多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さん プロフィール

  •  
多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さん: 多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
ハンドル名多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さん
ブログタイトル多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/golitama
サイト紹介文名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供720回 / 365日(平均13.8回/週) - 参加 2014/09/25 18:01

多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さんのブログ記事

  • ミカンは真冬に限る?
  • もうミカンの季節ですが正直この時期、食べても今一つ。まだ熟しきっていないのもあるでしょうけれど、どうも真冬のミカンの方が上のようです。完熟までまだというのもありますが食べる室温が真冬のように冷え切っていないのも関係あるかも。ならばこの時期は冷蔵庫でミカンを冷やして食べたら、となりそうですがそれもどこか違う。気分的なものもあるのでしょうか?何だか話が目黒のサンマみたいになってきたのでここでオシマイで [続きを読む]
  • 衆院選…なぜネット投票をやらないのか?
  • 今回の総選挙でもあまり話題にならなかったのがネット投票です。投票日は天気が悪かったのでネット在宅投票ならよかったかも、といった指摘があった程度でした。ただこれだけネットの時代になっても投票所で紙に手書きとはどう考えても遅れています。ネット投票をやらない理由は主に二つ考えられる。まず情弱高齢者が投票できないというのがありましたが、これは既に解決済み。今どきの高齢者、定年時には職場がIT化していた人が増 [続きを読む]
  • 中国の「デジタルレーニン主義」と日本左翼
  • 中共もロシアもサイバー攻撃をやっていて不思議はありません。しかし中共が他国を超えているのは度外れの国内ネット監視。いくら中共でもそこまで不可能と思われていた国外とのネット遮断にもほぼ成功しています。紙媒体や放送を検閲し宣伝の利用する旧ソ連型の言論抑圧に比べ、こちらはデジタルレーニン主義と呼ぶそうです。呼び方、デジタル社会主義でもデジタルマルクス主義でもいいがとにかく中共、これで言論抑圧をさらに強固 [続きを読む]
  • 既に古語? ネット常時接続
  • インターネットは24時間常時接続しているのがあたり前のように言われていた時期がありました。実際にどうか、冷静に考えてみよう。確かに仕事の中身からして常時接続が必要なものはあります。24時間稼働の工場や店舗・公的機関にハッカーさんとか。しかし1日の1/3は寝ていて、さらに仕事などでの外出時間も加わる一般の住宅は果たしてそこまで必要か?ネットにつないで使っていない時間の方が長いはず。少なくともルータのような機 [続きを読む]
  • 国連脱退も選択肢…慰安婦謝罪決議の国連
  • 国連、いわゆる慰安婦なるものに関して日本に謝罪と補償を求める決議をしました。こんなとき保守の人から主張されるのが日本の国連脱退。またそれに併せて出るのが確かに国連はケシカランが脱退はまずいという主張。後者はここで腹立てて脱退すれば国連は中共・南朝鮮の思うままになり、ますます反日が進むというのが論拠です。脱退論も慎重論もどちらも一理あります。ではどうすればいいか?中共が牛耳り南朝鮮がそれに乗って反日 [続きを読む]
  • 外国人を積極受け入れすればこうなる…大相撲日馬富士暴行事件
  • 例の大相撲暴行事件です。案の定こんなものだったかというところです。ここにきてマスコミ、あまり触れませんが相撲界、外国人積極受け入れを進めてきました。それがこのアリサマに。もはや日本の武芸の伝統もクソもありません。日本の伝統の世界と言えば歌舞伎を当ブログではときどき取り上げますが、海老蔵が六本木で暴れるなどは今回の暴行事件に比べれば知れたもの。外国人受け入れがすべて悪いとは言いませんが、日本の伝統芸 [続きを読む]
  • 多摩川冬の夕暮れシリーズ始まり
  • この写真、最近の狛江付近の多摩川です。夕暮れというほどの時刻でもないが、ちぎれ雲が風になびいて日差しをさえぎっています。冬によくあるパターン。ただそれでも天気が大きく崩れるでもなく安定していて、これからしばらくこんな似たような写真が続くことになりそうです。 [続きを読む]
  • 永遠のワンパターンの美学?「特急踊り子号」
  • この写真、川崎国の川崎駅に停車中の特急踊り子号です。細かいことはご自身で調べて欲しいがこの列車、かなり昔から走っています。それも新幹線開通が絶望的となった田舎などでなく、在来線の特急急行がほぼ絶え果てた東海道線をだからたいしたもの。登場した当時はずいぶん斬新なデザインの特急と思ったが今はすっかりおなじみに。そしてそんなに昔からあってよく見かけるなら一度くらいは乗っていそうですが、なぜか自分は一度も [続きを読む]
  • 立憲民主党の「リベラル偽装」を忘れないでおこう
  • 時間が経ちましたが今回の総選挙です。今回は保守のはずの希望の党を民進党クズレの左翼が乗っ取ったことに保守の人は憤慨しています。しかし見落としがちなのは立憲民主の躍進。時代遅れの左翼がなぜ?と思っている人も多いのでしょうけれど、これは反日左翼の正体を「リベラル」と見せかけたのが効いているのでは?今の日本のリベラルを強いて挙げるなら自民党の谷垣や岸田くらいなのに、マスコミが立憲民主をリベラルと言いたて [続きを読む]
  • 密度のある舞台でした…11月歌舞伎座昼の部
  • 今月11月の歌舞伎座『吉例顔見世大歌舞伎』です。とりあえず昼の部から。『鯉つかみ』は染五郎ラスベガス公演でおなじみになりましたがこちらはオリジナル。歌舞伎がある程度分かっている人にはこちらの方が歌舞伎的でおもしろいでしょう。志賀之助の染五郎と小桜姫の児太郎ですがそこを心得てかうまくやっていました。『奥州安達原』は竹本の重厚な時代物。袖萩の雀右衛門はよかったが貞任の吉右衛門が今一つというところ。それで [続きを読む]
  • 中国習近平はなぜ対安倍「微笑外交」に転じたのか?
  • 中共の習近平、安倍政権を少しはまともに扱うようになったと報じられています。なぜ姿勢を転換したのか?安倍さんのトランプに対する影響力が大きいので無視できなくなったという「国威発揚」的な見方、保守の人はとりたいかもしれません。日本の左翼が無能で安倍政権打倒どころかむしろ支持率上昇に寄与しているから手先としての利用価値を見限ったとももとれます。ただはっきりしているのは日本の左翼も中共もどちらも反日だが、 [続きを読む]
  • どうも今一つ…国立劇場11月歌舞伎『坂崎出羽守』『沓掛時次郎』
  • 国立劇場、11月歌舞伎公演です。『坂崎出羽守』ですが左團次・梅玉・亀蔵・梅枝はいいのですが肝心の出羽守の松緑が今一つ。というのも山本有三の作の芝居ですが、スピード感はあるが後半の話の組み方が弱くこれでは役者が頑張っても見せ場が…という感じで、松緑が熱演しても芝居に力をもたせるのは難しいというところでした。その点『沓掛時次郎』は長谷川伸の新歌舞伎の名作です。それが今度は松緑・亀蔵・楽善ら脇役はいいが時 [続きを読む]
  • 尖閣・南シナ海だけでない…太平洋も狙う中国の海洋侵出
  • 昨日はトランプ訪問に隠れて中韓が関係修復合意しているぞという話でした。中韓関係回復合意が南朝鮮の成果なら、太平洋に侵出するぞとトランプの前で言えたのが中共の成果かも。逆説的な意味でよくぞ言ってくれました。マスコミ、安倍首相と習近平会談で友好ムードを報じていますがそれもこの脈絡でとらえるべきでしょう。日本、中共の海洋侵出と言えば尖閣の東シナ海と+南シナ海にしか注意が回っていません。そこであえて太平洋 [続きを読む]
  • スダチ・カボス・ダイダイ・ゆず
  • タイトルの4つ、どれも酢みかんです。並べた順番はほぼ早く熟すものから。写真はスダチです。どれも酢みかんなのでポン酢を作れます。カボスとダイダイは生の果汁はちょっとクセがありますが、醤油と混ぜてポン酢にすればそれも穏やかになります。この4つ、全部そろっている場所は少ないかもしれませんが場所さえ合えば簡単にできます。そうやって普及すればスーパーで売っているポン酢を買わなくても済むと思うのですか…。 [続きを読む]
  • トランプ訪問のウラで中韓が関係改善合意
  • これもトランプ訪問に隠れて目立たなかったニュースですが、南朝鮮と中共、関係改善に合意しました。合意内容は、THAADは中共を狙ってないとかですが、日本の保守の人も注目したのもある。日米韓は安保協力はするが軍事同盟にはしないというのがそれです。南朝鮮のコウモリぶりが実によくあらわれています。日本の保守の人、北朝鮮危機で南朝鮮は米国に従わざるを得なくなったと思っているかもしれないがそれは甘い。特に大統領の [続きを読む]
  • トランプが憎いからSNSを規制?
  • トランプ訪問に隠れてあまり目立たないニュースに米国のSNS規制議論があります。要するにロシアが反民主党の工作に利用するからケシカラン、規制しろという主張です。明らかにテロや犯罪をあおっているものは規制の必要もあるでしょう。しかしロシアが操作しているから即規制などというのはおかしいのでは?ロシアやトランプ派が操作しているというなら、その証拠を挙げてSNSなどで反論主張すればいい。むしろ規制を口実に言論封殺 [続きを読む]
  • トランプに気をとられていたら富士通PCを中国にとられた
  • トランプ訪日に隠れてあまり目立たなかったニュースに富士通とレノボのPC事業合弁発表があります。レノボが富士通のPC子会社に出資し経営権を握るというもの。NECのPC事業は既にレノボ傘下となり国内PC市場のトップシェアを中共系が握ることになります。PC国内勢で残るのは東芝・パナソニック・旧ソニーのVAIOのみ。PCなど成熟商品だからチャイナでいいではないかと思うかもしれませんが、それでも様々な重要情報を扱う機器。米国 [続きを読む]
  • 備前焼は食器に向かない?
  • 自分は岡山出身ですが備前焼は食器に向かないのではと以前から思っていました。まず地元岡山で食器にはあまり使わない。地元で備前焼と言えば大甕や花入れ、置物、タイルとかが目立ちます。ぐい?みやタンブラーも売っていますが重くてザラザラしてどうもしっくりこない。色が暗くて料理が冴えて見えない。似たのに民芸調コーヒーカップとかもありますがそれは別の機会に。こんな次第で写真のぐい?みももっぱら観賞用(?)です。古 [続きを読む]