タヌゥーの温泉日記 さん プロフィール

  •  
タヌゥーの温泉日記さん: タヌゥーの温泉日記
ハンドル名タヌゥーの温泉日記 さん
ブログタイトルタヌゥーの温泉日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chem_yt
サイト紹介文秘湯・名湯などを紹介していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/09/25 18:08

タヌゥーの温泉日記 さんのブログ記事

  • 蒸ノ湯温泉 ふけの湯
  • 秋田県の八幡平にある「ふけの湯」に宿泊しました。受付の傍にある金勢様が立派だったので、思わず写真を撮ってしまいました。さて、ふけの湯には、混浴野天、男女別野天、男女別露天、男女別内湯があります。野天風呂へは、建物の向かい側にある道を下っていきます。左手遠くのほうに混浴野天が見えます。建物から約3分ほど歩くと着きます。強い風が吹いたら壊れそうな脱衣所です。一応、男女別になっているため、女性も安心です [続きを読む]
  • 寒河江温泉 福よし
  • 山形県寒河江市にある寒河江温泉の割烹旅館「福よし」に宿泊しました。なお、外観を撮り忘れるという大ポカをしてしまいました。福よしの浴場は1つしかありません。男女別ではなく貸切タイプなので、空いているときに利用する、家のお風呂と同じスタイルです。泉質は、源泉温度48.5℃、pH=7.5のナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉です。加水、加温、消毒なしの源泉かけ流しです。ちょっと黄色がかったお湯を舐めると少し塩味があり [続きを読む]
  • 大深温泉
  • 秋田県仙北市、八幡平にある大深温泉へ行ってきました。冬季休業なので、入浴の際は注意してください。受付小屋で入浴料を支払い、浴場のある小屋へ向かいます。浴場小屋の裏手には、源泉が見られます。湯船は、ほぼ正方形で4〜5人は入れる大きさです。泉質は、源泉温度81.8℃、pH=5.7の単純硫黄泉です。硫黄泉ならではの硫黄臭が漂い、舐めるとわずかに渋みと酸味を感じます。青白い色をしたちょっと変わった温泉です。前の人が [続きを読む]
  • 玉川温泉
  • 秋田県仙北市にある玉川温泉へ行ってきました。がんが治ると言われる有名な湯治場です。日帰り入浴の場合は、上の写真に映っている建物の向かい側が受付となります。入浴券を購入し、受付に渡します。浴室に入ると、両側に湯船が並んでいます。源泉100%、源泉50%、ぬる湯(50%)、あつ湯(50%)、気泡湯等、様々な浴槽があります。源泉100%は温度が40℃弱のぬる湯です。泉質は、源泉温度98℃、pH=1.2の含二酸化炭素・鉄(Ⅱ)・ア [続きを読む]
  • 乳頭温泉郷 黒湯温泉
  • 秋田県仙北市田沢湖田沢にある乳頭温泉郷は7つの温泉で構成されています。その中の1つ、黒湯温泉に宿泊しました。黒湯温泉には、混浴露天、混浴内湯、男女別露天、男女別内湯、旅館部男女別内湯があります。なお、黒湯というからには黒色の温泉なのかと思いきや、乳白色です。混浴露天と混浴内湯は受付の右側の建物にあります。左側手前が男性の脱衣所、左側奥が女性の脱衣所です。右側に、混浴内湯があります。通路を抜けると、混 [続きを読む]
  • 志張温泉元湯
  • 秋田県の八幡平にある志張温泉元湯へ行ってきました。玄関らしい玄関はなく、工事途中のような通路を通っていきます。戸を開けると、左側に綺麗な受付があり、そこで入浴料を支払います。受付と逆側(右側)の廊下の先に浴場があります。湯船は、8人ほどは入れる大きな長方形をしており、入らずともわかる透明感に驚きます。泉質は、源泉温度44.4℃、pH=8.5のアルカリ性単純温泉です。加水、加温、循環、消毒なしの素晴らしい湯 [続きを読む]
  • 乳頭温泉郷 大釜温泉
  • 秋田県仙北市田沢湖田沢にある乳頭温泉郷は7つの温泉で構成されています。その中の1つ、大釜温泉へ行ってきました。廃校した学校を移築した建物だそうで、言われてみれば学校のような造りです。玄関の横には、無料の足湯があります。大釜温泉には、男女別の内湯と露天があります。内湯は、7〜8人は入れる大きな湯船で、白濁した湯が張られています。かなり熱めで、長湯は厳しい温度です。他にお客がいなかったので、思わず加水しま [続きを読む]
  • 国見温泉 森山荘
  • 岩手県雫石町にある国見温泉(くにみおんせん)は、1800年頃の開湯とされており、当初は南部藩の湯治場でした。旅館は「森山荘」と日本秘湯を守る会にも属する「石塚旅館」の2軒が存在します。また、雫石町営の日帰り入浴施設「国見山荘」もあります。今回は、「森山荘」へ行ってきました。森山荘には、男女別内湯と混浴露天があります。また、ペット用の湯船もあるのがユニークです。上の写真左手にある受付で入浴料を支払い、ま [続きを読む]
  • 半出来温泉 登喜和荘
  • 群馬県嬬恋村にある半出来温泉「登喜和荘」に宿泊しました。こちらの宿は、温泉の質はもちろん、すっぽん料理でも有名です。今回は、電車で行きました。無人駅の「袋倉(ふくろぐら)」を降りて、線路をまたぎます。車道を進むと獣道へと誘う看板があります。獣道をUターンするように進むと橋が見えてきます。なお、獣道ではカモシカに会えるかもしれません。橋はあまり揺れませんが、雨天のために川は濁流し、少し怖い思いをしま [続きを読む]
  • 切明温泉 雪あかり
  • 長野県栄村(秋山郷)にある切明温泉「雪あかり」へ行ってきました。秋山郷には新潟県から入り、南下する形で奥の長野県へ入っていきます。切明温泉は、秋山郷の最奥地になります。旅館に入ると、広々としたロビーがあります。後述する夕食等は、この奥で食べることになります。雪あかりには、男女別の内湯と混浴露天風呂があります。露天風呂へは、サンダルに履き替えて専用出口から軒下を通っていきます。生憎の雨で、濡れながら [続きを読む]
  • カメラを更新
  • 用事があって近くのヨドバシカメラに行ったら、いつも使っているカメラの新型が売っていました。今使っているものはピントが合わなくなってきていたので、新型の発売を心待ちにしていたのですが、なんと今日が発売日でした。5万円以上する、私にとっては高価な品ですが、思い切って購入しました。しかし、今まで使っていたものも、まだまだ使えます。数々の温泉地を共に回った大事なカメラなので、こちらも引き続き使っていきたい [続きを読む]
  • 切明温泉 河原の湯
  • 長野県栄村(秋山郷)にある切明温泉「河原の湯」へ行ってきました。秋山郷には新潟県から入り、南下する形で奥の長野県へ入っていきます。切明温泉は、秋山郷の最奥地になります。河原の湯は、いわゆる野湯です。川底から温泉で湧き出ているので、川の水とミックスしてちょうどよい温度の湯船を作ります。アクセスの仕方です。切明温泉の宿「雄川閣」の駐車場を突っ切って行きます。すぐに大きな橋が見えますが、これを渡ってはい [続きを読む]
  • 小赤沢温泉 楽養館
  • 長野県栄村(秋山郷)にある小赤沢温泉「楽陽館」へ行ってきました。秋山郷には新潟県から入り、南下する形で奥の長野県へ入っていきます。小赤沢は、苗場山の西側の登山口にもなっています。玄関で入浴料を支払い、離れのようになっている浴場へ向かいます。浴室に入ると、L字型の湯船があります。赤褐色の温泉です。湯船には、湯の華に付着した泡と油膜のようなものが漂っています。湯船の温度はぬるめで、体感温度としては42℃ [続きを読む]
  • まつだい芝峠温泉 雲海
  • 新潟県十日町にある「まつだい芝峠温泉 雲海」へ行ってきました。日〇経〇新聞に載っていたことがあるのを思い出し、行ってみました。泉質は、源泉温度27.3℃、pH=不明のナトリウム−塩化物泉です。加水、加温、循環、消毒ありの4重苦なのが残念です。ホテルの浴場としての機能を有しているため、サウナやジェットバス、櫛やドライヤー等の設備は充実しています。景色が良いと聞いて訪れましたが、特別な景色とは感じませんでした [続きを読む]
  • ゆくら妻有
  • 新潟県十日町にある「ゆくら妻有(つまり)」へ行ってきました。「中里地域農作物等活用型総合交流促進施設」だそうで、補助金が入っているであろう施設です。旅行計画を立てるときにはわかりませんでしたが、いざ行ってみると、近辺の旅行中、よくみかけた施設でした。泉質は、56.6℃、pH=7.6のナトリウム−塩化物泉です。舐めると塩味と弱苦みがあります。この施設では、温泉を「直送」と謳っています。正直、この言葉を使用す [続きを読む]
  • 万座温泉 万座亭
  • 群馬県嬬恋村にある万座温泉「万座亭」に宿泊しました。万座温泉までは迷わず行くことができますが、万座温泉内の道がうねうねしていて迷います。万座亭には、「白鐵の湯(はくてつのゆ)」という源泉かけ流しの男女別内湯と露天があります。内湯は、ヒバの木を組んで造られた5〜6人程度が入れる大きさの湯船です。風情がある浴場で、私の好みです。泉質は、源泉温度85.4℃、pH=2.4の酸性・含硫黄−マグネシウム・ナトリウム−硫 [続きを読む]
  • 草津温泉 西の河原露天風呂
  • 初 回:2017.5.28再訪1:2017.7.1草津温泉は全国的に有名ですが、その中でも有名な日帰り温泉施設である「西の河原露天風呂」へ行ってきました。初回時は、外国人観光客の団体が入浴するところだったので、その日はあきらめ、翌日にチャレンジしました。再訪1の時は天候に恵まれず、強い雨が降っていました。そのおかげもあって、とても空いていました。西の河原露天風呂は、男女別の露天風呂があるだけで、体を洗ったりするこ [続きを読む]
  • くらぶち相間川温泉 ふれあい館
  • 群馬県倉渕町にある、くらぶち相間川温泉「ふれあい館」へ行ってきました。こちらの温泉は、契約制の貸し農園やキャンプ場等の様々な機能のうちの1つです。こちらには、内湯と露天があります。露天は源泉かけ流し、内湯は循環のようです。そんなわけで、早い時間にもかかわらず、露天は近所のおじさん達でにぎわっていました。泉質は、源泉温度64.3度、pH=6.47のナトリウム・カルシウム−塩化物泉です。なめると塩辛く、土臭さが [続きを読む]