タヌゥーの温泉日記 さん プロフィール

  •  
タヌゥーの温泉日記さん: タヌゥーの温泉日記
ハンドル名タヌゥーの温泉日記 さん
ブログタイトルタヌゥーの温泉日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/chem_yt
サイト紹介文秘湯・名湯などを紹介していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/09/25 18:08

タヌゥーの温泉日記 さんのブログ記事

  • ミルクのための熱湯2
  • 前々回の投稿で、授乳スペースに男性が入れないことに不満を述べました。しかし、世の中は進んでいて、男性も入れる「赤ちゃん休憩室」があることを知りました。無知ですみませんでした。家族で東京駅まで出かけた際、授乳のため大丸デパートに寄りました。そこにあったのが「赤ちゃん休憩室」です。赤ちゃん休憩室には、おむつ替え用の台が3台、ミルク用の給湯設備が1セットあります。さらに奥に授乳室があり、そこは女性のみが [続きを読む]
  • お宮参り
  • 第1子が生まれて約1か月が経ったのでお宮参りに行ってきました。スタジオ予約は10時からでしたが、9時30分には着いてしまいました。暑い中(といっても車の中ですが)、10時ピッタリまで待たされました。10時からの予約なのだから、10時前に店舗に入れてほしいところです。スタジオで選んだ衣装で親族、家族、子のみ、持ち込んだ妻の手編みのドレスで子のみの4シーンの写真を撮ることになりました。親族、家族と撮り [続きを読む]
  • ミルクのための熱湯
  • 生後6か月までは、母親から引き継いだ免疫のおかげで、ある程度の人込みでも大丈夫だそうです。そんなわけで、買いものに出かけることがしばしばあります。当然、ミルクの粉や哺乳瓶、おむつを持ってでかけるのですが、1つだけ持っていくのがめんどくさいものがあります。それは熱湯です。その他のものは、最悪現地調達できますが、熱湯だけはなかなか難しい。持っていくには重い。授乳スペースにお湯があるそうですが、妻がいな [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク終了
  • 建築中の家を見に行ったり、先輩のお家にお邪魔したりはしましたが、遠出はできずにゴールデンウィークを終えました。せめてもの贅沢として、最終日の今日は、宅配ピザを注文しました。来年のゴールデンウィークに寄せたと思って、また明日から頑張ります。 [続きを読む]
  • おっぱいに勝るものなし
  • このゴールデンウィークは、生後2週間の子どもの爪を切ったり、おむつを替えたり、いつも以上に子育てに参加しています。最近は、泣いている理由が推測できるようになってきました。泣き出すと、原因を推測し、解決策を打ちます。しかし、最も有効かつ(私が)苦労しない解決策があります。妻のおっぱいを吸わせることです。私の胸からもミルクが出れば、より一層子育てが楽なのにと思う今日この頃です。 [続きを読む]
  • 築地・月島・日本橋
  • 久しぶりに予定のない土曜日だったので、都内をプラプラすることにしました。まずは築地でブランチです。すぐ座れそうな寿司屋に入って、満足握りとビールを注文しました。築地で腹ごしらえをした後、勝鬨橋を渡り、月島でもんじゃで食べました。以前から、もんじゃ焼きの聖地(?)月島に行ってみたいと思っていました。なんとなく「まぐろ屋」というお店に入りました。もんじゃ焼きの良し悪しがわかるほど通ではないのですが、満 [続きを読む]
  • 近況報告
  • 昨年末の12月に玉子湯に行って以来、温泉とは無縁の生活をしています。年が明け、1月下旬まで仕事が忙しく、1月下旬からは、マイホームを買うべく不動産屋や土地巡りをしています。その傍ら、出産準備や車検対応等に明け暮れる日々です。時間的には、1泊2日の温泉旅行をぶち込めないわけでもないのですが、妊娠後期の妻と行くわけにはいかず、置いていけるわけもなく、といったところです。温泉記事をアップできなくても、こ [続きを読む]
  • 高湯温泉 旅館玉子湯
  • 福島県福島市にある高湯温泉の「旅館玉子湯」に宿泊しました。玉子湯旅館には、瓦葺湯小屋の「玉子湯」、露天風呂の「天翔の湯」と「天渓の湯」、内湯として「大浴場」と「仙気の湯」があります。瓦葺湯小屋の「玉子湯」が最も歴史ある浴場になります。150年以上の歴史があるそうです。浴室と脱衣所が一体となっている、昔ながらのタイプです。湯船は、3〜4人が入れるほどの大きさで、日中はかなり込み合っていました。湯はイメー [続きを読む]
  • 岳温泉 岳の湯
  • 福島県二本松市にある岳温泉は、坂上田村麻呂が発見したといわれる安達太良山中腹にある温泉です。今回は、共同浴場「岳の湯」へ行ってきました。私は温泉街の駐車場に車を停めましたが、近くに専用駐車場があるようです。岳の湯には、男女別の内湯があるのみです。泉質は、源泉温度56.7℃、pH=2.5の酸性単純温泉です。5源泉の混合泉だそうです。湯は、無色・無臭ですが、白く細かい湯の華が待っているため白濁しているように見え [続きを読む]
  • 横向温泉 中の湯旅館
  • 福島県猪苗代町にある横向温泉「中の湯旅館」へ行ってきました。中の湯旅館には、女性専用内湯と混浴内湯があります。男性用内湯というものはありません。玄関口で料金を支払いますが、宿の方がいないときはザルにお金を入れます。女性は左手を直進、男性は途中で右手の階段を下りて脱衣所へ向かいます。混浴湯船は左右に分かれています。左側は、かなりぬるい源泉と温かい源泉の2本の湯口があります。浴槽自体は42℃くらいのちょ [続きを読む]
  • 熊本県の温泉
  • 杖立温泉 元湯(未入浴)杖立温泉 薬師湯杖立温泉 葉隠館わいた温泉郷はげの湯温泉豊礼の湯山川温泉共同浴場黒川温泉 山みず木黒川温泉 穴湯黒川温泉 地蔵湯黒川温泉 新明館黒川温泉 和風旅館 美里黒川温泉 黒川荘平山温泉すやま温泉内牧温泉大阿蘇共同浴場内牧温泉親和苑不二の湯 [続きを読む]
  • 黒川温泉 新明館
  • 熊本県の超有名温泉地黒川温泉にある「新明館」に泊まりました。この新明館は、黒川温泉を一躍有名にした洞窟風呂で有名な宿です。初めて黒川温泉に来た観光客は、必ずと言ってよいほど、この橋を背景に写真を撮ります。アメニティにトートバッグが付いていました。これは嬉しいプレゼントです。新明館には、混浴洞窟風呂、女性専用洞窟風呂、混浴露天風呂、男女別内湯、家族湯、貸切露天風呂があります。そして、とにかくにも有名 [続きを読む]
  • 骨折
  • 仕事納めの日に飲み過ぎて椅子から転げ落ち、あばら骨を痛めてしまいました。1週間を過ぎても痛みが引かないので、診察を受けました。結果、骨折1箇所、骨折かひびか判断がつかない箇所が2箇所、計3箇所負傷していました。要した医療費は約1万円。呑んだくれて転げ落ちたのは自業自得なのですが、診療時に保険の効かない5,000円のサポーターを買わされたのには納得できません。今さらサポーターをする必要や普段の生活の注意 [続きを読む]
  • 丸沼高原スキー場(2017-2018)
  • 仕事の初めの日に休んで、会社のボード仲間と2人で今シーズン初すべりです。あばら骨の痛みはあるものの、ゴンドラ7本分を滑りました。すぐに息が上がってしまって、運動する体ではないことを痛感しました。今シーズンにもう1回ぐらい滑ることができるかな。なお、引っ越しに伴うPC買い替えにより、動画編集ソフトがなくなりました。動画のアップはありません。ごめんなさい。 [続きを読む]
  • 黒川温泉 山みず木
  • 熊本県南小国町にある黒川温泉の「山みず木」へ行ってきました。ここは、黒川温泉で超が付くほどの有名宿「新明館」の系列旅館です。日帰り入浴(手形入浴)の場合、受付が旅館のフロントではないため気を付けてください。日帰り入浴だと男性は「幽谷の湯」、女性は「森の湯」という露天風呂へ入れます。脱衣所の小屋の入口からして格好いいです。服を脱いで湯船に直面すると、その迫力に一瞬足が止まりました。ロケーションが素晴 [続きを読む]
  • 黒川温泉 黒川荘
  • 熊本県南小国町にある黒川温泉の「黒川荘」へ行ってきました。黒川荘は「びょうぶ岩露天風呂」が有名で、その他にも多数の湯船があります。しかし、「湯めぐり手形」では、露天めぐり専用浴室棟を案内されます。わざわざ日帰り用の浴室を作るのだから、大してお金をかけていないのだろうなと思いきや、結構立派で驚きました。露天へ行くには、は内湯浴室のドアを開けて外へ出ます。露天は内湯よりも広い湯船です。隣りの浴場がびょ [続きを読む]
  • 黒川温泉 和風旅館 美里
  • 熊本県南小国町にある黒川温泉の「和風旅館 美里」へ行ってきました。美里には、男女別露天風呂、男女別内湯があります。「湯めぐり手形」では、男女別露天風呂を案内されます。男性露天風呂です。もみじが湯船に落ちて風情があります。泉質は、源泉温度59.8℃、pH=5.2の単純硫黄泉(硫化水素型)です。少し白濁しているものの透視度の高いお湯です。弱硫黄臭でゆで卵の匂いがします。すべすべとした浴感です。メタケイ酸が多く含 [続きを読む]
  • 黒川温泉 地蔵湯
  • 熊本県南小国町にある黒川温泉の共同浴場「地蔵湯」へ行ってきました。地蔵湯は、賑わう黒川温泉街にありながら観光客からはほとんど見向きもされずひっそりと佇む2つの共同浴場の1つです。黒川温泉のもう1つの共同浴場「穴湯」とは異なり男女別となっています。地蔵湯は、黒川温泉の元湯です。入浴料を入れると自動ドアが開きます。自動ドアを通って女性は右側、男性は左側へ進みます。進んだ先に下駄箱があります。浴室の中に脱 [続きを読む]
  • 黒川温泉 穴湯
  • 熊本県南小国町にある黒川温泉の共同浴場「穴湯」へ行ってきました。穴湯は、賑わう黒川温泉街にありながら観光客からはほとんど見向きもされずひっそりと佇む2つの共同浴場の1つです。黒川温泉のもう1つの共同浴場「地蔵湯」とは異なり混浴となっています。無人施設なので、入浴料は入口にあるボックスに入れます。屋内に入ると、すぐ左側に脱衣所があります。さすがに丸見えのため、女性用の脱衣所が右側にあります。暗い洞窟風 [続きを読む]
  • 筌の口温泉 共同浴場
  • 大分県九重町にある筌の口温泉の共同浴場へ行ってきました。この共同浴場は、男女別の内湯のみです。筌の口温泉の旅館「新清館」の敷地内にあり、車も新清館の駐車場に停めます。ただし、駐車料金が200円かかります。駐車場に設置してあるボックスに入れます。さきほどの駐車料金とは別に、共同浴場前にあるボックスに入浴料を入れます。女湯は湯船は、腰湯用に角がセパレートされており、浅くてぬるめのちょうどよい温度だそうで [続きを読む]
  • 川底温泉 螢川荘
  • 大分県九重町にある川底温泉螢川荘へ行ってきました。ここは、菅原道真公ゆかりの温泉として伝えられています。なお、宿泊棟は工事中でした。玄関の手前にある小屋に券売機があります。購入した券を小屋にいる方に手渡します。螢川荘は、男女別内湯のみがあります。浴室に入るとすぐ目の前に小さめの湯船と右側に木板があります。なお、この湯船はぬるめです。さらに奥に進むと、メインの湯船があります。かつて混浴だったこの湯船 [続きを読む]
  • スタッドレスタイヤ購入
  • 車検の無料見積もりと、スタッドレスタイヤの履き替えのため、ディーラーに行きました。車の中身に大きなトラブルはなかったのですが、スタッドレスタイヤが今シーズン限りですと言われました。さらには、スタッドレスからノーマルに戻すときに、このノーマルはもう使えないとのことでした。そんなわけで色々と悩んだ結果、最新のブリザックを3年間履きつぶすという選択をしました。かなり痛い出費です。 [続きを読む]