私がまだ使用中なのに、ジャーって水流れて、おしりに水がかかる〜!水には水以外のものももちろん含まれてる〜!ぎゃー。コストコ以外のトイレでも良く体験すること。もう一つは!アメリカのキッチンってディッシュウォッシャーが付いてるのが普通で便 [続きを読む]
  • 息子2のテニスと路駐取締り女性
  • 爽やかに晴れ上がった日曜日の午後、ポートランドダウンタウンのリッチな住宅地にあるアービントンテニスクラブの試合に息子2参加してきました〜。混雑した場所のせいか、テニスクラブに駐車場が無いの。路駐必須なテニスクラブ。おしゃれなお家の前に車を停めたとき、そのお宅の奥様が家から飛び出してきたの。ポケモンゴーを起動しようと携帯を見ていた私に、「あなた、今、道順を調べてるだけ?それとも駐車するところ?」「今 [続きを読む]
  • 発見!同僚の嫌味への対処術!
  • やっぱり介護の職場ってアクの強い人が多く働いてるかも。まああれほど激務だと性格も変わっちゃうのかな。。。入社当時はただ面白くていい人だった同僚も、慣れてきたら主に。。パートタイムの社員の多いなか、彼女は週5で働いてるので、かなり仕切るようになってきて、嫌味もバンバン飛ばすように。。。私はこの間、休憩時間飛ばして仕事してて、人事の人に注意されたのでしっかり休憩を取るようにしてるんです。でも、1週間お [続きを読む]
  • プライオリティのものすごーく低い筋トレだけど
  • 仕事もテニスもゴルフもランチもなにーもなければ行くテニスクラブの筋トレクラス。今日はゴルフもテニスもキャンセルになったのでなーんにも無い朝になってしまい、行く羽目に(イヤイヤ度が出てますねw)それでも、「数学のお勉強しようかしらー」とか筋トレクラスに行かない言い訳を考えたんだけど、高いメンバーシップを考えるとさぼるわけには行かず。行ってきました、筋トレクラス。珍しく男のインストラクターでした。音楽 [続きを読む]
  • カナダに留学中の娘、寮母さんに悪口言われる。。
  • アイスホッケーをするために、カナダのアイスホッケーアカデミーに留学中の娘。友達にもコーチにも恵まれ、さらには友達のご家族たちにもほんとに優しくしてもらってます。おうちにスリープオーバーに呼んでくれて、カナダの家庭料理をふるまってくれたり。ピアノを練習できるようにリビングいつでも使ってって言ってくれる、寮のそばに住んでるチームメートのグランマとか。中には、カナダの携帯電話の契約が必要なのですが、娘は [続きを読む]
  • 夜中のこむら返りでショック。
  • 夜中に突然こむら返り。しかも、こんなに痛いこむら返り初めて。朝起きても肉離れみたいになってる。早速グーグルしてみたら、こんな良い記事が(コチラ)カリウムが足りてないんだ〜。そうだな、最近、野菜不足でレタスしか食べてないもんなー。ということで今朝は早速ケールをオリーブオイルで炒めて食べることに。バナナも買って来よう。ブログランキング参加中です。応援 お願いします! [続きを読む]
  • アメリカでは可愛い声はバカにされる?
  • やっぱりいろんなところで男と思われて「Sir」と呼ばれる私だけあって、声も男みたい。太いのよねー。昔、電話に出た時友達に「声暗いよ」って指摘されてから、頑張って可愛い声を出そうと努力してきた。友達や家族にはそうでもないけど、電話や、初対面の人たちにはね。でも、アメリカでは無理して可愛い声を出そうとするの、辞めたほうが良いのかもって気付いたわ。。。職場で嫌な思いをする理由、もしかして、この「可愛い」声 [続きを読む]
  • ニューハンプシャーのチームに誘われたけど。。
  • カナダの高校にアイスホッケー留学中の娘。このあいだ参加したセントルイスのショーケースで娘の試合を見たコーチから連絡が!ニューハンプシャー州と言えば、ダートマス大学!アイビーリーグじゃないですか〜!(妄想つっぱしりw)最初は大学コーチかと思って、っきゃー!スカウトですか〜!って喜んだけど。。。そうじゃなくてU18チームでした。でもアイスホッケー強そうなニューハンプシャーのコーチ。そのチームから競合大学 [続きを読む]
  • 子どもたち、これから1日1時間読書を!
  • いつもインスパイアされてばかりのナースママのブログ、また、うぉー!っと私が燃えてしまう記事が!で、早速うちの息子1と息子2にも読書させることに。今更遅い?なんていわないでぇー。娘は割りと読む方だと思います。うちの3人のなかでは。でも息子1と息子2は読んでない。実は最近、私も読書にはまってまして。しかも、夜寝る前ベッドに入ってから眠くなるまで本を読むのが何よりもの楽しみに。読むのは英語の本に。なぜな [続きを読む]
  • ハイスクールフレッシュマンの息子1に助けられる
  • 今取ってるコミカレの数学。私たちが日本の高校数学ではぜ〜んぜん使ったことのなかったようなグラフ作成ツールを使うんです。別にものすごく難しいツールでもないのですが、座標内を移動するのがタッチスクリーンじゃないノートパソコン使ってると難しい。それをさらっとハイスクールのフレッシュマンの息子1、教えてくれたー。息子1と息子2が言うにはこんなの中学生でも使ってるよ。と。。。私たちってグラフ座標軸は手書きで [続きを読む]
  • Picture Thisで朝から遊ぶ
  • 友達に教えてもらった楽しいアプリで庭の植物の名前を調べて遊んでます。植物の名前を写真から調べてくれるの。その名はPicture This。とっても便利で楽しい〜。教えてくれてありがとねー。新しく引っ越して来たおうち、庭にたくさん素敵な植物があるんだけど、名前が日本語名も英語名もわからないものばかり。Bearded irisアヤメにこういう色があるって知らなかった〜。最初開いたときはえ?なにこれ?って思ったけど慣れてきたら [続きを読む]
  • こういうのって贅沢な悩み?
  • 介護の仕事の量をかなり今減らしてるので、その分、テニスする日がすごく増えてます。ここ数ヶ月。まるでプロのように。でも腕はプロとは程遠い。テニススクールでも知り合いのテニスパパとかに「テニス、ほとんど平日は毎日してるんですよー」とか言ったら羨ましがられたけど。。。このごろ飽きてきたかも!先週、あまりにも燃える試合を2試合もしたせいかしら。なんだか、燃え尽きた〜!ポートランドマラソン完走したあと数ヶ月 [続きを読む]
  • 久々に介護の職場で嫌なことがあった
  • 詳しく書けないのだけど、久々に介護の職場で嫌なことがあった。き〜!この業界に入って一番嫌なことかも。数週間、頭から離れないぐらい。介護の仕事って、私の中では世の中数多い職業の中でも過酷な方に入るわ、絶対に。介護職の人(自分も含めて)、ほんっと尊敬です!後光がさしてます!(得意の自画自賛w) 介護職の人に文句言う人の気がしれないわ。ほんと足向けて眠れません。(自分に自分の足向けて寝れないけど)ひ〜。 [続きを読む]
  • においの思い出
  • 食べ物の匂いで子どものころの思い出がよみがえることがある。今、手巻き寿司の準備で酢飯を作った。炊きたてのご飯からただよう甘い酸っぱい香りがプーンとしてきて、突然、札幌の祖母が私たちが小学生のころ遊びに行った時にお寿司を作りながら玄関に出迎えに来た姿を突然思い出した。薄い水色のエプロンをかけて、「今日はお砂糖いれすぎちゃったわ〜」とか言いながら、笑顔で嬉しそうにパタパタと玄関に迎えに出て来るの。でも [続きを読む]
  • ゴボウの植え方調べてよかったぁ!
  • 自分の無知さ加減に驚きました。最近夢中になってるガーデニング。野菜専門です。特に日本の野菜。宇和島屋でゴボウの種を見つけ、キラーン!まあ種から育てるのにはちょっと遅いですが、でもやってみます!ボストン時代、日本人のドクターが「ゴボウ植えたけど、深く土を掘らないといけなかったから大変だった」と言ってたのをすごーくよく覚えてたので、深く穴を掘る予定でした。そして、深く掘った穴の奥底に種を蒔こうと思って [続きを読む]
  • アメリカの大学って日本と違うなー
  • アメリカの大学で数学の授業とってて思うけど、日本の高校の数学(日本では私立文系で数学は一切取らなかったので。。。)とは全然違う〜。先生、ゲーム形式にしたりして生徒が楽しみながら勉強に取り組むように熱心。すごろくをチームで問題を解いていく方式とか。別の日は、教室に入ったら壁にいろんな問題(4択形式)が貼ってあるの。で、選んだ答えによって、次はどこの問題に進み、最後はゴールに到達するアドベンジャータイ [続きを読む]
  • 勝ち負けにやっぱりこだわる私
  • 今シーズン最後のテニスシティリーグの試合行ってきました〜!今シーズン、最初の試合に勝ったっきり負け続けて来た私。。。1セット目。最初から波にのれず6−2でさらっと負け。。。でも、パートナーが良かった!割と年配の女性で、優しくて、リラックスしてる人。一緒にプレーしやすいタイプ。2セット目でやっとお互いに慣れてきたし、対戦相手になれてきたのかなー。っていうよりも何よりも、私がやっとウォームアップできた [続きを読む]
  • テニスでゴルフも上手くなる?
  • 今日は友達に誘ってもらったおかげで、ひっさびさのゴルフの打ちっぱなし。去年の夏以来じゃないかしら。上手く当たるときは、すっこーん!と飛んでいって、気持ちいい〜!でも右に曲がっちゃうと、鉄柱に当たってなんかお寺の鐘みたいにぐわわーんってなって、あはは〜。テニスを打つ時の身体の回し方がちょっと似てるような感じがした。前より飛距離が伸びた感じがする!でも、空振りもしたし、上手く当たらないと、そこらへんに [続きを読む]