Mr.トレイル さん プロフィール

  •  
Mr.トレイルさん: Mr.トレイルのオーディオ回り道
ハンドル名Mr.トレイル さん
ブログタイトルMr.トレイルのオーディオ回り道
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nishikido2840
サイト紹介文オーディオに関する「基礎的項目の見直し」に重点を置いて、試行錯誤や実験をしています。そして、もっと音
自由文「音質アップ」をテーマに、原理・原則を考え、科学的なアプローチをして行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/09/25 16:17

Mr.トレイル さんのブログ記事

  • 自宅システムのノイズがほぼなくなって来た
  • 自宅システムに新しく導入したクレル KST-100(2018.06.01)も導入して早1ヶ月半が経過して来た。導入当初はゴールドスターシリーズ電源ケーブルで盛大にノイズを出していた。1ヶ月以上電源トランスの「うなり」(ノイズ)が酷かったが、ようやく電源トランスの活性化が出来て「ヌケて」来た。これからは、電源トランスの先にあるデバイス達が活性化を始める。全てヌケルまでは半年以上かかると当初より予測している。多分12月辺 [続きを読む]
  • 夏場 特に猛暑の中のオーディオは・・・
  • 夏場 特に猛暑の中のオーディオは・・・昔は「地獄」の暑さでした。現在では「熱中症対策」でクーラーの中で楽しめますね。45年ほど前は家庭用クーラーもなく、暑くても扇風機でしのいでいたものです。またバカでかいアンプや真空管アンプの放熱量は「暖房機並み」のモノが揃っていました。「暖房機」を掛けながら「クーラー」をかける贅沢な暮らしが良いのかどうかはさておき、音楽を楽しむひと時はありがたいものです。個人的に [続きを読む]
  • 電源ケーブルも今回は後1セット
  • 電源ケーブルのグレードアップを着々と進めています。昨日は2セット完了し、オリンパスシステムに投入しました。現在、①プリアンプ ②チャンデバ ③低域用パワーアンプ ④MD機の4セット交換を完了しています。材料も後1セット分で使い切ります。電源ケーブルを作る専用のパーツが必要なので、また注文して入手する必要が有ります。残り1セットを作ったら一度清掃や整理整頓をして、部屋を片付けたいと思います。部屋が散らかっ [続きを読む]
  • やっと2本目の電源ケーブル
  • やっと2本目の新作電源ケーブルが出来ました。1本目が1m仕様、2本目が75?仕様です。短い方が沢山作れます。ケーブル材の在庫を考えると、沢山の本数が作れる方が良いです。しかし全部の電源ケーブルを交換するとなると40本近くになります。到底今の在庫では足りません。電源ケーブルは「機器の性能」と「質感」を決めます。ラインケーブルやSPケーブルよりもより重要だと思っています。ただ機器内配線が細く、「活性化時間」がか [続きを読む]
  • 良い音の正体とはいったい何だろう?
  • 機器には「グレード」と云う曖昧な判断基準が有る。10万円のアンプと100万円、500万円のアンプでは「漠然」した差があるが、価格が同じででも「メーカー」が変わればその比率も変わって来る。とかく「相性」の性にして誤魔化して来たのが「雑誌」のオーディオ評論家諸氏だと思う。果たして「相性」なるものが存在する所以は何だろう?オーディオの「音質」に関係する「指標」が今もって良く判らない。電気特性的にも音響力学的にも [続きを読む]
  • 新作電源ケーブル1st分完成
  • 今回のケーブル材にグレードアップした電源ケーブルの一番目の試作が完了しました。まだ音出しはしていません。これからオリンパスシステムのMDデッキに接続して試してみます。写真の内側のケーブルが新作ケーブル、外側がFURUTECH Alpha PS-950-18 (19万円)。1本替えたぐらいでは極端な変化は出てこないだろうと思っていましたが、しっかりしたサウンドになりました。同じケーブル材を使ったラインケーブルのインプレとほぼ同じ [続きを読む]
  • 次は「電源ケーブル」の作成
  • ケーブルのグレードを「統一」しようとしています。7年前にSPケーブルとSP箱内配線を「最高峰グレード」で配線していました。今回「ラインケーブル」(インコネクトケーブル)を統一しました。残るは「電源ケーブル」のみです。今回はラインケーブルを揃えるのにケーブル材や熱収縮チューブ類を使い切ってしまいそうなので、「試作」程度になります。3日前から少しづつ取り掛かっています。なかなか進捗しません。昨日やっと1本出 [続きを読む]
  • 今回の新規ケーブル作成については・・・
  • ケーブルの作成には、①ケーブル材 ②プラグ・ソケット(XLR・RCA) ③熱収縮チューブ(5種) ④スリーブ(外装材) ⑤半田材 ⑥フラックス材 等の材料が要ります。今回は合計16セットのケーブルを作成しました。物量投入のケーブルでしたので結構な材料費がかかりました。当分は金欠病になりそうです。現状でも「グレードアップ」の効果は有りますが、「鳴らし込み」がまだ不十分なので恩恵はまだ少ないです。これから「機 [続きを読む]
  • 新作ラインケーブルのラスト1セットが完了
  • サブシステム用のXLR→RCA変換ケーブルがやっと完成しました。音出し確認も無事に済み一安心。既存のプラグ・ケーブル材を再利用して作っている関係で、CDP-D500→C3間のケーブルが最後になりました。これでラインケーブルは一応最後にします。(本来は後1セット作って置きたいがケーブル材の在庫が僅少になって来ました・・・DAT用)・・・次は「電源ケーブル」の試作です。オルソン:S-968(30?Wコーン型フルレンジ)をドライブ [続きを読む]
  • 気分一新したい
  • 先週ケーブル作りを一旦停止して、3日ほどのんびりしていましたが、道具類やパーツ・熱収縮チューブ等を散らかしたままでした。そのままにして置く訳にも行きませんので、先日から「作りかけのケーブル」や半分壊した(プラグを取った)ケーブル等を「完品」にしていました。「新作ケーブル」も最後の1セット(CDP-D500〜C3間)の「XLR→RCA変換ケーブル」のみになりました。こちらも段取りが出来、完成まじかになりました。明日に [続きを読む]
  • サブシステムのどちらを残すか?
  • サブシステムを1セットにしたいと思っている。「お守」の時間を少しでも少なくしてメインシステムを鳴らす時間を増やしたいと思う。LE8Tシステムもオルソン:S-968システムもどちらもそれぞれのユニットの特徴を出していて捨てがたい。どちらかと云えばオルソン:S-968の方が、アンプとの組み合わせも有り個人的には好きだ。スケール感のデカさとリアル感、それにC3+M4の音のキレが素晴らしいのです。エッジの立つキレの良いサウン [続きを読む]
  • オリンパスシステムのラインケーブルグレードアップ後
  • オリンパスシステムのラインケーブル(XLR)を全て交換してから4日になります。毎日午後から4時間近く鳴らし込んでいますが、機器の活性化が少しづつ進んでいます。ただまだ本領発揮では有りません。機器の中を電気が走るのですが、左右均等に抜けて来ている訳ではないので、時折左右の音の出方等に違和感を覚えます。これは、しっかり鳴らし込めば解決する問題です。ラインケーブル交換後の変化は、1)SN比がまた一段と良くなった [続きを読む]
  • サブシステムを減らさないと・・・
  • 音楽部屋には2セットのサブシステムが有る。今回の新作最高峰ラインケーブル+SPケーブルでかなり良いサウンドをどちらも出している。1)JBL:LE8Tシステム(20?シングルコーン)・・・ケンソニックC200+P300の組合せ2)オルソン:S-968システム(30?Wコーン型フルレンジ)・・・パイオニア C3+M4の組合せどちらもわざと45年前の当時のフラッグシップアンプを選んで購入した。価格がこなれて安く手に入る事も有りがたいが、当時 [続きを読む]
  • 自宅システムが少し鳴り出して来た
  • 自宅システムはパワーアンプ交換(クレルKST-100)・新作ラインケーブルの導入交換をして約1ヶ月になります。KST-100はまだ電源トランスが「ヌケていない」状況で、トランスのうなり(ノイズ)がまだ出ていますが、低音用のD130から低音らしい力強さが出始めました。このまま鳴らし込めばノイズも無くなって良いサウンドになってくれるでしょう。ただ従来は、パワーアンプにWE101Dppパワーアンプを使って「耽美な世界」を目指して [続きを読む]
  • ケーブル作りを一旦終了させる
  • 5月25日から始めた今回の「ラインケーブルのグレードアップ」の為のケーブル作成を一旦終了させます。40日近く、ケーブル作りにかかりきりで体力的にきつく成っています。一般のケーブルグレードなら多分1週間も有れば終わっている仕事ですが、端末処理と太さゆえの工夫もしなければならず、1日1本、2日で1セットのペースでは時間がかかります。今回①メインのオリンパスシステム ②サブのLE8Tシステム ③サブのオルソンS-968シ [続きを読む]
  • 自宅システムのXLRケーブルを作り直し
  • 自宅システムのDAC〜ライントランス間のXLRケーブルは、今回一番最初に作った新作XLRケーブル。ケーブルの使用量が大きいと思っていたので、「省エネ型」で作成していました。機能的には問題ないのですが、「音圧アップ」をしないケーブルだったので、オリンパスシステムと同じ「贅沢型」XLRケーブルに作り直しました。これがXLRケーブルでは最後になります。XLRケーブルには①番 G(グランド)②ホット(+) ③コールド(-)  [続きを読む]
  • オリンパスシステムのラインケーブルのグレードアップ完了
  • 5月25日から1ヶ月以上毎日ケーブル作りに追われて来ました。メインのオリンパスシステムも最後に残ったCELLO DAC〜ライントランス間のケーブルのみになりました。昨日作成したXLRケーブルは、DAC用に使えませんでした。CELLOのDACは、IN側(メス)が「フィッシャープラグ」になっています。プラグの規格が違うので特殊なケーブルになります。マーク・レビンソン氏は「レモピン」や「フィッシャープラグ」等、特殊なプラグを使って [続きを読む]
  • まだまだXLRケーブルの作成は続く
  • 昨日4セットの新作XLRケーブルをオリンパスシステムに導入しました。プリアンプからSPユニットの処まで同じ線材で繋がっています。残るは「ソース機器」用です。オリンパスシステムには、①CDライン(CDT+DAC+ライントランス)・・・2セット必要②チューナーライン・・・新作RCAケーブルで交換済③MDライン・・・ゴールドスターシリーズで可(出来れば新作ケーブルにしたい)④DATライン・・・ゴールドスターシリーズで可(使用頻 [続きを読む]
  • オリンパスシステムのケーブル交換トラブル修復
  • オリンパスシステムのラインケーブルを4セット交換しました。(累計5.5セット・・・0.5セットはデジタルケーブル)残りは後2セットです。何とか今月中に完了したいです。残っているのは①DAC〜ライントランス間 ②MD〜プリアンプ間 の2ヶ所です。チューナーは既に完了。プリアンプ〜チャンデバ間、パワーアンプ〜SP端子〜SPユニット間は既に終了。今回は、1)ライントランス〜プリアンプ間2)チャンデバ〜低域用パワーアンプ間3 [続きを読む]
  • オリンパスシステムのラインケーブルを交換
  • まだ全てのケーブルの作成を完了した訳ではないけれど、プリアンプ〜SPユニットまでの基本ラインを全て今回の「新作ケーブル」に交換しました。ケーブルは機器の裏側で「見えない処」なので見た目は何も変わりません。しかし、出て来る音は「enough:イナーフ」ですね。音数自体は従来の「ゴールドスターシリーズ」でCDの中の情報はギリギリ取り出せている様な感じですね。今回はその上のクラスになりますので「ゆとり」が有ります [続きを読む]
  • ようやくオリンパスシステムのパワーアンプ用XLRケーブルが完成
  • ようやくメインのオリンパスシステム用のパワーアンプ3台への接続用XLRケーブルが完成しました。必要なのは3セット。①0.75m仕様 ②1m仕様 ③1.25m仕様を準備しました。残り1セットはDAC〜ライントランス〜プリの方に使います。残り1セットを作れば取り敢えずCDラインは完了します。1日1本、2日で1セットのペースでは時間がかかりますが、亀の歩みでもコツコツ仕上げるしか手は有りません。自分が動かなければ何も変わりませ [続きを読む]
  • やっとパワーアンプ用XLRケーブルが完成
  • やっとオリンパス3ウェイマルチアンプシステム用のパワーアンプ用3台分のXLRケーブルが出来ました。まだ交換はしません。何故なら、交換するには色々と大変な思いをしなければならないので、ソース(CDライン)機器用の分まで完成させてから交換する様にしています。CDラインはCDT〜DACまでの「デジタルケーブル」は交換が完了しています。①DAC〜ライントランス間②ライントランス〜プリアンプ間用の2セットを用意してから一緒に [続きを読む]
  • 今回のケーブルで考える事
  • 雑誌では「機器」の紹介記事がメインで、「音質アップ」の事等あまり書いてありません。しかしながら、「少しでも良い音で聴きたい」と云うニーズは確実に有ります。今までの「音質アップ」対策で効果が大きいのが「ケーブル類」のグレードアップ。基本的に「このケーブルを使えば、CDの中の情報を全て伝送出来る」と云う「規格」が存在しない。この「伝送容量」と云う考え方が業界全体に考えられていない。また、「ケーブルの原理 [続きを読む]
  • 新作ケーブルを作り始めて約1ヶ月
  • 先月の5月25日から「新作ラインケーブル」(RCA・XLRケーブル)を作り始めて早1ヶ月。途中に同窓会も有りましたが、ほとんど毎日「ケーブル作り」をしています。まだ終わっていません。ステレオシステムもメイン・サブ×2・自宅システムと4つのシステムが有るので、全部を交換終わるまで大変な労力を要します。現在までに、RCAケーブル×5セット、XLR→RCA変換ケーブル×2セット、XLRケーブル×5セット。ほぼ1日1本のペースですね [続きを読む]
  • 自宅システムの「鳴り」がガラリと変わって来ている
  • 連日「新作ケーブル作り」に追われています。ケーブルを作りながら午前中はサブシステム、午後はメインのオリンパスシステム、夜は自宅システムを鳴らして、「鳴らし込み」を続けています。自宅システムの「鳴り」がガラリと変わって来ました。「SPの存在を感じない」鳴り方に変わって来ています。今回のケーブルは全ての面でガラリと「グレードアップ」する様です。エネルギー感も強くなってきていますが、音の柔らかさも有るので [続きを読む]