雪逢 さん プロフィール

  •  
雪逢さん: Love Bomb
ハンドル名雪逢 さん
ブログタイトルLove Bomb
ブログURLhttp://lovebombyukie.blog.fc2.com/
サイト紹介文おふたりの物語をマイペースで綴っております。 ホミンしかありませんのでご了承ください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/09/25 19:08

雪逢 さんのブログ記事

  • Jealous発売日なので…
  • こんばんはいつもありがとうございますm(__)m今日は『Jealous』発売日でしたね私は昨日フラゲしましたがほんと、いいですね〜( *´艸`)そんなワケで今日はお話しを書いてみました全く『Jealous』感の無いお話しになってますしかもとても短いですさいたまスーパーアリーナと新潟朱鷺メッセでお逢いしましたかたにさしあげました名刺に書かれたもうひとつのブログにあげましたのでよろしければ読んでみてくださいm(__)mにほんブログ [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…20
  • 「伴侶…」「…はい…」「アイツに無理矢理か?」「え?違います」「…違うのかよ…」「はい」キュヒョンは僕の事を睨むように見つめるとニヤリと笑った「まぁ、美人だもんな」「…は?」柚子さんはクスクスと笑いながら手際よく食事の準備を始めた「…柚子さん、僕とキュヒョンはここで食事?」「はい、ユノ様がそうおっしゃられて」「…そう」「…ご一緒のほうが宜しいですか?」「はい、あ、いや、キュヒョンとふたりで…」毎日 [続きを読む]
  • 東京ドーム…。
  • いつもありがとうございます雪逢です新潟朱鷺メッセにてお逢いしました皆様ありがとうございました沢山のお菓子に新米(*´∇`*)美味しかったです!!さて、次の私の参戦は東京ドームですそこで、なのですが12月4日(火)チケットがあるんです…ビギの一次でペンラ付き2枚参戦したいのにチケットが無くて…というかたいらっしゃいませんでしょうか?このチケットは私、もしくは友人のもので私が責任を持って対応させていただきますそ [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…19
  • ある日の事ユノ様が今日はシウォン様が僕と同じような子供を連れてくるからとおっしゃられた「生け贄であった、という事にございますか?」「いや、ヒチョル様が助けたようでなシウォンに預けたのだが、シウォンもどうしたものかと困り果ててそなたに助けを求めておる」「…は?」「同じ年頃の人間だ、友達になれるやも知れぬ」「…友達…」それはおのこであろうか?それとも?「早々に参るであろう」「はい、ユノ様」ユノ様の手が [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…18
  • ヒチョル様の術で眠ってしまった俺とシウォンそれは詠唱を必要とせず発動した事にも気付けなかった突然の睡魔におかしいと思いながら抗う事も出来ず薄れゆく意識の中でチャンミンに掛けた術が消された気配に一気に意識が覚醒した「シウォン…起きろ」彼は深く眠ってしまっているようで声を掛けても起きない「…目覚めの術か…」強制的に覚醒させる術を唱えると彼は眠そうにしながらも目覚めた「…あれ?ヒチョル様は何処に?」「帰 [続きを読む]
  • 新潟でお逢いする予定のかたへ
  • いつもありがとうございますm(__)mさて、もう新潟、朱鷺メッセですねドキドキしてて落ち着かないですで、そんな中で風邪をひきましてグダグダな雪逢です…(o;д;)oその為、ご連絡が遅くなり本当に申し訳ありませんさて、お逢いする予定のかたのお名前をあげさせていただきます自分の名前が無い、というかたこちらに鍵コメでご連絡くださいませその時連絡先のメアドもしくはLINE IDを忘れずにお願いしますmm◯◯◯◯koさまり◯あ [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…17
  • その御方は突然に訪れた「チャンミン」「ぁ、ヒチョル、様っ!?」僕は慌てて平伏するとそんな僕の前にしゃがみこんで「ふぅん…まぁ、確かに可愛らしいか…」ユノ様よりも偉い神様だなんて僕はどうすればいいのだろうか「チャンミン」「はいっ!!」「聞きたい事がある」「なんなりと…」「とりあえず立ってくれない?」「わ、わたくしのような者が、」「早くして」「…はい」有無を言わせず意見を通すから僕は黙って言われた通りにす [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…16
  • 「…それで、何しにいらしたのですか?」「だから、俺様はお前の溺愛してる人間を見に来たんだっての」「…もう見ましたね?はい、お帰りください」「なんだよユノ、冷てぇな…」「この国の河川を守護するわたくしとこの世の全ての水を守護する貴方様では位が違い過ぎるのです…」「…ふふふ、そうだなだったらユノ、あの人間俺様に寄越せよ」「はっ!?何を、おっしゃって、」「俺様に寄越したら帰ってやる」「…それは、ご勘弁いた [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…15
  • ユノ様はヒチョル様を客間へ案内すると不満そうにしながらも僕を紹介してくれた「ふぅん、お前がチャンミンか…なんだよ、まだ子供じゃん」「…チャンミン、ヒチョル様の相手は俺がするから部屋に戻れ」「なれど、」「何でだよユノ!!俺様はチャンミンに逢いに来たんだぞ」不満そうにするユノ様とヒチョル様「チャンミンに逢いに来たなど…」「お前が溺愛だって言うからさどんな美女かと思ったら子供で、しかも」「ヒチョル様」「… [続きを読む]
  • 更新について
  • いつもありがとうございますm(__)mさいたまスーパーアリーナにてお配りしました名刺に書かれていますアドレスのサイトですが本日お話しをひとつ更新いたしましたお持ちのかたは宜しかったら覗いてみてくださいのんびり、まったり更新しますので宜しくお願いします(*´∇`*)次は11/3新潟です東京ドームは全日参戦しますので名刺希望のかたは鍵コメにてLINE IDもしくはメールアドレスを忘れずにご連絡ください本日はお話しではない [続きを読む]
  • 浴衣神起
  • いつもありがとうございますm(__)mさて、先日更新いたしましたLiar Liar番外編『魅惑』読んでいただけましたでしょうか?そのお話しのもとになったのはあーたんの作った浴衣神起でしたこの浴衣神起はバナーにも使わせていただいたとあとがきにも書かせていただいたのですがなんと、その浴衣神起…我が家においでくださいました!!( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆いや、まさかの…先日あーたんから荷物が届きまして開けましたところ……箱 [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…14
  • ふと目覚めたら僕はユノ様の腕の中で態々迎えに来てくださったのかと思うと申し訳なくなる「…ぁ、」そうだ、今夜はテミンが一緒に…そう思ったら胸が痛くてカラダを起こすと布団にテミンが居る気配も無い「…どうした…」「…ユノ様、テミンは…」「テミンは部屋だ」「…何故にございますか?」「…まだ早い、眠れ…」「ユノ様、何故テミンは」「チャンミン、俺以外の男の名を気軽に呼ぶな」「…ぇ?」「言ってもわからぬなら、カ [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…13
  • チャンミンが食べ過ぎたと部屋を出て行ったしかし、食べた量はいつもの半分くらいであきらかにおかしい「ユノ様?」「テミン、今夜は3人で眠るが明日からは一人で眠れ」「…何故ですか…」「チャンミンは俺の…」「チャンミニヒョンはユノ様の?」「俺の…」「…はい」「…兎に角、明日からは一人で眠れ」「嫌です」真っ直ぐに俺を見てそう言うから負けないように真っ直ぐに見つめて「チャンミンは俺の妻になるから俺と同じ布団で [続きを読む]
  • Liarliar番外編『魅惑』あとがき
  • いつもありがとうございます雪逢ですm(__)mLiarLiar番外編『魅惑』いかがだったでしょうかこのお話しはユノとチャンミンに浴衣を着せたいというテーマで書かせていただきましたあーたんの素敵なチクチクちゃんの写真を見ながらどんなお話しにしようかと思案し露天風呂つきのお部屋は子供ができる前に一度だけ泊まった事がありましてその雰囲気を思い出しながら書かせていただきました山形の天童温泉で浴衣を選べたんですよあれはい [続きを読む]
  • Liarliar番外編『魅惑』4
  • 控え目にお湯に入ってきたチャンミンは何故かヤバイくらいにエロくて直視できない「…気持ちいい…」「うん…」俺のアレがヤバイ事になりそうで必死に違う事を考える「何でここを予約したの?」「あぁ、カンタさんに聞いたらここがオススメだよって教えてくれて」「…そうなんだ」「美肌の湯らしいですよ」「へぇ…」「それに料理がまた最高らしいです」「いいね」「…ユノ?」「…ぇ?」「…気に入らなかった?」「そんな事無いか [続きを読む]
  • Liarliar番外編『魅惑』3
  • 屋上に戻るとちょうど最後の花火が上がりあまりの迫力に言葉なんかみつからなかった「凄い…」「…綺麗…」爆音と光の強さに少し引きながらも日本に来て良かった*****それから家主夫婦にお礼を言って浴衣を脱ぐ「…なんか、残念…」「何がだよ…」「…浴衣姿のチャンミン本当に似合ってたし」「だからってホテルまで着て行ったら目立つってば」「そうだけど」…そうだけど、なんかエロいし、魅惑的で浴衣を着たまま押し倒した [続きを読む]
  • Liarliar番外編『魅惑』2
  • 気持ちよく眠っているのに誰かが俺を揺り起こすそれは優しくもあり痛くもあって「…ちょっ…なに?」不満げに声を出すと不満げに叩かれた「ほら、早く起きてください!!花火が始まってしまいますよ!!」「…ぇ?」よく見ればそれはチャンミンで浴衣を着ている白い浴衣が彼の唇の赤を強調してなんて魅惑的で艶かしいのかと溜息が出た「ほら、早く!!」気付けばリビングには誰も居らずそろそろ始まるのかと起き上がる「…チャンミン、似 [続きを読む]
  • 今日という記念日
  • いつもありがとうございます雪逢ですそろそろですねワクワクしますねドキドキしてますよあぁ、落ち着かない私はさいたま公演は27日だけ参戦でも参戦だきるだけ幸せ(≧▽≦)仕事が終わってから会場に行きますので到着予定は早くても16:30過ぎです短時間ですが、いつもの名刺をお配りしたいと思いますこちらの名刺、裏側にアドレスとパスワードが書いてありそちらには本当に少しですがお話しを置いてありますこのパスワードはツアー [続きを読む]
  • Liarliar番外編『魅惑』1
  • まだチャンミンが日本に居た頃日本を検索していたら出てきたのは桜と花火の画像でそれはとても綺麗だったそれから俺達は再会し今は恋人兼サブマネージャーとして幸せな日々を送っている「…暑い…」「…暑いですよね…」夏だから暑いというのは当たり前な事だけれどエアコンが恋しいふと横に立つチャンミンのこめかみから汗が流れ落ちて何だかエロいなぁ、なんて思った少し開いた胸元に流れる汗がまるで情事の時の彼のようで…彼の [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…12
  • ユノ様の助けた生け贄は僕よりも小さな子でとても愛らしくとても憎らしい「どうしたチャンミン?」「…ぇ?」「チャンミニヒョン?」ユノ様のお部屋にていつもはふたりで食べる食事にテミンが同席し何故だか胸が苦しい「ユノ様、テミンもチャンミニヒョンと同じようにユノ様と一緒に寝たいです」「…それは出来ぬ」「何故ですか…」「テミンには自分の部屋があるであろう?」「テミンはユノ様とチャンミニヒョンと三人で川の字にな [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…11
  • 長雨で川が氾濫して沢山の被害が出たそれは川に棲む者達や人間達で助ける事も出来ずやりきれない想いを抱いて神としての己の無力さに嘆き食事も取らず、ただ横になって傷が癒えるのをひたすらに待っていたチャンミンと出逢う迄はそんな感じだった「チャンミン、美味いか?」「はい!!こんなに沢山のご馳走、わたくしが食べても本当に宜しいのですか?」「…ひとりでは食べきれぬ」食事の用意を頼んだ時おなご達は嬉しそうに笑ったそ [続きを読む]
  • り◯◯様(*´∇`*)
  • コメントありがとうございますm(__)mずっと読んでくださっていらっしゃるのですねありがとうございますお問い合わせの件ですが一部出て来るのは『契約結婚』で全体的に出てくるのは『僕の罪』ですねただ、百日愛の彼らの言う百日愛としてのふたりのお話しは存在しません書いてる私も忘れてしまう事があるのでなんとも言えませんが多分『契約結婚』と『僕の罪』だけだと思いますどうぞ、読んでみてください(*´∇`*)この記事はり◯ [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…10
  • ふと声が聴こえたそれは頭の中に直接響くようにそしてどんどん大きくなった「まさか、」それは川に住む者達の声無き声で起き上がり隣に眠るチャンミンの髪を撫でそっと唇を落とすと静かに部屋から出た目を閉じ神経を研ぎ澄ませ神通力を使い声の方角を探る広間を駆け抜け外に出ると出来うる限りの速さでその地を目指した*****そこは既に濁った水で溢れ生き物達は逃げ惑い隠れた「このままでは水が溢れるな…」続く長雨に小さな [続きを読む]
  • 異世界馬鹿ップル奇譚…9
  • シウォン様のところから戻ると僕の部屋が無かった「…どうして…」「…貴方の部屋はここじゃないでしょう?」「…柚子さん…?」「ユノ様の部屋で眠るのだからユノ様の部屋が貴方の部屋でしょうに」「…ぇ…?」確かにユノ様は僕に言った同じ布団で眠るのだと…「なれど、わたくしの部屋は、」「掃除が面倒くさいから一部屋に纏めたの駄目かしら?」「…いえ、あ、ありがとうございます…」柚子さんはニッコリと笑い「ユノ様まさか [続きを読む]