Mr.トレイル さん プロフィール

  •  
Mr.トレイルさん: Mr.トレイルのオーディオ回り道
ハンドル名Mr.トレイル さん
ブログタイトルMr.トレイルのオーディオ回り道
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nishikido2840
サイト紹介文オーディオに関する「基礎的項目の見直し」に重点を置いて、試行錯誤や実験をしています。そして、もっと音
自由文「音質アップ」をテーマに、原理・原則を考え、科学的なアプローチをして行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/09/25 16:17

Mr.トレイル さんのブログ記事

  • 新しい家の下見に行って来た
  • 現在の「音楽部屋」は狭い「私道」で繋がった「袋地」に有る。義父母が愛着(大変な汗を流して建てた)を持っていた家なので、出来るだけ守ってやりたいと思って、庭の手入れを始めとした「家のお守り」をやって来ました。義母が無くなる前の現況をほぼ維持しています。義母が無くなって5年、7回忌まではこの家でしてやりたいと思っている。しかし細い私道の付いた袋地では、資産価値は殆ど有りません。この様な土地にしがみつく事 [続きを読む]
  • KENWOOD DM-9090 ヒューズ交換後
  • 昨日入荷したフルテックのオーディオグレードヒューズ 20mm2A。早速3台ともに交換を完了しました。蓋を開けて電源部の基板の裏に有るヒューズを交換しました。元の位置にセッティングを戻して、ケーブル類やパーツを接続して行きます。3台の交換時間は約30分くらい。早速1台づつ交換後のサウンドを確認しました。音を出す事で接続が問題ないかを確認します。良く配線間違いが出ますので必ず確認しておきます。特に接続異常もなく [続きを読む]
  • KENWOOD DM-9090用ヒューズが来た
  • 先週発注していたKENWOOD DM-9090用「フルテック:オーディオグレードヒューズ」が来た。このヒューズも生産停止になって5年近くになるので、在庫が残っているかいつも気にしている。幸いにも必要個数を確保した。今日は予定が詰まっているので交換は今日の夕方になりそうだ。まずはメインシステムに使っているこちらの2台のヒューズを交換します。後日試聴した結果を記します。一般の「ガラス管ヒューズ」はホームセンターで¥50 [続きを読む]
  • スーナーケーブルの特徴
  • ステレオにおけるケーブルの重要性を認識している。そのきっかけとなったのが「ブラックスーナー」(φ11?)のRCAケーブルだった。最初CDP〜プリアンプ間に接続し、最初の音出しで「分解能」(解像度)に優れ、音数が一気に増えた。質感も非常にきめが細かくさわやかな質感であった。それまで使っていたベルデン#8412RCAケーブルとは雲泥の差であった。もう今から12年近く前のお話。他のメーカーのケーブルも色々試して見たが、 [続きを読む]
  • 最近は録音も楽になった
  • FMのエアーチェックを続けている。既に500枚を超えている。今回更にMDディスクを追加して購入した。現在のメインソースはFMをMDで録音したモノになって来た。KENWOOD DM-9090も3台体制にして、録音も非常に楽になった。3台目が正常な動作をしてくれるからだ。中古のMD機には苦労させられた。DENON・SONY・TASCAMの局用MD機ばかり追っかけていたのがバカバカしく思えて来た。再生は出来ても録音は出来ないモノや、液晶表示が突然パ [続きを読む]
  • 出て来る音の半分は「ケーブルの音」
  • 「音質追求」を続けて行くと、機器だけでは片付けられない問題に突き当たる。¥50万円のアンプを¥100万円のアンプに変えても、音は変わる事は変わるが「激変」レベルのサウンドにはならない。自分も初めは「ケーブル」に対しては懐疑的で有ったが、一度その効能を知るともう後戻りは出来ないほどの「激変」の連続で有った。初めはラインケーブルから交換したが、「質感」がまるで変ってくれた。次にSPケーブルで「表現力」が「激 [続きを読む]
  • 良いケーブルを作り出すのは大変な事
  • 昨日のブログで「良いケーブルを使って統一する」と書きましたが、この「良いケーブル」が問題です。市販のケーブルで満足出来ればそれで済む内容ですが、個人的には30万円以上のRCA・電源ケーブルを使っても満足できなかった。まず価格が高すぎる。電源ケーブル・ラインケーブル(RCA・XLR)・SPケーブル・各内部配線を考えると「自作」でないと揃えられない。「良いケーブル」の基準も各人の「熟度」で相当なバラツキが有ると思 [続きを読む]
  • チョッと変わった実験をした事が有る
  • オーディオシステムを組み上げる過程でチョッと変わった実験をした事が有る。それはSPケーブルとSPユニットの組み合わせの実験。どんな発想でどんな実験をしたかと云うと、マルチアンプシステムでSPが3ウェイなら低域・中域・高域の3つのユニットが有る。そのSPケーブルを低域重視のSPケーブル・中域重視のSPケーブル・高域重視のSPケーブルとそれぞれSPケーブルに専門性を持たせて聴いて見た。その当時、パワーアンプはアキュフェ [続きを読む]
  • 私にとってサブシステムは実験用
  • 普通には「メインシステム」の音質向上を目指して色々実験されると思う。私の場合は「メインシステム」は出来上がっているので、サブシステムを実験用にして遊んでいる。メインシステムでケーブル類の交換や機器の入れ替え等は出来るだけ最小限に止める様にしている。それは「トラブル」防止の為でもある。メインシステムはいつでも安心して聴ける様にしていると、心に余裕ができる。「最後は1セット」と考えている。それから行け [続きを読む]
  • 3台目のDM-9090の動作確認
  • 3台目のDM-9090は入荷後すぐに「録再」の動作確認をして「インレット化」工事をしました。確認時間が短かったので、インレット化後に再度「録再」の確認をしています。DM-9090も20年前の発売なので中古品でしか入手できません。中古品は前のオーナーさんがどう云う使い方をしていたか?使わなくなって久しいのか?等の状況によって「程度」の差が出て来ます。今回の3台目が一番いい状態の様に思います。外観は1台目>3台目>2台目 [続きを読む]
  • 追加したDM-9090(3台目)を正規位置へ
  • 一昨日入荷した3台目のKENWOOD DM-9090を正規の位置に配置しました。一昨日は動作確認で終わりました。昨日「電源のインレット化」を完了し上述写真の様に2段目に設置しました。MDの録再ダビング用です。従来の2台目のDM-9090(トレイの蓋が無い)はサブシステムに持って行きました。こちらで再生専用にする予定です。サブシステムの処には不要な機台が眠っています。まずはこちらを片付ける事から整理して行きたい処です。3台のD [続きを読む]
  • 追加のMD機が来た
  • 突然故障したDM-7080の代わりのMD機が入荷した。来たばかりなのでそのままの状態で再生のみ続けている。今回購入したのもDM-9090である。MD機もSONY ADW-B5やMDS-E58,DENON DN-980F・990R・991R、KENWOOD DM-7080・9090、TASCAM MD-801Rと使って来たが、どれが音質が良いか?と聞かれたら、KENWOOD「DM-9090」と答えます。使い勝手もRCAケーブルで出来ますので非常にイージーです。現在手元にはDM-9090×3台、DN-980FP・DN-991R [続きを読む]
  • 考えが固まっていない
  • 新しいアンプが欲しいと思うがまだ考え方が固まっていない。大概の方は「メインシステム」を作る為に奔走されている。自分の場合は「メインシステム」は既に出来上がっている。更に上級を…と目指すならメインシステム用のアンプで在るべきが本来の姿。これに対して、「サブシステムをしっかりしたものにしたい」と横道にそれた願望を持っている。実際の問題として、「良い音楽を良いサウンドで聴きたい」ならば当然それは「メイン [続きを読む]
  • やむを得ずMD機を1台追加
  • 先日からDM-7080が使えなくなっている。ディスクを認識しない。状況は「ディスクを入れても回転しない」・・・ディスクが回転しないので「認識」しなくなっていると思える。DM-7080は今年4月にオーバーホール品を購入して、オリジナルの状態で5ヶ月間使い、ようやく安定した来た様なので、先月、電源の「インレット化」工事をした。これでサブシステムの常用MDが固定できると安心していたら、今回の突然のトラブル・・・。ショック [続きを読む]
  • 作業が溜まって来ている
  • 頭の中で色々考えるのは「楽」な事。簡単に「これをあーしたい」・「これを作りたい」と考えるのは非常に簡単だ。しかし、それを「実現」する為には、自分で動くか?人にお金を払って作ってもらうか?作業していただかないと出来ない。先日から#4311Bの内部配線交換の件や、ブルーカラーケーブルでのRCAケーブルの追加作成、電源ケーブルの追加作成等、色々と考えていたが、いくら考えても「行動」が無ければ「実現」はしない。今 [続きを読む]
  • リスニングルームはライブな響きが良いか?
  • 「ライブな部屋」or「デッドな部屋」のどちらがリスニングルームには良いのだろうか?個人的には「デッドな部屋」を選ぶ。「出音」に拘って「音質」を追及して来た関係かも知れないが、「音数」を増やしていくと「余韻」が長く聴こえる。デッドな部屋でも余韻を十分楽しめる。ソースの中に入っている分だけを楽しめるので、そのソースの良し悪しも判りやすい。音の豊かさを求めて「ライブなリスニングルーム」を目指したり、希望す [続きを読む]
  • MDディスクについて
  • ソース機器を増やそうとしてこの5年程やって来ましたが「MD」にたどり着きました。当初は「MDなんておもちゃ、ピュアオーディオの音質グレードに届かない」と思って正直バカにしていました。だから初めは選択から「除外」していました。2TR38を始めとするテープデッキ類を当初は考えていました。レコードの音源となるグレードが有るからと思っていましたが、中々思う様な「正常な機器」が少ない事や、出てきたサウンドを現在の私の [続きを読む]
  • 「良い音」とは聴きなれた演奏が又聴きたくなるモノ
  • JBL#4311とD208システムを入れ替えては「音質」の比較をしている。出来ればオリジナルに手を加える事はしたくないのが本音。しかし、「感動」しないサウンドではBGMでしかない。真剣に「音楽」に浸りたいなら「感動」する様なサウンドで聴きたいものである。現在サブシステムでは、各電源ケーブル。ラインケーブル・SPケーブルを対策して、違いは「SP内部配線」だけにしている。SPのユニット構成等は#4311Bの方が単純に上で有ろう [続きを読む]
  • #4311Bの内部配線をどうするか?
  • サブシステムのJBL:#4311Bの内部配線を交換するか?しないか?・・・まだ悩んでいる。手間暇がかかり面倒くさいのです。しばらくD208システムを鳴らしていた。昨日また#4311Bに戻した。入れ替えてヒアリングをしている。同じ曲をかけて、又聴きたくなるのは現時点ではD208システムの方。音楽が躍動して「感動」が得られる。ここに歴然たる一線が有る。この一線を越えてくれなければ「ただのスピーカー」である。D208システムの内 [続きを読む]
  • 色々と次のアンプの事を考えているが・・・
  • 次は「アンプ」をサブシステム用に購入したいと考えている。現在リストアップして「相場」を調べている。ただ私の性分として1セットでは済まない訳で、かと言って1セット以上いるか?と言うとそうでもない。集めるのは簡単だが(費用の面では簡単ではない)それらを最低1年以上鳴らしてやらないと「機器の活性化」をしない訳で、そうなると取り敢えず1セット有れば当分は持つ。「何を買おうかな?」と思案して、物色して・・・と夢 [続きを読む]
  • 第16回東京JAZZの録音を聴き返している
  • 昨日・今日と先日録音した「第16回東京JAZZ」のMDを聴き返している。①山下洋輔バンド ②ゴーゴーペンギン(ピアノトリオ) ③チック・コリアバンドの演奏である。どれも中々良い演奏で、聴き返して見ても又聴きたくなる様になる。編集もしたいが、とにかく録音したモノが3時間以上に及ぶので聴くのも一苦労で有る。チック・コリアバンドだけは1枚に収まっているのでそのまま使える。個人的にJAZZには蘊蓄が無いので、良いか悪い [続きを読む]
  • 次はアンプ選びをして行きたいと思っている・・・
  • この5年間ほど「ソース機器」を増やす事を考えて、チューナー、テープデッキ、DAT、MD、デジタルレコーダー等を吟味して来ました。さして予算もかけられませんので、大した機器は集められませんでしたが、遊ぶには十分な機台数が揃いました。取り敢えず、「ソース機器」の追加はこれで終了します。次は、古いアンプを使って見たいと思っています。電気機器である事を考えると。40年前の機器など本来的には「価値」等無いに等しいの [続きを読む]
  • 昨日はFMで東京JAZZを・・・
  • 昨日は畑仕事も一段落し、疲れが溜まっていたので「休養日」にしていました。自宅で昼食を摂って、音楽部屋に帰る時に自動車の中でFM放送を入れたら、良い演奏のJAZZが流れていました。音楽部屋に帰ってメインシステムでFM放送を入れたら、「山下洋輔グループ」の演奏でした。早速80分仕様のMD録音を開始しました。「第16回東京JAZZ」と云う番組でした。録音と共にメインシステムで音出しして聴き入りました。最近は「JAZZ」ではな [続きを読む]
  • 不要な機器を処分しなくては・・・
  • 今週は朝早く(4時起き・5時起き)から「畑仕事」に追われていました。8時くらいまでの涼しい時間しか出来ませんので、早起きをしなくてはなりません。毎月3日ほどかけて畑の草払いを手鎌でします。4月から今月まで毎月1回はしました。先週の雨で草が一気に茂っていました。畑の野菜作りそのものは「奥さん」の趣味みたいなものですが、草が茂ると蛇が出たりして怖がりますので、綺麗な状態にしてあげています。野菜を沢山食べたい [続きを読む]
  • ピュアオーディオの記事も4000項
  • ブログを始めてから約12年が経ち、記事の項数も4000項になりました。毎日コツコツ書き続けて積み重ねて来ました。書き始めた当初は、システム作りから始めましたので、SPやアンプ等の機器を集める事から始めました。その後は、組合せやアセンブリーなSPシステム作りに熱中し、ようやく機器類が固まってから、従来から気になっていた「ケーブル類」の確認に入りました。「ケーブル類」には初めは「疑心暗鬼」でしたが、スーナーケー [続きを読む]