多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さん プロフィール

  •  
多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さん: 多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
ハンドル名多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さん
ブログタイトル多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/golitama
サイト紹介文名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供717回 / 365日(平均13.8回/週) - 参加 2014/09/25 18:01

多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さんのブログ記事

  • 進歩はしているようだが…歌舞伎座八月歌舞伎の幸四郎
  • 歌舞伎座の八月歌舞伎です。二部の『東海道中膝栗毛』ですが、あまりおもしろくなかったぞ。このシリーズ、そろそろ見直した方がいいんじゃない?三部の『盟三五大切』ですが、歌舞伎らしい歌舞伎です。幸四郎の源五兵衛・獅童の三五郎・七之助の小万ですが、幸四郎、以前に比べこうした役もできるようになったのは進歩。獅童は適役で七之助もうまく合わせていました。ただそうはいってもまだ成長の余地があり、成長すればもっと重 [続きを読む]
  • 「玉音放送」について考えよう
  • 今年も終戦の日が近づきました。終戦と言えば玉音放送ですが、保守の人でも玉音放送というと「堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ」しか知らない人が多いのでは?玉音放送の中身は昭和陛下が放送で音読された「大東亜戦争終結ノ詔書」です。「堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ」はその一部の一節なのですが、世界に謝罪と反省をしようとか平和憲法を作ろうとか、過ちは繰り返さないと誓おうなどとは決して述べられていません。ただ話せば長 [続きを読む]
  • 日本国憲法がある限り何もできない…北朝鮮で日本人拘束
  • 北朝鮮で日本人が拘束されたそうです。もし拘束されたのが外国人だったら、その国は軍事圧力を加えたり、場合によってはコマンドを送って救出させたるかもしれません。そして不幸にも殺害されたりしたら、報復攻撃も辞さないでしょう。そこまで強硬手段に訴えずとも、そのくらいやりかねないという威圧は自国民にウッカリ手を出させない抑止力になります。しかし今の日本のように日本国憲法がある限り、こうしたことは一切期待でき [続きを読む]
  • ウナギがなくなる?
  • ウナギが絶滅するかもしれないそうです。自分が中学生の頃の説によれば今頃は石油がなくなっているはずですが、どうやらウナギの方がお先に失礼になるかも…。乱獲や完全養殖のめどが立たないとか、絶滅の危険の理由は色々あるでしょう。しかし一つ言えるのは今の日本人の魚種レパートリーが貧弱なことも大きいのでは?一般人がよく食べる魚と言えば、カツオ・マグロ・サンマ・サケ・イカタコにウナギくらい。昔の日本人や漁港の食 [続きを読む]
  • 「習近平」風毛沢東信者は日本にもいる
  • 習近平失脚説の根拠の一つに、近平は自身を毛沢東に似せた指導者に仕立てたからというのがあります。習近平の少年時代は文化大革命・毛沢東独裁の絶頂期で、自分もこんな人物になりたいと思っても不思議はありません。中共の世代についてはよく知りませんが、日本では団塊の世代が戦後のゆがんだ教育の影響の最も大きい世代として嫌われるように、大陸でも文化大革命世代の独裁者崇拝と独裁願望に警戒があるのかもしれません。それ [続きを読む]
  • どうせ金目当て? 国連事務総長訪日
  • 国連事務総長が訪日し長崎原爆の日の式典に出席したそうです。日本人が敏感な日程を狙って訪日し、リップサービスすれば日本からカネが引き出せるくらいに思っている?国連の機関が反日国に利用されているので分かるように、日本にとって国連は世界平和を守る国際組織などではありません。ではどうすればいいか?日本にとって国連は今や反日・敵対機関に過ぎず脱退も選択肢である。そして憲法改正・国連脱退・日本の核武装検討はす [続きを読む]
  • 翁長は自民党だった
  • 沖縄県知事の翁長が死にました。それにつけても腹立たしいのは翁長が左翼だったことより、左翼になる前のコイツを抱えていたのが自民党だったことです。沖縄の自民党は日本の保守というより親米に近いことを差し引いても、です。自民党のすべてでは勿論ありませんが、自民にはこういう議席・利権目当てやエセ保守がいる。いるのは仕方ないにしても彼らに対し甘い党体質。だから以前も書きましたが、私は自民党員と聞いても共産党員 [続きを読む]
  • TPP抜けるが中国とは貿易戦争…トランプの何となく分かるやり方
  • 貿易摩擦で対中強硬のトランプですが、米国第一とかでTPPには加わらなかった。日本の保守の人も反対したようにTPPには各国の主権を侵害する部分もあったから一理ありますが、それ以前に対中共のアジア太平洋経済圏作りの意味もありました。ただそれをTPPでなく対中貿易戦争の形でやるなら、そういうやり方もある。それとここで警戒すべきなのは左翼マスコミにある論調。例えば今はトランプの矛先は中共に向かっているが、いずれ日 [続きを読む]
  • 「世界から核廃絶」にはまず日本の左翼廃絶を
  • 広島長崎原爆ですが被爆国日本の左翼が核廃絶運動など悪い冗談としか言いようがありません。左翼の心の祖国でありリアル祖国でもある中共や北朝鮮は核武装で世界を脅かしています。こうした反日国の核の脅威に対し日米が防衛力を強化するのをことあるごとに邪魔し、中共・北朝鮮が核武装を進めるのを助けているのが日本の左翼です。さらには広島・長崎で左翼主導の核廃絶運動をあおることで核兵器に対する日本の世論を分断させてい [続きを読む]
  • 左翼ツイッターの正体をあかそう
  • 保守もそうですが左翼のツイッターアカウントには実名と匿名とがある。実名はいいとして、問題は匿名。特にフォロワーやリツィートが多いのは左翼にとって利用価値があり貴重ですが、そうした匿名左翼アカの中の人の正体がバレ、実はマスコミ関係とか著名企業人だったなどという例があります。こういうのはその正体を明らかにし、マスコミや企業に潜伏する左翼の実態を追及すべきでしょう。そんなこと言われてもどうやって? でし [続きを読む]
  • 政治問題化? 熱中症
  • 例の猛暑が原因の熱中症です。今までは運が悪いとか、たまたま体調も悪かったで済んだかもしれませんが、生命に関わる危険なレベルなどと警告されだしたならそれでは済まない。台風や豪雨の中で仕事や部活をさせるようなものだからです。それで熱中症になっても対応が良ければまだしも、もし事故になったら…。熱中症で倒れたのを隠しているかもしれません。こうなると学校を超えて自治体の責任が追及されるかもしれない。さらに進 [続きを読む]
  • 笑顔の首脳会談がこんな結果に…トランプ強硬で中国は…
  • トランプ、貿易摩擦で中共に実にコワモテで臨んでいますが、少し前の習近平との笑顔の首脳会談は何だったのだろう、と思います。あれは安倍さんが厚遇されたのに嫉妬した習近平がおねだりしたからとか言われますが、一応顔を立てて友好ムードだけは演出してやった。日本が中共や南北朝鮮と首脳会談をやれば、お人好しな日本はその後盛りだくさんのお土産をプレゼントし、厚顔無恥な中共・南北朝鮮も当然もらえるものと思っている。 [続きを読む]
  • 川崎国にアナゴがいるのだが…
  • 川崎国ではアナゴが釣れることがあります。ただアナゴを狙って釣っている人が多いかとなると、そんなにいるかどうか…。アナゴを釣るというよりアナゴがかかったというところでしょう。それと写真のは夜なので不気味に大きく見えますが実際は小物。いることはいるが減って小型化しているのかもしれませんから、江戸前のアナゴなどと騒いで煽らない方がいいかも? [続きを読む]
  • 石破クン、君には無理だよ…安倍後継首相
  • 石破が自民総裁選に出馬するそうです。保守系ネット人は馬鹿にしきっていますが、政治家たるもの、首相を目指すべしが石破の信条ならそれはそれでいい。経済ではどうせろくなことはできないでしょうけれど、防衛に関してはそれなりの考えも持っている。ただ石破が致命的なのは、今の安倍レジームの強固さが分かっていないこと。補足すれば左翼も分かっていませんけどね。念を押すと安倍個人でなく安倍の作ったレジームが、です。安 [続きを読む]
  • どこまで続く? この暑さ
  • 相変わらず猛暑が続いています。八月になれば台風や豪雨が増えるかと思っていましたが、今のところその気配はさらになし。猛暑なりに天気が安定していて、35度や40度を超えても誰もどうとも思わなくなったのかも。ただ始まりのあるものは必ず終わりがあり、この暑さ、サテどうなるものやら? [続きを読む]
  • 保守人への個人攻撃も開始…左翼と左翼マスコミの手口
  • 反安保法と安倍政権打倒闘争に全力投入するも失敗に終わった左翼、いくら馬鹿でも少しは学習したのか保守政治家や言論人への個人攻撃に走っています。ネット上では保守系サイトやアカウントへの攻撃が行われていました。それがリアル政治家や言論人にも向かい始め、最近の典型が杉田水脈議員への攻撃。少し前には和田政宗議員も標的にされました。選挙で多数派の支持が得られなければ言論封殺、それも保守の著名政治家や言論人個人 [続きを読む]
  • 西郷隆盛を靖国神社に合祀?
  • ほぼ不発に終わりましたが靖国神社に西郷隆盛や白虎隊も合祀しろという主張がありました。主張している政治家には左翼と平気で手を組むようなものいて、まずその辺から信用できない。しかしもっとも問題なのは歴史上続いてきたことを自分たちの思いつきで変えようとする態度です。そういう理屈が通るなら、二・二六事件の決起将校も国を思って死んだのだから靖国に祀るべきだとなる。さらに言えば三韓征伐の神功皇后を祀るのは侵略 [続きを読む]
  • 貿易だけでは済まない? トランプの対中強硬
  • トランプ政権、中共によるウイグル弾圧を批判しました。以前書きましたがトランプの対中貿易「戦争」、単に経済だけの話ではなさそうな気配、これで濃厚に。ただトランプ、はじめから反共産主義のような政治哲学があったというより、貿易面での中共の害を追及していくうちに、経済だけの問題では済まないと気が付いてきたのでは?こうなると力を入れ始めた台湾に今回のウイグルが加わり、いずれチベットや法輪功のような中国自国民 [続きを読む]