Mr.トレイル さん プロフィール

  •  
Mr.トレイルさん: Mr.トレイルのオーディオ回り道
ハンドル名Mr.トレイル さん
ブログタイトルMr.トレイルのオーディオ回り道
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nishikido2840
サイト紹介文オーディオに関する「基礎的項目の見直し」に重点を置いて、試行錯誤や実験をしています。そして、もっと音
自由文「音質アップ」をテーマに、原理・原則を考え、科学的なアプローチをして行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/09/25 16:17

Mr.トレイル さんのブログ記事

  • LUXMAN M-06αへの音質対策
  • Exclusive M4で鳴らしていたD208システム。M4を自宅に持って行ったので後釜をLUXMAN M-06αがやっています。C3との組み合わせです。先週から「ケーブル作り」していたのはこのシステムの為。C3→M-06αへのラインケーブルとSPケーブルのグレードを上げました。これで更なる音数のアップやエネルギー感の向上を図っています。D208システムのSP端子へのSPケーブルセット。+-それぞれ各1本にしていますが、中身は何本かは秘密です。 [続きを読む]
  • Exclusive M4 への音質対策を完了
  • 自宅に持って行っているExclusive M4パワーアンプへの「音質対策」を完了しました。今回実施したのはパッシブプリの内部配線の追加とフルテックヒューズへの換装です。こちらが換装後の元々のヒューズ。比較的新しいヒューズでした。今回からソース機器としてDN-980F MD再生機を追加しました。録音したMDを聴き返して見ることが出来なくなっていましたので、自宅で聴き返せればまた違った楽しみ方が出来ます。さて、「音質対策」 [続きを読む]
  • パッシブプリの内部配線交換(追加配線)
  • 昨日到着したパッシブプリを一晩使いました。内部配線が一般の配線なので「曇った」様なサウンドに感じました。普通の方が聴いたら「普通」なのかも知れませんが、音質に拘る方が聴いたら一発で判るでしょう。交換前の内部配線の状態。内部配線を自分仕様の「最高級グレード」のケーブルに「内部配線」を追加配線しました。ボリュームの処のグランド端子や1・2の+端子の電極が小さい上に、間隔が狭いのでショートしない様に事前に [続きを読む]
  • パッシブプリ(IN・OUT1系統)のシンプルさ
  • パッシブプリを入手しました。早速自宅システムでプリアンプ(自作管球プリ)とパワーアンプ(Exclusive M4)の間に入れ「音出し確認」をしました。内部配線が一般品なので「曇った」音ですね。でもシンプルに減衰している様なので使い勝手が良いです。内部配線がこれでは当たり前です。音出し確認で使いましたが、早急に内部配線を交換してやらないと「管球プリ」の実力が出て来ません。元々Exclusive M4パワーアンプにゲインコ [続きを読む]
  • ケーブル創りは常に新しい発想で・・・
  • 増設した機器を完全に鳴らし切る為に新しいケーブルを作成している。今までやらなかった事を新規作成する時は考える。今回は電源ケーブル1本、RCAケーブル2セットの作成を終え、現在SPケーブルを作成中。どれも今まで作った事の無い「構造」で作っている。新規のケーブルを作る時は「試作」という事になる。複雑さも少しは有るが、ケーブル数が多くなると「端末処理」が大変です、現在作ってるSPケーブルの場合、48か所の端末処理 [続きを読む]
  • RCAケーブルを作成している
  • 使えるケーブル材が少なくなると勝手にケーブル類を作れなくなる。注文していたケーブル材が今週入荷した。おかげで前の在庫の残りが使える様になって来た。一昨日は電源ケーブルを作成した。どうせ作るなら「最高級クラス」です。他のケーブル材は在庫が有っても使いません。今回古いアンプのセットを2〜3セット増設したのでケーブル類が足りなくなって来ました。ケーブル類の数は十分に持っていますが「最高級クラス」となると話 [続きを読む]
  • Exclusive C3もM4も安心して使えるようになって来た
  • Exclusive C3とM4を別々の処で鳴らすようになって、それぞれの不具合個所も判り、対処(酸化膜の問題やメカニカルな動き)が出来、最近は安心して使えるようになって来た。自宅システムは、昨年の12月からTV音声として毎日使い始め、約2ヶ月ほど「生き返らせる」作業を続けていました。それまでの1回/週(3時間ほど)の使用頻度から、毎日3時間ほどの使用頻度に上げていました。「生き返らせる」のにそれでも約2ヶ月ほどかかった [続きを読む]
  • 自宅システムでExclusive M4を鳴らしている
  • 雪が積もったので朝から気温が低く、カメラのレンズが曇ってしまった。自宅システムでExclusive M4を鳴らし出しています。今日で約1週間ほどになります。WE101Dppパワーアンプと入れ替えて使っていますが、そのまま入れ替えだけでは済ませんでした。特別仕様のプリアンプなので異常にゲインが高いので、そのままではボリューム1 で爆音になります。その為、一度プリアンプのボリュームを交換しました。(交換前:コスモス2 [続きを読む]
  • 日本のオーディオ全盛期のアンプを聴き返している
  • 国産アンプと云えば、アキュフェーズ、LUXMAN、パイオニア、テクニクス、ダイヤトーン、LO-D、オーレックス、中道、スタックス、コロンビア、ビクター、サンスイ、トリオ・ケンウッド等、沢山のメーカーがしのぎを削っていた事を思い出す。1970年代の初め頃は、雑誌の影響でマランツやマッキントッシュの管球式機器があこがれの名器であった。その後、Tr化したマッキンとマーク・レビンソンのアンプ等が出てきてもてはやされた。自 [続きを読む]
  • 今季購入したアンプの状況
  • 一番最初に購入したディネッセン:アルタイル パワーアンプは、現在休眠中。問題点は「残留ノイズ」。常時ノイズが出ていてとても使える状態ではない。アンプの改造者もお手上げで、本来なら「返品」クラス。電気機器修理のゴットハンドにお願いして見ようと思っている。2・3番目に購入したのがケンソニック:C200+P300。こちらはパワーアンプのゲイン調整つまみに「酸化膜」が分厚くついているが、サウンドには問題なく不自由な [続きを読む]
  • 久しぶりに電源プラグ・ソケットを買った
  • 久しぶりに電源プラグ・ソケットを購入した。フルテック電源プラグ FI-50M(R)・インレットプラグ FI-50(R)のセット。この組み合わせの電源ケーブルは既に40本所有している。今回アンプ類を増設したため、電源ケーブルを始め他のケーブル類も不足する事態となった。その関係で購入した1セット。この電源プラグ・インレット FI50M(R)・FI50(R)の組み合わせにすると、音数の増加はもちろん、「音のキレ・ヌケ」が極端に良くなる [続きを読む]
  • Exclusive C3 のヒューズ換装
  • 昨日紹介した「ヒューズ類」を実際にExclusive C3に入れて見ました。上の写真左下の部分に「ブルーカラー」のヒューズが見えるでしょう。これが換装後の写真です。拡大して見るとこの様になります。元々は0.5A×4本のヒューズが使って有りますが、フルテックヒューズは1Aからになりますので、1A×4本にしています。交換している途中、元々のヒューズを取り出そうとしたら、「キャップ」がポロリと取れました。同じ事をC200+P300の [続きを読む]
  • Exclusive C3 の音質アップ準備
  • Exclusive C3の音質アップ対策は、①インレット化 ②メインヒューズのフルテックヒューズへの乾燥 が終わっていますが、内部に4本のヒューズが使って有ります。こちらは先週見つけた時点で手配していました。タイミング良く「ER-FXヒューズ」(定価:¥75000円)の中古品が某オクに出ていましたので落札して入手しました。こちらをメインヒューズにしようと思います。先週手配していたフルテックヒューズ4本も入手しましたので [続きを読む]
  • LUXMAN M-06αの音出し確認
  • パイオニアのA級アンプ M4に続いて、LUXMAN M-06αを入手しました。こちらは①インレット化 ②フルテックヒューズ換装 を完了しています。M4用に手配していたフルテック:ヒューズ8A(32?仕様)がタイミング良く入荷していたので一発交換で「手入れ」を完了しました。パイオニア C3との組合せで「音出し確認」をしています。まだ繋いで音を出し始めたばかりですが(馴染んでいない)、M4より現代的なサウンドです。力感も有り [続きを読む]
  • しばらくは「鳴らし込み」に大忙しです
  • 昨日は、先日入荷したLUXMAN M-06α の「音出し確認」と「インレット化工事」をしていました。使ったSPケーブルやプリがグレードの低いモノでしたので、あまり音的にはピンときませんでしたが、作りも色々凝っていて、しっかり作って有り、動作が安定しているので先を急ぎました。普通なら1週間ほどは最低でも鳴らしてから「インレット化工事」をするのですが、あまりにもスムースな音出しと安定性でしたので、雪の降る寒い日に外 [続きを読む]
  • ケンソニック C200+P300の導入2.5ヶ月後のサウンド確認
  • 昨日はExclusive C3+M4のインレット化直後のインプレを書きましたが、今日はケンソニック C200+P300の2.5ヶ月後のサウンドを確認しました。聴取位置はD208システムの時と全く同じ位置です。SPはJBL#4311Bです。こちらは既に「トランス」はヌケていますね。その先の電子回路部分で「ふん詰まり」をしていますが、C3+M4の状態とは雲泥の差が有ります。かなり聴き易くなっています。音数、周波数レンジ、質感等かなり改善して来て [続きを読む]
  • 「苦行」の始まり
  • 2セットのアンプを「鳴らし込み」状態に持ってきました。今まではFM放送を鳴らしっ放しにして、隣の部屋で聴く様なやり方をしていました。昨日C3+M4のアンプラインをD208システムで正面に座って確認して見ました。思いっきり「ふん詰まって」いますね。音が固まって分離してエネルギーで出て来ます。ピーキーなキツイ音がてんこ盛りで、「苦行」が始まりました。今までの経験で、この「ふん詰まり」状態は段階的に取れて行きますが [続きを読む]
  • インレット化後 Exclusive C3+M4の組合せはGood
  • インレット化が2セットのアンプ(4台)で完了しました。現在はケンソニックのC200+P300の組合せは、SWやボリューム類等のつまみの活性化の為に、毎日「グリグリ」しています。パワーアンプのゲインコントロールにものすごい酸化膜が付いています。回していて直ぐに感じるほどです。Exclusive C3+M4 の組合せの方は、現在「様子見」の状態です。直出し電源ケーブルから最高級電源ケーブルに交換したので、アンプがビックリして [続きを読む]
  • Exclusive M4 のインレット化を完了
  • 昨日午後から始めたExclusive M4 のインレット化工事をやっています。取り付け部の板厚がt=2mm有りますので一苦労でした。下穴を開けてひたすらヤスリかけ。延々4時間程かかりました。板厚が1?なら簡単なのですが、さすがに2?厚有ると簡単には削れません。それでもようやくインレットが入るサイズにまで広げました。上の写真はインレットを取り付けたモノ。このExclusive M4 は下手に手を出せないように出来ています。半田付 [続きを読む]
  • Exclusive M4 もインレット化開始
  • 先日のExclusive C3のインレット化に続いて、パワーアンプのM4もインレット化をしようと思います。昨日は午前中、検査通院で潰れました。午後からM4をラックから引っ張り出し、木箱を取り外しました。ここでチョッと問題が・・・・。M4の下部には「冷却ファン」が付いています。この冷却ファンを取らないと木箱が抜けません。面倒ですね。アンプのインレット化の場合、大概の機器は「底板」を外して工事を開始しますが、このM4は [続きを読む]
  • まずはプリアンプC3の電源をインレット化
  • ケンソニックのC200+P300が戻って来て鳴らす様にしたら、Exclusive C3+M4のラインの音が寂しく感じる様になった。Exclusive C3+M4はSW類の感触も良く(死んでいない)、回復を待つ事も無いので早速時間を作って、プリアンプのC3を初めて木製ケースから出し内部を開けて見ました。その結果、電源のインレット化は容易に出来ると判断し、直ぐに取り掛かりました。作業をしながら次々に道具が増えて行きます。こたつ台の上は道具だ [続きを読む]
  • 何故?サブシステムに本格的なアンプを入れてるか?
  • 昨年末までに「ソース系」の増設を完了し、FMエアーチェックを安定して「無ノイズ」で録音再生出来る様にした。次は、メインのシステムのグレードアップである。サブシステムは気軽に良い音楽を聴ける様にしているシステムである。メインシステムはマルチアンプシステムなので、システム全体のSWを入れる箇所が10か所を越える。面倒な点である。これに対してサブシステムは精々5つ程のSWを入れて聴く事が出来る。利便性が良 [続きを読む]
  • コーン型SPユニットのエッジについて
  • コーン型のエッジは、現在「ウレタンエッジ」が主流ですが、果たして10年で加水分解するウレタンがベストなのでしょうか? もう30年くらい前に日比野オンキョウが「加水分解しないウレタンエッジ」を開発していましたが、それも普及していない様に思います。何故なら「SPが壊れて」くれないと買い替え需要が起きないからです。古いコーン型ユニットには、「フィックスドエッジ」(コーンと一体成型されたエッジ)、「クロスエッジ [続きを読む]
  • C3とM4の組合せにも気にかかる処が有る
  • 一昨日、ケンソニックのC200+P300が居なくなったので、C3+M4の組合せだけを聴く時間が増えて来ました。そうなると色々気にかかる部分が出て来ました。C3ではレバーSWの接触不良が気にかかります。M4のファンの音も気にかかります。M4はトランスの鳴きも有るのかな?C3+M4のラインでは「ノイズ」を感じます。「ファン」と「電源ケーブルがノイズを拾う」件は購入前から気にしていた部分では有ります。実用上は大きな問題では有り [続きを読む]
  • ケンソニック C-200+P-300が居なくなった
  • やっと鳴らし込みも3か月目に入って、これから段々日を重ねる毎に音質アップして行くと、楽しみにしていたケンソニックC200+P300の組合せのアンプが昨日午後いなくなった。近所の常連さんが、このブログをしっかり見ていて、「音質対策」が終り、後は鳴らし込むだけの状態になっていたのを知って聴きに来られて、そのままC200+P300を持って行かれました。夜8時頃、突然電話が鳴って出て見ると、「今までのアンプと全然音質が違う [続きを読む]